スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
うれしいお知らせ “第3弾”!!
いつも、”ひめかの「管理人さんはじめました」”をご覧いただきまして
ありがとうございます。

またまた、
 「うれしい緊急のお知らせ」 をさせて
いただいちゃいまーす!

なっ、なんと今回で“第3弾” でーす!



なっ、なんと! あの海外ドールで有名な、
“DOLK東京・秋葉原店様”でーす!


今回は、同店様での企画に合わせて、“ひめかのベッド”と、この企画のために
ヒスイ氏さんが、追加で作った小物などが展示されていまぁ~す!


その企画とは、“Crobi社製のYujinさん”という
お人形さんの発売記念で、お衣装がお医者様だそうなので、
病室をイメージして、ヒスイ氏さんが小物の提供と追加制作の
ご協力ををさせていただいたんです。


もうすでに、DOLK様のHP “http://dolk.jp/”から
Twitter “http://twitter.com/dolktokyo” に
行かれると、そのお話しもお写真も掲載していただいています。


とりあえず、設置したときの写真をヒスイ氏さんが、
撮ってきてくれましたので、ご紹介させていただきます。


DOLK様病室仕様1

まだ、仮の設置のときだったようで、シーツとかも掛けては
いませんけど、点滴とかも新しく作って、金属のトレイには
注射器やら、ピンセットやらを置いたそうなので、病室らし
く仕上がっていますね。


また、“DOLK様”のほうで、わたしたちのブログをご紹介
いただいた立札を作ってくださったんです。


DOLK様病室仕様2

DOLK東京・秋葉原店様、わたしたちにこんなに素敵な機会を与えてくださって、
ほんとうにありがとうございます。


またまた、すっごーい! うれしーっ!

あれっ? また、なんだか写真が荒いですねぇー!
そうなんです。 ヒスイ氏さんたら、またスマホでとりあえず撮ったらしいんです。
なんだで、この人は肝心なときにいっつもカメラがないのかしら..


では、ヒスイ氏さんご本人の談話をどうぞっ!

あっ、どうも、ヒスイ氏です。
まずは、こんな素晴らしい機会を与えてくださった”DOLK東京・
秋葉原店様”に厚く御礼申し上げます。

つたない作品ではありますが、御社のお客様のお人形さん談義に少しでも
お役に立てば幸いです。
お話しさせていただきました通り、1/3サイズのお人形さんで遊ぶには、
小物はもちろんのこと、撮影用の背景などもかなり限られてしまっているのが
現状です。 わたしも新参者ながらそこを痛感しておりまして、なんとか、
お人形好きの方々が楽しめる物が欲しいと思っておりました。

そんな時、今回のお話しをご承諾いただき、お人形好きのわたしたちには、
ほんとうにうれしいことです。

今後とも何卒ご指導くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、このブログをご覧の皆様、また少し楽しみが増えましたよ。
東京近郊の方はもりろんのこと、お休みやご出張旅行などで東京方面に
お出での際は、是非、DOLK東京・秋葉原店様にお寄りいただき、
このヒスイ氏の出来そこないの産物を笑ってやってください。

もちろん、破損も故意でなければ弁償も必要ございません。
お気軽にお楽しみいただければ、私としてはこの上ない喜びでございます。

ただし、ガラスの瓶や注射器などもございます。また、お人形さんへの
色移りのチェックまではしておりません。したがいまして、お客様と
お人形さんに、くれぐれもお怪我や汚れの無いように、ご注意いただき、
あくまでも自己責任でお遊びください。

今後とも、”泣き虫弱虫・ひよもちゃん”と、”あみるさん”の世界観を
表現すべく、努力してまいりますので、今後とも3人まとめて
よろしくお願いいたします。



はい、ヒスイ氏さんでした。
実は、わたしたちのブログで、“前々回から撮影に使用している
カウンターバーのセット”
も、こちらのお店で来月頃に展示させて
いただける予定です。
時期が明確になりましたら、またご報告させていただきますねっ!


あっ、あのぉ~..今回の更新も、あくまでうれしい緊急のご報告ですからねっ!
ですから、お話しも絶対見てくださいねっ!
お願いしまーす。 絶対ですよぉ~っ!
見てくれないと凹んじゃいますからねぇー!
お願いっ!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/10/28 23:56 ] | ひめかのお話 | コメント(8) | トラックバック(0)
続 ・ ミサとあみる
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。

 もうすぐ、ハロウィンですねっ!
きっと、街はオレンジ色のがぼちゃや、おばけの飾り付けがいっぱい
なんでしょうね。 みなさんのお宅やご近所では、小さなお子さんが
お菓子をねだりにきますか? うちの周りはどうなんだろ?

 なんだか、ハロウィンって聞くと、もうすぐクリスマスかなぁ~なんて
思っちゃいます。 えっ、まだ気が早い? ですよねっ!

 それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。

 まずは、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”“マンションの見取
り図”
からでーす。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”の欄に、
“前回(10月19日)までのあらすじ”っていうのを作りましたので、
そちらをご覧ください。
この “あらすじ” カテゴリーは、毎回新たに追加するのではなくて、
編集で “前回の分” を追加し続けて行きますので、わたしのお話し
が下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」 という方は、どうか
こちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 ミサさんが、長旅のあと久しぶりに訪れたお店。
そこは、ミサさんの彼、彩(サイ)くんのBARでした。
(ミサさん、彼氏いたのね..羨ましい..は、置いといて..)
 彼の胸の中に抱かれるミサさん。 やっぱり女の子。
その温もりにほっとしたみたい。

 彩くんが聞きました。 旅に出て、何か“あみる”のことが
分かったのか? って。
 えっ、ミサさん、サーフボード片手に海外を遊びまわってたん
じゃなかったの? イギリスにアメリカに.. “あみる”の
消息を訪ねて周ってたんだぁ..。

 でも、答えはNO..。

 “あみる”のお父さん、つまり“ひめか”のおじいちゃんも、
海外でも名の知れたミュージシャンだったみたいで、
訪ねた先では、2人のことは知られていたみたいだけど、
消息は何も掴めなかったって..

 いったい、“あみる”も、おじいちゃんもあばあちゃんも、
何処にいるのかしら..。

 そして、お店の隅に布を被せてあるものがありました。
 ミサさん、「まだ弾いてないの? ベース..」だって..
実は、彩くんって、“あみる”のバンド“センチメンタル
・ミルフィーユ”のベーシストだったんです。
..でも、もう弾いてないって..。

 みんな“あみる”が大好きなんですね。いいなぁ~お友達って..。


 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
 今回は、前回登場の彩くんを追加しました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物相関図20121026

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”は、今回も
マンションの外でのお話しですので省略でーす。

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!



