ひめかの決心!
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。
残暑が厳しいですね。 もう少しすれば少しは涼しくなるのかしら?

 わたしは、腎機能も弱いので、コマメな水分補給で腎臓を助けてあげないと
いけないの。

 みなさんも、水分補給は大事ですよ。熱中症にもなりやすいお天気です。
体調には十分、お気をつけてくださいね。

 それでは、早速お話しの続きに参ります。

 まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”と、
それから、マンションの見取り図でーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

 お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を
聞かされちゃったの!

 なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を
頼んだ“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、
去年の暮れに解散してたんだって!
じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死に
かばおうとしたんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。 そして更に、
“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだって。
何がどうしてどうなるの?

 そして、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみるん”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に
置かれた“あみる”からのお手紙があったよね。

 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。

 そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみるん”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
どこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人リリアさんが、偶然?通りかかりました。
そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んでいるかのように、リリアさん
には、一言も言っていない“探検”っていう言葉を口にしたし、“探検”用の
お洋服を、って自分のお店に誘ってくれたの。

 “あいりちゃん”は、リリアさんの鋭い突っ込みを読心術か何かの能力が
あるのかしらって、疑いはじめたわ。
でも、とりあえず、お店に行ってみました。

 お店は? えっ? いつものゴスロリ/甘ロリファッションからは
想像もできない、ガーリーなお洋服屋さんでした。 聞けば、ゴスロリ/
甘ロリ系、ドレス専門、そしてこの今風なガーリーなお店の3店舗もの
オーナーさんなんだってぇ~っ! すっごーい!
そして、例の“探検”用のお洋服を“ひめか”と“あいりちゃん”2人の
分を用意しておいてくれました。
でも、この服、なんだか意味深っ! 
 
 さてさて、リリアさんにもらった“探検服”を着て、いざ地下室へ!
って、“ひめか”2階へ行く階段前のドアから先に行ったこと無かったのぉー!
給水設備とか、機械が..とか言ってなかったっけ? だぶんそうだと思った
だけだったのぉーっ! もう管理人さんなんでしょーっ! と“あいりちゃん”
に呆れられて、それでも右に曲がれば地下室への入り口かなっ!?

 そしたら、「何してんのぉっ!」だってぇ~っ!
現れたのは、“ミサさん”でした。

 そして、“ミサさん”も、“ひめか”と同じような“あみるん”から
の手紙を持っていたの。 しかも“地下室にはいらない”って同じこと
が書いてあったわ。

 更に、ここでもまた“ミサさん”の意味深な言葉が..
リリアさんの作ってくれた“ひめか”と“あいりちゃん”の“探検服”
を見ると、“細工”だって..

 それに、地下室への扉だと思うんだけど、そこを見るなり駆け寄って、
扉を開こうと一生懸命! 開かないって分かると扉にもたれ掛って落胆
しちゃったみたい。 なんでも、いつもはこの扉の前に、バラの花が
絡まった鉄柵があって、それが邪魔して扉なんて、開けられる状態じゃ
なかったみたい。 でも、今日はその鉄柵が無いんですって..

 “ミサさん”、“ひめか”がここにおる“必然”の力を益々確信した
みたい。 今度、知っていることを教えてくれるって。

 その夜、“ミサさん”の落胆ぶりを目の当たりにした“あいりちゃん”が
動き出しちゃいました。 夜中にこっそり部屋を抜け出して、例の地下室に
通じると思われる開かずの扉のところに向かってしまいました。

 すると、あっ、あったんです。“ミサさん”が言っていた鉄柵がっ!
薄気味悪くて、頑丈そうで、それにバラ..
これには、さすがの“あいりちゃん”も悲鳴をあげて逃げ出しちゃいました。

 ねぇ、“あみるん”って、どうしたの? どうしてこのマンションはこんな
ことになってるの? 何がそこまでさせてるのっ!

 っと、ここで“登場人物・相関図”、その名も“プラスアルファーZ
(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた
方は、是非こちらをご覧ください。


登場人物1

 それと、ここで、前回の“ヒスてづ”のコーナーに登場させていただいた、
マンションの見取り図も載せさせていただきまーす。
今どこ? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
お願いします。


見取り図2

 では、やっとですけど、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

決心1
あいり; 「.....」

決心2
あいり; 「こ..怖い.....」

あいり; 「怖かったよ、ひめか..
       どうしたらいいの? ひめか.....」
決心3

あいり; 「もう、関わらない方がいいのかも..」
決心4
あいり; 「あたしたちなんかが、どうこうできる事じゃない
       のかもよ..。 ね、ひめか..
       そうは思わない? だって、人が一人行方知れず
       なんだよっ.....
       警察とかに任せるほうがいいんじゃないのかなぁ~..」





“ちゅん、ちゅん..”
決心5
ひめか; 「あ..あいり.....」

決心6
ひめか; 「どうしたの? こんな朝早くから..」

あいり; 「.....」

決心7
ひめか; 「あいり.....」

あいり; 「ちょ、ちょっと寝付けなくってねっ、
       外の風に当たりに、お散歩してきた.....」
決心8
ひめか; 「ウソっ、そんなのウソ。」

あいり; 「.....」

ひめか; 「顔が真っ青じゃない..ねえ、あいり、どうしたの?
       ほんとのこと教えて!?」

決心9
あいり; 「見ちゃった.....」

ひめか; 「何を? まさかっ!?」

あいり; 「そう、また行ってみたの..夜、ひとりで例の扉のとこに.....
       そしたら、あったの..ミサさんが言ってた鉄柵..
       冷たそうで..固そうで.....、
       それに、あったの.....バラが.....
       なんで、あんなとこに咲いてるの?
       しかも、妖艶なほど綺麗に.....」

あいり; 「ひめか?」
決心10
あいり; 「ひめか? どうしたの?」

ひめか; 「行かなきゃ.....
       バラの鉄柵とその向こうの扉の所に!」
決心11
あいり; 「ひっ、ひめかっ..
       冗談でしょっ!? ヤバいって!
       ほんと、ヤバいよっ!
       もう、わたしたちじゃヤバいって!
       あみるんに何かあったんなら、警察とかに行った方が..」

ひめか; 「あみるん、きっと困ってるんだわっ!
       自分でもどうにもならないほど、困ってるのよ!
       だって、こんなめちゃくちゃなことが起こってるんだもんっ!
       そのくらい、あみるんは困ってるんだわっ、きっと!」

       それに、いくらあみるんが困ってるからって、わたしの
       大切なあいりを怖がらせるようなことはダメっ!
       あみるんにちゃんと聞いて、こんなこと..
       あいりを怖がらせるようなことはしないでって言う!

       わたしが行くわっ!

       警察だって、小さな娘の話なんて信じてくれないよっ!
       ここの住人だから、あみるんの親友だから小さい娘の
       存在だって受け入れられるんだよっ!きっと!

       だから、外の人なんて、他の誰も信じちゃくれないよ。
       そうに決まってるっ!

       わたしがやるわっ! あみるんに会うのっ!」 

あいり; 「ひめか.....」

“ひめか”が、決心したっ!
ついに、“ひめか”が自ら動くの!?
あの子にそんな強さがあったなんて..

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;
  おまたせしましたぁ~! 
       第15回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“ でぇーす!


       “ひめか”、ついに来たねっ! 

ヒスイ氏; うん、来たねっ!

あみる;  “ひめかちゃん”も、それに“ひよもちゃん”もダブルねっ!?

ひよも;  そっ、そんなことないですよっ..(汗)

あみる;  いや、あなたも強くなってるよっ!
       ブログを見て下さってるみなさんの力を借りて、
       少しずつ、確実に自分を持ち始めてるよっ!
       ゆっくりでいいから、いっしょにがんばろうねっ!

ひよも;  はいっ! わたしもやるんですからっ!

