スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
緊急のうれしいお知らせです。
いつも、”ひめかの「管理人さんはじめました」”をご覧いただきまして
ありがとうございます。

昨日、お話しの更新をさせていただいたばかりで、大変、恐縮しちゃい
ますけど、ここで
 「うれしい緊急のご報告」 をさせて
いただいちゃいまーす!


ジャジャぁ~ん!
なっ、なんと! あの開眼姫ちゃんをはじめたくさんの可愛いお人形さんや、
素敵なお洋服、こだわりの小物で有名な
 ”パラボックス”様 のご厚意により、
パラボックス様・武蔵小杉本店 に、ヒスイ氏さんの背景が展示されましたぁ~!

お店の方のお人形に対する熱い思いと、ヒスイ氏さんの1/3サイズ
でのこだわりから、今回のお話しをご承諾いただけて、実現させて
いただくことが出来たと聞いてます。

パラボックス様には、わたしたちのような者に、こんなすばらしい機会を
与えてくださって、心から感謝申し上げます。



展示させていただいた背景は、今回と前回に ”ひめか”と ”あいりちゃん”が
作戦会議と称して、甘いものを食べに行ったカフェでーす。

実際のお店でのお写真は、こちら!


パラボックス様1

パラボックス様2

きゃーっ! すっごーい! うれしーっ!

あれっ? 写真、なんか暗いですねぇー!
そうなんです。 ヒスイ氏さんたら、背景が車いっぱいで、カメラまでは
持っていかず、スマホでとりあえず撮ったらしいんです。 なんだか..
まあ、そのうち改めて撮影させていただきにお邪魔するそうですから、
綺麗なお写真はまたの機会に..


では、ヒスイ氏さんご本人の談話をどうぞっ!

あっ、どうも、ヒスイ氏です。
まずは、こんな素晴らしい機会を与えてくださった”パラボックス様”に
厚く御礼申し上げます。
つたない作品ではありますが、御社のお客様のお人形さん談義に少しでも
お役に立てば幸いです。
お話しさせていただきました通り、1/3サイズのお人形さんで遊ぶには、
小物はもちろんのこと、撮影用の背景などもかなり限られてしまっているのが
現状です。 わたしも新参者ながらそこを痛感しておりまして、なんとか、
お人形好きの方々が楽しめる物が欲しいと思っておりました。
そんな時、今回のお話しをご承諾いただき、お人形好きのわたしたちには、
まるで、夢のようでした。
今後とも何卒ご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、このブログをご覧の皆様、また少し楽しみが増えましたよ。
東京近郊の方はもりろんのこと、夏休みやご出張旅行などで東京方面に
お出での際は、是非、パラボックス様にお寄りいただき、このヒスイ氏の
出来そこないの産物を笑ってやってください。
もちろん、お店の方に一声かけていただければ、写真撮影にお使いいただい
て構いません。 破損も故意でなければ弁償も必要ございません。
お気軽にお楽しみいただければ、私としてはこの上ない喜びでございます。

今後とも、”泣き虫弱虫・ひよもちゃん”と、”あみるさん”の世界観を
表現すべく、努力してまいりますので、今後とも3人まとめて
よろしくお願いいたします。



はい、ヒスイ氏さんでした。

あっ、あのぉ~..今回の更新は、あくまでうれしい緊急のご報告ですからねっ!
ですから、お話しは昨日の更新を是非見てくださいねっ!
お願いしまーす。 絶対ですよぉ~っ!
見てくれないとスネちゃいますからねぇー!
お願いっ!
スポンサーサイト
[2012/07/28 17:10 ] | ひめかのお話 | コメント(22) | トラックバック(0)
偶然、リリアさんに。
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
みなさんのおかげで、今週も元気でーす。
ほんとうにありがとうございます。

それじゃぁ、元気なうちに、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”からでーす。
ここは、まだ長ぁーいままでーす。ごめんなさい m(_ _)m。


<前回までのあらすじ + α“アルファーZ(ゼット)!>

  お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。
 そして更に、“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだ
って。何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置か
れた“あみる”からのお手紙があったよね。
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見!
「地下室には入らないこと」だって。
 そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみるん”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
どこにあるのかすら知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 っと、ここで前々回同様“登場人物・相関図”!
その名も“プラスアルファーZ(ゼット)!”でーす。

 登場人物が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、
是非こちらをご覧ください。


登場人物1
 ということで、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「さっ! 早く行こっ! 地下室っ!」
さあ行こう1
ひめか; 「ねえ、あいりぃ~っ、やめようよ。 やっぱり、やばいよっ!」

あいり; 「えぇーっ! 何言ってんのよ! 入るなって書いてあるなんて、
       絶対、何かあるに決まってんじゃん!」

ひめか; 「何があってもいいじゃない。 あみるんがダメって言ってんだし、
       それでいいじゃん..
       ミサさんの態度も変わったし、わたし、それでいいよ。
       管理人さん続けて、あみるん待ってるよ。」
さあ行こう2
あいり; 「ひめか..」

さあ行こう3
あいり; 「ひめか..ひめかは、それでいいの?
       ミサさんに意味深なこと言われて..
       必然だどか、あみるんとも何か関係がありそうだし..
       それに、また何か起こるかも知れないんだよっ!」

ひめか; 「平気..ううん、平気って訳じゃないけど..」

あいり; 「だったら、何がどうなってるのか? あみるんに何が関係
       するのか? この目で確かめてみようよっ!」

ひめか; 「.....」

あいり; 「わたし、仕事無くって暇つぶしで言ってるんじゃないよっ!
       興味本位とか、ただの好奇心とか、いたずらとか、遊び感覚
       で、とかで言ってるんじゃないんだよっ!
       “ひめか”が心配なんだよっ!
       ひとりで悩んで、ひとりで泣いて..
       大事な “ひめか” が、またそんな状況なって、ひとり
       ぼっちで置き去りにされてるの、わたしイヤなんだよっ!」

ひめか; 「“あいり”..」

リリア通りすがり1

あいり; 「ねっ、いっしょに確かめてみよっ!
       必然なら、わたしがここに来て、“ひめか”と再開して、
       そして、地下室を不審に思うのも必然かもしれない!」
リリア通りすがり2

あいり; 「さっ、“ひめか”っ! いっしょにっ!」
リリア通りすがり3

リリア; 「あらっ? “ひめか”ちゃん?」
リリア通りすがり4

ひめか; 「あっ、リリアさん。」

リリア; 「やっぱり “ひめか” ちゃんだっ! こんにちはっ!
       そちらは? お友達?」
リリア通りすがり5

ひめか; 「あっ、はい。 幼馴染みの “あいり” って言います。
       今、うちに泊まってるんです。」
リリア通りすがり6
リリア; 「そう。 それは楽しそうねっ!」