ミサ;  「ねえ、今日貸切でもいい?」

彩;   「あぁ、構わないよ。
       後で、表に貸切って看板出しとくよ。」
続・ミサとあみる1

ミサ;  「ごめんね、ありがとう。
       あのね、今日、特別な娘たちを呼んでるの。」

彩;   「特別って、ミホとか、リリアとか、姉さんとかか?」

ミサ;  「ううん、もっと特別。」

彩;   「へぇーっ、ミサにもっと特別がいたとはね..」

ミサ;  「もう来る頃だわっ。」

彩;   「わかった。 じゃあ、早速看板掛けてくるわっ!」



ひめか;  「こんばんわ..」

ミサ;   「よぉーっ! ここだよっ!」
続・ミサとあみる2

ひめか;  「あぁーよかったぁ~。 ここで合ってたぁ~。」

ミサ;   「よくわかったねっ。 結構、駅から細い道抜けてこなきゃ
        いけないから、あの地図で分かるかって、
        心配しちゃったよ。」

あいり;  「地図バッチリでしたよっ!」

彩;     「ミサ..特別って..」

ひめか;  「ひめかです。 あみるの姪の..
        あのぉ~..彩さんですよねっ..ミルフィーユの?

彩;     「やっぱり、ひめかちゃんかっ!?
        そう、彩だよ、その通り! 覚えてた?」

ひめか;  「はい..でも、結構むかしだったから..」

彩;     「そうだね、うちのデビュー直後ぐらいに、数度会ったきり
        だもんね!? って、俺、老けたかなっ?」

ひめか;  「いえぇーっ(汗)、そんなことないですよぉーっ!
        ただちょっと、時間が経ってたのと..あの..意外な
        場所でお会いしたから..」

続・ミサとあみる3
彩;     「あぁーっ、ここねっ! もうベース弾いてないんだわっ。」

ひめか;  「えっ!? 音楽やめちゃったんですかっ!?」

ミサ;   「ほらほら、彩っ、いつまで立たせてんの?」

彩;     「あっ、悪ぃ。 さあ、座って座って。」
続・ミサとあみる4

彩;     「ってことは..お隣さんは、あいりちゃんだよねっ?」

あいり;  「はい、あいりです。 覚えててくれたんですか?」

彩;     「そりゃあ、そうさっ!
        初めて会ったときは、ひめかちゃんの姉妹だと思った
        くらいさっ! ひめかちゃんとすっごく仲が良かったから。」

あいり;  「そ、そうですか? ま、まあ、親友中の親友ですけどねっ!
        ねっ、ひめか。」

ひめか;  「はい。大親友です!」

彩;     「大親友かっ、そういうのが、ここにも1人いるんだけどねっ。
        ミサとあみるっていうねっ!」

ミサ;   「ほらほら、前置きはそのくらいで、乾杯くらいしようよっ!
       ひめかちゃんも、あいりちゃんも、のど乾いたでしょっ?」

あいり;  「はい、もうカラカラですっ!」

ミサ;   「あははっ! じゃあ、とりあえず、まずはビールで、ねっ!」

続・ミサとあみる5
みんな;  「お疲れ様でーす! カンパぁ―い!」

あいり;  「うわーっ! つっ、冷たくっておいしぃーっ!
        やっぱり、まずは、とりあえずビールですよねっ!」

ミサ;   「あいりちゃん、いいね、いいね、その乗り!
        お姉さん大好きだよ、そういうのっ!」

あいり;  「わたし、てっきりミサさんって怖い人かと思って..」

ひめか;  「あいりっ! 失礼だよ..」

ミサ;   「あぁーっ、ひめかちゃんにも第一印象悪かったもんねっ、
        こめんごめんっ(笑)」

ひめか;  「いえ、いいんです。もう済んだことですから。」

ミサ;   「そう言ってもらえると助かるよ。」

彩;    「あれ? ミサは、ひめかちゃんやあいりちゃんとは昔も
        会ってなかったのか?」

ミサ;   「うぅ~ん? あんまり覚えてないんだよね、これが..」

ひめか;  「あみるんが、わたしたちと遊んでくれる時って、
        割と、ふらっと来てたからじゃないですか?
        それで、あんまり印象とか覚えてないんじゃ..?」

ミサ;   「まっ、そんなとこだろうねっ、きっと。
        あたしも、あみるも、遊び出したらキリがなかった
        からねっ。 あんまり、ひとつひとつのこと覚えてない
        のかな? まあ、いい加減だったってことだねっ!(笑)」



彩;    「ところで、今日、特別なゲストお2人をお招きしたのは、
        特別なことがあるからなんだろっ?」
続・ミサとあみる6

ミサ;   「あぁ..そう、その通り。」

あいり;  「この間、あの扉の前でのお話しですね。」
続・ミサとあみる7

ミサ;   「そう。 それと、あみるのパパとママ、ひめかちゃんの
        おじいちゃんの話もねっ..」

ひめか;  「おじいちゃんの話..もですか?」

ミサ;   「リサのとこの小さい娘、みうから聞いたろっ!?
        居なくなったのは、あなたのおじいちゃんとおばあちゃん
        もだってこと..」

ひめか;  「は、はい。 聞きました。 ご存知だったんですね。
        リサさんとみうちゃんが、こんな季節に花火をしてたこと
        や、そこでの会話..」

ミサ;   「あぁ、うちら、あのマンションに集まって来たあみるに関係
        が深い連中は、みんな、自分とこの小さい娘から情報は
        聞いてるんだ。 あの娘たちはみんな繋がってるらしい..」

彩;    「小さい娘の話まで、ひめかちゃんもあいりちゃんも知って
        るって訳か..?」

ミサ;   「そうだよ。 この2人はあたしたちとは違う、何か特別な
        力があるみたいなんだ。
        あの、バラの鉄柵が消えてた時にそう確信したんだ。」

続・ミサとあみる8

彩;    「あの扉の前の気味悪いって言ってた柵の話か..?
        2人がいた時には、柵、無くなってたって..」

あいり;  「彩さんも見たんですか? あの気味の悪い鉄柵..?」

彩;    「いや..あのマンション..俺は入れないらしい..
        いくら、あみるとはバンドで腐れ縁の俺でも、
        エントランスの扉さえ開かないんだ..。
        ミサがいっしょにいても、俺だけ拒絶されたみたいに、
        ただの一歩だって入れない。 エントランスの扉が
        開いてもさっ..
        あと一歩の力が入らないんだ..。
        あそこは、何か妙な力が働いてるんじゃないかな?」

あいり;  「わたし、夜中に1人であの扉の前に行ってみたんです。
        そしたら、あったんですよ。 ミサさんが言ってた鉄柵..
        それにどうして咲いてるのかわからないバラも..」

ミサ;   「えっ!? あいりちゃんが1人じゃダメなの?」

あいり;  「はい。 ダメどころか、薄気味悪くって..逃げ出しちゃい
        ました。」

彩;    「何か、鍵があるなっ! そこを通るために必要な鍵が..」

ミサ;   「どうやら、そんなカラクリみたいだねっ..」

あいり;  「ひめか、あれ、見てもらった方がいいんじゃないの?」

ひめか;  「うん! そうだねっ! 見てもらったら、何かヒントに
        なるかもね?」
続・ミサとあみる9

ミサ;   「あれって、なに?」

ひめか;  「実は..」


 “ミサさん”の話..。 それに、ひめかとあいりちゃんの体験..。
それらをすり合わせて行けば、絡まっていた糸が少しずつ解けてくるの
かな?