ヒスイ氏; おぉーっ! あみるさん、いい事言うねぇ~っ!
       ひよもちゃんも、いい感じじゃないっ!

あみる;  ほらっ、“姫”も応援してるよっ!

ヒスイ氏; えぇーっ! そ、それ、その“姫”やめようよぉーっ!
       なんか定着しそうで、このお話しより怖い..

       ということで、今回の“ヒスてづ”なんですけど、
       みなさんお気づきの通り、新作の制作物が無いんです。

       ということで、今回は、私の部屋の悲惨な状態を
       みなさんに訴えるべく、今のうちのスタジオだったはずの
       部屋を暴露してしまおうと思いまーす。

あみる;  ねぇ、それって、ただ散らかった汚い部屋を見せるだけじゃ
       ないの?

ヒスイ氏; ピンポーン! 大正解ぃ~っ!
       でも、他人のお人形さんや洋服、それに小物なんかの収納
       方法って興味ない?
      
       ほら、「あーいう風にはなりたくないなっ!」とか思って
       もらうと、それはそれで、みなさんのお人形ライフの一助に
       なるのではないかと、私、考えまして..

あみる;  はいはい、お好きなようにっ!

ヒスイ氏; では、お許しも出ましたことですし、こちらからどうぞっ!

決心ヒス1
       みなさん、覚えていらっしゃいますか?
       今年の1月ごろまでは、こんなに素敵な南国風スタジオ
       だったんですよぉーっ!

       .....どころが、今はというと..

決心ヒス2
       あれっ!? ギター君たちは何処っ?

決心日ヒス3
ギター君たち; 「ここだよっ!」

       あっ、居たねぇ~っ!

ギター君たち; 「居たねぇー、じゃないよまったく!
           なんで、裁縫用の布掛けにするんだよーっ!」

       いやぁ~、悪気はないんだけどさぁ~、
       こう、物が多いとねっ.....

       と、まあギター君たちもレースのフリフリが掛けられてしまって、
       弾くことなんて、とっても無理!

       ちなみに、南国風に飾っていた縦横3段のBOX型の棚の上には、
       こっちとは反対側にあるお人形さんたちのお洋服の収納棚に収まり
       きらないお洋服や、ソックス、靴、アクセサリーが山積みなんです。

       今回の“ヒスてづ”の3枚目の写真奥の箱の山積みがそれです。
       降ろしてみると、この通り、一応、きれいに箱には入れてるんです
       けどねっ!
決心ヒス4
       この箱は、ソックスや下着などです。 一応、下着は見えないように
       裏返してますけど..

       そして、靴、靴、靴..
決心ヒス5
決心ヒス6

       まあ、あることあること..
       
       アクセサリーも同じように箱に入れてますけれど、中身は以前
       ご紹介しましたので、省略させていただきます。

       そして、ギター君たちの後ろには、壁一面の布、布、布..
       太い突っ張り棒に幾重にも布が掛けられています。
       だって、サテンとかって、すぐシワになって、使うときに
       いちいちアイロンの蒸気だけを当てるのって、すっごく面倒
       なんですよね。
決心ヒス7

       下のこの写真の左側が、この部屋のドアなんですけど、
       こちら側も、布、布、布..
       下の方は写していませんが、工作物やその材料で足の踏み場も
       ありません。
決心ヒス8
       あっ、見覚えのあるリリアさんの部屋のカーテンも見えますね。

       と、まあ部屋の片側2面だけでもこの調子です。

       あぁーっ、誰か助けてーっ!

       そして、次回も制作物がないので、この汚いお部屋を散策したいと
       思います。

       ということで、今回の“ヒスてづ”如何だったでしょうか?
       如何も何も無いですよねっ! お見苦しい汚い部屋を
       お見せして、どうもすみませんでした。

       来週のお部屋の残りの部分のご紹介では、少しまとまって
       いる場所なので、なんとか見るに耐えられるのでは..

       それでは、また遊びに来てくださいねっ!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2012/08/31 21:41 ] | ひめかのお話 | コメント(21) | トラックバック(0)
一人で..
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

残暑が厳しい日もあれば、突然のゲリラ豪雨みたいのが来たり、地球さん
もお疲れなのかな? みなさんも体調にはお気をつけてくださいね。

わたしの方は、少しいい感じみたいです。
通院が3週間おきに延びました。

こんな感じでいければ、ひめかたちが帰ってきたとき玄関で抱きしめて
あげられるかも..ってちょっと期待しちゃってます。
みなさんからいただいた“元気”で、少しずつ自分の“力”が信じられる
ような気がしています。 ありがとうございます。

それでは、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”と、
マンションの見取り図からでーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

 お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..
えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。

 そして更に、“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだ
って。何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置か
れた“あみる”からのお手紙があったよね。
 
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。
そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみる”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
どこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人リリアさんが、偶然?通りかかりました。
そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んでいるかのように、
リリアさんには、一言も言っていない“探検”っていう言葉を口にしたし、
“探検”用のお洋服を、って自分のお店に誘ってくれたの。

 “あいりちゃん”は、リリアさんの鋭い突っ込みを読心術か何かの
能力があるのかしらって、疑いはじめたわ。

 でも、とりあえず、お店に行ってみました。

 お店は? えっ? いつものゴスロリ/甘ロリファッションからは
想像もできない、ガーリーなお洋服屋さんでした。 聞けば、ゴスロリ/
甘ロリ系、ドレス専門、そしてこの今風なガーリーなお店の3店舗もの
オーナーさんなんだってぇ~っ! すっごーい!

 そして、例の“探検”用のお洋服を“ひめか”と“あいりちゃん”
2人の分を用意しておいてくれました。
でも、この服、なんだか意味深っ! 
 
 さてさて、リリアさんにもらった“探検服”を着て、いざ地下室へ!
って、“ひめか”2階へ行く階段前のドアから先に行ったこと無かった
のぉー! 給水設備とか、機械が..とか言ってなかったっけ?
だぶんそうだと思っただけだったのぉーっ! もう管理人さんなんで
しょーっ! と“あいりちゃん”に呆れられて、それでも右に曲がれば
地下室への入り口かなっ!?

 そしたら、「何してんのぉっ!」だってぇ~っ!
現れたのは、“ミサさん”でした。

 そして、“ミサさん”も、“ひめか”と同じような“あみるん”から
の手紙を持っていたの。 しかも“地下室にはいらない”って同じこと
が書いてあったわ。

 更に、ここでもまた“ミサさん”の意味深な言葉が..
リリアさんの作ってくれた“ひめか”と“あいりちゃん”の“探検服”
を見ると、“細工”だって..

 それに、地下室への扉だと思うんだけど、そこを見るなり駆け寄って、
扉を開こうと一生懸命! 開かないって分かると扉にもたれ掛って落胆
しちゃったみたい。

 なんでも、いつもはこの扉の前に、バラの花が絡まった鉄柵があって、
それが邪魔して扉なんて、開けられる状態じゃなかったみたい。
でも、今日はその鉄柵が無いんですって..

 “ミサさん”、“ひめか”がここにおる“必然”の力を益々確信した
みたい。今度、知っていることを教えてくれるって。

 さあ~て、地下室の近くまでは来たみたい!
“ミサさん”が知っていることに何か大変なことがあるのかしら?
そして、この地下室には何があるのかしら..

 っと、ここで“登場人物・相関図”、その名も“プラスアルファーZ
(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って
思われた方は、是非こちらをご覧ください。


登場人物1

 それと、マンションの見取り図も載せさせていただきまーす。
今で何してんの? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちら
をご覧ください。 お願いします。

マンションの見取り図

 お話しの舞台は、やっぱり地下室の入り口?付近かなっ?
 では、お話しの続きを始めまぁーす!


