スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 昨日は、わたしたちがブログを初めてアップした
1周年記念日でした。
あんまり、“記念日!”っていう企画にはなりませんでしたけど、
支えてくださったみなさんに感謝の気持ちが伝わればうれしいなぁ、
って思っています。

 あらためまして、1年間ありがとうございました。

 さて、2年目突入の「ひめかの管理人さんはじめました」ですけど、
ここは、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”から始めまーす。


 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(3月22日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。

<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 ひめかとあいりちゃん、勇気を出して例の扉まで行って、
ミホ先生が拾ったバラの花びらまで手に入れたのに、
扉は開かず、なのでお部屋に帰って来ました。

 マヤちゃんは、早速、「扉に行って、何かが変わるから」
って言ってたのにねっ。

 期待していた分、これからどうしようかと途方に暮れて
いると、ひめかが急にベッドの部屋をのぞき込みました。

 演技!?
次に何かが起こるの? ってあきらめかけていただけに、
あいりちゃんも疑っています。

 でも、ほんとに起こったんです! 次が!!

 あみるんのアルバムがまた赤く光り出しました。
開けてみると..。

 あみるんのママ、ひめかのおばあちゃんが過労で入院して
いたときの写真。
あみるんが、無邪気にママに甘える姿..。

 お写真からあふれ出る、忘れらない記憶と感情の数々..。
 
 普段何気なく、当り前に過ごしているひめかやあいりちゃん、
そして、わたしも..、こんな風に、お写真っていう形に
なってひとつずつ戻ってくると、今を生きていることの
実感ができるし、何か大切なことを思い出させてくれて
いるみたいに感じました。

 ひめかも、あいりちゃんもあらためてお互いの大切さを
感じたみたい。
もちろん、わたしも..です。

 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
この間、小さい頃のあいりちゃんの歌を聴いている“あみるん”の
横顔も載せました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回も、ひめかの部屋での出来事でーす。


見取り図20130329

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

ピンポォ~ん..。

鍵1

ひめか; 「はぁーいっ! ちょっと待ってくださぁーいっ!」

鍵2

「なあっ! ミホの拾った花びらあったんだってっ!!」

ひめか; 「ミ、ミサさんっ! さすがに情報早いですねっ!
       
       ねぇ~、あいりっ! 花びら何処に置いたの?」

鍵3

あいり; 「あのねっ、玄関の下駄箱の上っ!」

ひめか; 「下駄箱!?」

あいり; 「だって、やっぱりちょっと怖いんだもんっ!」

ミサ ; 「あっ、これだねっ!」

鍵4

ミサ;  「よおっ! 当然ごめんねっ!
       ミホの話、さっきお見舞いにも行ってきた。
       検査中だったから会えなかったけど、帰ってきて、
       マヤから話は聞いたよ。」

鍵5

ミサ;  「花びらって、これかぁ~っ!?」

あいり; 「そ、そうです。 で、でもミサさんも触れても
       意識がなくなったりしませんねっ!?」

ひめか; 「ほ、ほんとだっ!」

ミサ;  「あたしに何かしようなんてしたら、あみるんのヤツめ!
       グーパンチだよっ!」

ひめか; 「でも、この花びらを拾ったら扉が開くのかと思ったん
       ですけど、.....ダメでした.....。」

ミサ;  「そっかぁ~っ、そう簡単じゃないってことか.....。」

あいり; 「あっ、でも写真が戻ったんです! 4つ目の分のっ!!」

ミサ;  「えっ、マジっ!? 見せてっ!」

鍵6

あいり; 「これです。」

ひめか; 「あばあちゃんが、マスコミとかに疲れて、過労で入院したとき
       の写真みたいです。」


ミサ;  「うわっ、あみるんが小っちゃいねっ! 案外可愛いなぁ~っ!
       なんだよ、甘えてベッタリじゃない.....。
       不安だったんだろうなぁ~、あみるんのヤツ.....。」

鍵7

ひめか; 「そうですね、なんか写真っていいですね!
       普段はあんまり見ないですけど、こうしてあらためて
       見ると、いろんな想い出が..あの..えっとぉ..
       
       .....ミ、ミ、ミ、ミサ、さ、ん.....。」

あいり; 「ああぁーっ! ミ、ミサ.....さ、ん。」

鍵9

ミサ;  「何よ、急に..脅かすなよっ! 2人とも.....?」

あいり; 「手、手.....。」

ミサ;  「えっ? 手っ!? バラか何かで切っ..た.....?
 .....はっ!!」

鍵10

ミサ;  「なっ、何だよ、これっ!?」

鍵11

ミサ;  「さっきまで、バラのはずだったのに.....。」

鍵12

ひめか; 「花びら、ど、どっかに落としたんじゃぁ~っ!?」

あいり; 「ないよっ、花びら.....ないっ! どこにもないよ!」

鍵13

ミサ;  「これ、これだよ.....花びら.....。
       変わったんだっ! 鍵.....鍵にっ.....!」

ひめか; 「ミサさん.....。」

鍵14

ミサ;  「行くよっ! もう一度、あの扉へ!」

ひめか、あいり; 「は、はいっ!」


 花びらが、鍵に!?
ひめかでも、あいりちゃんでもなくって、ミサさんが持ったら、
鍵に変わった.....。 これがマヤちゃんの言ってたことなの!?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第42回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       おぉーっ! 鍵じゃない!鍵、鍵、鍵!!

あみる;  あのねぇ、あなたのお話しでしょ? 作ったのひよもちゃん
       じゃない.....(笑)。
       この感情移入のすごさ.....たまに着いてけない..。

ヒスイ氏; この子、ほんとにおもしろいよねっ!
       確かに、お話し書きたい! って言うだけのことはあるよっ!

ひよも;  だって、すこぐないっ!? バラの花びらが鍵だよ鍵っ!!

あみる;  ふふふっ、はい、はい。

ひよも;  もぉーっ! 2人とも人を馬鹿にしてぇ~っ!

あみる;  そんなことないわよ(笑)。 それだけ感情が込められるなんて
       将来は本物の作家さんかしらねっ!?

ひよも;  ほら、もぉーっ!
       ヒスイ氏さんっ!! 次、次っ!!

ヒスイ氏; はい、はい。
       じゃあ、今週のヒスてづ、すなわち! 2年目突入・第1弾!
       行くよっ!!

       今回も特に作った物はありませんでした。
       そこで、2年目にもなるということで、“リベンジ!!”
       をさせていただこうかと思います。

あみる;  何よ、リベンジだなんて大げさなっ!?

ヒスイ氏; いやぁ~っ、前回のお話しの時に、隠し子Yoni-Pちゃんを
       紹介させてもらったでしょ?
       それがさぁ~、今でも納得いかないんだよ。

ひよも;  そう? 美人さんでいいんじゃないの?

ヒスイ氏; 正直、グラスアイがあんなに表情を決定づけるとは思っても
       みなくてさぁ~、何だかYoni-Pちゃんのイメージに近づか
       ないんだよねっ。

あみる;  ふぅ~ん。 まあ、2年目の最初だけど作った物も無いんし、
       納得いくまでやってみたらいいんじゃない!?

ヒスイ氏; ほんとっ!? ありがとう! ひよもちゃんもいい?

ひよも;  もちろんOKよっ! お兄ぃちゃまっ!

ヒスイ氏; それでは早速、ご覧ください! 今度こその“リベンジ”
       です! どうぞっ!!

鍵_ヒス1

ヒスイ氏; まず、髪を Rosen Lied Chocolat ちゃんの薄い金色
       のものにしてみました。

あみる;  ちょっと待ったっ!! もうRosenの娘もいるの!?

ヒスイ氏; やべっ!

あみる;  はいはい、それから?

