スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
代償
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 先日の東京・高円寺の自由帳ギャラリーでの「帝都創作人形會 定例
展示会 第一回 帝展」のレポートはいかがでしたか?
わたしは、ひめかたちとはまた違う表現の仕方にとても引かれてしまい
ました。ヒスイ氏さんも、こうした展示会に伺う回を重ねるたびに、
表現ということの多面性、個性の引出し方、拝見する側の状態によって
得られる世界の微妙な差などに感じ得るものがあるそうで、どんどん引
き込まれていってます。
 撮影用背景と創作人形という表現の形の違いはあるものの、共通した
何かがあるのかもしれませんね。

 ところで、この展示会に参加されていらっしゃった、ちゃおさんは、
次のイベントへの参加も近いんです。
“ドールワールドフェスティバル 2013”。 開催日は、6月8日
(土)と9日(日)の2日間。 場所は、おなじみの浜松町東京都産業
貿易センター3階で、入場は無料です。
ご存知の方も多いでしょうねっ!?
是非、素敵な世界を実際にご自分の目でご覧になられてはいかがで
しょうか? あっ、まずわたしだっ..(汗)。


 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月24日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 階段を抜けた空間、それはあみるんの言う地下室なんでしょうか?
霧のように煙ったその場所で、急に寒気を感じたミサさんとひめか..。
更に、ひめかには寂しさまで感じられたみたい。

 そして、次の瞬間、ミサさんたちマンションの住人たちの目の前に
現れたのは.....記憶..。 ミサさんの記憶..。 それも
何かをしてしまった時のものらしいんです。

 現実と記憶の交錯する霧の空間、薄らと見えたその場所、その記憶
が、動き始めました..。
走馬灯は、確実にみんなの前で繰り広げられたんです。

 場所は、とある廃校の校舎..。
興味本位で、おそらくは立ち入り禁止だったはずのその場所に、裏庭
側の破れたガラスの隙間から入り込んだのは、17才のミサさんとあ
みるんでした。

2人は1階の長い廊下を抜け、突き当りの階段まで来て、しばしの
休息。 そこで始めた取り留めもない話..。 有名ミュージシャン
の娘という特別な境遇にいるあみるんに対する興味や、高校生なら
少しは考える将来のこと..などなど。

 ひとしきり、そんな話をしたあと、2人は再び冒険開始!
えっ!? ボロボロでいまにも崩れそうな階段を2階に向かおうと
した、その次の瞬間、あみるんが感じたイヤな予感のようなもの..。
ミサさんに急かされるように、そんな気分に後ろ髪を引かれそうに
なりながらも、後を追うあみるん..。

 ここで、どんな記憶が? そして仕出かしちゃったことって何っ?


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回も、地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130524

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

あみる; 「.....んっ? 何だろこの感じ..。」

秘密の冒険17

あみる; 「イ、イヤな予感? ..寒気がするっ!!」





代償1

あみる; 「あんまり、1人で先行かないでよっ!!」

ミサ;  「あみるん、ビビってんのっ!?」

あみる; 「そんなんじゃないよっ! ふざけんなっつぅーのっ!!」





ミサ;  「2階も3階も、意外に普通だったねぇ~っ!?」

あみる; 「うん、結局ここまで戻って来ちゃったけど、特別ヤバそう
       なとこってなかったかもねっ!?」

ミサ;  「あっ、ここに落書きがあるぜっ!
       結構アート感出てるんじゃないっ!?」

代償2

あみる; 「ほんとだっ! イケてるじゃんっ!!

代償3

ミサ;  「ねえっ、そこの壊れた机にカメラ置いて、記念写真撮ろう
       ぜっ! あれ、写るかもよっ!?」

あみる; 「あれねっ!? OK、OK! じゃあ行くよっ! 20秒
       でかシャだかんね! いい? はい!押したよっ!!」

ミサ;  「何かポーズ、ポーズっ! ほら早くぅーっ!!」


.....カシャっ!!