一人で1
あいり; 「.....」

あいり; 「さっ、さすがに..、くっ..暗いわね..」
一人で2

あいり; 「電気のスイッチの場所くらい聞いとけば良かった..
       とりあえず、ひめかの部屋に、懐中電灯あってよかったぁ~」

一人で3
あいり; 「こっ、怖くなんてないんだからっ!
       誰か居る訳じゃないし..」

一人で4
あいり; 「こっ、ここを左に曲がれば、例の扉..
       ミサさんの言ってた鉄柵なんて、誰かが除けただけよっ..
       まったく、ホラー映画の見過ぎじゃないっ!」

あいり; 「ほんじゃぁ~、行くわよぉーっ!! いざ突入っ!
       .....、
       .....あっ、.....~ぁあああああっ!!」
一人で5

あいり; 「.....あっ、ある..バラの..鉄柵..が.....」



あいり; 「い、いっ、.....いやぁーっ!!」
一人で6

あいり; 「きゃぁーっ!
       やっ、やっばいって!!
       なっ、何なのよこれっ!
       .....“あっ、あみるん”のバカぁ~っ!」
一人で7

あ..あった..バラの花が咲く鉄柵があった..
冷たくて、固くって、蹴っ飛ばしたってビクともしそうもない!
“あ、あいりちゃ~ん!”
大丈夫かしら、“あいりちゃん”..

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第15回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!

ヒスイ氏; って、これって怖すぎない!?
       うち、ホラー系じゃないよねぇーっ!

ひよも;  ごっ、ごめん..
       いっ..今は、無理..
       今回のは、わたしも怖いっ..

ヒスイ氏; どっ、どーなってんだよっ、あみるさーん!

あみる;  夏だからね。

ヒスイ氏; な、夏ぅ~っ..

あみる;  ほれ、稲川順二さんの季節でしょっ!?

ひよも;  な、な、夏ぅ~ぅぅぅぅぅう.....バタッ..

ヒスイ氏; おぉーい! ひよもちゃん、しっかししろぉーっ!

ひよも;  だ、だ、大丈夫ぅ~っ..こっ、こんくらいじゃなきゃ..
       “あみるん”の想いになんんて、とっても届かないんんだもんっ!

ヒスイ氏; おぉーっ! いつもと違うっ! 極短時間で復活してるっ!

ひよも;  だ、だからお願いだから、今回の“ヒスてづ”は、この扉の
       種明かしにしてぇ~っ!

あみる;  えぇーっ! いっ、いいの?
       せっかく禁断の扉風な演出したのに..

ひよも;  だぁ~ってぇ~っ! 怖すぎるんだもんっ!

あみる;  マジですかぁ~っ!
       しょうがないわねぇ~..まあ、あなたがそう言うんなら、
       ヒスイ氏さん、頼むわっ!

ヒスイ氏; わ、わかった! っていうか、私も良かった(ホッ..)
       だって、あの鉄柵のセットがいつまでも、自分の机の上に
       鎮座してると、結構怖いんだもん..

あみる;  おいおい.. そんなこと言ってるから“ヒスイ姫”なんて
       言われちゃうんだよっ!

ヒスイ氏; だっ、だってさぁ~、
       ということで、今回は、バラの鉄柵とその向こうの扉を出し
       ちゃいまーす。
       
       いや、ほんと今回の撮影は怖かった..
       
       だって、照明ほとんど消して、しかも、暗くて怖そうな雰囲気
       を撮影で作りだしたのなんて、初めての経験だったし..

       元々、音楽スタジオなんで、音漏れ防止のために窓も極一部
       しかないもんで、いやぁーっ、怖かったぁ~..です。はい。

       では、まずはこちらからどうぞっ!
一人でヒス1
       ここは、外からエントランスに入ったら右に行った突き当りで、
       左側に曲がると、例の鉄柵や扉という、曲がり角付近ですね。
一人でヒス2
       左への曲がり角は、ベニア板をLの字形に貼って作ってます。
       このL字に貼るのには、いつも窓枠に使ってるモールっていう
       プラスチックのL型した大きいのがあったので、それに両面
       テープで2枚のベニア板を貼りました。

一人でヒス3
       ということで、ちゃんと曲がり角を作ったので、
       左側に曲がったときの壁も、ちゃんと壁材っぽい
       Pタイルっていう樹脂で出来た床材を貼ってるんですよ。
       ほとんど見えないんですけど..(涙)。
一人でヒス4
       そして、左に曲がると、扉とその前に立ちはだかる鉄柵です。

一人でヒス5
       私の部屋には、常時、照明も吊るせる金属の格子のフレームが
       天井から吊してあるので、大概の物は立たせた状態で固定
       できるんです。

       ちなみに、このフレームの上には、照明器も乗っかって
       るんです。
       お写真がお好きな方ならよくご存じの、32W2灯のトルネー
       ドバルブをディフューザーで覆った、LPLのLight Bank
       っていう照明器なんです。

       最近、2灯では物足りなくって、5灯に変えようかなって..
       (それより腕だろっ! ってお声が聞こえてきそう..)

一人でヒス6
       薄気味悪かった鉄柵はこれです。

       実は、よくDIYショップやホームセンターの園芸コーナーで
       売っている、土に刺して使う柵なんです。
       言われなくても見ればわかりますかね。

       こういうのって、意外に安くて、確か安売りで500円程度
       だったんじゃなかったかな?と思います。

       とにかく、安売りは絶対に逃さない!主婦的な感覚で、いつも
       DIYショップや百均、それに女の子のアクセショップを
       眺めてしまう..これが“ヒスてづ流!!”
       なんちゃって..

       で、そこに百均のバラを留めた訳です。もっと付けてもよか
       ったかなっ?

       さて、次は開かずの扉です。


       あのーっ、ここでお願いなんですけど、うちの女優さんたち
       には、まだ、この扉の開け方教えないでくだっさいねっ。

       “ミサさん”が知ったら、「てめぇーっ! そんな簡単に
       開くなら、とっとと開けろぉーっ!」って怒られちゃいそう
       なので..

       扉は、いつもの通り、ベニア板を切りぬいたところに、扉を
       蝶番で止める構造です。
一人でヒス7

      そして、ちゃんと開くわけです。
一人でヒス8

      で、この扉、緑色をした面は、厚めの木の合板に、光ユニホビー
      シリーズっていう薄いトタンを曲げ曲げして貼りました。

      合板とトタンの接着は、強力両面テープです。

      やっぱり、開かずの扉という設定なので、金属の重い扉の雰囲気
      が欲しかったんですよ。
      でも、塗装で表現する力量もないもので、
      本物の金属を貼っちゃえっ! って安直な方向に走りました。

      おかげで、ほんとに重い扉ができちゃいましたとさ..

      裏は、石風なシールを貼って、わざとトタンの折り曲げた端の
      部分を石風シールを貼った上から爪でしごいて、立体的な重厚感
      も出してみたつもり..つもりなんです。

一人でヒス9

      そして、取っ手はいつものように、ほんとの取っ手の小さい
      ヤツを、今度はちゃんとネジ止めしました。
一人でヒス10

      どうでしょう。 味もそっけもない機械とかが置いて
      ありそうな、管理用の部屋の扉って感じがしましたで
      しょうか?

      この扉がおしゃれじゃ、無機質な怖さが出ないのかなって
      いうみんなの意見で、“金属の曲げ” という新たな技を
      習得した “ヒスイ姫”でした。
      (うわぁーっ、自分で“姫”とか言っちゃったぁ~っ!
       .....ヤバイ!)

      あっ、ちなみに“あいりちゃん”が落とした懐中電灯は、
      百均だったと思います。
      大きさもちょうど良くって、“あいりちゃん”の手には
      両面テープで固定して、持ったように見せました。

      いやぁーっ、今回の撮影はほんと怖かったです。
      “あいりちゃん”ごめんね。 でも、さすがは女優さん!
      お見事な演技でしたよっ!(パチパチパチ!)