 “地下室?”への鍵..彩くんの言った言葉..ミサさんも、ひめかと
あいりちゃんも、何となく納得してしまう言葉..。
でも、鍵になるようなことがあるなら..、小さな娘たちは、何でもっと
積極的に働きかけてくれないの?

 それはやっぱり、花火の時にみうちゃんが言ってた、あの娘たち自身、
つまり、あみるの“記憶”と“感情”は、ひめかが越してきたとか、
そういう、何かがないと呼び覚ますことが出来ない記憶とかがあるから
なの?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>
続 夏_ヒスてづ1
                ロゴ、使わさせていただいてまーす。

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第24回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!
       
       そして何と、またもやこんなに素敵なプレゼントをいただきました。
いただいたロゴ

       これも、このコーナーのロゴを作っていただいた方から
       のプレゼントでーす。 いつもありがとうございます。

       “ドールマイスター”だなんて、ド素人のわたしが..
       何か、すっごく照れくさいですよぉ~。

       ところが、実は2つ送っていただいたんですけど、
       昨日、原稿を書いているときには、2つ目がアクセス
       出来なくなってしまって、ごめんなさい、1つしかご紹介
       出来ません。 せっかく作っていただいたのにごめんなさい。

ヒスイ氏; いやぁ~、いつも楽しいプレゼントをいただいて、ひよも
       ちゃんは幸せ者だよ、ほんとに!
       僕も感謝していまーす!

あみる;  ほんとだね! あなたの頑張りに、みなさんんが応援して
       くれてるってことだもんねっ! 感謝しなきゃねっ!
       もちろん、わたしも感謝してます。ありがとうございます。

ひよも;  はい! わたしだって、もっともっと感謝してまーす。
       このブログに遊びに来てくださるたくさんの方、
       そして、いろいろアドバイスを下さる方、
       楽しいことを教えて下さる方、
       それに、こんな素敵なプレゼントをくださる方、
       みなさんほんとうにありがとうございまーす!

ヒスイ氏; さて、そろそろ今回のこのコーナーに行くとしようかっ!
       前回、お約束した通り、彩君のBARをご紹介しまーす。

       まずは、こちら。 BARカウンターの後ろ側の棚でーす。
続・ミサとあみる_ヒス1

       この棚は、特に作ったというよりは、市販の棚に、市販の
       雑貨、それと前回ご紹介した百均のコースターを2枚縫い
       合わせたクッションが置かれています。
       まあ、そこそこ雰囲気が出せたかなって感じですね。

       では、次です。
       はい、カウンターBARには無くてはならないイスです。
続・ミサとあみる_ヒス2

       奥にある1つだけのイスは、ミサさんが奥で座っていたもの
       です。 ミサさんは、みなさんご存知の通りvmf50という
       お人形さんで、身長がDDとか、前回から登場したDOT
       より、はるかに小さいんです。
       ですから、そのまま並べていまうと、身長の差がはっきり
       出てしまって、撮影が上手くいかないんですよ。

       そこで、イスも1つだけ足が長いものを作って、
       しかも、座る位置を一番奥にして、遠近法でごまかしたと
       いう訳です。

       また、前回も今回も、ミサさんが立っているシーンがあり
       ますが、その際も、足の下に台を置いて、身長の差を合わ
       せる工夫をしています。

続・ミサとあみる_ヒス3

続・ミサとあみる_ヒス4

        さて、本題のイスですけど、これは、パソコンのモニター
        を乗せて、その下にキーボードがしまえるようにと自作
        した台に使っていただ足を外して、それを上下逆さまに
        して1枚の板に4本(4人分)、ネジで固定しました。
        これで、お人形さんを座らせてもひっくり返らなく出来
        ました。

        ちなみに、ミサさんのイス用の足は、高さ違いの台も
        作っていたので、そっちから外して使っちゃいました(涙)。

続・ミサ・あみる_ヒス5

       次に、イスの座る部分ですけど、これは確か百均だったと
       思うんですけど、手作りコーナーにあった丸い円盤状の木
       を、先ほどの台の足に接着して、茶色の塗料で塗っただけ
       です。

       そして、カウンターテーブルです。

続・ミサとあみる_ヒス6

       これは、以前、女子会のお話しの時に作ったテーブルを、
       カウンターテーブル風にしたり、補強しなおしただけです。

       はい。単なる使い回しです。

       裏はこんな感じでーす。

続・ミサとあみる_ヒス7

       ちなみに、今回、ビールで乾杯をしています。
       以前、やっとの思いで合羽橋の食品サンプル屋さんで、
       残りわずか2つというところで譲っていただいたの
       ですが、 その後も、どこかにないかと探し続けて
       いました。
       
       そしたら、なんと! 父の日の頃、近所の文具店で
       お父さん用のプレゼントとして、こんなローソクが
       売っていたんです。

続・ミサとあみる_ヒス8

       左が合羽橋のもので、右が文房具屋さんのローソクです。

       いやぁ~っ、普段から「お人形さんの小物に使えるものを」
       って思いながら、生活しているせいか、いろいろ見つけ
       ちゃうんですね。これが..(笑)。

       さて、最後は、よくBARのバーテンダーさんの後ろにある
       お酒が並べられているような棚です。
       ほんとうは、この上に壁に埋め込まれた水槽とかを作りたか
       ったんですけど、さすがに水槽や熱帯魚の表現の仕方と、
       作り込む時間が無くて断念しちゃいました。

       毎週、指令後2日で制作をするという過酷な労働を..
                          (おいっ!;あみる)

続・ミサとあみる_ヒス9

       うっ、うん..(咳払い)。

       で、これ実は、真ん中が半透明なアクリル板だけの部分が
       あって、暗くすると..

続・ミサとあみる_ヒス10

       そこが光るんです。
       ねっ、ほんとうのBARみたいでしょっ!?

       実は、棚の下にLEDのスタンドライトが置いてあって、
       半透明のアクリル板がライトアップされるというインテリア
       にしてみました。

続・ミサとあみる_ヒス11

       えっ、お話しの中では光ってるのなんて気が付かなかった?
       