ヒスイ氏; えぇ~っとぉ~..、それで、服、そう服も無理やり
       アリス服があったから着せるんじゃなくて、この娘に
       似合いそうなお姉さん的な服にしてみました..(汗)

鍵_ヒス5

鍵_ヒス4

ヒスイ氏; あとは、光が直接目に入り込むと、黒目が小さい娘なので
       きつい顔になっちゃうことに気が付いて、少し光の角度
       を変えてみました。
鍵_ヒス3

鍵_ヒス2

鍵_ヒス7

鍵_ヒス6

ヒスイ氏; ということで、途中、Rosenの話で若干焦りましたが..(汗)、
       今回は、それなりにこの娘の良いところが表現できたの
       かな? って思ってます。

あみる;  ふぅ~っ.. なんだかなぁ~っ。
       お迎え大好きなんだね、ほんとに(笑)。
       でも、確かに可愛く撮れてると思うよっ!

ひよも;  うんっ、わたしも可愛いと思う!
       前も悪くないと思うけどねっ!

ヒスイ氏; あ、ありがとうございます(汗)。
       と、まあ、まだまだ俳優さんたちの心を掴むことが
       上手く出来ないんですけど、これからもっといっぱい
       写真を撮って、みなさんがお話しに夢中になって
       もらえるように、がんばりますねっ!

ひよも;  えぇーっと、お迎え病はさて置き、
       2年目・第1弾のお話し、いかがでしたでしょうか?
       鍵ですよ! 鍵っ! ついに鍵が出ましたっ!!
       ということですから、次回も是非ご覧くださいね!
       では、今週はこの辺で失礼しまーす!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/03/29 23:06 ] | ひめかのお話 | コメント(8) | トラックバック(0)
ブログ開設1周年のお礼
 こんばんは、ひよひよひよもです。

 「ひめかの管理人さんはじめました」においでくださいまして、
本当にありがとうございます。

 本日3月28日は、昨年わたしたち3名がこのブログを始めて
アップした開設の日です。

 ということで、今日はこのブログの満1歳のお誕生日になります。

 これまでの1年間、だらしなく泣きべそをかいたりしながらも、
今日の日、1周年を迎えることが出来ましたのも、皆様が温かく
見守ってくださり、そして支えてくださったおかげです。
この場をお借りしまして、御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

 これからも、ブログの姉あみるさんと、ブログの姫兄ヒスイ氏さん
といっしょに、末永く続けていけたらこれほどの喜びはありません。

 お話しもお人形さんに関しましても、まだまだド素人の3人組ですが、
どうか応援してください。よろしくお願いいたします。

 ということで、堅苦しいご挨拶ばかりでは申し訳けもありません
ので、ここで、お話しの主人公とその親友に登場してもらいます。

 では、どうぞご覧ください。


1周年1

1周年9

ひめか; みなさん、こんばんは。 お話しの主人公役をさせて
      いただいている ひめか です。
      今日は、ブログ開設1周年ということで、わたしと、
      あいり、そして、わたしたち2人の小さい時の役を
      演じてくれたみんなに集まってもらい、ご挨拶を
      させていただきたいと思います。

      まず、わたし ひめか から参ります。
      1年間ほんとうにありがとうございました。
      ドタバタで、ぎこちない下手な演技でおはずかしい
      ですが、みなさんに支えていただきながら、なんとか
      ここまでやって来れました。
      ほんとうにありがとうございます。

      泣き虫作家と、遠く香港から遠隔操作でわたしたちの
      お話しをまとめてくれているあみるお姉さん、それと、
      ギターの速弾きが超スローになった上に、衝動お迎え病
      の姫兄ちゃんも、よく頑張ってたなぁ~と感謝しています。

      お話しもそろそろ佳境に入ってきました。
      地下室、あみるんの記憶と感情、小さな娘たち、アルバム
      の写真..さあ、どうなるんでしょう!?
      ということで、これからもどうかよろしくお願いします。

      では、次に あいりちゃん お願いします。


1周年8

あいり; みなさん、こんばんは。 ひめかの親友役のあいりです。
      みなさまのおかげで、このブログも1周年を迎える
      ことができました。 本当にありがとうございます。

      お話しでの役として、ここにいる ひめかちゃんと
      いっしょに行動しているうちに、本当の親友、それ以上
      の姉妹のようになってきました。
      いまでは掛け替えのない大切な相棒です!

      お話し、まだまだ続きます。
      是非、たのしみにしてください。
      よろしくお願いします。

      それでは、ひめかちゃんの小学校高学年から中学生
      くらいの年齢を演じてくれた..


1周年6

あいり; あれっ? 本に夢中で、聞こえていないみたいです。
      ごめんなさい。 ご挨拶はこの可愛い笑顔でご勘弁
      ください。

      では..わたし、あいりの小学校高学年から中学生
      くらいの年齢を演じてくれて、あみるんの前でギター
      まで弾いてくれた..


1周年7

     あらっ? 今度はカメラに夢中みたいです(汗)。
      ごめんなさい。 こちらもごあいさつに代えて、この
      可愛いお顔でご勘弁ください。

      ねえ、ひめかっ! どうしよう!?


1周年5

ひめか; しかたがありません..それでは、最後にわたしとあいり
      の幼少期を演じて..って、そっちのほうが無理でしょぉーっ!


1周年4

1周年3

ひめか; みなさんほんとうにごめんなさい。
      でも、こうして、たくさんの俳優さんたちや、まだ出演して
      いないみんなとも仲良く楽しくお話しを作っています。
      ですから、今回は笑って許してください。お願いします。


1周年2

 ということで、再び ひよも です。
ひめかとあいりに役者さんを代表してご挨拶をさせていただきました。

 さて、最後に、この2人。 構成担当のあみるさんと、大道具小道具
イベントご挨拶、衝撃お迎え担当のヒスイ氏さんから、ご挨拶させて
いただきます。


あみる;  ご挨拶と言いながら、長々、よちよちと、お付き合い
       いただきましてありがとうございます。

       あらためまして、1周年を迎えることが出来ましたことは、
       みなさまのおかげであると心から感謝しております。
       本当にありがとうございます。
       これからもドタバタしてしまうと思いますが、どうか
       暖かく見守ってください。 よろしくお願いします。

ヒスイ氏; みなさん、こんばんはっ! あなたのドール案内人
       ヒスイ氏でございます。 なんちゃって..(笑)。
       
       1年、あっという間でした。 毎週毎週何かを作って
       撮影しての繰り返しに、うんざりしてしまったことも
       正直何度かありました。

       しかし1年間、ここまでこれましたのも、みなさまの
       ご支援のおかげと感謝いたしております。
       
       イベントごとに、マタ半さん卓にもお邪魔させていた
       だき、たくさんの友人も出来て、いつもいっぱい元気を
       いただきました。
       
       また、ちゃおさんにご紹介いただいた創作人形の展示
       会では、お人形さんの与えてくれる心のぬくもりを
       教えていただきました。

       南風原さんにも、写真展が開催していることを教えて
       いただき、マンネリ化した、記録写真からの脱却の機会
       を感じさせていただきました(ホントに感じられたかな?)