あいり; 「こっ、こんにちは。 “ひめか” の友人の “あいり” です。
      (うわっ、こっ、これが噂のゴスロリさんかぁ~っ、
       それにしても、すごいな、この衣装!?)」
       
リリア; 「“あいり”ちゃんには、珍しい? こんな衣装は?」

あいり; 「えっ..(何っ? この人、わたしの思ったことが分かるの!?)」

リリア; 「読心術でも何でもないわっ。 ちゃんと、顔に書いてあるわよ(笑)」

あいり; 「あっ、ははは.. そんなつもりじゃあ.. でも、わたしたちの
       田舎じゃ、あんまり見かけないもんで..(笑)
       (ううん、やっぱり読んでるっ! “衣装”って思った言葉、
       そのまま言い返したっ!)」

リリア; 「それはそうと、何をもめてたの? 幼馴染みで仲もいいんでしょ?」

ひめか; 「いえ、もめてるなんて、そんなんじゃないんです。
       ちょっとした意見の違いってやつで..」

リリア; 「そっ、それならいいけど。 いいわね、幼馴染みだなんて。
       うちのマンションにもそんなのが居るけど、もうベッタリで
       笑っちゃうくらいよっ!(笑)」

ひめか; 「そうなんですかぁ~? だれだろっ?」

リリア; 「今に分かるわっ。 彼女、度を越すとヒステリーになるからっ!
       ふふふっ。」

メモに気づく1
リリア; 「管理人さんのお仕事って、大変そうねっ!
       でも、あんまり無茶しちゃだめよっ!
       この間みたいに、腰が痛ぁ~い、ってなるだけじゃ済まない
       からねっ!」

ひめか; 「えぇーっ! 知ってたんですかぁ~?
       あれは、偶然よ、偶然。 たまたま通りかかったら、
       座り込んでたのを見つけただけよっ。」

リリアの誘い1
リリア; 「あっ、そうだっ! せっかくだから、わたしのお店に寄ってって
       よっ! 可愛いお洋服で探偵さんもいいんじゃないっ!?」

あいり; (あっ! この人、絶対わたしたちの行動を完全に見抜いてるっ!
       “探偵”だなんて、地下室の話なんて一言も言ってないのに..
       こっ、この人、味方なの? それとも..)

リリア; 「ねっ! そうしてよっ! お願いっ!」

ひめか; 「あっ、は、はい.. “あいり”いいよねっ?」

あいり; 「えっ、ええ。 じゃあ、そうさせていただこうかなっ!?」

リリア; 「よかったっ! じゃ、決まりねっ!
       さっ、こっちよっ! うふふっ、うれしいなぁ~!」

リリアさんて、何者なの? 人の心が読めるの?
“あいりちゃん”が、地下室を不審に思っているのも分かってるの?
そして、これも“必然”!?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;
  おまたせしましたぁ~! 前回は“花火”だとか言って、
       なんだか、妙な物をお見せしましたが、今回はどうでしょう?

       では早速、第11回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー、
       “ヒスてづ“ でぇーす!

ヒスイ氏; 先週はすみません。

ひよも;  先週も、じゃないっ?

ヒスイ氏; あはははっ..笑ってごまかしちゃいますよーだ。
       で、今週は、きっちりやりまーす。

       今回は、前回出し惜しみをしてしまったカフェです。
       別の機会にご紹介できるかも? っていうお話しが少し時間が
       掛かりますので、今週の“ヒスてづ”で、細かいところを
       お写真でご紹介しようと思います。

あみる;  要するに、早く見せたいってことねっ!?

ヒスイ氏; うわっ! たまに出てくるとキッツイなぁ~っ、もぉーっ!

あみる;  いや、ゴメンゴメン。 物理的距離を含めて、出番少ないんでねっ!

ヒスイ氏; あっ、あみるさんも出たかったの?
       ねえ、何かコーナーやる?
       いつも送ってくれる絵コンテとかは?

あみる;  いいよ、わたしは..

ヒスイ氏; イヒヒヒっ! あみるさんも、段々出たくなってきたかっ!
       まっ、とりあえず今回の”ヒスてづ”進めるねっ!
       
       では、まずはここでーす。

煉瓦1
      はい、レンガです。
      少し横から見るとこんな感じです。
煉瓦2
      これは、バルサっていう軽い木材の角柱を、レンガ一個分程度
      に切って、“セラミックスタッコ”っていう樹脂を塗ってます。
      “セラミックスタッコ”って造形する人とかが、凹凸のある
      表面を表現するのに使ったりします。
      実物はこれです。
道具1
      東急ハンズとか、画材屋さんとかに置いてあると思います。

      びっくりしたのは、ヒスイ氏ご用達の布屋さん“ユザワヤ”
      にもありました。あそこ、画材もあるんですね。

      上の写真の右上が“”セラミックスタッコ“で、砂を混ぜた
      樹脂みたいな感じです。左上は、それに混ぜる塗料です。
      今回は、壁の色がクリーム色だったので、同系色2色を使っ
      て石の感じや陰影を表現してみました。薄い色を混ぜたもの
      を下に塗って、その上に濃い色を混ぜたものを塗ると、雰囲
      気がでるかな?

      ちなみに、塗るハケは、写真のような専用の物じゃなくても
      割りばしでも、段ボールの切れ端でも、雰囲気が出れば何で
      もいいと思いますよ。ヒスイ氏は何でも形から入るから、専
      用のハケを買っちゃった(笑)。

煉瓦3
      下には、雑貨屋さんで買ったコーヒーの樽を置いたんですけ
      ど、そこもレンガもどきを貼ってます。見えないとこにも
      拘るヒスイ氏でした。

      次は、カフェの入り口です。
      “開眼姫のきららちゃん“が登場したところです。
      どうでした? “きららちゃん”可愛いでしょ?
      あっ、それはどうでもいいか..