代償4

あみる; 「ふ、ふはははははっ.......!(笑)
       何だよ、今のポーズっ!!」

ミサ;  「ぎゃはははははははっ! 2人揃って間抜けな格好しちゃ
       ったねぇーっ!?」

あみる; 「あんな格好の後ろに、おばけが写ってたら怖がっていいの
       か、笑っていいのか、訳わかんないしっ!!(笑)」

ミサ;  「あぁーおもしろかったっ! 今日の最高傑作だぜっ!!
       ねえ、あたし、もうひと回りしてくるっ!!
       今ので、もっとおもしろいもん見つけたくなったっ!
       あみるん、あんたも来る?」

あみる; 「あっ、とりあえず今はいいやっ!
       この絵、もうちょっと撮ってみるっ!」

ミサ;  「OKっ! じゃあ、ちょっくら行ってくるわっ!!」

あみる; 「あんま、はしゃぎ過ぎんなよっ! ボロなんだから、
       床抜けて怪我すんぞっ! って、もう行っちゃった
       のかよっ!? まったくもぉーっ!!」





ミサ;  「だぁーめだっ! あれ以上おもしれーもんなんてどこにも
無いやーっ!」

代償5

代償6

あみる; 「そうそうおもしろいもんなんて無いってっ!」





ミサ;  「んっ?」

代償7

ミサ;  「何だっ!? えっ!? ヘっ、へびぃぃーっ!?
       ぎゃぁぁぁーっ!!
           .....あっ..?」

代償8

ミサ;  「や.....」

代償9

ミサ;  「べ.....」

代償10

代償12

代償11

代償14

あみる; 「.....えっ!?」

代償13

代償15

あみる; 「ミサっ!!」

代償16

代償17

代償19

代償18





ドサッ!!

代償21

.....

代償20

ミサ; 「ふぅーっ、痛ってぇーっ!!
      .....あ、あみる!?」

代償22

ミサ;  「あ、あみるん!? あっ、あみるーんっ!!」

代償23

ミサ;  「ねぇ..あ..み..る.ん.....ってば..」

代償24

ミサ;  「ど、どうし、どうしようっ.....。
       あ、あみるん.....が、動かない.....。」





あみる; 「こ、ここ.....どこ? あっ、いっ、痛てーっ! 」

ミサ;  「あみるんーっ!! ミサだよミサっ!!
       おい、あみるんっ!! しっかりっ!!
       .....あ、あみるんっ!」

代償26

あみる; 「ミ、ミサっ.....? あたしどうして、ここに.....?
       いっ、痛たぁーいっ!! う、腕が、腕がぁーっ!!」 

代償25

ミサ;  「あみるんっ!! ゴメンっ! あたしが、あ、あたしが..」

代償27

ミサ;  「と、とにかく病院に行かなくちゃっ!! は、早くっ!!」

あみる; 「腕っ! 腕がぁ~っ!! 力が入んないっ!
       う、腕..だらんとしちゃってる.....。
       いっ、痛ったぁーい!! ミサっ!! や、やばいよっ!!

       ミサっ! 痛いよぉーっ!! い、痛い.....。」

代償28

ミサ;  「ご、ごめん.....、ごめん、ごめんねっ! あみるんっ!!」


 何てこと.....!?
やっぱ、ダメなんだよ、こんなとこ入っちゃっ!!
う、腕なの!? 腕が痛いのっ!? 
.....あっ、ギ、ギターがぁーっ!! な、何て..ば、馬鹿なことを!!」

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第51回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       こ、今週の鳥肌、超やばいっーっ!!

       何やってんのよっ! ミサさんもあみるんもぉーっ!?

あみる;  やっちゃうんだよねっ! だいたいこういう風に
       調子に乗ってるヤツに限ってっ!

ヒスイ氏; 昔は、危なそうなとこの管理なんて、結構ルーズだった
       から、僕なんかも友達も、しょっちゅうこんなこと
       なったなぁ~っ!!

あみる;  そうだよねっ、そこら中に危ないとこあったし、それが
       楽しくって、ふざけてたらよく怪我したよねっ!?