       みなさま、本当にありがとうございました。

       4月17日からの丸善・丸の内本店創作人形展「春」、
       4月末のドルパ、5月初めのドルショ
など、これから
       も積極的に参加させていただいて、最終的には、
       thieriさんの心、楽しもうぜ! を自分の1/3サイ
       ズのおもちゃで遊んでいただきたいと大きな夢を持っ
       て参ります。
       
       つたない作品ばかりで恐縮ですが、これからもどうか
       よろしくおねがいします。

はい。 ひよもです。 それでは、この辺でブログ開設1周年のお礼
にかえさせていただきます。 ありがとうございました。
これからも、よろしくおねがいしまーす!! です!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村                  
[2013/03/28 22:30 ] | 特別企画 | コメント(8) | トラックバック(0)
4つ..埋まった..けど
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 東京は、たまに冷え込みますけど、暖かな日和が続いていて、もう春を
感じられます。 日中は20℃を超える日まであるんですもの、驚きです。
わたしも、布団を蹴飛ばしていてベッドから落としたまま、朝方、寒くて
目が覚めたなんてことがありました。

 そんな春を目の前に、わたしたちのブログ「ひめかの管理人さんはじめ
ました」も来週の3月28日で満1年になります。
その前の雑談、構想、お人形さんたちのお迎えなどの準備期間を思い
返せば、よくまあ、こんなわたしが1つのことをここまで続けられた
ものだと、今でも信じられません。
 これも、支えたくださった皆様のお蔭です。
 ほんとうにありがとうございます。 って、まだ来週の話ですね(笑)

 来週、特別企画をするか..それとも、わたしたちのブログの特徴の
お話しの続きをお届けするか..が、悩みどころです。
お話しもちょうど扉が開くかどうかといういいところなので、区切り
としては、流れが止まってしまっても、もったいない気もしています。
さあ、どうしましょう(汗)。

 さてさて、そのあたりはこれから3人でよく相談して決めるとして、
では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(3月15日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。

<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 入院中のミホ先生との面会もかない、小さな娘マヤちゃんも元気に
なってまずは一安心。 マヤちゃんは、早速、「扉に行って、何かが
変わるから」と言い残して、戻って行きました。

 扉..あの薄気味悪い扉に行くの..? あいりちゃんどうする?
「行くしかないでしょっ!」 と、勢いよくあいりちゃんが立ち上がり
ましたっ! しかも、この間あの扉を覆っていた固く詰めたい鉄の柵と、
それに絡まるようにして咲くバラの花が消えていた時に着ていた、
リリアさんのくれた服も着ずに..。

 扉へ向かう通路の角、勢いよく飛び出したあいりちゃんも、ここで
ちょっと躊躇..。 でも、2にと揃って「えいっ!」と扉の前に!

 変わったことは? ..あの鉄柵もバラの無い! やったぁ~!
 あとは? あっ、あった。 ミホ先生の拾ったバラの花びらが1枚!

 これも、2人揃って、「えいっ!」って拾っちゃったぁ~!
 き、気絶しない! 意識もちゃんとある!

 あと変わると言えばぁ~っ! 扉が開く.....!!
 って思ったら.....ブブゥ~っ.. 開きませーん..。
 なんでよっ!
 
 このお話しの作者、性格悪いんじゃないの!!

 う、うぅん!(咳払い)。 さて、ここで “登場人物・相関図” でーす。
この間、小さい頃のあいりちゃんの歌を聴いている“あみるん”の
横顔も載せました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、ひめかのお部屋のところでの出来事でーす。


見取り図20130322

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!


ひめか; 「扉のところ..確かに鉄柵もバラもリリアさんから貰った
       洋服なしでも、消えてたけど..ねっ。」

あいり; 「そうだねぇ~..。ミホ先生とマヤちゃんの言ってた花びらも
       あったけど..ねっ。」

ひめか; 「結構、勇気出して言ったんだけど..ねっ。」

あいり; 「わたしなんて、心臓バクバクだったのに..ねっ。」

4つ1

ひめか; 「でもさぁ~.....。」

あいり; 「ねぇ~っ!」

2人同時;「肝心の扉が開かないんじゃーっ、いまいち拍子抜け
       だよぉーっ!!
       ふぅ~.....っ..」

あいり; 「まっ、こんなもんかなっ?」

ひめか; 「えぇーっ! そこは、もうちょっと気を利かせてさぁ~っ!?」

あいり; 「そうだよねぇーっ! ここは、おおぉーっ!! っていう感動
       が欲しいところだよねぇ~っ!」

ひめか; 「あぁ~あっ、どうしよう、これから.....?」

あいり; 「次になんか起きるの待つのかしらねぇ~っ!?」

ひめか; 「つ、つ、つ、次、次.....ねっ.....」

4つ2

あいり; 「あのねぇ~、ひめかねぇ~っ、そんな演技してもダメっ!
       そうタイミングよく“次”があるわけないでしょっ!」

4つ3

ひめか; 「だ、だって! ほら、向こうの部屋..ベッドの部屋が..」

あいり; 「えっ!? ベッドの部屋がなに!?」



4つ4

ひめか; 「ほらっ! 次だよ次っ!」

あいり; 「おぉーっ! つ、次だこれりゃっ!!」

ひめか; 「光りましたよっ! アルバムさんがっ!! 赤くっ!!」

あいり; 「はいっ、おっしゃる通りでございますとも.....。」

ひめか; 「では、早速、4つ目のお写真おばっ.....拝見と参りますよっ!」

あいり; 「先生っ! お願いしますっ!!」

4つ5

ひめか; 「じゃんっ! あぁーっ! これ、おばあちゃんとあみるん
       だぁ~っ!」

あいり; 「ほんとだぁ~、ねえっ、これって、おばあちゃんが入院
       したっていうときのじゃないっ!?」

ひめか; 「確かに病室だっ! わぁ~、あみるんが小っちゃいっ!」

4つ6

あいり; 「あみるん、お雛様のお人形さんを持って来たんだねっ!
       優しいなぁ~っ。」

ひめか; 「おばあちゃんも、とってもうれしそう!」

4つ7

ひめか; 「あみるん.....。」

あいり; 「抱きついちゃってるっ! よっぽど寂しかったんだねっ、
       あみるん.....」

4つ8

ひめか; 「あみるんの忘れらない記憶と感情が、ひとつずつ戻って
       来るねっ!」

あいり; 「そうだねっ、わたしたちにも、そういうのあるのかな? 
       そういう記憶とか感情とか..想いとか..。」

4つ9

ひめか; 「きっとあるんだよ。 普段は当たり前に暮らして、当り前に
       生きてるけど.....、それが普通だと思って疑わないけど..。」

あいり; 「こんな風に、形になってひとつずつ戻ってくると、あぁ~、
       生きてるんだな今を..って思うねっ。」

ひめか; 「そうだねっ、当り前のことも、他の面から見れば結構すごい
       大切なことなのかもしれないねっ!」

あいり; 「何か、今回のこと..とっても大事な何かを思い出させてくれて
       るみたいだねっ!」

4つ11

ひめか; 「うんっ! わたし、あいりに会えて幸せだよっ!」

あいり; 「わたしだって、ひめかの弱ちぃ~半泣きの顔見れて幸せだよ!」

ひめか; 「どっちが半泣きよっ! 扉の前で足がすくんでたくせにぃーっ!」

あいり; 「なによっ! 自分だって、もうやめるーっ! って半べそかいて
       たくせにぃーっ!」

4つ10

2人;  「ふふふふふっ、あははははっ! なんだろぉーねっ!」

あいり; 「楽しいのがいいよねっ!」

ひめか; 「うんっ! イヤなことも吹き飛ぶねっ!」



ピンポォ~ん..。

ひめか; 「はぁーいっ! ちょっと待ってくださぁーいっ!」

「なあっ! ミホの拾った花びらあったんだってっ!!」



 あみるんの記憶と感情のお写真が4つ分戻って来ました。
 それに、ひめかも、あいりちゃんも、今回の件で、何か大切な物を
見つけたみたい。 でも、それは必然なんかじゃないですよねっ。

 わたしを含めて、人が何か人として大切なことに気が付いたり、
感じたりするとき..、そのきっかけは様々なのかもしれませんけど、
気が付いたその瞬間の体中が熱くなるほどの想いは、とっても優しい
風のように、でも強く心に入り込んでくるような感じがします。

 そして、人として生まれたことにありがとうって思えるんです。

 わたしも、今この瞬間もこのブログを通じてお話しをさせていた
だいているみなさんとの出会いに、体が熱くなる感覚でいっぱいです。
ほんとうに、いつもありがとうございます。

 さて、次回..誰が訪ねてきたのかしら? そして、扉は?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第41回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       お写真4つ分揃ったぁ~っ!

あみる;  そうだねっ! 残る小さな娘は、ミサさんのところと、
       ひめかちゃんだねっ!
       
       写真って言っても、いつもはただ記念になるだろう
       っていう程度でパシャパシャ撮ってるだけだけど、
       記憶とか感情が写り込んでる写真って、もう一度
       見返してみたくなるんだねっ!