      ということで、今回の“ヒスてづ”如何だったでしょうか?
      っていうか、こんなに早くネタバラしして、この後の
      お話しがシラケちゃうかな?

      まっ、素人ブログですからねっ! ひよもちゃんが良いなら
      それでいっかっ!

      それでは、また遊びに来てくださいねっ!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


[2012/08/24 22:20 ] | ひめかのお話 | コメント(20) | トラックバック(0)
誰か来た..
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。 


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。

 お盆休みの方も大勢いらっしゃるんでしょうね。
電車も車も帰省ラッシュなど大変そうですが、
事故などにならないよう、どうかお気をつけて下さい。

 それから、先日“またまた、うれしいお知らせ”を
させていたきました。
ヒスイ氏さん作成の1/3サイズのサーフボードが、
某クT様(詳しくはお話ししてはならないお約束なもので..)
の撮影スペースの小物として展示される予定です。

 これで、パラボックス様に続き2店目です。
まったくすごいお兄ちゃんと知り合ったものだと、
ひよもも驚いています。
8月の中旬以降に、撮影スペースの変更があるそうで、
たぶん、そのタイミングで飾られるのでは? と思って
います。 お店のホームページで“撮影スペース変更”
とか出るのかな? 是非、遊びに行ってあげてください。

もちろんパラボックス様もカフェを展示していただいて
いますので、どうかそちらにもお出で下さい。
よろしくお願いします。

それでは、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”からでーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

 お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。 そして更に、
“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだって。
何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみるん”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に
置かれた“あみる”からのお手紙があったよね。

 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。
 そういえば、そんなことが書いてあったっけ..
でも、“ひめか”は“あみるん”の言いつけだから、もちろん
地下室に行く気も無いし、どこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人“リリアさん”が、偶然?通り
かかりました。 そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んで
いるかのように、“リリアさん”には、一言も言っていない
“探検”っていう言葉を口にしたし、“探検”用のお洋服を、
って自分のお店に誘ってくれたの。

 “あいりちゃん”は、リリアさんの鋭い突っ込みを読心術か
何かの能力があるのかしらって、疑いはじめたわ。
でも、とりあえず、お店に行ってみました。

 お店は? えっ? いつものゴスロリ/甘ロリファッション
からは想像もできない、とっても可愛いガーリーなお洋服屋さん
でした。 聞けば、ゴスロリ/甘ロリ系、ドレス専門、そして、
この今風なガーリーなお店の3店舗ものオーナーさんなんだってぇ~っ!
すっごーい!

 そして、例の“探検”用のお洋服を“ひめか”と“あいりちゃん”
2人分用意しておいてくれました。
でも、この服、なんだか意味深っ! 
 
 さてさて、リリアさんにもらった“探検服”を着て、いざ地下室へ!
って、“ひめか”2階へ行く階段前のドアから先に行ったこと無かったのぉー!

給水設備とか、機械が..とか言ってなかったっけ?
「だぶんそうだと思った」だけだったのぉーっ! もう、管理人さんなんで
しょーっ! と“あいりちゃん”に呆れられて..、それでも右に曲がれば
地下室への入り口かなっ!?

 そしたら、急に後ろから「何してんのぉっ!」だってぇ~っ!
ついに“あみるん”登場なの? “ひめか”が怒られちゃうぅ~っ!

 っと、ここで“登場人物・相関図”、その名も“プラスアルファーZ
(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って
思われた方は、是非こちらをご覧ください。


登場人物1

 それと、ここで、前回の“ヒスてづ”のコーナーに登場させていただいた、
マンションの見取り図も載せさせていただきまーす。
今どこ? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
お願いします。

マンションの見取り図

 では、やっとですけど、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「階段からだっ! だっ、誰っ!」
いざ地下室へ16
ひめか、あいり; 「.....」

誰か来た1
ひめか; 「ミ、ミサさん..」

誰か来た2
ミサ;  「やっぱり、来たのねっ!」

ひめか; 「やっぱり..?」

ミサ;  「まったくっ! あなたたちは、あたしより無茶すんねっ!
       ..んっ? その服..」

ひめか; 「リリアさんが、わざわざ探検用にって..
       あっ、探検って、別にふざけて言ってるわけじゃなくって..」

ミサ;  「ふっ(笑)、リリアらしい細工だわっ!」

誰か来た3
ミサ;  「ほらっ! ここにも“地下に入るな”って書いてあるでしょっ!」

誰か来た4

あいり; 「ほっ、ほんとだっ!
       って、なんで “ミサさん”も同じの持ってるんですかぁっ!?」

誰か来た5

ひめか; 「ミサさん、ほら、わたしも“あみるん”からの手紙、持って
       るんですっ!」

あいり; 「それに、ほらっ、ここに同じで、地下室に入るなって..」

ミサ;  「これと同じような“あみるん”からの手紙は、ここに居る住人
       みんなが持ってるのよっ..
       
       リリアは、お店のテーブルの上に..
       姉のリサには速達で..もちろん差出人の住所はここ..
       学者のミホには、大学の研究室に置いてあったの。
       そして、あたしには、小っちゃいのが前に住んでた家の部屋に
       勝手に入り込んでて、直接、手渡しさっ!」

あいり; 「小っちゃいのっ?」

ひめか; 「あれっ、まだ話してなかったっけ?
       夢だと思うんだけど、わたしのところにも小さな女の子が
       来たの。 名前は..確か..えっとぉ~っ..」

ミサ;  「“ちさ” だろっ!」

ひめか; 「そうそう、って、何でミサさん知ってるんですかぁ~」

ミサ;  「それは夢じゃなかったんだよ。“ちさ”は、ひめかちゃんに
       お願いに行ったんだっ! ここに居て助けてくれってねっ!
       そうだろっ?」

ひめか; 「はっ、はい。確かにそう言ってました。」

あいり; 「何よ、それっ! ちょっとヤバいんじゃないのっ!
       ホラーとか、ミステリーとか、そんなヤツなのこれっ!?」

ミサ;  「それは、“ひめかちゃん”に聞いてごらん!?」

ひめか; 「いいえ、ホラーでもミステリーでもなかったと思います。
       だって、ちっとも怖くなかったんです。
       第一、この手紙だって、お引越しの日にいつの間にか
       バッグといっしょに置かれてたのを、わたし全然気が付か
       なくって..

       それどころか、居眠りしてたら私の物じゃない毛布まで
       掛けてあったんですよっ! なのに全然怖くなんてなかった
       んですよ。」

あいり; 「ひめかっ、あんた本気で言ってるのっ!? 知らない間に手紙
       が置かれて、毛布まで掛けてあったぁ~!?
       
       ついでに、小さな娘が訪ねてきたのぉーっ!?
       そんなのヤバいに決まってんじゃないっ!」

あいり; 「ねえ、ミサさん! どうしてこんなことばっかり起こるんです
       か? “あみるん”どうしたんですか?」

ミサ;  「それはねっ、 .....あっ!」
誰か来た6

あいり、ひめか; 「.....」
誰か来た7
“ガチャガチャッ! ガチャガチャッ!”