      入り口の上には光を取り入れる窓を作りました。
      この丸い窓、一度やってみたかったんですよねぇ~。
      でも、意外に簡単でしたよ。
      大きめのコンパスで強めに半円の線を引いて、ゆっくりカッ
      ターで切り込みを入れるんですけど、板がべニアなので、
      意外に簡単に切れました。でも、ゆっくりですよ、ゆっくり。
      専用の縁を切るカッターもあるんですけど、まあそこは、
      手元にあるもので..って、さっきは形からって言ってたのに、
      もう言ってることが違う..
飾り窓1
      べニア板が半円に切れたら、得意のモールをべニアの切った
      端に被せると、窓枠みたいになるでしょっ!
      これも柔らかいから、半円に添ってきれいに丸く被せられ
      ました。それに、カッターで切った細かい凸凹も隠せて便利!
      後は、好きなように細い木切れを窓に立てれば、雰囲気がでま
      すよね。今回は垂直と斜めで3本にしてみました。
      あっ、窓ガラスはアクリルの板を裏から接着剤で貼っただけです。
飾り窓2

      次は、カフェには定番の幌生地のひさしです。
ひさし1

      幌になりそうな生地を、ひさしの出っ張りと垂らす部分の長さ
      に、折り返して金属の棒を通す筒状の部分のぶんだけ足して
      切ります。 今回は、横73cm+端の筒分1cmを両端で2cm、
      合計75cm。 縦ひさし分が20cm、垂らす部分が5cmで、
      +筒は横と同じく両端で2cmの合計27cmでした。
      近くで見ると、こんな感じです。
ひさし2

ひさし2

       ひさしをめくりあげてみると、こんな感じで金属の棒が入って
       まーす。
       それと、せり出している部分と垂らす部分の折れ曲がった布の
       裏に金属の棒をアロンアルファで接着しています。こうすると
       布にテンションが掛かって、幌がピンって張れました。
ひさし3

ひさし4

     ひさしと壁の接続部分は、下の写真のモールを、ひさしの幅の
     分だけ切って、ひさしの布に作った筒状の部分に金属の棒を
     入れて、モールごと壁に接着してしまいました。
ひさし5

     モールは、これです。これは真っ直ぐ切れずに失敗したヤツです。
ひさし6

     あとは、正面のオープンカフェならではの扉です。
     一応、アクリルの板を蝶番でつないでいるので、開閉できるん
     ですよ(エッヘン!)。
オープンカフェ戸

    最後は、入り口のドアノブです。
    これもよくやる手なんですけど、カーテンをとめる金具をドア
    ノブに見せかけて、接着しています。
ドアノブ

    いやぁ~、今回は1回お休みをいただいた期間も使って、
    結構、こってみました。

    例えばレンガって、市販の壁紙とかだと、人間さん用なので、
    お人形さんにはレンガ1個1個が大きすぎませんか?
    今回の“セラミックスタッコ”は、私みたいに雑な人間でも、
    適当に塗ればそれなりに雰囲気が出ますし、他にも色々な雰囲気
    に仕上がる種類や、いろんな色が混ぜられますからお勧めです。

    それと、半円の飾り窓もベニア板をくり抜くのならカッターで
    十分ですから、お手軽です。
    くれぐれもケガには十分注意されて、いりいろお試しいただけ
    れば、大好きなお人形さんの写真撮影も楽しみが増えるのでは
    ないでしょうか?

    初心者が勝手なことを言いましたが、それでは、今回はこの辺で
    失礼します。
    最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/07/27 22:21 ] | ひめかのお話 | コメント(12) | トラックバック(0)
作戦会議?
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。 


みなさん、こんばんわっ! ひよひよひよもです。

いつもご覧いただきありがとうございます。
そして、先週は1回お休みをしてごめんなさい。
わたし、ひよも、戻って来ました。 とってもうれしいです。

これも、みなさんからいただいた温かいお言葉のおかげです。
心からお礼を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。
そして、これからも、どうかよろしくお願いします。

泣き出してしまいそうなので、ちょっと短いご挨拶ですけど、
早速お話しの続きに参ります(えへっ、ごめんなさいです。)

まずは、いつもの通り、前回までの? 
えっ? あぁーっ、前々回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”から
どーぞです。



<前回までのあらすじ + α“アルファーZ(ゼット)”>

  お話しの舞台は、ロックミュージシャン “あみる” が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには何だか謎がありそう。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
いつの間にか毛布が掛けられ、“あみる”からのお手紙も置かれて
いました。 引っ越しの時にお手紙入りのバッグに気が付かなかっ
たの? そんなことある?

 ほかにも、202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れ
そうになった途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られた。“ひめか”は、怒鳴られっぱなし。

 “ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”も「もうやめる!」ってベッドで大泣き。

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?
 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢の中?
の話で“ミサ“さんから怒鳴られたことでの落ち込みは、どうにもなら
なかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り支度を
始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せられて、
とりあえず荷物は元あった場所に。
 介護士のお仕事は自宅待機中とかで、その晩から“あいり”がお泊り。
大親友との久しぶりの再会で、高校生みたいにはしゃいじゃった。
“ひめか”も、うれしそう。 少し元気になってよかったぁ~。

 まずは、何気ない感じで“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん
再開っ! しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 “ひめか”は、やっぱり最初、嫌々お掃除を始めるんですけど、そこで、
“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされちゃったの!

なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド “センチメンタル・ミルフィーユ” は、去年の
暮れに解散してたんだって! じゃあ、“あみる”はいったい何しに
イギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..
えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれた..
 そして更には、“ひめか”が体験してきた不思議なことが“必然”
なんだって言うんです。
 
 何がなんだか? さっぱり分からなくなって来ましたねぇ~!?
“ひめか”と“あいり”の幼馴染みペアは、この先、何をどうするのっ!?


 さあ、ここで前々回同様“登場人物・相関図”、その名も“プラス・アル
ファーZ(ゼット)!”の登場でーす。
登場人物が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、ごめんなさい。
是非こちらをご覧になってください。

登場人物1

 で、携帯でご覧くださっているみなさん、ごめんなさい。
画面の縦を300ずつに切って、それぞれ画像ファイルにして貼り付けたんです
けどぉ~.. それだけじゃ、うまく表示できなかったんです。
やっぱり専用のソフトとかが必要なんですかねぇ~? また、挑戦してみます。
ごめんなさい。

 でも、PCでは右側にフレームが出なくなっていませんか?

 実は、「画面を分割するんだよっ。」っていうアドバイスや、
「このテンプレートなら画面は横400がいいよっ」と、
「画像は横400縦300がいいよっ」っていうアドバイスをいただいて
挑戦してみたんです。 ほんとうにみなさんが親身になってくださって、
感謝、感謝です。
ありがとうございます。 えっ?ダメ? ほんとっ?
まだダメな時は、コメントください。 もう凹んだりなんてしませんから!
ひよもも、やればできる女なんです!!(キッパリ!)
きっと..(笑)

 ということで、ここからお話しの続きを始めまぁーす!
 