       ところで、思うんだけど、ヒス君のこのブログでの
       写真て、何かテーマってあるの?

ヒスイ氏; って、テーマ? 唐突だねぇ~っ。
       でも、あるにはあるよっ..。 
       何かあらためて聞かれるとはずかしいなぁ~。
 
ひよも;  へぇーっ!? そういえばそんなこと聞いたこと
       無かったわっ!

ヒスイ氏; ただ、2人のお話しや、たまに飛んでくる絵コンテ
       をトレースするのも大事だけど..。
       やっぱり、僕もお話しブログの一員でしょ!?
       しかも、演じてくれている彼女や彼たちを間近で
       見ているのは、僕だけだからねっ。

       ねえ、これ意味が伝わるかなぁ~?

       あのね、ひめかちゃんも、他のみんなも、衣装
       ケースから出てきてもらって、お着替えして、
       舞台に立って、ポージングするでしょっ?
       しかも数時間はあっという間..。

       撮影が終わって、あみるさんのOKのメールが
       届くと、また全ての衣装もウイッグも外して、
       衣装ケースに戻っていく訳。

       そりゃあ、それはあたりまえの流れだよね。
       でもね、最初にケースから出て来て、
       「やあ、今日もよろしく!」とか、撮影の途中
       で「もう少し右向けるかなっ? そうそう」とか、
       「ライトさん、彼女の左の頬に光足りない!」
       とか、撮影もOKが出て「今日はお疲れ様!
       いい絵になったんじゃない!?」とか、
       そんな、変な事言ってると、彼女や彼たちが、
       撮影中に、自然に役になりきった顔になるんだよ。

       そりゃあ、もちろん僕の思い込みだけど..。

       だから、テーマはこの物語のテーマだと僕が勝手に
       解釈している“愛ってなに?”かなっ!?

       オーバーだけど、そんな感じ..。

あみる;  へぇーっ、撮影現場って独特な雰囲気の中みたいだねっ!?

ヒスイ氏; そうだね。
       ということで、今日のヒスてづは、そうじゃない写真、
       いつもの物語のテーマだと思っていることを最大限に
       引き出すんじゃない写真をお見せしまーす。

       って、今回も作る物がなかっただけじゃないかって!?
       その通りです..はい。 でも、どうぞ!

4つ_ヒス1

       そうです。 冬休み企画とか、お正月企画なんて言って
       ご紹介した、隠し子の写真です。

4つ_ヒス3

       この娘は、SOUL DOLLさんのKids Girlシリーズの
       Yoni-Pちゃんっていうんです。
       うちでの名前はまだなんですけどね。

4つ_ヒス2

       お正月企画とかで撮影させてもらった時、なんだか
       とっても楽しかったんだっ!

       もちろん、お話しブログの撮影も大変だけど、それ
       だけにとっても満足の度合いも達成感も高くて、
       楽しいよ!

       でもねっ、この子たちのように役がまだない子たちを
       撮影する時って、この子たちが僕にいろいろ聞いて
       くるんだよねっ。

4つ_ヒス5

       今回も、「アリス服はいいけど、どんな風にすれば
       いいの? わたしをディズニーキャラにするつもり?
       それとも、このお洋服のメーカさんのキャラで行く
       の?」 とかね..。

4つ_ヒス4

       つまり、何て言えばいいのかなぁ~。
       僕自身に何を撮りたいのか? どういう絵を切り取り
       たいのか? を常に求められてくる感じかなっ?

4つ_ヒス6

       今日の更新用の“ヒスてづ”用の写真が、さっきまで
       掛っちゃったのを誤魔化すつもりじゃなくて、
       自分がしっかりしてないと、何も撮れないんだよね。
       今日は、正にその通り..(汗)。

       「あっ、衣装もあるし、そうだ、MSDの里限定の娘
        も戻ってきたし、2人並べて、はいどうぞっ!
        って感じでいいかぁ~。」

       なんて思ってたら、全く衣装も決まらないし、Yoni-P
       に着せた時点で、タイムアウト!!

       全くもって、おはずかしいお話しでした..(汗)。

       まぁ、あみるさんの質問からだいぶ遠のいたけど、
       写真ってシャッター押せば「はい終わり」じゃなかった
       ねっ!

あみる;  28日で1年。 これからどうやっていくかは、まだまだ
       話し合わないといけないけど、ブログに3人の心が少し
       ずつ込められてるんだねっ!

ひよも;  ただの隠し子お披露目会じゃなくなっちゃったねっ!
       でも、その分、3人の想いも深いってことがわかって
       よかったかなっ!?

       では、今週はこの辺で失礼します。
       来週は、いよいよ1周年です。はりきって行きまーす!
       (ほどほどに..汗)

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/03/22 23:37 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
行くの? あの扉へ..
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 週末のドールイベント、東はI・DOLL、西はHTドルパ大阪、
いかがでしたか? わたしたちの宣伝部長・ヒスイ氏さんも
I・DOLLでマタ半さん卓にお邪魔しました。

 マタ半さん卓では、彩くん(DOT・Shaくん)が、憧れのつみきさん
の一葉さんとのツーショットも取れたし、可愛いhappaさんの
赤ちゃんもみんなに抱っこしてもらって、とっても楽しそうな写真を
たくさん見せてもらいました。
みなさん、ほんとうにいつもありがとうございます。
 
 さて、お話しの方ですけど、あみるんのアルバムも順調に埋まる
のかと思いきや、いきなりミホ先生の入院騒ぎ..。
どうなることやら、書いてる本人もわかりません。
(それって、ただの行き当たりばったり?)
 
 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(3月8日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 入院中のミホ先生、ひめかが病室の前で看護師さんと話している
ときに意識を取り戻しました。 これって必然なの?

 ミホ先生は、ひめかに会って何かを話したいみたい。
担当のお医者さんの許可もおりて、ひめかは病室の中へ。

 そこで、今回倒れたのもあみるんの一件だろうということとか..、
でも、あみるんの心の葛藤や、最近徐々に溶け始めた凍りついた
あみるんの心を考えれば、ミホ先生は怒る気も無いということ、
そして最後に、マヤちゃんが、あみるんのママ、つまり、ひめかの
おばあちゃんが過労で倒れたときの記憶を取り戻した瞬間と同時に、
ミホ先生がエントランスの脇で、例の扉に絡みつくように咲いて
いたバラの花びらを、1枚だけ拾ったことを伝えられたの。

 これって、今までと何かが違う。

 早速、部屋に帰ったひめか。 マヤちゃんの容体は?
あらっ! 元気になってたぁ~。
お人形さんなのか、それとも妖精さんなのかも分からない
マヤちゃんを、あいりちゃんは、そっと添い寝をしてあげていた
みたい。 あいりちゃんの優しさがマヤちゃんを元気にしたんだわ!

 そして、元気になったマヤちゃんは早速、扉の向こうに戻るって。
それに、2人に扉のところに来て、そしたら何かが変わるから、
だって。

 えっ、あの薄気味悪い扉..。
 どうする、ひめか? あいりちゃん?

さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
この間、小さい頃のあいりちゃんの歌を聴いている“あみるん”の
横顔も載せました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、今回は、ひめかのお部屋と..例の扉のところのお話しでーす。


見取り図20130315

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「よしっ! 行くぞっ!!」

行くの1

ひめか; 「い、行くって..あの扉のとこに!?」

あいり; 「決まってるでしょっ! マヤちゃんも“行って”って言ってた
       でしょっ!? それに何かが変わるって」

行くの2

ひめか; 「でもさぁ~、あいり、あんなに怖がってたじゃないっ!」

あいり; 「あの時は、あの時っ! 今は今よっ!
       何か行動しなくっちゃ、このままじゃあ、何も進まないわっ!」

ひめか; 「あいり.....。」



あいり; 「さあっ! 行くわよ、ひめかっ! ほらっ、立って立ってっ!」

行くの3

ひめか; 「ねぇ、リリアさんがくれた戦闘服は? 着て行かないのっ!?」

行くの4

あいり; 「うぅ.....ん..、いいっ! 何かあったらその時はその時よっ!
       さあ、行きましょっ!」

ひめか; 「あぁ.....っ、ちょ、ちょっと、そんなに引っ張らなくても
       行くってばぁ~っ.....。」

行くの5





ひめか; 「痛っ、 ちょっとぉ~、急に止まらないでよぉ~っ。」

行くの6

あいり; 「.....」

ひめか; 「あいり.....、大丈夫なのねっ!?」

行くの7

あいり; 「う、うん。 い、行くわよっ!」

行くの8

あいり; 「い、行くわよっ!」

行くの9

あいり; 「え、えっとぉ~、あのさぁ~、2人で “せぇーのっ!”
       で行かない?」

行くの10

ひめか; 「いいわよっ! もう覚悟は出来てるもんっ!
       じゃあ、行くよっ! 用意はいい!? “せぇーのっ!!”」

バッ!!

行くの11

あいり; 「.....」

ひめか; 「.....、ど、どう? 何か変わったことあった?」

行くの12

ひめか; 「さ、柵がなぁ~いっ! 鉄柵がないよ!
       リリアさんの服、着てないのにねぇ~っ!
       それと.....」

2人;  「あ、あったぁ.....。」

行くの13

ひめか; 「バ、バラの花びらだ.....」

あいり; 「はい.....ありましたねっ.....」

行くの14

ひめか; 「で、どうしよう.....」

あいり; 「う、うん.....。ひ、拾おうかぁ~.....?」 

ひめか; 「や、やっぱり、そうだよね.....?」

行くの15

あいり; 「じ、じゃあ、行くよ!」

ひめか; 「うん..せ、せいのっ!」

行くの16

あいり; 「そ、それっ!」

ひめか; 「えいっ!」

行くの17

あいり; 「おぉーっ! た、倒れないっ! や、やったぁ~っ!!」

ひめか; 「やった、やったぁ~っ! 気絶しないで取れたねぇ~っ!」

行くの18

あいり; 「じゃ、じゃあ、変わったことは?」

ひめか; 「えぇーっと..、と、扉が開くんじゃないのっ!?」



ひめか; 「いいっ!? 見ててよっ! それっ!!」

行くの19

ガチャ、ガチャッ!

行くの20

ひめか; 「ブ、ブゥーっ! 開きませーん。」

あいり; 「ブブゥーっ、ですか.....?」

ひめか; 「はい、ブブゥーっ、です。(キッパリ)」


 わぁーっ! ひめかもあいりちゃんも勇気出したねっ!!
バラの花びらもあったねっ! そんでもって、拾ったね!!
きっ、気絶とか倒れたり、何にも起こらなかったねっ!!
よかったぁ~っ!

でも、何にも変わんなかったね.....扉、開くと思ったんだけどね..。
ブブゥーっ.....ねぇ~っ!?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第40回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       ひめかもあいりちゃんも、やったねぇーっ!
       ミホ先生とマヤちゃんの言ってたバラの花びらもあったね!
       しかも、拾ったけど倒れたりしなかったね!

       何も変化らしいことは無かったけど、鉄柵は消えてたね。

あみる;  まずは、良しとするかぁ~!

ヒスイ氏; じゃあ、次のキーワードは何なの?

ひよも;  ひ・み・つ!

ヒスイ氏; だよねぇ~..。やっぱり.....。
       
       じゃあ、僕のほうは、っと。
       やっぱり今週も作った物がなかったので、タイミングもいい
       ので、I・DOLL vol.37 のお写真をご紹介しまーす!

       まずは、うちの子でーす! 眞子さんといっしょっ!!
       彩くん(DOT・Shaくん)と、happaさんからお迎えした
       赤ちゃんでーす!

行くの_ヒス1

行くの_ヒス3

       彩くんは、ミサちゃんの彼氏役(ホントは?)。
       お話しの中で姿を消してしまった“あみるん”のバンド
       センチメンタル・ミルフィーユのベーシスト。

       この赤ちゃんもこれから出演予定!
       ほんとに可愛くて、つい赤ちゃん言葉でしゃべっちゃうん
       だよねっ(笑)。

       そして、今回、彩くんを連れて行った目的は、この写真!
       つみきさんの一葉さんとのツーショット!!
       お忙しいところ、何とか時間を開けてくれて来てください
       ました。 ありがとうございます!
       やっぱり、僕が男の子のお人形さんにハマっただけのこと
       はある! 一葉さんは、いつみてもすっごくイケメン!!

行くの_ヒス5

       でも、彩くんさぁ~。
       これじゃあ、奥さんに逃げられたロック野郎だよねっ(笑)。
       とても育メン(イクメン)にも見えない..。

行くの_ヒス6

       万里くんも来てくれましたぁ~。
       しかも、抱っこまで..(2人ともかわいい)。

行くの_ヒス9

       一葉さん; なあ、それお前の子かよ!?
             若いのに苦労してんなっ!?

       彩;    ちげーよっ! 今日は子守頼まれてんのっ!

       なんていう会話が聞こえてきそうです。

行くの_ヒス7

       あれっ? 赤ちゃんがくまちゃんに!?

行くの_ヒス8

       ということで、この可愛い赤ちゃんをみなさんに
       抱っこしてもらいましたぁ~。

行くの_ヒス14


行くの_ヒス12

行くの_ヒス11

       下の写真だと、認知を迫られてるみたい..(汗)。

行くの_ヒス13

       あらららっ、ちょっと大きさが..。

行くの_ヒス10

       他にも、こんなに楽しい写真がいっぱい!

行くの_ヒス18

       あらららっ.....また、抱っこでお邪魔を..(汗)

行くの_ヒス19

行くの_ヒス20

行くの_ヒス16

行くの_ヒス17

行くの_ヒス15

行くの_ヒス21

行くの_ヒス23

行くの_ヒス22

行くの_ヒス24

行くの_ヒス25

行くの_ヒス26

行くの_ヒス27

行くの_ヒス28

       そして、最後はこの“平和”の象徴のような写真!!

行くの_ヒス29

       と、思ったら..2次回のカラオケで..。
       何を狙っているの!? 
       (詳細は、他の人の記事を見てねっ!)

行くの_ヒス30

ひよも;  あの日は、すっごい霧みたいな埃で、窓から何にも見えない
       くらいだったわよねぇ~。ニュースにもなったくらい。
       でも、この卓は快晴みたいねっ!
       いつもほんとに楽しそう!
       みなさん、ほんとうにありがとうございました。

       では、今週はこの辺で。 また来週でーす!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/03/15 23:27 ] | ひめかのお話 | コメント(10) | トラックバック(0)
今までとは違うの?
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今週末は、I・DOLL VOL.37ですねっ!
お財布の紐をしっかり ゆ・る・め・て! 散財してきてくださーいっ!
特に、うちの姫兄ちゃん! DDの服が足りませーん!! まだ寒いので、
羽織るものとかよろしくでーす!

 あっ、ドルショ横濱の写真アップがまだだぁ~っ! どうしよう..(汗)。

 ということで、強引ですけど早速早速、これまで通り、“前回のあらすじ”
と、“登場人物・相関図”“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある “カテゴリー”
の欄に、“前回(3月1日更新分)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。

<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 マンションのエントランスで倒れたミホ先生は、
やっぱり自分の大学病院に運ばれて入院していました。
精密検査の結果も異状なし..でも意識だけは戻らず..。

 看護師さんが病室を出ようとしたとき、ひめかも病室の
前に着きました。

 「面会謝絶」。
受付でも聞いていたけど、とにかく病室の前まででもって
思いやってきたのです。

 案の定、看護師さんからも面会は出来ないと告げられました。

 すると、ひめかの声に反応するように、突然ミホ先生の
意識が戻ったみたい!