ミサ;  「くっ! くっそぉーっ! 開かないのかぁーっ!
       ちくしょぉーっ! なんでなんだよぉーっ!!」
誰か来た8
ひめか; 「ミサ..さ..ん..」

ミサ;  「ふっ(笑)、 なんでなんだっ!」

あいり; 「どうかしたんですか? .....ねえ、ミサさん..」

ミサ;  「鉄柵が消えてるんだよっ..
       今まで、頑丈に、しかも薄気味悪く、この扉を覆ってた
       鉄柵が..今は無くなってるんだ..
       だから、もうこの扉も開くと思ったんだよ..」

ひめか; 「鉄柵..ですかっ?」

ミサ;  「そう、薄気味悪い黒くて頑丈なヤツ..なのにバラが咲いて
       やがる! 叩こうが、蹴ろうが..どうしても開かなくって、
       まるで、誰かが来るのを拒んでるみたいな嫌なヤツ!」

あいり; 「えぇ~っ、そんなの、わたしたちが来た時から有りません
       でしたけど..ねっ、ひめかっ!?」

ひめか; 「う、うん。 そうです。 そんなの無かったですよ..」

誰か来た9
ミサ;  「ありがと、やっぱり、リサが言った通り、あなたたちにも
       手伝ってもらう必要があるんだねっ!
       “必然”として..」

誰か来た10
ひめか; 「あっ、あのぉ~、これっ。 お手紙..」

ミサ;  「サンキュー! そろそろあたしの知ってることを話さなきゃねっ!
       いつか、近いうちに時間くれる? お願いっ!」

ひめか; 「は、はい。 もちろんです。
       あっ、あのぉ~、ミサさんっ! 元気出してください..
       わたしも、あいりも出来ること何でもしますから..」

ミサ;  「あいよっ! ありがとねっ! じゃあ、今日はここで..
       バイバイ、お休みっ!」

ひめか  「おやすみなさい。」

あいり; 「あのぉーっ! わたしだって何でもしますからっ!
       いっしょうけんめいやりますからっ!」

ミサ;  「あいりちゃんもありがとねっ!
       怖がらなくても大丈夫っ! じゃあねっ..」


扉は閉まってるのっ!? 
この扉って、どうなってるの? なんで開かないの!?
で、鉄柵って何よ! “ミサさん”があんなに落ち込むほどのことなのっ!?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第14回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“ でぇーす!

ヒスイ氏; どーもです。
       今度また、某クT様(詳細はNGのお約束)で、以前
       “ミサさん”用に作ったサーフボードが展示される予定です。

       ド素人のチャッチイ物ですので、どうか期待されませんように
       お願いします。
       お店の温度や湿度で、サーフボードの塗料が大切な娘さん、
       彼女さん、彼氏さんに着く可能性もありますので、どうかよく
       ご確認の上、遊んでください。

       さて今回は、前々回にご紹介した“リリアさん”のガーリーな
       お店用に作りました、アクセサリー棚と、洋服掛けを、
       もう一度、少し詳しくご紹介させていただきます。

       というのも、このブログをディーラー様がご覧くださって

       (私が、いつもショウの度にブログの名刺をお渡しして、
        「是非、ご覧くださいねぇーっ!」なんて言って、お願い
        してるんですけど)、

       「うちの商品かなっ?」ってご連絡をいただいたんです。

       せっかく、素敵なアクセサリーを買わせていただいたのに、
       写真が小さくてよく見えないのでは申し訳ありませんので、
       今回、少しだけクローズアップしてみました。

       それと洋服掛けは、簡単にできるなら作りたいとおっしゃる
       方がいらっしゃったので、もちろん簡単ですから、そのあた
       りも、少し大きめに撮りなおしてご紹介させていただきます。

       では、まずはアクセサリーの入った棚からです。どーぞ!!
誰か来たヒス1

       この箱は、あとで調べたら百均のSeriaさんのでした。
       それに、ピンク色の塗料を塗って、レースをボンドでつけた
       訳です。
       そして、肝心の中身はと言うと、こんな感じです。
誰か来たヒス2

       少し見えるようになりましたでしょうか?
       中には百均の物もありますが、ディーラー様から買わせて
       いただいたのすごく凝った細工の素敵なアクセサリーが
       いっぱいです。

       実は下の写真のように、もう既にお話しで着用したものや、
       まだ登場していない物まで他にもまだまだ沢山ありまして、
       これからどんどん、うちの“女優さんたち”に身に着けて
       もらいますので、ご期待いただければと思います。

誰か来たヒス3
       良く使うシュシュは、上の写真のフリフリなヘアゴムを腕に
       2重巻きにしていたんですね。

       あとは、普段撮影の度に髪をセットする櫛や、みなさんお使い
       と聞いている歯ブラシ、それとウイッグ用のスプレイや、髪留
       めがいっぱいです。
誰か来たヒス4

       あっ、ピンクの棚が写っていますね。
       これ、本当は“リリアさん”のお店に着けようとして
       作ったんですけど、スペースが無くて使わないまま
       なんです。

       私が、如何に無計画で、設計もせずに物を作っているか
       がバレテしまいましたね。

       どなたかもらってやってくださいな。

       あっと、更に、一番手前の右下に鏡もありますね。
       “ひめか”用にと思って作ったんですが、これも置く
       ところがなくって、放置のままです。わざわざデコまで
       したんですけどね..ほんと無計画なもので..

       次は、前回の探検の時に“ひめかちゃん”と“あいりちゃん”
       の頭にのせたカチューシャです。

       これは、5、6個まとめていくらかだった腕輪を切って
       作りました。

       “ひめかちゃん”用(右端のアクセサリーの隣)は、
       アクセサリーをボンドで付けてます。

       “あいりちゃん”用(左から2番目)は元々クリスタル
       っぽい石が付いてました。

       一番左のはいっしょにセットで売っていた腕輪を参考に
       置きました。
誰か来たヒス5


       さて、今度は洋服掛けです。
       ホームセンターなどで売っている、木の角材をTの字形に
       ネジで固定したり、丸棒の方は、角材に丸棒と同じくらいの
       穴を開けてボンドで固定しているだけです。

       あっちこっちに、レースをボンドで貼りましたけどね。
誰か来たヒス6

       上のハンガーを引っかける部分は、タオル掛けなんですよ。
誰か来たヒス7

       ほら、こういう金具見たことないですか?
誰か来たヒス8
       
       この金具の頭の部分だけを金ノコで切って、
       さっきの角材の上の部分に穴を開けて、
       多用途ボンドで固定しただけです。
       ちょっと可愛くするために、百均のボタンもボンドで
       貼ってみました。

       ちなみに、多用途ボンドはコニシSUが好きですね。
       色が、クリア、黒、白があって、固まり具合もハード
       とソフトがあるので、目的に合わせて大変便利です。
 
       あとはやっぱりアロンアルファや、超強力な両面テープ、
       背景の後ろの支柱は、小学校からお世話になっている
       昔ながらのコニシの木工用ボンドですね。

       あっ、もちろんハンガーを掛ける部分は、さっきの金具
       に合った径の金属の棒を、必要な長さに金ノコで切って
       渡してあります。

       この方法は、ずぅーっと前の“リリアさん”の部屋に
       置いた洋服掛けも、作り方は同じでした。

       お部屋用は、ゴスロリデザインの要求から、いっぱい
       デコデコしましたけど..
誰か来たヒス9

       如何だったでしょうか?
       アクセサリーは、その都度ディーラー様のお名前を
       掲載したらよかったのですが、何せ沢山あって、
       撮影までの間に、どれがどちらのお品物だったか..
       になってしまって、ほんとうに申し訳ないです。

       では、そろそろ次の撮影セット作りに戻ります。
       それでは、また遊びに来てくださいねっ!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

[2012/08/17 22:07 ] | ひめかのお話 | コメント(18) | トラックバック(0)
またまた、うれしいお知らせでーす。
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。



ひよひよひよもです。
ご覧いただきありがとうございます。

なっ、なんとお話しとは別に、またまた 
うれしいお知らせ 
させていただけることになりましたぁ~っ!


で、でも今回はちょっと小さな声でなんです。
あのしっかりとご自分のブランドを守ってらっしゃる
某ク..さんのTカ..エスアールに..
(あぁー言いにくい..)
ヒスイ氏さん製作のサーフボードが撮影スペースの
小物として貸し出されましたぁ~っ!