 そろそろ、“あらすじ”も長がぁ~い、ですね。
 ひよもも、さあ、どうしよっ!? です。


あいり; 「ねっ、ねぇ~っ! この間の“ミサさん”だっけっ?
       どういうことよっ!? ちっとも怖くなかったじゃない!
       確かに、カラテ3段は怖そうだけど..」

ひめか; 「わっ、わかんないよぉーっ! なんで、あーなるのかなぁ~?
       こっちが聞きたいよぉーっ!」

あいり; 「それに、わたしにまで“覚悟して”だって!? それって、
       どういうことよぉーっ!?」

ひめか; 「あぁーん、頭がコンガラガッテ来ちゃったぁ~っ!」

あいり; 「ねぇ~、外出でもして作戦会議しよっ!? ねっ!」

ひめか; 「そうねっ! そうしよっ! 気晴らしにもなるよねっ!」



ひめか; 「へぇ~っ、近場でこんなにおしゃれな街があったんだぁ~っ!?」
外出1

あいり; 「えぇ~っ、ひめかったら、せっかく東京に来て、散策とかして
       ないの?」

ひめか; 「全ぇ~ん、全んっ。 だって、お引っ越し早々、いろいろ
       ありすぎだよっ! このマンションっ!」


あいり; 「ねっ! ここなんてどう? 結構いい感じのカフェじゃないっ!?」
外出2

ひめか; 「そうだねっ! いいねっ! ここにしよっ!」
外出3

あいり; 「あのぉ~っ! すいませぇーん!
       表のテーブルでもいいですかぁ~っ?」
あのー1

店主;  「はい、どうぞ。 今、お冷持ってきますねぇーっ!」

あいり; 「あっ、お冷はいいんで、オレンジジュース2つお願いしまぁーす!」

店主;  「はい、かしこまりましたぁ~っ!」

あのー2
あいり; 「わぁ~っ、結構、なかにお客さんいるねぇ~っ!」

あいり; 「いや~っ、ひめかにパーカー借りてよかったぁ~っ!」
お茶1
ひめか; 「そりゃそうだよっ! まだ梅雨開けてないんだから、寒い日も
       あるのにっ! あんな夏仕様の格好しか持ってこないん
       だからぁ~!」

あいり; 「へへへっ! ごめんごめん。」


店主;  「はい、お待ちどうさまっ! オレンジジュース2つねっ!」

あいり; 「ありがとうございます。」

あいり; 「あれっ、わたし、ひめかの分まで決めちゃったぁ~。
       オレンジジュースでよかったぁ~っ?」

ひめか; 「もぉー、って、毎度のことですから(笑)」

あいり; 「えーっ!? そんなことないよぉー!」

ひめか; 「ふふふっ、気にしない気にしないって(笑)」

あいり; 「はははははっ(笑)」
お茶2

あいり; 「じゃあ、早速いただきまーす。」
お茶3

ひめか; 「これから、どうしよぉ~かぁ~!?」

あいり; 「まずは、これ飲んでぇ~っ、それからパフェでも頼んでゆっくり
       考えよっ!? ねっ!?」

ひめか; 「もぉーっ! あいりったらぁ~。ふふふふふっ(笑)」

あいり; 「すみませぇーん! メロンとストロベリーのパフェ1つずつ
       お願いしまぁーすっ!」

ひめか; 「あいり、なんでメニューないのに!?」

あいり; 「へへへっ! さっき覗いたときに壁のメニュー見といたんだっ!」

ひめか; 「へぇーっ!? しっかりというか? ちゃっかりというか?
       また、勝手に決めてるしっ!」

あいり; 「あぁ..ごっ、ごめんなちゃい。」

ひめか; 「はははははっ!」

店員;  「パフェ2つ、お待ちどうさまでしたぁ~っ!」
可愛い店員さん1
あいり; 「きゃぁ~っ! 可愛いぃ~っ!
       ねえっ、ひめか見てあげてよっ! まるでAKBだよっ!」

ひめか; 「ほんとだぁ~っ! 可愛いねぇ~っ!」
可愛い店員さん2
店員;  「嘘そぉ~っ! AKBだってぇ~! 
       それに、可愛いだってぇ~っ!!」

店員;  「ねぇーっ! パパぁ~っ! あたしAKBみたいって言われ
       ちゃったぁ~っ! ねえ、聞いてるぅ~っ!? パパった
       らぁ~っ! 可愛いだってっ! AKBみたいだってぇ~っ!」
あらら
あいり; 「あららら..スプーンとかないのに、行っちゃったぁ~っ..」

ひめか; 「ふふふっ、可愛いねっ!」

あいり; 「ほんとだねっ! って、すみませぇーん! あの、スプーンとか
      お願いしまーす!」

店主;  「あっ! すみませーん! 今お持ちしまーす。
       “きらら”っ? おーい、“きらら”!? おねーさんたちに
       スプーンとフォークを持って行って、って、あらららっ、浮かれて
       外に出てっちゃったぁ~。
       すみませーん、はい、今お持ちしますから~。」

ひめか; 「“きららちゃん”だってっ。お名前も可愛いねっ!」

あいり; 「ほんとだっ! キラキラネームだっ!」

ひめか; 「ああ..ねえ、それで、そうするんだっけ?」

あいり; 「あっと、そうだったっ!
       えっとぉ~、
       そうだ、“ひめか”さあ、なんか“あみるん”からの伝言
       とかなかったの?」

ひめか; 「そうそう、それっ! “あいり”に見せようと思って持って
       来たんだっ!」
       ほら、これしか無いのよっ!」
あみるの手紙見て1

あいり; 「どれどれっ?」
あみるの手紙見て2
あいり; 「って、これじゃあ、管理人さんのお仕事の内容ばっかりだねっ!?」

ひめか; 「そうなのよっ!」

あいり; 「あれっ? 待って! ここっ!」
あみるの手紙見て3
あいり; 「“地下室には入らない” だって!?」      

ひめか; 「あぁ~っ、なんか地下室があるみたいだねっ!?
       “入るな”って書いてあったから、行ってないやっ..
       地下への階段なんて、わたしの部屋の棟には無いから、
       たぶん、エントランス渡った向こう側にある建屋だねっ!」

あいり; 「ねえっ! エントランスの向こう側の建屋って何の建物の?」

ひめか; 「お掃除の時に、チラッと見た感じじゃぁ~、給水タンクとか、
       機械とかがありそうだったなぁ~。」

あいり; 「“ひめか”そっちに行ったこと無いのぉ~!?」

ひめか; 「いやぁ~、何でかなっ? なんか、そっちに行ったら地下室が
       あって、いきなり後ろから“あみるん”に“ダメって言った
       でしょっ!”って言われそうな気がしちゃって..」 