       それは、撮影技術と表現力の未熟さゆえの悲しい結果です(涙)


       アクリル板の部分は、こんな感じで、先ほどの光に照らされて
       カラフルなボトルが鮮やかに輝くように、市販の色ガラスの
       瓶を置いてみました。

続・ミサとあみる_ヒス12

       ということで、今回はなんとか自作らしいものをご紹介出来
       ました。

       あっ、ちなみにこのBARの撮影セットは、もらって
       いただける先が決まりました。

       みなさんに遊んでいただけるところですので、
       近いうちに、“緊急のうれしいお知らせ・第三弾!!”
       ご紹介できると思います。
       どうか、そちらもお楽しみに!

       それでは、今回はこの辺で失礼します。
       ありがとうございました。

ひよも;   ありがとうございましたぁ~っ! また来週!!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/10/26 22:53 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
ミサとあみる
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。

 さあ、みなさん! 今週も、今週も、新たな人物が登場ですよ!
また増やすのかよぉー! とか言わないでねっ..
確かに、ヒスイ氏さんの衝動お迎えだったんですけど、あみるさんが重要な
役を付けてくれたので、とっても大切なキャラになっちゃったんです。
なので、許してっ! お願いっ!

 あと、それから、ブログ村のカテゴリーからDDを外しました。
最近のお話しで、たくさんのメーカさんと種類のお人形が出てくるので、
DDって言い続けるのは、なんだかDDが大好きな方々に申し訳なくって、
外すことにしました。球体関節人形っていうカテゴリーは残してしまって
いるんですけど、そちらも、自作されていらっしゃる方々には申し訳ない
なぁ~って思って検討中です。
 DDというカテゴリーから遊びに来てくださった方には大変申し訳け
ありませんが、ドールと球体関節人形っていうカテゴリーは残しますので、
そちらから、もしくは、直接お出で下さい。勝手を言ってすみません。


それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。
まずは、
“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”“マンションの見取
り図”
からでーす。(もう、プラスアルファなんとかはヤメっ!)

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”の欄に、
“前回(10月12日)までのあらすじ”っていうのを作りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、毎回新たに追加するのではなくて、編集
で“前回の分”を追加し続けて行きますので、わたしのお話しが下手で、
「お話しの流れがわからなくなった!」 という方は、どうかこちらを
ご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 ひめかのお部屋で、“あみるん”の“記憶”と“感情”から現れた小さな
娘“みうちゃん”から “あみるん”の心の奥にある寂しさを知った
“ひめか”と“あいりちゃん”。

 すると突然、燃えるような真っ赤な光を放ち始めた“あみるん”のフォト
アルバム! 恐る恐る“あいりちゃん”が開いてみると、なんとそこには、
楽しそうにパパとママといっしょに花火をしている小さなころの
“あみるん”の写真が戻っていました。

 確かに、このアルバムを受け取った時には、写真は1枚も入っていなかった
はず..じゃあ、どうして入ってるの? 戻ったの?
それって、“ひめか”が来てから小さな娘“みうちゃん”が記憶の断片を
取り戻したからなの?
 幼い時の“あみるん”が、寂しい気持ちを抑えて、待って、待って..、
やっと帰ってきたパパへの想いと、パパとママの愛情に包まれた心の温かさ
が、この2枚の写真なの?
だとしたら、他の小さな娘は? 写真は? その“記憶”と“感情”は?

さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
 今回は、前回の小さな頃の“あみるん”とパパとママのお写真を追加
しました。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20121009
 更に、今回のお話しの舞台を示す“マンションの見取り図”..
なんですけど、今回は、マンションの外でのお話しですので省略でーす。

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!



ミサ;  「よっ!」
ミサとあみる1

ミサ;  「ただいまっ! “彩(サイ)”ってばぁ~っ!」
ミサとあみる2

彩;   「ミ、ミサっ..」
ミサとあみる3

彩;   「ほんとに..ミサなのかっ..?」
ミサとあみる4
彩    「ふざけやがって..何処ほっつき歩いてたんだっ!」

ミサ;  「ご..こめん.....」
ミサとあみる5
彩;   「少しは落ち着いたのか? 気持ち..」

ミサとあみる6
ミサ;  「うん、たぶん..でも少しだけ..」

彩;   「もう、一人でなんて悩むな..俺が側に居るから..
       必ず、おまえを支えてやるから..
       なっ、そうしろ..
       .....愛してる。 ミサ。」

ミサ;  「あたしも、愛してる。 彩..」
ミサとあみる7

「.....」
ミサとあみる8

ミサとあみる9
ミサ;   「温かい..彩..とっても温かいよ..大好きだよ..
        もう、どこにも行きたくないよ..」

彩;    「俺もずっといっしょに居たいよ、ミサ..」






彩;    「なあ、3か月近くも、ほっつき歩いて、何か分かったのか?
        あみるのこと..」

ミサ;   「ダメ..もちろん親父さんの拠点だったイギリスも行った、
        アメリカは、西も東も、南部だって、北はカナダまで入った..
        当然、レコード会社、スタジオ、それに有名なクラブとか
        じゃあ、あみるの親父さんのことはもちろん、あみるん
        だって名が知れてた。

        でも、立ち寄った寄った形跡も、連絡があったって話も
        無かったんだよ..」
ミサとあみる10

彩;   「いったい、あいつ、何処まで行きやがったんだっ!
       月か? それとも..

       .....あっ、悪い..」

ミサ;  「気にしないで。 そんなことも覚悟はしてるよ..
       でも、それはないと思うよ..
       あいつが、そんなことするはず絶対ないっ!」

彩    ;「そうだな! そうに決まってる!
       どうせ、いきなり帰って来て、
       ねぇ、何があったのっ? みんなどうしたの?
       そんな真剣な顔しちゃって!?
       なんて言うんだろっ!

       あのギター娘が、音もバンドも放ったらかしなんて、
       そんなこと、続くわけねぇーさっ!」

ミサとあみる11
ミサ;   「.....
        まだ弾いてないの? ベース..」

ミサとあみる12


彩;   「俺は、あいつの音が被さんねぇー音なんて興味ないし..
       くっそぉー! 毎日グラス磨きじゃあ、腕が鈍って
       ぶっ倒れそぉーだぁーっ!

       あみるのヤツ! とっとと帰ってきやがれっ!!」


“ミサさん” も普通の女の子。
彼氏に会えて、ホッとしたのかなっ?
ただサーフボードを持って、遊びまわってたんじゃなかったんだねっ。
あみるん探しに、そんなに世界中かぁ~..そんな遠くまで..
みんな、大切な仲間なんだねっ..ちょっとうらやましいなっ(えへっ)

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
      第23回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
      “ヒスてづ“
 でぇーす!
      “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ヒスイ氏; さぁーっ! 今回は大変でしたよ!
       なにせ、撮影セットが1から制作でしたからねぇ~っ!