やっぱり、店内での”ブログ名とか製作者の名前出しは無し”
というお約束だからなんです。
”こちらのブログでも、大々的に宣伝は無し”なんです。


それでも、ひよもはそれでも大満足っ!
だって、仲間が作ったものが認められたってことでしょ!?
わたしたちのお話しの世界の一部が、ブログ以外の場所で
みなさんに見ていただけるってことですもの!


派手に書けませんでしたが、ご想像力をフルに活かしていただき、
その某ク..Tのお近くにお出かけの際は、どうか、見に行って
あげてください、ませませっ!


あっ、肝心な展示時期なんですけど、8月の中旬以降に、
撮影スペースの入れ替えがあるそうなので、そのあたり
としかわかっていません。 雑なお話ししかできずに
ごめんなさい。

ではでは、ヒスイ氏さん本人からも一言! どうぞ!


あっ、どうもです。ヒスイ氏です。
まあ、なんと言うか、よくお買いものや相談をしにお邪魔して
いるうちに、「まあ小物なら」と、許していただきました。
お店には大変感謝しております。
覚えていらっしゃいますか? このお話しの時のサーフボードと
ケースです。
ボード3

ボード3

あのー、とりあえず撮影に耐えられる程度で、チャチに出来てる
と思いますので、壊れてしまったらそれで全然構いませんので、
みなさんの愛しい娘さん、彼女さん、彼氏さんを海にまでは
連れ出せないっ! という方は是非、雰囲気だけでも、
楽しんでください。 表面加工もまだまだ未熟でザラザラ..
展示スペースの温湿度によっては、樹脂や塗料が付くことも想像
されますので、そのあたりは、現物を
ご確認の上、お取扱いください。

また、今回はサーフボードとそのケースだけの提供ですので、
どんな雰囲気の撮影スペースになるかは、お店の方にお任せと
なっていますので、ご承知おきください。
(波や、砂浜も作ればよかったかな?)

是非、お出かけの際は、お立ち寄りいただければ幸いです。
みなさんのおかげで、こんなに楽しいお人形さんライフを
満喫させていただくことが出来ております。
ほんとうにありがとうございます!


ということで、再びひよもです。
夏休みもそろそろ後半突入です!
サーフボードを背景にしたポーズなど撮って見られては如何で
しょうか?

「おい!いい加減1/6サイズも、ブライスちゃんサイズも
 作れよ!」ということであれば、その旨、伝えておきます..
1/3ばかりでごめんなさい。

では、暑くて大変な日が続きますけど、お体にお気をつけて
夏を乗り切ってください。

あっ! お話しは8月10日に更新したばかりですからねぇ~!
忘れないで見てくださいぉーっ! お願いしまーす!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/08/13 21:36 ] | ひめかのお話 | コメント(16) | トラックバック(0)
いざ、地下室へ!
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
暑い日、肌寒い日となんだかお天気も落ち着きませんけど、みなさん
お体にはお気をつけて、夏を乗り切ってくださいね!
(あなたに言われたくない! っていわれそうだけど..笑)

それと、パラボックス様に展示中のカフェに遊びに行ってくださった方々が
いらして、その方々のブログにバッチリ! 撮影セットが載っていまーす!

ヒスイ氏さんのスマホの写真とは比べ物にならないくらい素敵で、とっても
楽しそうなお写真です。

ある方のブログでは、同店のRちゃんが黒髪のツインテなので“ひよも”の
代わりにしてもらって、おしゃべりしているシーンまであります。
“ひよも”は、Rちゃんほど可愛くないですけどね(笑)。

わざわざお時間を作ってくださって、お出かけしていただけるなんて、
とっても幸せですし、いつもお世話になっているみなさんの娘さんや彼女
さんが、わたしたちのお話しの世界に遊びに来てくださったなんて、
ほんと夢のようです。
ありがとうございました。

まだ、展示されているはずですので、もしよかったら、遊びに行ってみて
ください。よろしくお願いします。

それでは、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”からでーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

 お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞か
されちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れ
に解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおう
としたんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。 そして更に、
“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだって。
何がどうしてどうなるの?

 ”必然”だとか、何がなんだかばっかり!
ということで、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置
かれた“あみるん”からのお手紙があったよね。
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。
そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみるん”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
第一、地下室がどこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人“リリアさん”が、偶然?通りかかり
ました。 そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んでいるかのよう
に、“リリアさん”には、一言も言っていない“探検”っていう言葉を
口にしたし、“探検”用のお洋服を、って自分のお店に誘ってくれたの。
“あいりちゃん”は、“リリアさん”の鋭い突っ込みを読心術か何かの
能力があるのかしらって、疑いはじめたわ。
でも、とりあえず、お店に行ってみました。

 お店は? えっ? いつものゴスロリ/甘ロリファッションからは
想像もできない、ガーリーなお洋服屋さんでした。
聞けば、ゴスロリ/甘ロリ系、ドレス専門、そしてこの今風なガーリー
なお店の3店舗ものオーナー兼デザイナーさんなんだってぇ~っ!
すっごーい!

 そして、例の“探検”用のお洋服を“ひめか”と“あいりちゃん”
2人の分を用意しておいてくれました。
でも、この服、なんだか意味深っ! “あみるん”の衣装がどうとか..
 
 はたして、この“探検服”を着て行く地下室って、どういうところなの?

っと、ここで前々回同様“登場人物・相関図”、その名も“プラスアル
ファーZ(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! 
って思われた方は、是非こちらをご覧ください。

登場人物1
 ということで、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「ほらっ、“ひめか”行くよっ!」

ひめか; 「うぅ~ん、でも、やっぱり何か怖いなぁ~」
いざ地下室へ1

あいり; 「だいじょぶだって!
       いざとなったら、5段構えでねっ!」

ひめか; 「何それっ!? “二段構えさん”っていう人は聞いたこと
       あるけど、“五段構えさん”は、あいりのはったりだったじゃ
       ないっ!」
いざ地下室へ2

あいり; 「そりゃぁ~、そうだけど..
       でもさっ、なんだかここまでの話をつなげると、“ひめか”が
       何かしないと、全てが闇の中に消えて行っちゃいそうじゃない?」

ひめか; 「そうね、“必然”とまで言われたら、何かあるよねっ!?きっと..」

あいり; 「でしょっ!? なんだか“あみるん”のこととか、心配に
       ならない? わたしにはそう思えて仕方がないんだけど..」

いざ地下室へ3
あいり; 「やっぱり、“ひめか”が地下室に行ってみるべきなのよっ!」

ひめか; 「うぅん..わかったよ..行けばいいんでしょっ..行けば..」
いざ地下室へ4
あいり; 「ほら、エントランスの右側をまっすぐ行くんでしょっ?」

ひめか; 「って、そんなに引っ張らないでよぉーっ! もっと落ち着いて、
       ゆっくりゆっくりっ!」

あいり; 「だって、ワクワクしちゃうじゃないっ! “あみるん”に
       起こった謎の怪事件! いざ、その究明へ!」

ひめか; 「何言ってんのよぉーっ! どこで怪事件が起きたのよ!
       “あいり”はテンション上がりすぎっ!」

あいり; 「いやーっ、ゴメンゴメンっ、つい調子に乗っちゃって..
       反省、反省っ(笑)」

いざ地下室へ5
ひめか; 「誰かが来て怒られないかなぁ~っ..」

いざ地下室へ6
あいり; 「ここは、2階から上に行く階段につながるゲートねっ!
       ここは素通りしてっと..」

ひめか; 「ゲッ、ゲートって何よ..映画の見過ぎじゃないのっ!?」

いざ地下室へ7
ひめか; 「うぅ..また、急にミサさんが現れて、怒られたりして..」

あいり; 「ここから先ねっ!?」

ひめか; 「あっ、うっ、うん..そうだよ..」

いざ地下室へ8
あいり; 「ここから先は、“ひめか”もあんまり行ったこと無いんでしょ?」

ひめか; 「それどころか、この辺からチラッと見ただけだよっ..」

あいり; 「えっ? この間、給水とか配管とか、機械がどうとかって言って
       なかったっけっ?」
いざ地下室へ9
ひめか; 「いやぁ~、たぶん、そんなもんだろうって思ったのっ!」