 看護師さんがお医者様を呼んで、症状を確認。
大丈夫! 先生の診断でも、何も問題はないみたい。

 すると、ミホ先生が言いました。
「病室の外に居るひめかちゃんに会いたい」
ですって、たった今、意識が戻ったばかりなのに..。

 先生も躊躇したものの、ミホ先生の希望でもあり、
何かあってはいけないと同席することで承諾して
くれました。

 さて、ミホ先生は、いったいどんな話をするのかしら?


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308


 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、今回は、病院とひめかのお部屋のお話しでーす。


見取り図20130308

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!


看護師; 「あのぉ~、ひめかさんでいらっしゃいますか?」

お見舞い18

ひめか; 「はい、ひめかはわたしです。」

看護師; 「ミホ先生のご希望でお会いしたいそうです。
       担当の医師の許可も下りましたので、どうぞ病室の
       中にお入りください。」

ひめか; 「はっ、はいっ!」

看護師; 「ですが、いいですか、患者さんは、たった今意識が
       回復されたばかりですので、くれぐれも大声や興奮
       させるような言動は慎んでください。お願いします。」

ひめか; 「はい。わかりました。」



ミホ;  「ひ、ひめかちゃん.....。 来てくれたのね。」

今までとは1

ひめか; 「ミホ先生.....。 どうして..? どうして、
       こんなことに..?」

今までとは2

ミホ;  「大丈夫、こうして先生も看護師さんも付いていてくださる
       から..。」

ひめか; 「だって、エントランスで倒れたって..。 過労とか
       じゃないですよね? やっぱり..あの.....。」

ミホ;  「うふっ、そうね。
       甘えん坊さんがねっ、ちょっと悪ふざけが過ぎちゃった
       のかな?」

ひめか; 「やっぱり、あみるんなんですねっ!」

ミホ;  「そうね、あみるんたら、やぁーねっ(笑)。」

ひめか; 「ミホ先生、笑いごとじゃぁ.....。
       あみるんが、こんな酷いことをするなんて.....。」

ミホ;  「酷いこと..確かに、少しびっくりしたわっ。
       でもね、彼女は彼女なりに自分の気持ちを救って
       欲しかったんだと思うの.....、だから..。」

ひめか; 「だからって、お友達にこんなことするなんて!」

ミホ;  「ひめかちゃん..、ひめかちゃんは甘えたいと思うとき、
       助けて欲しいとき、いつも冷静にいられるかしら?

       自分でも、やり場のない心の葛藤をどう表現して
       いいのか訳が分かんなくなっちゃう時って無い?」

ひめか; 「それは..、で、でも、こんなことしちゃダメだと
       思うんです!」

ミホ;  「わたしは良いわ。
       わたしにぶつけてくれるなんて、親友の証かなって
       思えたし..。 

       あみるんは、昔から無茶苦茶だったり、突っ走ったり、
       転んでも、苦しくても、自分だけの中にしまい込む
       そんな子だった..。

       誰にも、苦しい顔を見せずに.....。

       そして、今回はもう1年以上も心を閉ざしてしまった
       まま..。

       でも今、その凍りついた心が溶け始めようとしている
       みたい..。

       それは、あなたの存在が、彼女の側にあるからから..。
       1人っ子の彼女が、体を寄せ合ってお互いを温め
       あってくれる..そんな存在..

       それがあなた、ひめかちゃんなのね。」

ひめか; 「わたしが.....、あみるんにとってそんな存在なの
       かしら?」

ミホ;  「彼女のパパ..、パパは憧れ。
       いっつも背中を追っていたんだわ。
      
       そして、彼女のママ、そんなパパを一生懸命に支えて
       家族を守り続けていた。大好きな優しいママ。

       そのママが、マスコミや興味本位の人たちに押し
       つぶされて、ついには過労で入院したのは知っている
       わよね?」

       あみるんも、もうどうしていいのか分からなくなって
       いた。

       それが..その記憶が今回のことだと思うの。」

ひめか; 「おばあちゃんの入院..。 そうだった。
       親戚の誰とも会おうとしなかった..。
       そんなことがあった.....。」

今までとは3

ミホ;  「人の心って、柔らかくて弱い部分もたくさんある
       みたいね。
       あみるんもママを守ろうと必死だったと思う。」

       だから、今回みたいに、わたしやあのマンションに
       いる仲間を頼ってくれただけでも、わたしたちは
       ホッとしているのよ。」

ひめか; 「.....」

医師;  「先生、そろそろ終わりにしましょう。
       一度にたくさんのことを考えるのもお体に障ります
       から..」

ミホ;  「はい。 わかりました。
       ご無理申し上げてすみませんでした。
       ありがとうございました。

       ひめかちゃん、最後にひとつだけ.....。
       今回のこと、マヤとよく話してみて欲しい。

       何だか、リリアや、リサ、それとあいりりゃんの時
       とはちょっと違う気がするの。
     
       私、エントランスの脇で、例のバラの花びらを
       拾ったの。
       でも、たった1枚だけしかなかった。
       扉もバラに覆われてはいなかった。

       そして、マヤが記憶を取り戻した瞬間と、わたしが
       花びらを拾った瞬間が重なってたみたいなの。

       これって、今までとは少し違うことが起きているん
       じゃないかしら?

       帰って、マヤと話してみて。 お願い。
       そうそう、彼女は無事かしら? 心配だわ..。」

ひめか; 「マヤちゃん、って言うんですか..? わたしが
       触ろうとしちゃった子..。
       彼女も倒れ込んでしまったので、今は、私の部屋で
       休んでいます。

       あいりが..あっ、わたしの親友です。
       その娘が付いているので、心配はないと思います。」

ミホ;  「マヤのこと、助けてくれてありがとう。
       そう、そんなこともあったわねっ(笑)。
       じゃあ、気を付けて帰ってね。
       来てくれてほんとうにありがとう。
       あなたを信じて、少し休養させてもらうことに
       するわ。」

ひめか; 「はい、なんとかしてみます!
       では、失礼します。お大事に。」



ひめか; 「た、だ、い、まぁ.....。」

今までとは4

ひめか; 「あいり.....いるの.....?」

今までとは5

ひめか; 「.....マヤちゃんと寝ちゃったかしら?」

今までとは6

あいり; 「おかえり..ひめか。」

ひめか; 「あいり..あら、マヤちゃんも..。連れて来てだいじょうぶなの?」

今までとは7

あいり; 「それがね.....」

今までとは8



あいり; 「ほら、元気になっちゃったぁ~っ!」

今までとは9

ひめか; 「わぁーっ! ビ、ビックリさせないでよぉーっ!
       もぉーっ!」

マヤ;  「驚かして、ごめんねっ(笑)。」
       おかげさまで、すっかり元気、元気っ!」

ひめか; 「あぁーっ、ビックリしたぁ~っ!
       でも、よかったぁ~元気になって。」

今までとは11

マヤ;  「あいりちゃんがずっと付き添っていてくれたの。
       おかげでもう大丈夫よっ!
       ありがとう、あいりちゃん、ひめかちゃんも!」

今までとは10

あいり; 「ミホ先生はどうだった? やっぱり、あの大学病院だった?」

ひめか; 「うん、ズバリ的中! それに、ちょうど意識がもどった
       みたいで、少しお話しも出来たのよ。」

マヤ;  「じゃあ、ミホが花びらを拾った時と、わたしの記憶が
       蘇った時のタイミングがどういう訳かいっしょだった
       っていうことも聞いたのねっ!?

       そこだけ、今までとなんか違うのよっ!」

あいり; 「そんなことがあったの..!?」

ひめか; 「そう、そこんとこが引っ掛かるって、ミホ先生も
       言ってたわ。」

マヤ;  「そしたら、行ってみてごらん! あの扉の前に!」

あいり; 「え.....、あ、あの扉ですか.....。」

今までとは12

マヤ; 「心配ないって、私たち毎日のように出入りしてるんだからっ!
      それに、もう絶対に怖い事なんてないからっ!

      あそこに行けば、何かが変わるはずよっ!
      ただの感だし、そんな気がするだけだけど。でも、絶対!