ヒスイ氏; 僕の友達も、小学校の時に校舎の脇に積んであった
       使わなくなったオール木製の机の山から落ちて、
       前歯折ったっけ。
       あと、僕もマキ割りの時、ナタが滑って人差し指落とし
       そうになったっけ。今でも傷残ってるし..。

ひよも;  あのぉ~っ、お話し盛り上がってるとこ何なんですけど、
       オール木製の机とか、マキ割りとか..結構、話古く
       ない?

あみる;  ギクっ! ヒス君、ヤバいって..。 一応、わたしたち、
       ひよもちゃんのお姉さんとお兄さんなんで..。

ヒスイ氏; はははぁーっ(汗) 歳がバレる..。

ひよも;  っていうか、マキっていつの時代か分かんないし..。

ヒスイ氏; えーっとねぇ~、じゃなくてっ!
       ヒスてづスタートっ!!
       (昭和三十..生まれだから..)

       さて、歳の話は置いといて、ですよっ(汗)。
       今回のヒスてづは、前回からの続きで、階段周りの
       制作のところでーす!

       前回までいご説明した階段の後ろのコンクリート壁が
       こんな感じでした。

秘密の冒険_ヒス9

       そこで、今回は、階段の手前の部分。
       そうです、あの女の子の落書きのところでーす。

       まずは、崩れた壁を表現したかったので、彫刻刀や
       カッターで簡単に細工が出来るバルサ材を使い、
       こんな風に縦に重ねて木工用ボンドで繋ぎました。

代償_ヒス1

       階段は既に出来上がっているので、バルサ材の板をその階段
       の段差に合わせて、カッターで切りました。

       次に、ボロボロ加工です。

       とにかく、バルサ材は柔らかいので、崩れた壁の
       イメージを鉛筆で下書きして、それをカッターでなぞり、
       あとは適当に彫刻刀で削りました。

代償_ヒス4

代償_ヒス3

代償_ヒス2

       そして、塗装は、先週と同じLiquitexの樹脂と白や、灰色
       のアクリル絵の具を混ぜて、これまた適当にどんどん塗り
       まくりました。 ここはあんまり考えずに塗った方が、
       ボロボロ感が出て良いんではないかと思います。

代償_ヒス5

代償_ヒス6

代償_ヒス7

       次は、ちょっとした拘りで、学校の階段とかではよく使われ
       ていた、端の石の部分です。

       階段の全体から見ると、手前の手すりが刺さってるとこですね。

代償_ヒス8

代償_ヒス9

       これは、階段の幅に合わせて切った木の角材を、おなじみ
       石模様のシールでくるんだものです。

代償_ヒス10

代償_ヒス11

       それから、この石部分に穴を開けて、アルミの丸棒を
       適当に差し込み、その上に彫刻刀で削った薄い木の角材
       を彫刻刀で削って、濃いめの茶色と黒で塗った手すりを
       差し込みました。

代償_ヒス13

       最後に、女の子の絵をアクリル絵の具で描いて出来上がり
       でーす。

代償_ヒス15

       いやぁーっ、絵なんて久しぶりに書きましたよっ。
       それも絵の具で下書きなしの一発書き!!

       というのも、えっ、一発で書いたの!? なんてカッコの
       いい話じゃなくて、このLiquitexとアクリル絵の具(白)
       の上に鉛筆で下絵を描こうとしたら、全然描けなくって、
       仕方なく、いきなり絵の具で描いちゃったっていうだけの
       ものなんです(汗)

       それと、廃墟の落書きにしては可愛過ぎると内部の会議?
       でも意見がありましたけど、約1名の怖がり屋さんに考慮
       して、まあ、無難な芸術感のある感じに仕上げて見ました。

       はい、これで出来上がりでーす!!
       途中、順番が狂って、先に女の子の絵が見えちゃったりして
       ますけど、それは写真を撮り忘れちゃったりして、後で撮っ
       たからなんです。どうかお気になさらずスルーでお願い
       しますよ(汗)。

代償_ヒス14

       いかがでしたか、廃墟。
       ヒスイ氏としましては、この1年ちょっとの制作の成果が
       見られた、結構よく出来た作品ではないかと..(笑)。
       そんな自画自賛もしてしまった今回の背景でした!