あみる;  結構、かっこいいBARができたじゃない!
       それにしても、お酒、集めたねぇ~っ(笑)。
       あとで全部飲むんでしょっ!?

ヒスイ氏; のっ、飲まないよぉーっ! もう禁酒1年になるんだよぉ~。
       片手の指の回数分くらいの、宴会は会ったけど..

あみる;  へぇ~っ! あの大酒飲みがぁ~?
       台湾でビール大瓶22本一気や、大陸でカラオケ全室乱入
       して、白酒とウイスキーの潜水艦飲みやったのなんて、
       日本人じゃあ珍しいよっ!

ヒスイ氏; はい..海より深く反省しています..。
       ということで、今回は盛り沢山の制作でしたので、
       何回かに分けてご紹介させていただきまーす。

       では、まずはこれっ!
ミサとあみる_ヒス1


       これねっ、百均のコースターを使ってるんだぁ~。
       さすがは百均! 100円で数枚セットだったから、
       こんなに沢山出来ちゃったぁ~。
       
       下の写真は、今回のランチョンマットに使ったもの
       だから、柄は違うコースターだけど、要するに、
       こういうのを買ってきて、端が縫ってあったのを
       全部ほどいて、2枚の4辺を縫い合わせて、中に綿を
       入れたんだ。
ミサとあみる_ヒス2

       これ、今度のアイドルとかドルショにでも持って行って、
       配ろうかなぁ~。 みんなさん貰ってくれるかなぁ~。
       あっ、ただし、作ったのは相当昔で、初めて裁縫をした頃
       のものだから、出来はひどいですよ。

       クッションの中に綿を入れても、角や4辺がきれいに直線
       になるのって、意外にコツがいるねっ。
       布をまっすぐ切らないで、少し外側に膨らむように切って
       縫うと良い感じになったっけなぁ~。

       それから..
       あのぉ~..この子、紹介してもいい?
ミサとあみる_ヒス3

ひよも;  あっ、いきなり衝動お迎えした男の子だぁ~っ!

あみる;  今回は重要な役にしちゃったし、イケメンだし、
       いいんじゃない?

ヒスイ氏; ありがとぉーっ!
       お話しの中での写真は、ご覧いただいたので、お迎えさせて
       いただいたDOLKさんにカードをいただいた写真でーす。

       Dream Of Doll ってうところの、D.O.Tシリーズの中の
       “Shaくん”って言う名前なんだぁ~。
 
       お話しでは、ひよもちゃんが、“彩(サイ)”くんっていう
       かっこいい名前を付けてくれたんで、うちでのお名前は
       “彩くん”でーす。

       どう? 衝動お迎えの気持ち分かってもらえたかなぁ~?
       お店の方に、「この子、今、お店に居るんですよぉ~」
       なんて、言われたらねぇ~っ..

ひよも;  うちのブログにも遊びに来てくださる方も、DOLKさんの
       秋葉原に行かれる方がいらっしゃるんですよねぇ~。
       HP見ても、イケメンや美女、小さな娘もとっても可愛い
       よねぇ~っ! 海外のお人形さんもすっごくいいねっ!

ヒスイ氏; それに、お店の方もとっても親切で、海外ドールどころか、
       はじめてお店にお邪魔したのに、とっても丁寧に教えて
       くださったんだよ。

あみる;  お人形さんのお店の方って、どなたも、みなさんほんとに
       いつも笑顔で、とっても親切だよねっ!
       だから、お人形さんも安心して新しいおうちに行けるんだ
       よねっ!

ヒスイ氏; ほんと、ほんと! 
       ということで、今回の制作分は、ほんのちょっとだけ
       しかご紹介できませんでしたので、また来週、今度は
       BARのほうをしっかりご紹介させていただきます。

       それでは、この辺で失礼しまーす!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/10/19 22:25 ] | ひめかのお話 | コメント(22) | トラックバック(0)
ひとつ..埋まった
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

 さあ、みなさん! 今週は、ついに新たな人物が登場ですよ!
ここでは、まだ内緒でーす! 乞うご期待でーす!!

 それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。
まずは、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”、“マンションの見取
り図”からでーす。(もう、プラスアルファなんとかはヤメっ!)

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”の欄に、
”前回(10月5日)までのあらすじ“っていうのを作りましたので、
そちらをご覧ください。
 この“あらすじ”カテゴリーは、毎回新たに追加するのではなくて、編集
で“前回の分”を追加し続けて行きますので、わたしのお話しが下手で、
「お話しの流れがわからなくなった!」 という方は、どうかこちらを
ご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 302号室の“リサさん”といっしょに居る小さな娘“みうちゃん”の
物悲しい“記憶”と“感情”を聞き、あらためて“あみるん”の心の奥に
ある寂しさを知った“ひめか”と“あいりちゃん”。

「あみるのパパはギターの人、夏はツアーっていうお仕事で帰らない。」

 部屋に戻って、そんな“ちさちゃん”と“あみるん”のこtを想う2人
に、突然また、不思議なことが..

 ソファーの上に置いていた“あみるん”のフォトアルバムが急に燃える
ような赤い光を放ち始めたの!
驚いて、硬直してしまった2人..これって、いったい?

 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
出てくる人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非こちらを
ご覧ください。


登場人物相関図20120928

 更に、今回のお話しの舞台を示す“マンションの見取り図”も載せさせて
いただきまーす。
今どこ? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
お願いします。


ひとつ_見取り図

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

ひめか; 「燃えてるんじゃないよねっ!?
       火がついてるんじゃないよねっ!?
       まっ、まさか、爆発とかしないよねっ!?」
あみるんのアルバム14
あいり; 「ちっ、違うっ!
       燃えてはないよ! ただ光ってるっ!」