あいり; 「なんだよ“ひめか”ったら、あんた管理人なんでしょっ!
       もう少し、しっかりしなさいよっ!」

いざ地下室へ10
ひめか; 「う、うん。
       ..ねっ、誰か見てるかもよっ!」

あいり; 「大丈夫、大丈夫っ!
       “ひめか”は管理人さんなんだから、堂々としてなさいって!」

いざ地下室へ11
あいり; 「へぇ~っ、意外と奥まで広いんだねっ!」

いざ地下室へ12
あいり; 「あっ、左に曲がると扉だっ!
       ここから、地下に行くのかなっ..」



「何してんのっ!」

ひめか、あいり; 「ドキッ!」
いざ地下室へ13

“ガァーッ”
いざ地下室へ14

ひめか; 「かっ、階段の自動ドア..あ・い・た..」
いざ地下室へ15

あいり; 「だっ、誰っ?」
いざ地下室へ16
ひめか、あいり; 「.....」

やばっ! 誰かが来たっ!
探検はここまででおしまい?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;  いやぁ~っ、お話しが地下室に近づいて来たら、
      急にドキドキだねっ!

あみる;  あなたが、少し怖めにって言ったんでしょっ!

ひよも;  あぁ、そうだった..(汗)

ひよも;  では、おまたせしましたぁ~! 
      第13回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
      “ヒスてづ” でぇーす!

ヒスイ氏; どーもです。
      パラボックス様に、わざわざ足を運んでくださった方々も
      いらっしゃって、ほんとうにありがとうございます。
      素人の見様見真似作品ですので、ガッカリされたのではない
      でしょうか?

      さて今回は、ちょっと志向を変えて、こんなものを作って
      みました。
マンションの見取り図
      どうでしょう。 物を作ったっていう訳ではないんですが、
      そろそろ、マンションの間取りがどうなっているか、
      分かりにくくなってきてるんじゃないかと思いまして。

      さて、今回のお話しは、上の間取り図の右下、エントランスを
      入って右に行くと、右手に、リサさんが“おばけアイス”を
      くれたり、ミサさんが怒鳴った階段への自動ドアがあります。
      この階段を上がると、2階と3階の部屋に行けます。

      エントランスを入って、左に行けば1階の二部屋に行けます。
      101号室は“あみるん”、102号室は“ひめか”の部屋
      です。

      今回は、エントランスを入って右側を、2、3階への階段への
      自動ドアを通り越して、もっと真っ直ぐ行って、左側に曲がる
      通路の先に扉を見つけた訳です。

      そしたら、先ほど通り越した階段に通じる自動ドアが
      “ガァーッ”と開いて、誰かがやって来たという訳です。

      如何でしたか? とりあえず、RPGみたいでしょ?
      そのうち、どこかにアイテムやポーションが落ちてるかも..

      まあ、実をいうとこれ、“あみるさん”が、そろそろ「分かり
      難いって言われるよ! 間取り図でも書いといたらっ!?」
      って、言ってくれたんですけどねっ!

      今回制作の地下室までの通路は、今まで通りで、たいした工夫
      もなかったので、こっちのほうかいいかと..

      では、今夜もそろそろ地下室作りに戻ります。
      それでは、また遊びに来てくださいねっ!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/08/10 22:02 ] | ひめかのお話 | コメント(18) | トラックバック(0)
リリアさんのお店
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。

 
こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
みなさんのおかげで、またまた元気でーす。
ほんとうにありがとうございます。

ひよも自画像
 あれっ、女の子の絵が付いてますねぇ~。
実は、このブログを見てくださっている方から、
キャラメイクファクトリーっていうサイト?でキャラクターを作成できる
って伺って、なんと、 ”ひよも” 自身を作ってみました。 
今どき髪はまっ黒で、マキシワンピ大好きなんですけど..
「なぁ~んだっ! こんなヤツかっ!」 って幻滅しました?
まっ、いっか!? 気にしない気にしない! (わたしって大人っ!)

 それから、先週は 「緊急のうれしいご報告」 として、ヒスイ氏さん制作の
撮影背景“カフェ”が、パラボックス様に展示させていただくことになった
お知らせをさせていただきました。 夏休みなどで、もしお店に行かれた方
がいらっしゃいましたら、お写真やご感想などを、是非、ご自分のブログや
こちらにコメントしてくださいねっ! 楽しみにお待ちしております。

 それでは、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”からでーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

  お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。
そして更に、“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだって。
何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!
“あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置か
れた“あみる”からのお手紙があったよね。
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。
 そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみる”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
地下室だって、どこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、地下室
探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人リリアさんが、偶然?通りかかりました。
そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んでいるかのように、リリアさん
には、一言も言っていない“探検”っていう言葉を口にしたし、“探検”
用のお洋服を、って自分のお店に誘うの。

“あいりちゃん”は、リリアさんの鋭い突っ込みを、読心術か何かの能力が
あるのかしらって、疑いはじめたわ。
 でも、とりあえず、お店に行ってみることに。 お店ってどんなところ?
“探検”用のお洋服ってどんなのかしら?

 っと、ここで前々回同様“登場人物・相関図”、その名も“プラスアル
ファーZ(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って
思われた方は、是非こちらをご覧ください。


登場人物1
 ということで、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

リリア; 「さあ、どうぞ! 今日は定休日だから、誰もいないけどねっ!
       あっ、お荷物はその辺に置いてねっ。」
リリアのお店1

ひめか; 「あれっ? リリアさん、ゴスロリ服や甘ロリ服じゃないんですか?」

あいり; 「ほんどだっ! なんか普通にガーリーで可愛い服ばっかりだぁ~。」
リリアのお店2

リリア; 「お店はね、3つあるの。 ゴスロリ服は原宿に。 ここは、普段
       着っぽいのを扱っているのよっ。 あと青山にドレスのお店が
       あるわっ。」

あいり; 「ひぇ~っ! 3店舗もぉ~っ! しかも、原宿と青山ぁ~..」

ひめか; 「リリアさんて、実業家なんですねぇ~っ!」

リリア; 「そんなことないわよっ。 ただ祖母の代からお針子さんの家系で
       お洋服に囲まれて育ったからじゃないかしら..(笑)」

ひめか; 「それにしても、3店舗も経営してるだなんて、すっごいですよぉ~。」

リリア; 「ありがとう。 どうぞ見て行ってね。
       好きなのがあったら、あげるからねっ!」

あいり; 「えぇーっ! それはまた、なんて太っ腹なぁ~っ!」
リリアのお店3

ひめか; 「ねぇ、“あいり”っ、これ見て、フリルが付いてて、
       可愛いスカートっ!」

あいり; 「ほんとだぁ~、あっ、それ上下でセットになってるよっ!」

リリアのお店4
ひめか; 「うわぁ~っ、こっちのスカートもフリフリで可愛いぃ~っ!」

りりあ; 「どれどれっ? ほんとだ、“ひめか”に似合うよ、きっと!」

リリアのお店5
ひめか; 「ねぇねぇっ! このマキシ丈のワンピ、夏にぴったりだよねっ!」

あいり; 「ほんどだぁ~っ! 毎年、マキシは絶対だもんねっ!」

あいり; 「ねぇねぇ、このワンピ、可愛いぃ~っ!
       チェックの柄が探偵さんぽくないっ!?」」
リリアのお店6
ひめか; 「あっ、それ、この間リリアさんの部屋にお邪魔した時に
       あった!」