ひよも;  再三言いますけど、すっごく怖いです!!(キッパリ!)
       でもまあ、ヒスイ氏さんも言ってる通り、わたしもこれは
       傑作だと思います!

       ところが、自らがこの傑作と言ってしまったこの廃墟!     
       実はもうDOLK・秋葉原店様に差し上げちゃったんです。

       このお兄様の変わり者ぶりが、とっくに発動されていた
       とは..(汗)。
       撮影スペースでの使用は、DOLK様のHP等でお知らせが
       あると思いますので、是非、遊んでみてください。
       でも、くれぐれもお洋服の汚れや、手すりのアルミの棒での
       お怪我などなさらないよう、お気を付けて下さいね!

       あっ、DOLK・名古屋店様でも、リリアちゃんのお部屋、
       あのスワッグカーテンにレースビラビラのカーテンのお部屋
       です。
       それと、ミシンがんばったエイジング塗装の作業テーブル
       を差し上げましたので、関西圏の方、もしよろしければ
       遊んでみてください。 そのうち東京店にも回ってくる
       はずですので、そのときは、関東近辺の方も遊んでください。

       では、今週はこの辺で失礼します。
       また来週も是非遊びに来てくださいねっ!お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/05/31 23:35 ] | ひめかのお話 | コメント(8) | トラックバック(0)
特別企画 ヒスイ氏さんの「帝展」レポ
 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今回の不定期な更新は、先日ヒスイ氏さんがお邪魔した、東京・高円寺
の自由帳ギャラリーで開催された「帝都創作人形會 定例展示会 第一回
帝展」のレポート
です。少し時間が経ってしまいましたけど、素敵な作品
? お子さん? (こういうとき、どう言えばいいのぉーっ!?)を写真
に撮らせていただいたようですので、是非ご紹介させてください。
(ただし、お邪魔した際にいらっしゃった作家様の写真のみです。
 ご了承くださいね。)

では、まだお外は無理なわたしから、ヒスイ氏さんにバトンタッチで
お送りしまーす! ヒスイ氏さんよろしくねっ!!

ヒスイ氏; はい、こちらヒスイ氏です。
      ブログに参加して1年とちょっと。
      少しはお人形さんのことも知識が増えたのではと思って
      いましたが、やはり、まだまだ奥はまだまだ深いですゾ!
      この世界に限らずでしょうけどねっ!! 

      創作人形..やっぱり、ひめかたちとは違う表現の仕方に
      引かれますね。
      なんかこう何とも言えない人という生き物との近さ、
      温もりをそのまま感じ取れてしまいそうな、そんな錯覚、
      そうした、雰囲気を与えてくれるお子さんが多いよう
      に感じました。

      まあ、前置きはこの辺にして、早速、写真でご覧ください。
      なお、写真はその日に在籍されておられた作家さんのもの
      だけです。他にもたくさんのお子さん、作品がありました
      が、ご許可の関係で、写真が撮れませんので、その辺りは
      ごめんなさいです。

      では、まず僕たちのブログにも遊びに来てくださる、この
      方! ちゃおさんのお子さんです。


帝展201305_5

      今回2人のお子さんが来てくれていました。
      それでは、1人ずつの写真をご覧ください。
      写真は下手ですけど..(汗)。

      最初は、三女ちやんです。


帝展201305_4

帝展201305_1

帝展201305_10

帝展201305_3

帝展201305_2

      どうです!? このほっぺのプクプク感っ!
      僕のように、子供を持つ親にはたまらない柔らかそうな
      ほっぺ!! 母親でなくてもムギューっとしたくなるでは
      ありませんかぁ~!
      しかも、お顔の向きに、カメラの向きによってこんなにも
      表情が変わるんですねぇ~。
      甘えん坊さんから、何かを見つけて真剣に見つめる視線
      など..うぅ~ん、すごい!

      さあ、そして、ドールアート展 2012in うつくしま
      で受賞までされた、人魚ちゃんです。


帝展201305_8

帝展201305_6

帝展201305_7

帝展201305_9

帝展201305_11

帝展201305_15

      こちらは、少しお姉さん。
      海の妖精さん、どこを見つめているんでしょうね?
      