あいり; 「ねえっ! “あみるん”は、あなたに管理人さんを頼んだん
       でしょっ!? なのに何で、入っちゃいけないところがある
       のぉ~っ! しかも、給水タンクとか機械室とかがありそうな
       建物なら、管理人さんが見て回らないとダメなんじゃないっ!?」

ひめか; 「そっ、そんなこと言われても..何かねぇ~、ダメってねぇ~。」

あいり; 「やっぱり、変だわよっ!」

ひめか; 「わっ、わたしに言われても..ほっ、ほら、お仕事のリストに
       そんなこと書いてないしっ!」

あいり; 「ううん、“ひめか”がじゃなくって、その建屋よっ! なんか
       変だと と思わないっ!? このメモにも書いてないなんて..」

ひめか; 「確かに、言われてみればそうかも知らないけど..
       ダメって言ってるのに、わざわざ行くこともないでしょっ..!?」

あいり; 「まぁ~、普通ならねっ! でも、明らかに不思議なことばっかり
       起こってるんでしょっ!? だったら、そういう所も気になる
       わよーっ!」
あみるの手紙見て4
ひめか; 「そっかぁ~、そうかなぁ~?」

あいり; 「そうよっ! これは怪しいわよーっ!」

ひめか; 「でも、“あみるん”にまで怒られたらヤダなぁ~。
      “入るな”って言われてるんだもんっ!」

あいり; 「いいわっ! わたしが行ってみるっ!」
あみるの手紙見て5

ひめか; 「えぇーっ! だっ、ダメだよーっ! 怒られちゃうよ、きっと..
       それに危ないから書いてないのかもしれないし..
       ねえ、“あいり”っ! 聞いてるっ! ねえっ!?
       ダメだっ..自己陶酔しきってるっ..」

えぇ~っ! 地下室はダメだって書いてあるじゃないっ!
“あいりちゃん”、本気で言ってるのぉ~っ? 

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;
  おまたせしましたぁ~!
       第11回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー“ヒスてづ“
       でぇーす! ねぇ~、回数合ってるかしらっ?

ヒスイ氏; 確かに、段々分かんなくなってきたねぇ~..

ひよも;  で、今週は何を?

ヒスイ氏; はい、これっ!
花火1

ひよも; なに、これっ?

ヒスイ氏; ほら、ひよもちゃん、いただいたコメントにお約束のお返事してた
       じゃない!? は、な、びっ! 花火ぃ~っ!

ひよも;  これがっ!? 花火っ!? どこがっ!? は、な、びっ?

ヒスイ氏; イヤあーっ、失敗したんです。
       一応、物づくりをしてるんで、本当の花火を使ったりとか、合成したり
       とかじゃなくって、なんか百均とかで、花火に見える方法はないかな?
       って、考えたら、透明なナイロンの糸とかに透明なビーズを混ぜた
       塗料を塗るとか、ビーズを通してから更に、ビーズ入り塗料を塗る
       とか、そんなんで、見えないかなぁ~ってやってみたんだけど..
       ダメだったんだよねっ! これが..
花火2

ひよも;  ダメだったんだよねっ! じゃないわよぉー!
       わたしの復活記念のブログなのにぃー!

ヒスイ氏; ごめん、ごめん。 まあ、失敗もあるって..
       また、がんばりゃいいじゃんっ! ほら、ヒスイ氏ファイトっ!

ひよも;  ねえ? なんで、今回のブログのセットを出さなかったのっ?

ヒスイ氏; それはねぇ~、まだ本決まりになってないから約束できないんだけど、
       もしかしたら、そこでご紹介できるかなって思ってるんだぁー!

ひよも;  まあいいわっ! それなら、本決まりになったら、
       是非、教えてねっ!?
       という訳で、今回のヒスてづは、失敗っ!
       ごめんなさいっ!

ヒスイ氏;  失敗です。 ほんと、ごめんなさいっ!(涙)

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

[2012/07/20 23:06 ] | ひめかのお話 | コメント(20) | トラックバック(0)
今週はお休みします。ごめんなさい。
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。



こんばんは、構成と制作進行を担当しています、あみると言います。
ブログで、ご挨拶させていただくのは初めてかもしれません。

今回、このブログの管理者”ひよひよひよも”こと、”ひよも”
ちゃんの体調ならびに精神的な不調によりまして、お話しは
1回休みとさせていただくことにしました。

したがいまして、本人承諾のうえ、わたしが代理でお詫びの
ための文章を書き、ヒスイ氏にてアップをさせていただいて
いる次第です。

お話しの続きを楽しみにしてくださっていた、皆様には、
大変申し訳けありません。深くお詫び申し上げます。

今日まで、何度となく”ひよも”ちゃんと話し、
大勢の方から励ましのお言葉や、ブログに関するアドバイスを
頂戴したとのことに、大変感謝しておりました。
しかも、それどころか、ブログにまでお邪魔して愚痴を聞いて
いただいたとのこと、本人は申し訳けないことをしたと反省し、
同時にそうした行動にも温かくご対応いただけたことに
とても感謝しておりました。
ここに本人に変わりまして、厚く御礼申し上げます。

そして、そうした方々のご厚情を賜り、本人も既に復帰の気持ち
を持つことができているようで、来週の更新には意欲を見せて
いますので、必ずや来週は、また楽しいお話しを聞かせてくれる
ものと思います。

励ましてくださいました皆様、そしてご訪問くださいました
皆様には、ほんとうに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

これからも、”ひよも”、”ヒスイ氏”、”あみる”の3人で
仲良く、少しでも皆様に楽しんでいただけるような、そして、
”ひよも”ちゃんをはじめ、わたしたち3人が楽しめるブログ
を作っていければと思っていますので、今後ともよろしくお願い
致します。

今回は、ほんとうに申し訳ありませんでした。

もし、差支えがございませんでしたら、このお詫びの更新に
ひよもちゃん宛のコメントなど頂戴できましたら、彼女の
励みになると思います。
厚かましいお願いではございますが、何卒よろしくお願い
申し上げます。

なお、わたしたちの場合、ブログもPCならびに携帯、スマート
フォンの各命令言語ともに精通してはおりません。
また、ブログの作成は、Windows7で、PC向けのFC2ブログを
書いておりますので、その他の機種等での表示確認は行って
おりません。
したがいまして、不都合などありましても対応いたしかねます
ことを、何卒ご容赦くださいますよう、併せてお願いいたし
ます。 


最後に、内輪の話で恐縮ですが..