      そしたら、わたし戻るねっ!
      いろいろありがとう!! バイバーイ!」

今までとは13

ひめか; 「えっ? あっ.....行っちゃったぁ~っ。」

あいり; 「ふぅ~っ、一時はどうなるかと思ったわよ。
       マヤちゃんだっけ? お人形さんみたいなのに、ちゃんと
       人の心に触れているみたいに温かいんだもの..。
       看病も何もなかったわっ! とりあえず添い寝して、
       赤ちゃんをあやすみたいに、ポンポンポンって擦ってねっ。」

ひめか; 「安心したんだよ、きっと。
       マヤちゃんもあいりの温かい心に触れて、ホッとしたんだよ。」

あいり; 「それに、ミホ先生の容体も心配なさそうだしね。
       それもあってかな?」

今までとは14

ひめか; 「さて、ひと安心はいいけど、あの扉..どうするっ?」

あいり; 「.....しかたないか.....なっ!?」


 ミホ先生もマヤちゃんも意識が戻って、よかったよかった!
花びらを拾った時と、マヤちゃんの記憶..ママの入院の記憶が
蘇った瞬間が同じタイミング?

何かがいつもと違う..。

あいりちゃんのキライなあの扉に行ってごらん。だって..。
どうするのよ。
でも、それしかないみたい!


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第39回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       ミホ先生も、マヤちゃんもひと安心ねっ!
       あぁ~っ、よかったぁ~っ!!

あみる;  さあ、次回は本気モード全開で気合を入れるよっ!

ヒスイ氏; すみません..。 僕の方は作る物もひと段落して、気合が
       足りないみたいで..。

       ということで、気合の元、カオスパワーを注入すべく!
       ドールショウ横濱のお写真をご紹介でーす!
    
       遅くなってごめんなさーい! です。

       ついでに、オーナー様のお名前も省略の貼り逃げで、
       重ね重ね申し訳ない!
       雰囲気だけ味わってくださいまし..!

       とりあえず、うちからはニャンコのアンジェラちゃんの
       投入とだけお伝えしておきます。

今まで_ヒス2

あみる;  カントリーマームの大学いも味だって! おいしかった?

ヒスイ氏; わかんない..。差し入れって、自分で食べてないことが多いん
       だよね。 みんなに試食してもらってる感じ..(汗)。

今まで_ヒス1

今まで_ヒス4

今まで_ヒス3

今まで_ヒス8

ヒスイ氏; 僕は、この上の写真が気にいってるんだよねっ!
       だから、下の写真でアンジェラに憧れを表現してもらったんだぁ~。

今まで_ヒス9

今まで_ヒス6

今まで_ヒス5

今まで_ヒス7

今まで_ヒス10

今まで_ヒス11

今まで_ヒス13

今まで_ヒス14

今まで_ヒス12

今まで_ヒス15

今まで_ヒス16

今まで_ヒス17

今まで_ヒス18

今まで_ヒス19

今まで_ヒス20

今まで_ヒス24

今まで_ヒス21

ヒスイ氏; この辺からカオス状態に..。

今まで_ヒス22

今まで_ヒス23

今まで_ヒス27

今まで_ヒス28

今まで_ヒス26

今まで_ヒス29

ヒスイ氏; おぉーっ! この冷ややかな視線!

今まで_ヒス30

今まで_ヒス31

今まで_ヒス32

今まで_ヒス33

今まで_ヒス34

今まで_ヒス35

ヒスイ氏; そして、最後はカラオケBOXに移動!
       アンジェラちゃんは、ウイッグから何から全部外し
       ちゃったので、ド素人の僕にはもう一度という手間に
       負けて、出さず仕舞い(反省..)。

       でも、Hapiさんが少し元気で、それが何より
       よかったなぁ~。

今まで_ヒス36

ひよも;  いつもながら、見事なカオスっぷりで..。
       幼気な未成年の飲酒、喫煙とか(ヒスイ氏;あれ、ノンアル
       コール子供飲料と、ハッカパイプらしいよ。笑)、く○モン
       への急所攻撃とか、彼女さんが怒られてるのとか、青い炎の
       エフェクトの乱れ打ちとか..何がなんだか..
       ものすご過ぎてついていけません(汗)

あみる;  楽しい卓だねぇ~。
       見てるだけでも元気になるねっ!
       ヒス君、友達少ないからうれしいでしょ!?

ヒスイ氏; その通り! これはもう病みつきですよっ! まったく!
       あーっ、早く日曜日にならないかなぁ~っ!

ひよも;  お話しの方は、今回で一区切りする予定だったんですけど、
       思いのほか、想いが入り過ぎちゃって、また引っ張って
       しまいました。 確信に迫ると言いながら、また来週!
       という確信犯でした。 すみません。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/03/08 23:12 ] | ひめかのお話 | コメント(6) | トラックバック(0)
お見舞い
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 今日から3月ですねっ!
 早く暖かくなるといいなぁ~っ。

 ところで、ドールショウ横濱に行かれたみなさんは、いかがでしたか?
ご都合や場所の問題で行かれなかったみなさんも、いろいろな方の
レポートやお写真がありますから、雰囲気は感じられたのではないで
しょうか? わたしもその1人ですけど..(汗)。

 ヒスイ氏さんによると「会場の運営は慣れていない感じがしたけど、
ディーラーさんを見て周るには通路に余裕もあって、楽でよかったよ」
だそうです。

 そして、いつもお邪魔しているマタ半さん卓のカオスぶりは、く〇
モンへのスペシャル攻撃やら、彼女さんがショボンとなっているはで、
いつも以上?に盛り上がっていたご様子。

 ヒスイ氏さんも DEAR MINEさんのアンジェラちゃんを
ゲリラ戦法で投入&ご紹介したりして、隠し子の登場のさせ方も凝って
きたわっ!


お見舞い_アンジェラちゃん

 ドールショウ横濱のお写真は、のちほど別の記事でご紹介できればと
思っていますので、おたのしみに! って、もうすぐI・DOLLだわっ!
急がなくっちゃぁ~っ!

 
 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(2月22日までのお話しと、27日のいきなり企画)までの
あらすじ”
 を貼りましたので、そちらをご覧ください。

 この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 マンションのエントランスで、ミホ先生が倒れたことを告げたあたと、
崩れるように倒れ込んだマヤちゃん。
ひとまず、ひめかのお部屋で眠りについたみたい。

 帰宅したときに見かけた救急車は、もしかするとミホ先生だった
のかも!

 ひめかが、ミホ先生の務める大学病院に電話をしてみたけど、
最近は、個人情報の取り扱いも厳しくて、分からず仕舞い。
あらためて、明日行ってみるしかないのね。

 場面が変わって病室。

 やっぱり、ミホ先生は入院していました。

 そこに、マヤちゃんが..。
 夢? そう、マヤちゃんは夢の世界でミホ先生とお話しを
してるの。

 どうやら、マヤちゃんも他の小さな娘たちと同じように、
記憶が蘇ったみたい。
それも、あみるのママ、つまり、ひめかのおばあちゃんが過労
で倒れたときのことのよう。
 そしたら、急にミホ先生も倒れちゃったんだって..。

 ミホ先生、倒れる前にエントランスの脇でバラの花びらを
拾ったみたい。
そう、あの地下室に続く扉に絡みついていたバラの花びら
だと思うの。
しかも、たった1枚だけ落ちていたって。
ミホ先生はそれを拾った途端に倒れたって言っているわ。

 いったいどんな関係があるのかしら..?

 お話しのあと、ミホ先生はマヤちゃんを抱きしめて、今回の
こと、怒ってなんかいないって..。
むしろ、あみるんのことが心配だって..。
こんな目に合っても、あみるんのことを心配しているなんて、
人ってどれだけ優しくなれるの?