      「おじちゃん、あそぼっ!」って言ってくれている
      みたいにも見えます。
      「はいはい、何して遊ぼっかぁ~っ!?」
      なんて、言いたくなっちゃいました(汗)。


      そして、今回在籍されていらっしゃった作家様の
      お子さん? 作品?(ここのところの呼び方が
      難しい..) も撮影させていただくことが出来
      ましたので、ご紹介させていただきます。

      まずは、今回の展示会を開かれた帝都創作人形會の
      会長、白川さんの娘さん?(でいいですか?)です。


帝展201305_13

帝展201305_14

      どうです? この表情!
      どうして、こういう表現ができるのか? またそうしたい
      とお考えになったのか? はたまた、単純にこの仕草に
      微笑みを浮かべてしまう自分が居て、それだけでいいのか?
      ほんとうに興味深い表情と仕草です。

      そして、次はこの雰囲気..。


帝展201305_12

帝展201305_16

帝展201305_18

帝展201305_19

      まるで、娘さんが静かに過ごしているときに何かに
      気が付いたかのような? 縁側の雀か? はたまた、
      猫か? いやいや、風の香りかもしれません。
      めちゃくちゃ失敗した鏡に映るその姿の撮影..。
      失敗写真でもこの表情をくれるのですから、いつま
      でもファインダーから離れたくなくなってしまいます。
      実は、その清楚なお顔立ちに、少し“ほ”の字に
      なっていたかもしれません。

      次にご紹介する作家さんは、ちおさんです。
      見て下さい、この表情!


帝展201305_20

帝展201305_23

帝展201305_22

帝展201305_21

       いたずらな顔のようでもあり、いろいろなことに
       好奇心を示しているようでもあり、角度を少し
       変えただけで見えてくるとても不思議な、それで
       いて楽しい世界に引き込まれてしまう表情に
       しばし見入ってしまいました。

       最後にご紹介させていただく作家さんは、Enさん
       です。
       実は、僕、この娘たちに一目ぼれしてしまいました。
       おまえは、石田純一か!? 武田修宏か!?
       と言われそうですけど、ご覧ください、この2人の
       表情!


帝展201305_24

帝展201305_25

帝展201305_29

帝展201305_30

帝展201305_26

帝展201305_28

帝展201305_27

帝展201305_31

帝展201305_32

帝展201305_33

帝展201305_34

帝展201305_35

帝展201305_36

帝展201305_37

帝展201305_38

       如何でしたでしょうか?
       DDでもSDでも、サアラズアラモードちゃんでも
       えっくすきゅーとちゃんでもニーモちゃんでも、
       うちの海外っ子たちでもない、なんだかその辺に
       いてくれそうな、いつも見ているような表情と仕草。
       あぁ~、人間でよかったっ! なんて思ってしまう
       素敵な出会いになりました。

       今回、この展示会をご紹介いただいた、ちゃおさん
       をはじめ、素敵なお子さんを拝見させていただきま
       した作家のみなさま、また当日お会いして、お話し
       までさせていただきましたみなさまに、深く御礼
       申し上げます。 ありがとうございました。

再び、ひよもです。
なるほどねぇ~、そういう受け取り方もあるんですね。
まあ、ヒスイ氏さんがお父さんで、しかも娘さんも息子さんもいらっ
しゃるので、そういう立場や経験からの見方、感じ方があるのかもしれ
ませんね。
ちゃおさん、また、作家のみなさま。
わたしからもお礼を申し上げます。
写真ではありますけど、心に語りかけてくるようなみなさんのお子さん
の表情にとても引かれました。 ただ可愛いという感情も素敵なこと
ですけど、それ以上に受け取る側の心の中を豊かにしてくれる、
そんな感情を持つことが出来ました。 
ありがとうございました。

では、この辺で、「帝都創作人形會 定例展示会 第一回帝展」のレポ
ートを終わります。

 今週金曜日のお話しの更新も楽しみにしてきてくださいね!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/05/29 23:35 ] | 特別企画 | コメント(8) | トラックバック(0)
秘密の冒険
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今週もお天気が落ち着きませんねぇ~。夜、寒いので毛布を引っ張り
出しちゃいました。 せっかく洗ってくれたのに、ママごめんなさい。