ひよもちゃん! あみるだよ!
更新は、”お休みのお詫び”をさせていただいたよ。
誰もあなたを攻めてはいないから、安心して、また楽しいお話
しを聞かせてねっ! そうしないと、ヒスイ氏もわたしも
退屈で退屈で、あくびが止まんないよっ!
あなたの、”ひめか”も”あいり”も”リリア”も、ヒスイ氏
のvmf3人娘も、わたしたちそれぞれの1/6の娘達も、
そして、ヒスイ氏がお迎えに行ってくれた新しい3人も、
みんなみんなあなたが好きで、遊んでくれるの待ってるよ!
明日からでも明後日からでも、また作戦会議しよっ!
それじゃあ、おやすみっ!


おぉーい! ヒスイ氏だよーっ!
俺にも一言ぐらい言わせてよっ!
ほら、今週の更新に使う予定だった背景、未完成だけど、
バックにして、写真撮っといたよっ!
今回のは、気合いバッチリだぜ! かっこいいだろーっ!
ひめかもあいりも、君の好きなドレスだよっ! 
着せて、髪セットして、撮影して、3時間も掛かっちゃったよ。
これじゃあ、更新と変わんないやっ! はははのはぁーっだ!
じゃあねっ! おやすみっ!

ひよもちゃんへ


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/07/14 01:02 ] | ひめかのお話 | コメント(17) | トラックバック(0)
二人でお掃除してたら..
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

 今日は、ちょっと元気を取り戻してます。
前回、登場人物が増えてきて、お話しの展開がわかりづらいという点を改善
した <前回までのあらすじ +α(アルファ)Z(ゼット)>なんですが、
なんとか使い物になったみたいなんです。
みなさんから、分かりやすくなったっていうコメントを沢山いただけて、
ホッとしています。ありがとうございます。

 それと、体調も朝起きた時のフラつきが、少し軽くなったんです。
まだ、ベッドから起き上がるときとか、足を床に着けるときとかは、力が
入んないんで、どこかに掴まってないと立てませんが、それでも壁に激突
とかしないんで、随分、楽になりました。 お医者ちゃまの言うことは
聞くものですね。良い子のみなさん、わかりましたかぁ~っ!?
あっ、わたしのことだっ、失礼しました..(笑)。

 そのかわり、みなさんのブログにお邪魔することが、これまで以上に
減ってしまったり、お言葉に甘えて、コメントを数回分の記事について、
まとめて書かせていただくなどなど、失礼なことになっちゃってまして、
ほんとうにごめんなさい。 

 体を壊してたら何にもならないよ!っていう優しいコメントもいただ
き、少しゆっくりペースで取り組んでいくようにします。

 でも、わたしたちも、まだまだ、いろいろ考えて、見ていただき
やすいブログを目指すことには努力しますので、これからも応援して
くださいね。 よろしく願します!

 あっ、相関図の携帯対応は、もうちょっと待ってくださいね。
ある方からいただいたコメントによれば、なんだか難しい技(例えば、フラ
ッシュビームとか)が必要みたい。
ひよもにそんな技できるわけないでしょぉー! です。
「字が見づらい方はこちらをクリックしてねっ!」とか、そんな機能がブログ
にあるのかどうか..これからお勉強しまーす!

 ということで、いつも以上に元気に行きまぁーす! どうぞ!


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

  お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには何だか謎がありそう。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
いつの間にか毛布が掛けられ、“あみる”からのお手紙も置かれて
いました。 引っ越し中は気が付かなかったぁ? そんなことある?

 ほかにも、202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れ
そうになった途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られた。“ひめか”は、怒鳴られっぱなし。

 “ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”も「もうやめる!」ってベッドで大泣き。

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?
 みなさん覚えてますか? 実はこの小さな女の子、お引っ越しの日に
毛布が掛けてあった晩、マンションンのエントランスを誰も居ない
管理棟に向かって歩いてた、あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は
初対面ですけどね。

 “ひめか”どうするの..?
やっぱり、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢の
中? の話で“ミサ“さんから怒鳴られたことでの落ち込みは、どうにも
ならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り支度を
始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せられて、
とりあえず荷物は元あった場所に。
 介護士のお仕事は自宅待機中とかで、その晩から“あいり”がお泊り。
大親友との久しぶりの再会で、高校生みたいにはしゃいじゃった。
“ひめか”も、うれしそう。 少し元気になってよかったぁ~。
 明日から、不思議なこのマンションをいろいろ調べるって言ってたけど..
さてさて、どうなることやら..

 っと、ここで前回同様“登場人物・相関図”、その名も“プラスアルファー
Z(ゼット)!”を登場させまぁーす。
この図は、少しの間、掲載するようにしておきますね。
で、そのうち“クリック”で必要な時だけ飛び出すようにとか
なったらいいなぁ~、なんて思ってます。

 それから、今回の“Z(ゼット)”は少し訂正しました。
リサちゃんとミサちゃんが双子の姉妹であることを書き忘れていましたので、
追加しました。

 では、「こんがらがっちゃったぁ~!」という方がいらっしゃいましたら、
こちら“登場人物・相関図”をご覧ください。


相関図2版
 ということで、ご要望の全部はなかなか難しいとは思いますけど、
少しずづ改善を続けて、遊びに来ていただいたみたんさんに不都合が
無いように、これから頑張って行きますので、これからも応援して
ください。 よろしくお願いします。 

 では、お話しを始めまぁーす!


ひめか; 「ねぇ~..やっぱり怖いよぉ~。」
二人で1

あいり; 「何言ってんのっ! 心配ないよ!」

ひめか; 「だって、今度ミサさんに会ったら、怒鳴られるだけじゃ
       済まないよ、きっと..」

二人で2

あいり; 「大丈夫だってっ! そん時は、わたしのこの介護士5段の
       わたしがぁ~っ! えいっ! ってねぇ~」

ひめか; 「介護士に段なんてないじゃないよぉー! もぉーっ、
       いい加減なんだからぁ~っ!
       ..やっぱり、怖いよぉ~っ。 田舎に帰りたいよぉ~。」
二人で3