ひめか; 「なっ、なんで光ってるのぉーっ!」

あいり; 「そっ、そんなのわたしにもわかんないぃーっ!」



あいり; 「あれっ? 消えた..」
ひとつ1
ひめか; 「ほ、ほんとだ..赤くない..」

あいり; 「開けてみよっか!?」
ひとつ2
ひめか; 「ヤダヤダっ! 開けたら爆発するかもよっ!
       わたし怖いっ!」

あいり; 「ひめかっ、このアルバムがあみるんの手掛かりかもしれない
       んだよっ!」

ひめか; 「ヤダよっ! 開けたら手が出て来て、中に吸い込まれ
       ちゃうかもしれないよっ!」

あいり; 「それって、ホラー映画の見過ぎじゃないの?
       わかった、わかった。
       じゃあ、わたしが開けるから..ねっ!?」

ひめか; 「キャーっ!」

あいり; 「まだ、何にもしてないよぉ~っ、もう!」

あいり; 「せぇーのっ! それっ!」


ひとつ3
あいり; 「あれっ? 何にもならない..」

ひめか; 「なんか、出そう? 暗闇から手とか..」

あいり; 「そんな訳ないでしょうぉーっ!
       別に..ただのアルバムだねっ..」

ひめか; 「そっ、そうなの? どれどれ..」


ひめか; 「あれっ、ほんとだっ..アルバムだっ..」

あいり; 「他のページだって、ほらっ、何にもなってない..」
ひとつ4
ひめか; 「でも、光ったよねっ!? 確かに真っ赤に光ったよねっ!?」

あいり; 「うん! 確かに燃えてるみたいに光ったよ! 真っ赤だった!」

ひめか; 「なんだったんだろぉーねぇ?」

あいり; 「さぁーっ?」


ひめか; 「あっ! 待って!」
ひとつ5
あいり; 「何っ? どうしたの?」

ひめか; 「ほらっ、ここのページに写真が..」
ひとつ6
あいり; 「えっ? どこどこっ?」

ひめか; 「ほら、ここっ!」

あいり; 「ほっ、ほんとだっ! 写真が入ってるっ!」
ひとつ7
ひめか; 「これ、あみるんの小さい時の写真だっ!
       おじいちゃんと花火してるっ!」

あいり; 「あみるん、小っちゃくて可愛いねぇ~っ!」

ひめか; 「こっちは、おばあちゃんとの写真だっ!」
ひとつ8
あいり; 「やっぱり、こっちも花火の時の写真だねっ!」
ひとつ10


あいり; 「でも、どうやって戻って来たんだろ?」
ひとつ9
ひめか; 「どうしてだろうねっ?」

ひとつ11
あいり; 「あみるん、楽しそうだねっ!」

ひめか; 「ほんとっ! 可愛いねぇ~っ!」

ひとつ12
ひめか; 「しあわせそうだねっ! 写真ていいねっ!」

あいり; 「あっ、花火だよっ!
       リサさんと、みうちゃんの花火..」

ひめか; 「みうちゃん、秋の花火を思い出したって言ってた..」

あいり; 「ひめかっ! このアルバムと、写真.....
       それに、小さな女の娘たち.....何かつながってる気が
       するんだけど..」

ひとつ


“あみるん”のアルバムに2枚の写真が..。
真っ赤な光と共に戻ってきたの?
それって、やっぱり“リサさん”のところの小さな娘“みうちゃん”が
記憶の断片を取り戻したからなの?
幼い時の“あみるん”が、寂しい気持ちを抑えて、待って、待って..、
やっと帰ってきたパパへの想いと、パパとママの愛情に包まれた心の温かさ
が、この2枚の写真に込められてたの?
だとしたら、他の小さな娘は? 写真は? その“記憶”と“感情”は?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第22回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!
       今回も、出来ればこれからもずーっと、このいただいた
       “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ヒスイ氏; さぁーて、今回はやりましたよぉーっ!
       なにせ、前回“ロッケンロール”を宣言しちゃいました
       からねっ!

あみる;  でもさっ、今回のお話しの中では、あんまり目立たなかったね、
       ごめん!

ヒスイ氏; いぃーんですよ! 所詮は裏方なんだから、こんなに素敵な
       コーナーを設けてもらってるだけで、最高なんだっ!

あみる;  あなたって、本当はいい人なの?

ヒスイ氏; おぉーいっ! 結構長い付き合いなのに、今頃そんなこと
       気づいてんのっ? これで、どこが悪い人なんだよっ!

あみる;  ごめんごめん。つい付き合いが長いと、馴れ合いでさぁ~..

ヒスイ氏; まあ、そんなことは気にしてないよっ!
       だいじょうぶ! 結構いいコンビだもんねっ!
       昔っから!

ひよも;  ねえねえ、2人で盛り上がってないでさぁ~っ..
       早く作品見せてよぉーっ!

ヒスイ氏; こっちも、ごめんごめんだ。
       さあ、行くよ!
       まずは、この写真からっ!
ひとつ_ヒスてず1
       これはねっ、某クスさんのニットとジーンズとかのセットです。

ひよも;  昔、買って来てたね。 お蔵入りかと思ってたっ!

ヒスイ氏; お、お蔵入り?
       そんなもったいない事できないよぉ~。
       という訳で、それをロッケンロールした訳!
       ロッケン..(くどいっ! ;あみる)
       失礼..
       それは、この中のジーンズなんだぁ~っ!
ひとつ_ヒスてづ2

       このままでも、結構いい味だしてるんだけど、ちょっぴり
       ロック感が足りなくて..
       もちろん、この服のセットの設定が、ロックじゃない
       だろうから、仕方ないんだけどね。

       じゃあ、まず、モデルさん、というより、今回のお話しから
       登場した、あみるんのパパ、ひめかちゃんのおじいちゃん
       にデフォルトのままで着てもらいました。
ひとつ_ヒスてづ3

ひめか;  うわぁ~っ! わたしのはじめてのSDフルチョイスの男の人
       だぁ~。
       結局、ヒスイ氏さんに頼んじゃったんだけどねっ!

ヒスイ氏; F-49番ヘッドが里限定だったから、急遽、F-17番
       イメージを合わせてもらったんだけど、あの時は、ひよもちゃんに
       気に入ってもらってほっとしたよ!

あみる;  うん! かっこいいねぇ~。
       デフォルトのジーンズも、これはこれでいい感じだよねっ!

ヒスイ氏; ても、そこに一工夫するのが“ヒスイ氏さん”なんだよね!

あみる;  結構、挑戦するの渋ってたじゃんっ!

ヒスイ氏; いやぁ~っ、かなり危険な賭けだったんだもん!
       あとで、ご紹介するけど、これは結構工夫が必要だよ!
       じゃあ、まず、何をしたか順番に説明させてもらいますねっ!

      まずは、あみるさんの指示書です。
      これも、今回が初登場!!
      いつも、どんな指令が来るのか!? みなさん、乞うご期待!
ひとつ_指示書

      実は、たったこれだけで、「ダメージジーンズを作って!」って
      言うご命令なんですよ! しかもFAXだったから写真に撮り
      直しちゃったよぉ~..

あみる;  いいじゃん、わかりやすいでしょっ!?

ヒスイ氏; はい..