 お天気の話はこれくらいにして、今週5月21日(火)~26日(日)
まで、東京・高円寺の自由帳ギャラリーというところで、わたしのアリス
ちゃんが生まれてきた、女神様、ちゃおさんも出展されていらっしゃる、
「帝都創作人形會 定例展示会 第一回 帝展」が開催されています。
ヒスイ氏さんは、もちろんお邪魔してきました。

 ちゃおさんご本人は、とてもチャーミングで、美人で、可愛らしい方
だったそうです。 そして、可愛いお子さんを創作されるなんて..。
神様は、この方にたくさん素敵なことをお分けになったんですね。

そこで、わたしも自分の姿を鏡に映して..(やめとけばよかった。涙)

 この展示会の様子は、ちゃおさんをはじめ、その場にいらした作家様の
お子さん?のお写真を撮らせていただけましたので、後日、特別企画で
ご紹介させてくださいねっ!

 また、東京駅の丸善・丸の内本店でも「辻村寿三郎と11人の創作人形
作家展」という展示会が5月22日(水)~28日(火)開催されていま
す。さすがに、ヒスイ氏さんも時間が取れず、行けそうもないそうです。
丸善さんの展示会は、4月に創作人形展「春」が行われたところで、
そのとき、ヒスイ氏さんたらちゃっかりお迎えをしていたんです(笑)。

 ご覧ください。 ほら、こんなに可愛いお団子ちゃんなんですよっ!


お団子ちゃん1

 この子は、アトリエ・エムカラントさんの萩原まさえさんのお子さん
なんですよ。
えっ? 写真が小さすぎてよく見えませんかぁ~。
では、もう少し大きく撮ってもらいますねっ!

お団子ちゃん2

 ほら、お団子あたまに、ほんのりピンク色!
えっ、まだ小さいですか?

 というのも、この子は実際に..

お団子ちゃん3

 こんなに小さな子なんです。 ひめかとあいりちゃんの小さい頃を
演じてくれた、パラボックスさんのCoccoちゃんと比べると、その小さ
さには、ビックリです。

お団子ちゃん4

 でも、こんなに小さくても、ほんとに細かいところまできちんと作り
込まれてるんですよっ! しかも、確かお顔も体も木で出来てるんだそう
ですよ。 ねぇ~っ!? すごいでしょぉーっ!!

お団子ちゃん6

 お人形さんまで抱っこして、ほんと可愛いぃーっ!!

 さて、それではこれまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月17日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>
 あいりちゃんの「階段の出口が見えた」という声!
ひめかと、ミサさんも急いで会談を下りました。

 まずはじめに階段から姿を現したのは、あいりちゃん。
なんだか、霧がかかっているように辺りは霞んでいて
よく見えません。

 続いて、リサさん、ミホ先生、リリアさんも到着!
ミサさんもひめかも急いで降りなくっちゃっ!!

 息を切せせて駆け下りてきたのは、まずはミサさん。
そして、ひめかの順です。

 心配してたみんなは、2人が無事に降りてきたので
ホッとしました。
特に、あいりちゃんは、ひめかに攻め寄るくらい。
だって、後ろにいたはずのひめかが、いつの間にか
あとの3人に抜かされてたなんて、そりゃあ~心配も
しますよねっ!?

 ひめかが、例の扉のところでくー太たちからアルバ
ムを受け取ったことなんて聞いて、あいりちゃん
だけじゃなくて、リサさんたち他のみんなもビックリ!
そして、これはあみるんの心が、戻りたいって思い
始めた現れじゃないかって..。

 すると今度は、ミサさんが急に寒がりだしたの。
そして、ひめかまで..。 ひめかは、寂しいとも
言ってるわ!
あとのみんなは階段の明かりが灯ってからは温かい
んですって..
じゃあ、なんで2人だけ寒いの?