あいり; 「その気持ち、わかるよっ! でも、せっかく呼んでくれた
       あみるんの気持ちはどうなるの?」

二人で4
ひめか; 「それは.....」

あいり; 「そうでしょっ!? あみるんだって、ひめかのことを思って
       この仕事くれたんだよっ!」
二人で5

ひめか; 「わかったよ..怖いけど、あみるんのこと言われちゃうと、
       こんなわたしでも、役に立ってあげないとって..」

あいり; 「ほらほら、また涙目になってるゾっ! 元気出しなさいって!
       あみるんに見られたら笑われるよっ!」
二人で6

あいり; 「涙、拭いて..ねっ!?」

ひめか; 「くすんっ..」

あいり; 「さっ、まずはお掃除から片づけちゃおうっ! ねっ!?」

ひめか; 「うん!」

あいり; 「っていうか、この格好は何の意味があんのっ?」

ひめか; 「だって、せっかくリリアさんがくれたんだもの..
       着なくちゃ悪いでしょっ?」

あいり; 「だからって、ここはアキバのメイド喫茶かって?」

ひめか; 「..そっ、それこそしょうがないよぉーっ!
       お近所付き合いも大切でしょっ!?
       それに、可愛いでしょっ?
       あいりも、アリスとっても似合ってるよっ!」

あいり; 「いや、そういう問題じゃなくってさぁ~っ!
       そう? 似合う? うぅ~ん、似合ってるかぁ~。」

ひめか; 「もう、諦めてアリスでいなさいって!」



あいり; 「ねぇ~、そう言えばさぁ~、あみるんは何処に行ってるの?」

ひめか; 「えっとぉ~、確かぁ~、イギリスだよっ!」

二人で7

あいり; 「誰かのライブのサポートメンバーとか、それとも誰かのプロ
       デュースとか? じゃぁ~、スタジオミュージシャンとか、
       レコーディングのスタッフとかで?」

ひめか; 「えぇーっ、違うでしょっ?! あみるんのバンド
       “センチメンタル・ミルフィーユ”のライブとか、レコー
       ディングとか、新曲のプロモーションとかでしょぉーっ?!」

あいり; 「そりゃぁ~無いでしょっ?! だって、“センチメンタル・
       ミルフィーユ”って去年の暮れに解散したじゃんっ!」

ひめか; 「えぇーっ! うっそぉー! 解散っー!
       知らないよそんな話ぃ~っ!」

あいり; 「マジぃ~っ? なんで、ひめかが知らないのよっ! こんな
       大事な話ぃ~!」

ひめか; 「何でってぇ~.....あっそっだぁ~、わたし去年の暮なんて
       就活でそれどころじゃなかったんだぁ~っ!

       ..結局、就職決まらずで..

       そうだ、そうだ、そしたら1月にあみるんからメールで、
       “もし、就職決まんなかったら、うちに来い”って言ってくれた
       んだぁ~。」

あいり; 「それで、結局、就職決まらずぅ~の、あみるんとこに転がり
       込みぃ~の、って訳かぁ~。」

ひめか; 「まぁ~..そうなるけど..(..イジイジ)
       でも、まぁ~、こうしてお仕事してるんだしっ!」

あいり; 「何言ってんだかっ、さっきまで泣きべそかいて、おうちに帰り
       たぁ~いっ、って言ってたくせにぃ~っ!」

ひめか; 「もぉーっ! あいりの意地悪ぅ~っ!」

あいり; 「はははははっ!」

二人;  「きゃはははははっ!」

ひめか; 「やっぱり、あいりが居てくれると楽しいなぁ~。」

あいり; 「そりゃどぉーもっ。 こっちは幼稚園児相手で
       くったくただぁ~っ!」

ひめか; 「もぉーっ! あいりっ.....た・らぁ.....
       .....あああああっ.....」
二人で8

ひめか; 「あああっ.....あぁーっ.....」

あいり; 「んっ? どしたの?」

ひめか; 「やっ、やばぁ.....あああああ.....」
二人で9
あいり; 「えっ!? どうしたってぇ~?」

ひめか; 「まままままっ、まずいよぉーっ.....よよよっ。」
二人で10
あいり; 「だから、何がだってーのっ?
       .....あっ! あれかぁ~っ!」

二人で11
あいり; 「ふんっ!」

ミサ;  「あらっ? 新入りさん? それとも..」
ミサ登場1

あいり;  「だっ、ダメですからねっ!
        ひめかには何もさせませんからねっ!」

ミサ;  「あらあら、怖わぁーいっ!
       すごいボディーガードさんねっ!」

あいり; 「わっ、わたし、5段なんですからっ.....」

ミサ;  「おやおや、それは、さぞかしお強いのねっ!
       あっ、ちなみにわたしも空手フルコンタクトで3段だから、
       少しはお相手できると思うわよっ!」

あいり; 「カッ、カラテぇ.....
       くぅーっ! こうなりゃヤケだぁ~っ!
       どっからでも、かかって来なさいっ!
       ひっ、ひめかには指一本触れさせないんだからっ!」

ひめか: 「.....あっ、あいりぃ.....(ぶるぶるっ..)」

ミサ;  「それじゃぁーっ、遠慮なくいくわよぉー!
       .....はいっ!
       お疲れさまっ! これ、お昼ご飯にどぉーぞっ!」

二人;  「.....」

ミサ;  「ひめかちゃん。 この間は悪かったわねっ。
       突然、怒鳴ったりして..
       リサに、あぁ~姉ねっ、リサに怒られちゃったっ!」

ひめか; 「.....」

ミサ;  「あなたも、少しずつ事情を感じてるはずよっ!
       .....このマンションのこと.....」

ひめか; 「マっ、マンション.....」

ミサ;  「いろいろ、不思議なことが起こり始めてるはず..」

ひめか; 「不思議なこと.....あっ.....」

あいり; 「不思議って、あれじゃないのっ? ひめかっ!」
二人で12



ミサ;  「まっ、詳しいことは追々ねっ! いきなり全部話して、
       あなたに逃げ出されても困るみたいだからっ..この
       あみるに関するストーリーわっ!
       あみるが、あななも選んで、あなたはここに居る。
       つまり、これは偶然じゃなくって、必然なのよねっ!?」

二人;  「.....ひ・つ・ぜ・んっ.....」

ミサ:  「それと、もう一人の彼女っ! えっと、名前は何て?」

あいり; 「あいりっ! ひめかの幼馴染のあいりっ!」

ミサ;  「あいりちゃん。あなたが、その必然に含まれるかは、
       ここに住んでる誰もまだ感じ取れていないけど、
       そん時は覚悟してねっ!
       自分のことも、それから、ひめかちゃんをしっかり
       守るのよっ! いいっ?

       もちろん、私たちも全員、その覚悟は出来てるわっ!
       とっくにねっ!」

ひめか; 「覚悟..必然..」

あいり; 「ええぇーいっ! 覚悟でも必然でも何でもかかってきなさいっ
       ってぇーのっ!」

ミサ;  「ふふふっ、勇ましいことっ!
       まあいいやっ! 今度、いっしょに飲もっ! いい店
       知ってるから..
       詳しい話は、そん時にでも、追々するわ、追々にねっ!
       じゃぁーねっ!