 ひよももそんな人になりたいなっ。

 さて、ここで “登場人物・相関図”でーす。
この間、小さい頃のあいりちゃんの歌を聴いている“あみるん”の
横顔も載せました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、マンションの外での出来事ですので、見取り図はありません。


 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

ひめか; 「マヤちゃん、大丈夫かなぁ~?」

あいり; 「うん、大丈夫! よく寝ているみたいだし。」

お見舞い2

あいり; 「マヤちゃんは、わたしが見ておくから、ひめかは、
       まず、ミホ先生の大学病院に行ってみてっ!
       違ったら電話ちょうだい!」

ひめか; 「わかったっ! じゃあ、マヤちゃんお願いねっ!
       行ってきます!」

お見舞い1

あいり; 「はいよっ! 任せといてっ! いってらっしゃぁ~い!」

お見舞い3





お見舞い4

医師;  「とりあえず、精密検査の結果も何も無かぁ~。」

看護師; 「でも、まだ意識は戻りませんねぇ~。
       いったい、どうされたんでしょう?」

お見舞い6

医師;  「わからんなぁ~。 脈も血圧も、呼吸も安定してるし..
       まあ、とにかく今は意識が戻るまで安静にしていて
       もらおう。」

お見舞い5

医師;  「細目に見回って、何か状態に変化があったら、すぐ知らせてくれ!」

看護師; 「はい、わかりましたっ!」

お見舞い7




ひめか; 「ここだったわ..。 やっぱりミホ先生の大学病院で間違い
なかった!」

お見舞い9

ひめか; 「面会は出来ないって言われたけど、病室の前まで行ってみて、
       あとは、看護師センターにお花を預けて帰ろう。
       何か容体でも聞ければいいけど..。」

お見舞い13

ひめか; 「ここだっ!」

お見舞い10

ひめか; 「あっ..。」

お見舞い11

ひめか; 「あっ、あのぉ~、ミホ先生の住むマンションの管理人なんです
       けど..。」

お見舞い12

看護師; 「あぁ~っ、ごめんなさいね。 受付で聞いたと思うんですけど、
       ご面会はお控えください。」

ひめか; 「は、はい。承知しています。
       あっ、あのぉ~、そ、それで..容体は如何なんでしょうか?」

看護師; 「ご安心ください。 少しご気分が良くないようですが、特に異常
       はありません。 私たちも付いていますから。」



お見舞い14

ミホ;  「う.....うぅ~ん.....。」



ひめか; 「わかりました。 では、これで失礼します。
       あっ、あのぉ~、これ、お花なんですけど、可能でしたら
       お渡しいただけるとありがたいんですけど..。」

お見舞い8

ミホ;  「はっ!! ひっ.....。」

お見舞い15

ミホ;  「ひっ、ひめかちゃん!」

お見舞い16

ミホ;  「すみませんっ! そこにどなたかいますか?
       ひ、ひめかちゃん、居るのっ!!」

お見舞い21

ひめか; 「ミ、ミホ先生!?」

看護師; 「ちょっとすみませんっ! あなたはここでっ!」

お見舞い17

看護師; 「いいですねっ、ここでお待ちくださいね。」





看護師; 「お気づきになりましたか? ミホ先生っ。
       今、先生をお呼びしますから、
       しばらく、そのままでいらしてくださいねっ!
       いいですかっ!? そのまま、そのまま、
       ゆっくりですよ。 はい、それで結構です。

プルルルッ..

看護師; 「先生、看護師の月野です。
       昨晩の緊急の患者さん、えっと、ミホ先生が意識を
       取り戻されました。 至急お願いします!
       はい、わかりました。」

お見舞い19

看護師; 「よかったですねっ。 今、先生が参りますからねっ!
       ごめんなさいね。 ちょっと血圧と脈を測らせてくださいね。」

お見舞い20

医師;  「ミホ先生っ! よかったぁ~っ!」

ミホ;  「ここは.....?」

医師;  「あなたの病院ですよ。
       救急で搬送されてこられたので、ビックリしましたよ。
       私、わかりますか? 内科の一之瀬ですよ。」

ミホ;  「一之瀬先生..。 あぁ~、私、マンションのエントランスで
       意識が..。」

医師;  「そうです。幸いにも精密検査の結果も異常はありませんでした。
       外傷もありません。 ほんとうによかったぁ~っ!」

ミホ;  「そ、そうでしたか..。ご迷惑をおかけしてしまって..。」

医師;  「何をおっしゃるんですか? ご無事で何よりですよ!
       でも、とりあえず、しばらくここで安静になさってください。
       夕刻に今一度、検査をしてみますので。」      

ミホ;  「はい..わかりました。 お手数をお掛けします.....。

       はっ! ひっ、ひめかちゃん!!
       
       すみません、病室の外にひめかちゃんが居ませんでしたで
       しょうかっ?

       .....あの、少しの間だけでも話をさせていただきたい
       のですが..。」

医師;  「困りましたね..。 気が付かれたばかりですし..あまり
       お勧めは出来ないのですが、
       まあ、ミホ先生のことですし、この数値であれば..。

       でも、少しだけですよ。
       何かあるといけません。 私たちも同席させていただきたい
       のですが、それでよろしければ..。」

ミホ;  「はい、ご同席いただいて構いません。
       重ね重ね、ご迷惑をおかけします。よろしくお願いします。」



看護師; 「あのぉ~、ひめかさんでいらっしゃいますか?」

お見舞い18

ひめか; 「はい、ひめかは、わたしです。」

看護師; 「ミホ先生のご希望でお会いしたいそうです。
       担当の医師の許可も下りましたので、どうぞ中にお入り
       ください。」

ひめか; 「はっ、はいっ!」



ミホ先生..。 よかったぁ~っ!!
ご無事で、ほんとによかったぁ~っ!!
次回、ミホ先生の口から何が話されるのかしら?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第38回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。
       
       あぁ~っ、よかったぁ~っ!!
       ミホ先生、無事でほんとによかったぁ~っ!
       こんなお話しにしなきゃよかったと思っちゃったぁ~。

あみる;  ほんとだねっ! 作ってる側が緊張するなんて..。
       さあ、ミホ先生、この先どんな話をするのかな?

ヒスイ氏; 2人とも、自分たちで考えたお話しなのに、結構、
       熱が入るんだねっ!

あみる;  あら? ヒス君は、平気だったの? 
       その割には、今、手が震えてるんじゃないのっ!?
       メール返して来るの遅いわよっ(笑)。

ヒスイ氏; えっ、だってさぁ~っ!

ひよも;  変なお兄ちゃまだことっ(笑)!

ヒスイ氏; もぉーっ! からかわないでよっ! ほんとはすっごく
       緊張してたんだからさぁ~っ!

あみる;  ほらねっ!(笑)。

ヒスイ氏; さて、それじゃあ、早速、“ヒスてづ” 参りましょうかぁ~!

       前回、ちょっと気合を入れ過ぎたからっていう訳じゃないん
       だけど、今回はねっ、これだけなの。

お見舞い_ヒス1

       そう、病室の入り口。 それだけ..(汗)。

       一応、歩行補助用の手すりも、壁掛けフックに塗装した木の
       丸棒を引っかけて、端もゴム栓で留めたり..。

お見舞い_ヒス2

       “面会謝絶”の札も下げたり..。

お見舞い_ヒス3

        取っ手も付けたりしたし、スライドドアになるように、
        照明器具用のステイで引っかけたりしたんだけどね..。
        どう? ダメ?

お見舞い_ヒス4

ひよも;  そんなこと無いよっ。
        白い壁が病院の雰囲気だし、お話しの中でも緊張感のある
        背景になってたよっ。

あみる;  うん、大丈夫! 病院の雰囲気出てるよっ!

ヒスイ氏; そう? よかったぁ~。

ひよも;  今回のミホ先生のお話しは、少し引っ張ってしまっていますけど、
        さあ、次回はいよいよ確信に迫りますよっ!

        「あぁ~飽きたっ」なんて言わないで、来週もお付き合い
        してくださいね。 お願いします。

        あっ、途中でドールショウ横濱のお写真をご紹介できれば
        なぁ~って思ってまーす。 では、また来週でーす。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/03/01 22:40 ] | ひめかのお話 | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。