       で、まずは、デフォルトのジーンズだけの写真です。
ひとつ_ヒスてづ4
       それを、絵の通りの場所に、まずは布用の丸い刃のカッターと、
       普通のカッターで、横方向にだけ切傷を入れました。

       これは、縦糸だけを切って、白い横糸を出すためです。

       ここで、ポイント1! 実際のお人形さんようの服は、
       デニムでも薄いので、カッターで切ると、横糸も切れて
       しまって、当初の予定よりもズタズタになっちゃいました。
       しかも、下手をして裏の生地まで切れちゃいました。

       まあ、ある程度は、使い込んだ感じがしていいんですけどね。
ひとつ_ヒスてづ5

ひとつ_ヒスてづ6
       切ると、糸くずがたくさんでまーす。
       そこで、粘着テープでペタペタ取りながら作業をすると、
       擦れた感じの具合もイメージできていいですね。
ひとつ_ヒスてづ7

ひとつ_ヒスてづ8

ひとつ_ヒスてづ9
       まあ、こんな感じになりました。

       ところが、先ほど、お話しした通り、カッターでは横糸も
       切れてしまって、ズタボロになり過ぎて、かっこ悪いので、
       ほどほどにして、紙やすりで擦ることにしました。
       番手は荒目で適当でした(笑)。
ひとつ_ヒスてづ10

ひとつ_ヒスてづ11

       後ろは特に、座った時に擦れたって感じが欲しかったので、
       紙やすりのほうが良かったです。
ひとつ_ヒスてづ12

       あとは、染料で染めます。
       理由は、横糸が白いと、使い込んだジーンズの感じがしなくて、
       ただ単に「はい、作りました」っていう感じになるからです。
       やっぱり、穿きつぶした感じが出ないとねっ!

       染料は、ベージュ系。
ひとつ_ヒスてづ13
       
       ほんとは、Ritっていうメーカさんのが同じベージュでも
       いろいろあって良かったみたいでしたけど、素人ですからね。
       とりあえず、なんでもOKにしちゃいました!

       染める手順は、染料に説明書があるので、“ほぼ”その通りで。
       まず、沸騰したお湯を洗面器に移します。
       何故、洗面器かというと、前回のようにお鍋でやると、染料
       なので、落ちないかと思って..というだけの理由です。
ひとつ_ヒスてづ14
       その沸騰したお湯に、染料を入れます。
       さっきの1ビンでTシャツ1枚と書いてありましたから、
       半分だけ入れました。 お湯の量も説明書無視の適当でした。
       要は、染めるものが浸かればいいんでしょ..みたいな。

       そうしたら、水を足してお湯の温度を40℃を超える程度に
       なるようにぬるくします。

       そこにあらかじめ水で湿らせた先ほどのジーンズを入れます。
ひとつ_ヒスてづ15

ひとつ_ヒスてづ16

       更に、前回も登場のミョウバンを、これまた適当に2~3
       つまみ入れます。 説明書には塩って書いてあったけど、
       せっかくミョウバン買ったし、色の定着っていう目的は同じ
       だと思って..(汗)。 
ひとつ_ヒスてづ17

       あとは、よぉーく水洗いして、日陰干しで乾かせば完成でーす!

ひとつ_ヒスてづ18

ひとつ_ヒスてづ19

       どんなもんでしょっ?

       ちゃんと、白い糸だけベージュで古ぼけた感じになって、
       デニムの紺色はそのまんまになるんですねっ!
       不思議..

あみる;   いいっ! かっこいいよっ! やるなぁ~っ、ヒス君!

ひよも;   姫兄ちゃんかっこいいーっ!

ヒスイ氏;  “姫”は引っ掛かるけど、2人に褒めてもらえて大成功!
       では、そういうことなので、次の制作に取り掛かりまーす。
       お楽しみに!!
      
ひよも;   ..でも、これって、やっぱりお話しの中で気付いてもらえるのかしら?

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/10/12 22:15 ] | ひめかのお話 | コメント(12) | トラックバック(0)
あみるんのアルバム
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
今週は、ヒスイ氏さんが久しぶりの出張で、危うく更新できないかと思って
いました。
でも、この通り、めちゃくちゃにがんばってくれて、何とか更新できました。
ヒスイ氏さん、今頃、東京に戻る新幹線の中かなぁ~?

9月21日の更新から、
“前回までのあらすじ” を、本文のお話しとは別に、
“前回までのあらすじ” というカテゴリに記載してみました。

これまでのお話しもだいぶ増えてしまって、その回のお話しが始まる前に

“あらすじ” ばっかりが長ぁ~く書かれていたのでは、読み難いんじゃないか
なって思ったので、お試し中です。

また今回から、
“前回までのあらすじ” を更新日ごとに“編集” をすることに
して、前回の分を追加する形にしました。

毎回、“あらすじ” が増えていくのもどうかと思いましたので、とりあえず、
試してみまーす。

それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。
まずは、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”、“マンションの見取
り図”からでーす。(もう、プラスアルファなんとかはヤメっ!)


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 302号室の“リサさん”といっしょにいる小さな娘“みうちゃん”が
楽しそうに花火をしていると、そこに“ひめか”と“あいりちゃん”が
やってきました。

 そして、2人はこの小さな娘も“あみるん”の“記憶”と“感情”から
生まれたことを知りました。

 花火も終わり..小さな娘“みうちゃん”が語り始めました..
 どうして秋に花火なのか? それは、“あみるん”のパパ、つまり、
“ひめか”のおじいちゃんのお仕事の都合で、夏には帰ってこないから
でした。

 「あみるのパパはギターの人」。そう、ギタリストで、夏はツアー。
“あみるん”は小さなころから、夏の間は、ずっとパパの帰りを待ち続けて、
そして、秋になって、やっとパパとママと花火ができるんですね。
小さな心で、我慢して..それが、“みうちゃん”だったんです。

 それに、パパとママも居ないって..“あみるん”と同じようになの?
 “ひめか”もその親戚たちも誰もそんなこと知らなかった..
 
 “みうちゃん”の話が終わると、突然、“みうちゃん”の体を温かな強い
光が包み込みました。 “みうちゃん”、眠たいって..

 “あみるん”の“記憶”と“感情”が、ひとつ..解き放たれたのかな?

さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
 人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非こちらを
ご覧ください。


登場人物相関図20120928

 更に、今回のお話しの舞台を示す“マンションの見取り図”も載せさせて
いただきまーす。
今どこ? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
お願いします。


見取り図20121005用

 それでは、これからお話しの続きを始めまぁーす!