       あっ、それっ、冷めなうちに食べなよっ!」 
ミサ登場2

二人;  「行っちゃったぁ~.....」
二人で13
あいり; 「どーいうことっ?」

ひめか; 「.....さぁ~.....?」

二人で14

あいり; 「これはっ.....?」
二人で15
ひめか; 「.....さぁ~.....?」

あいり; 「旨そっ。」

ひめか; 「確かに.....」


どういう風の吹き回しぃ~っ! あのミサさんの豹変ぶりはぁ~..
しかも、差し入れまで..
ひめかも、あいりも、2人ともなんだか拍子抜けっ?
でも、ひめかも、少し気が楽になったんじゃないかしら..。
まぁ~、よかったのかな?
さぁ~て、これからは、どっから探ってくの?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;
  おまたせしましたぁ~! 1週失礼しましたが、今回は
       きっちり行きますよぉー!
       第10回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー“ヒスてづ“
       でぇーす!

ヒスイ氏; 先週はすみません。
       で、今週はきっちりやりますので、どうかご勘弁を..

       では、今回は“ひめかのベッドルームでぇーす。
前の記事の写真1
       どうですぅ~? 思い出されましたかぁ~?
      このカットは、ひめかがミサに怒鳴られて、その晩、泣き
      崩れてうとうとしたころ、小さな娘が現れて、話していたら、
      いつのまにか眠っちゃったお話しでの朝方の様子です。

       ねっ! このカーテン越しの朝日の感じ、上手くいって
      ませんかぁ~!? なんか、これまでブログ用の写真を
      撮り続けてきて、これはっ! っていう演出効果ができた
      気がしたんです。

       朝日は8.9WのLED(白熱球60W相当)昼白色を
      ディフューザー越しに照らしてみました。
      いやー室内撮りで、ようやくキタぁーって感じの1枚です。

       ということで、その舞台の裏側をお見せしちゃいまーす。

ベッドルーム1

       なっ、なんと! カーテンの後ろには、ちゃんとサッシが入って
      いたんですよ! 拘ってるでしょぉー!
      
あみる;  何か1回お休みしたら、調子に乗って来たねっ?

ヒスイ氏; はははっ! いいんですよっ! ひめかも安心っ! ヒスイ氏も
       絶好調!
   
あみる;  って、あんただって毎朝のフラフラは、ひよもちゃんといっしょ
       だろっ? 大丈夫かよっ!

ヒスイ氏; そっ、そんなぁ~! あっ、あみるさんに心配してもらえる
       なんて..何という幸せっ!

あみる;  まあ、いいから続けなさいよ。

ヒスイ氏; はいっ! では、この窓の裏側をご紹介です。
ベッドルーム2
        裏は、いつも通りで、ベニヤ板を角材で補強してます。

        それと、サッシの部分は、アクリル板を窓枠に合わせて少し
       大きめにカットして、アクリル板の4辺はモールっていう
       プラスチックの枠で挟み込んで、サッシっぽく見せてます。

        今後、窓を開けるシーンがあるかもしれないので、サッシ部分の
       アクリル板は固定せず、養生テープっていう粘着力の弱いテープ
       で、仮止めしています。 このテープはかなり使用頻度が高いで
       すね。 何せ、くっ着いたら離れないテープじゃ、撮影の最中の
       イメージ変更とか、後片付けの解体が大変ですからねっ!

        そして、カーテンだけ外して裏から見たところです。
ベッドルーム3
        カーテンの縫い方も、丸いアルミの棒が通る分だけ折り返して、
       筒を作ってます。 最近はこの方が簡単で好きですね。
        カーテンのヒラヒラ感も出るし、アルミの棒が貫通して、強度
       もしっかりしてくれます。

        次はベッドですね。
ベッド1
        おいおい、くー太さんと小っちゃい2人。まだ寝てたのかいっ?
        何々? ひめかちゃんは寝相が悪いから、今ゆっくりしてる
       ところ、だって?
       もぉーっ!今、みなさんにベッドをご紹介してるんだから、
       掛布団取っちゃうよっ! えいっ!
ベッド2
       ちなみに掛布団は、布一枚だとペラペラなんで、裏に綿の
      布を縫いつけてまーす。 おぉーっ!本格的っ!

       ところが、一転して敷布団はって言うと、百均の座布団を2枚
      買って、1枚を半分にチョッキンと切りました。
       この時、中の綿より、外の布を眺めに残すと、あとで切った
      ところを縫い合わせるのに、糊代になって具合が良いですよ。
      ちなみに、掛布団で見えないことを良いことに、座布団はただ
      並べただけで、またしても手抜き! ついでに、残った半分を
      適当な大きさに切って、また切り口を縫い、枕も作っちゃいま
      した。 百均ですけど、結構、可愛い柄があるものですね。

       そして、ベッドです。
      白い化粧合板を15cmの高さになるように切ったり
      (椅子はDDだと17cmくらいが良かったんですけど、
      ベッドは、それでは高すぎるかなって思いまして..)

       頭の部分は、それより少し高めにしたりして、4辺を囲み
      ベッドの形を作ります。
      この化粧合板は、白、黒、ナチュラルなど、いろいろな
      色があるので、部屋ごとにイメージに合った
      色を選んだり、これまでも良く使ってきた、模様の着いた壁紙
      用のシールなんかを貼ってもおしゃれですよね。
ベッド3
       そして、敷布団を乗せるためのべニヤ板を渡す訳ですが、その
      ために、ベッドの裏側の長編側2辺に角材を貼りつけて、
      その上にベニヤ板を渡しています。 これって、ほんとうの
      ベッドも、こんな作りなんですよね。ベニヤ板ではないです
      けどねっ。

ベッド4
       はい、これでベッドルームの出来上がりでーす。
      いかがでしたか?
      簡単でしょっ?

       女の子って以外にベッドの上で雑誌読んだり、
      ゴロゴロしたりとかするらしいんですよ。
      だから、ベッド周りの可愛らしさって、大切
      なんですね。
      今度は、リリアちゃんのゴスロリベッドも作り
      たいなぁ~。

       では、今回はこのあたりで失礼します。
      次回は..あれ? 何か作ったっけかなぁ~?
      まあ、とりあえず、お楽しみに!
      ではまた、よろしくお願いします。
にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

 
[2012/07/06 22:31 ] | ひめかのお話 | コメント(31) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。