リリア; 「あぁ~っ、そうねっ! あの時はまだ数を作ってなかったけど、
       以外に受けが良かったから、お店に何着か置いたのよっ!
       もう、最後の1着かぁ~っ。」

リリアのお店7
ひめか; 「うわぁ~っ、アクセサリーもこんなにいっぱいっ!」

あいり; 「ほんとだっ! 可愛いねぇ~!」

リリア; 「あんまり大量に生産していない、手作りものも多いのよっ。」

リリア; 「そうだった。 大事なこと忘れてた。
       ちょっと、お店の中を眺めててねっ!」
リリアのお店8
ひめか、あいり; 「はぁ~い!」





リリアのお店9

リリア; (やっぱり、女の子ねぇ~。 なんだか楽しそう..
       ”あみるん” あなたも、新しい衣装を届けるたびに、
       よく大喜びしてくれたっけ..)
リリアのお店10

リリア; 「お待ちどうさまっ!」
リリアのお店11
リリア; 「これが、探検用のお洋服よっ!
       そうねっ、茶系が“あいりちゃん”、赤が“ひめかちゃん”って
       感じかしらねっ!?  合わせてみてっ? どう?」

リリアのお店12
あいり; 「いやぁ~、なんかカッコいいユニフォームみたいっ!」

ひめか; 「ほんとだぁ~、これから探検に行くゾって感じぃ~!」

りりあ; 「うん、いいんじゃない!? これ着て、思う存分調べちゃって
       ちょうだいねっ!」

あいり; (やっぱり、この人何か知ってるっ!)

りりあ; 「“あいりちゃん”は、勘が鋭いのねっ!
       でも、残念ながら、わたしも、マンションの他の住人も何も
       分からないわっ..
       だから、2人が頑張ってもらわなくっちゃっ! ねっ!?」

ひめか; 「頑張るって、何を..」

リリア; 「さぁ~っ? 何かしらねっ!? でも、心配はいらないわっ!
       2人を危険な目には合わせないからっ!
       ミサが言ってた通り、必然が重なって、これから大事なことが
       分かるはずよっ!
       だから、お願い! やめないでっ!あなたが必要なのっ!」

ひめか; 「あ・な・た・がっ? あっ! あの小さい娘の言ってた言葉だっ..」

リリアのお店13

リリア; 「じゃっ、お願いねっ!」

リリア; (お願いっ! “あみるん”っ! 2人を導いてあげてっ!
       あの服には、あなたが大切にしていた衣装の生地を縫いつけて
       あるわっ! お守りとして..そして、この先の地図としてねっ!
       どうか、“あみるん”、あなたに辿り着きますようにっ!)

リリアさんも“必然”だって!?
それに、この探検用の服には何か細工がされているみたいっ!
“ひめか”、“あいりちゃん”、何だか知らないけど、あなたたちを待っていることがあるみたい!

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 前回は“パラボックス様”に展示
       させていただいた“カフェ”のご紹介でした。
       いかがでしたかっ? ヒスイ氏さんもなかなかやりますねぇ~ っ!

       さて、今回は何を?
       では早速、第12回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“ でぇーす!

ヒスイ氏; どーもです。
       先週は、突然のうれしいご報告をさせていただいて、
       みなさんから、パラボックス様に行ってみたい!って言って
       いただけて、とってもうれしいです。 ありがとうございます。

       行かれたら、お店の方に一声掛けていただいて、是非、お写真など、
       撮っていただけたらうれしいです。
       壊れても構いませんよ! もし、みなさんが危険なほど壊れたら、
       お店の方に言ってください。 お店の方が撤去するなり、私が駆け
       つけるなどします。 
       ですから、遠慮なしでどんどん遊んでくださいねっ!

       さて今回は、今回登場の“リリアさんのお店”でーす。
       可愛い壁紙に、ピンクの棚や洋服掛け、それにアクセサリーケース
       と、ガーリーな雰囲気たっぷりのお店にしてみました。

あみる;  ヒスイ氏が “ガーリー” とか言うと、ちょっとねぇ~。

ヒスイ氏; それは言いっこなしだよーっ!
       それでなくても、スタジオの中が女の子女の子してて、
       自分でも、ちょっとなぁ~って思ってんだからぁーっ!

あみる;  ごめんごめん。 “ガーリー”ピッタリだよっ!

ヒスイ氏; ピッタリって、もぉーっ!

あみる;  ほらほら、早くっ!

ヒスイ氏; はい、では気を取り直して、壁紙からでーす。
壁紙1
      いつもの通り、縦横91cmのべニア板と、縦91cm横60cmの
      ベニア板にこんな柄の壁紙を貼りました。
壁紙2
      なんか、カントリー調で可愛かったのと、長さが半端だったのか?
      端数はおまけしてくれて大満足です。
      DIYのお店って、プロの方も買いに来られるので、大量に買って、
      余りはいらないってなることも多いのか? 半端物が袋に詰め放題で
      100円とかっていう掘り出し物が結構あるんですよっ!
      まあ、この壁紙は100円ではなかったですけどね。

      次は、シャツやスカートを置いた棚です。
      壁に斜めに寄りかかるようにカットして、あとはレースをいっぱい
      貼りました。
      棚の下には、靴も並べてみました。
リリア棚1
      今回、I・Doll35の戦利品もいくつか置いてみました。
      もし、ディーラーの方がご覧になっていたら、「あっ、あれうちのっ!」
      って、探してみてくださいね!

      洋服掛けのハンガーラックは、以前リリアさんの部屋用に作った
      ゴスロリ系ではなくって、シンプルに角材をTの字型にネジ止め
      したらひっくり返して、パイプの部分はタオル掛け用の金具に
      パイプを挟んだだけの簡単な作りです。
      それと定番のレースの貼り付けです。
リリアハンガーラック1
      お洋服は、うちの3人の手持ちの物の中から、普段使いできそうな
      服を選んで掛けました。

      こちらも、「あっ、あれうちの作品だっ!」っていうディーラーの方が
      いらっしゃいましたら、コメントくださいなっ!

      壁には、百均(セリアだったかな?)のフックをつけて、
      小物の販売展示用にしてみました。

リリアアクセケース1
      そして、アクセサリーのショウケースです。
      これは、自作してもよかったんですけど、時間がなくて、100円
      ~300円とか500円程度の雑貨を扱っているお店で買いました。

      中のアクセサリーは、百均のパッチン止めや、いろんなドール関係
      のショウで買い集めたアクセサリーを入れてみました。
      これ、可愛いのでこのまま、お人形さん用のアクセサリー入れに
      しようと思っています。

      あっ、それから、カーペットっぽく敷いているのは、百均のテーブル
      用のマットです。 百均のデザインも最近はいいですよね!

くー太ペンキ1
        そして、これらの物をピンクに塗ったのが、いつもの水性工作用
        塗料“nuro”です。 色はさくら色を使いました。
        思ったより発色がきれいで、今回のお話しのコンセプトには、
        正解だったと思います。

        あれっ? くー太と、ほか2匹くんたちじゃないっ。
        久しぶりだねぇ~。
        えっ? めっきり出番が無くなったから、出てきちゃったの?
        いいよ、いいよ! これからも出番は少ないと思うから..

        ボカッ!

        痛ってぇーっ! って、そんな可愛い手でぶっても痛くなよーだ。
        まあ、お互い裏方としてがんばろーぜっ!

        今回の“リリアさんのお店” 意外に可愛くできました。
        いかがでしたか? それでは、今回はこの辺で失礼します。
        お付き合いいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村




[2012/08/03 23:06 ] | ひめかのお話 | コメント(21) | トラックバック(0)
| ホーム |