ひめか; 「秋に花火かぁ.. あみるん、小さい時から寂しかったん
       だろうねっ..」

あいり; 「普段のあみるんは、ちっともそんな風には見えなかった..
       いっつも元気で..」

ひめか; 「気持ち、抑え込んでたんでよ..」

あいり; 「そうだね..小さな体に、いっぱい我慢をため込んでたんだ
       よね..きっと..」
あみるんのアルバム1

ひめか; 「小さい頃、わたしたちといっしょに花火したときも、
       おじいいちゃんとあばあちゃんといっしょに居れて、
       うれしかったんだねっ..」

あいり; 「そうだね、少しお姉さんってとこ、見せたかったから、
       花火の後始末なんて、みんな、あみるんがやってくれた
       もんね。
       精一杯、パパとママに自分はここに居るよ!見てっ!
       って、存在をアピールしてたんだんね。」

あみるんのアルバム2
ひめか; 「おじいいちゃんとおばあちゃんまで居なくなっちゃった..」

あいり; 「ひめか..
       だいじょうぶ、きっと、あみるんがいっしょだよっ!」
あみるんのアルバム3
あいり; 「あれだけ、恋しくて恋しくて待ち続けてたパパとママを
       あみるんが、放っておくわけがないじゃない!
       きっと、あみるんが側にいて、今も抱きしめて離さないで
       いるよ!」

ひめか; 「あいり..そうだね。」



あみるんのアルバム4

あいり; 「ちさちゃんて、可愛いかったね。
       まるで、あみるんの小さい時のまんまだよ。」

ひめか; 「ほんとだね。 わたしたちに、お姉さんなとこを一生懸命
       見せてくれてたねっ!

       あみるんどうしてるのかな? 寂しい気持ちに埋もれ
       ちゃって、抜け出せないのかな?

       それとも、パパとママと一緒に居れらてるなら、
       その温もりの中で、穏やかな心でいられているのかな?」

あいり; 「さあ..? それは分からないなぁ~..
       でも、このまま神隠しみたいなのは、本当に幸せなのかな?
       だって、わたしまで “必然” の中で呼び出してくるくらい
       なんだから..やっぱ、今の状態じゃない、何か求めている
       んじゃないかな?」

ひめか; 「そうだね..きっと。」
あみるんのアルバム5
あいり; 「それにしても、ここのところ、昼間あれだけ探し回っても
       そのヒントなんて、ひとつも見つからないじゃない!

       今回は、たまたまリサさんとちさちゃんの花火をしていた
       から、そのヒントが見つかったけど、これじゃあ、あみるん
       に辿り着くのは、いったい、いつになるのかわかんないよ!」

ひめか; 「それも “必然” なのかな?
       わたしたちが、リサさんたちの花火をしているところに
       現れることも、必然的な、敷かれたレールの上の話なのかな?」

あいり; 「ねぇ、ちさちゃん、変なこと言ってなかった?
       ひめかがここに越してこなかったら、花火のこと忘れて
       たって..!?」

ひめか; 「うん! 言ってたね!
       何だか、わたしがここに居ることが “必然” の鍵みたい
       だねっ!」

あいり; 「そう、そうに違いないよ!」

あみるんのアルバム6

あいり; 「えっ? 何っ!?」
あみるんのアルバム7

ひめか; 「何が? どうかしたの?」
あみるんのアルバム8

あいり; 「なっ、何これ!?」
あみるんのアルバム9

ひめか; 「何って..あみるのアルバム.....」
あみるんのアルバム10

あいり、ひめか; 「きゃぁーっ!
           .....ひっ、光ってる.....」
あみるんのアルバム11

ひめか; 「やぁーぁっ.. あいり、さがってっ!」
あみるんのアルバム12

あいり; 「何で!? 何でアルバムが.....」
あみるんのアルバム13

ひめか; 「燃えてるんじゃないよねっ!?
       火がついてるんじゃないよねっ!?
       まっ、まさか、爆発とかしないよねっ!?」
あみるんのアルバム14

あいり; 「ちっ、違うっ!
       燃えてはないよ! ただ光ってるっ!」



“あみるん”のアルバムから真っ赤な光が..
どうしたっていうの? これも“あみるん”の何かなの?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>
続 夏_ヒスてづ1

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第21回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“ でぇーす!
       前回いただいた“ロゴ”を早速使わさせていただいてまーす!
       かっこいいっ!

ヒスイ氏; あざーず!

あみる;  んっ? それって、いっつもブログ1位の方の真似でしょ!?
       うちは、パクリで成り立ってるのかね?

ヒスイ氏; まあ、お人形さん好きがみんなで楽しく遊べるなら、きっと
       許してくださるよっ!

ひよも;  で、今回は何を!?

ヒスイ氏; 最近ありがたいことに、あんまり物を作らなくてもお話しが
       成り立つでしょっ!?
       だから、今回もちょっとショボイの..

あみる;  出たっ! いい訳けだっ!

ヒスイ氏; だって、次回以降の制作は、ぱねぇでしょっ!?
       実は、久しぶりの出張で、マジに時間、やばいんだよねっ!

あみる;  「ぱねぇ」?それもパクリだ!

ヒスイ氏; ねえ、これなんてどう?
       ほら、アルバムが光ってるやつ..
       結構きれいに光ったでしょ!?

あみるんのアルバム11

あみる; 確かに..

ひよも; うんっ! これ綺麗に赤く光ったね!

ヒスイ氏; これの種明かしは、これっ!
あみるんのアルバム_ヒスてづ1
      ヒスイ氏ご用達! 得意の百均もの!!
      クリスマスのLED電球がチカチカするヤツです。

あみるんのアルバム_ヒスてづ2
      この電球部分をアルバムの間に挟んで、あとは配線と
      電池ボックスをソファーのクショヨンの後ろに隠したんだぁ。
      そして、アルバムを閉じれば、アルバムの中が光った!!
      って訳..どう? 許してくれる?

あみる;  まっ、まあね..
       ひよもちゃんはどう?

ひよも;  ヒスイ氏さんのことだもん。Hネタじゃなきゃいいよっ!

ヒスイ氏; おーっ! サンキューサンキュー!
       しかも、常時点灯タイプも買ってみてるんだけど、
       光った色のぼんやり感は、点滅タイプの方がいい感じ
       だったんだぁ~。 やっぱり、カメラの性能が引き出す
       ひとコマのほうが、説得力があるっていうか..

あみる;  説得力ねぇ~..
       ひよもちゃん、甘やかしちゃダメだよっ!
       で、来週使うアレはどんな調子?

ヒスイ氏; いやぁ~、昨日、役者さんにデフォルトのフィッティングは
       してもらって撮影はしたよ。デフォもいい感じだけどねっ!
       でもまぁ、ご要求がロッケンロールだからねっ。
       今日の夜が作業かなっ?

あみる;  ロっ、ロッケンロール..歳ばれるよっ!
       そっかぁ~、じゃあ大変だけど、よろしくねっ!

ヒスイ氏; おぉーうっ!

ひよも;  では、そういうことなので、来週はちょっと新しい試みも
       ありますので、お楽しみに!!
       ..でも、来週のあれって気が付いてもらえるかしら..?

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2012/10/05 22:36 ] | ひめかのお話 | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。