 すると、ミサさんがついに思い出したみたい..
この寒さが、ある記憶から来てるんだって..。
それも何かを仕出かしちゃった記憶..。
寒気のする..そんな記憶の場所..。
ミサさんの記憶の場所..。

 そう、目の前に現れたあの場所がそうなの..。


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、階段を抜けた場所、地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130524

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

階、地、ミサ8

ミサ;  「この感じだわっ! さっき階段に足を着いたときの冷たさっ!
       そして、あれがあたしの記憶.....。 あみるんと
       いっしょに仕出かしちゃった、あの時の記憶....なの..。
       
       あそこがねっ.....。」

階、地、ミサ10

階、地、ミサ11

秘密の冒険1





11年前、初夏.....。

秘密の冒険2

ミサ;  「さぁ..、ついに着ちゃいましたよっ!」

秘密の冒険3

ミサ;  「さすがに、廃校って暗くて怖いわねぇーっ!」

秘密の冒険4

ミサ;  「しかも..壁が崩れちゃってて、結構ヤバいかも.....。」

秘密の冒険5

あみる; 「どう? この先、なんかありそう!?」

秘密の冒険6

ミサ;  「階段があんねっ!」

あみる; 「ほんとだっ! 階段だぁ~!
       しかも、結構ボロじゃんっ!!」

秘密の冒険7

ミサ;  「ああ、どこもかしこもボロボロだよっ!」

あみる; 「もう結構、暑い日ばっかじゃん!?
       だから、早めの肝試しってーのも、ありじゃないっ!?
       なんか、こう、ワクワクするねぇーっ!?」

秘密の冒険8

あみる; 「ここ、もう何十年も使われてないのに、どういう訳か
       壊されないで残ってるんでしょ!?
       やっぱ、出んのかなっ..あれ!?」

ミサ;  「そうじゃない!? じゃないとつまんないじゃんっ!

       おや? 1階はここで行き止まりだっ!
       で、こっから先は、行き止まりこの階段で上に行く
       しかない訳ねっ!?」

秘密の冒険9

あみる; 「だいじょぶかよっ!? なんか手すりなんて、折れてどっか
      いっちゃってるしっ!」

ミサ;  「ねぇ~? ちょっとここで休んでかない!?
       この学校広すぎだよっ! さっき裏庭の窓の割れた
       とこから入って来て、長い廊下1本だけど、歩いて来て、
       結構、疲れちゃったよっ!」

あみる; 「だねっ! ちょっとここに座ろうっ!?」

秘密の冒険11

あみる; 「ねぇ、なんでリサ来なかったの?」

ミサ;  「あいつが来る訳けないじゃんっ!
       あたしとちがって、真面目なお嬢様タイプだよ!
       ついでに、危なくママに言いそうになっちゃって、
       焦ったよっ!」

あみる; 「マジぃーっ!?
       あんたんとこでバレたら、うちにすぐ連絡来るとこ
       だったじゃんっ!! 危ねぇーっ!!
       
       でも、リサも来ればよかったのに..
       いやいや、でも、でも、バレんのは、まずいなっ!
       特にパパに知れたら相当やべーかんねっ!」

ミサ;  「ねぇっ? ちょっと聞いてもいい?
       あのさぁ~、偉大なロックミュージシャンを父に持つ
       娘の気分て、どんな感じなの?」

あみる; 「さぁ~っ? どうだろっ?
       まあ、まんざらでもないけどね..。
       だって、とりあえず業界はテレビだって、ライブ
       だってフリーパスだし、いろんな有名人にも会って
       話だって出来ちゃう訳だし..。」

ミサ;  「芸能人にテレビ局かぁ~っ!?
       そりゃ、羨ましいなぁ~っ!!」

あみる; 「でも、結構制約も多いんだよっ!」

ミサ;  「例えばっ!?」

あみる; 「こんなことっ!!
       こんなのバレたら、マスコミの格好のネタだよっ!
       
        “伝説のギタリスト、ジェイクの娘、非常識にも廃校
         で騒ぎ! やはり、親は甘やかし放題!!
         ロックはいいが、放任主義にもほどがあるっ!?
         娘はスネかじりで、やりたい放題な毎日!!”
       
       なんてねっ!
       すぐ、有る事、無い事、興味だけで書かれるんだぜ!」

ミサ;  「そりゃあ、面倒だわなっ!?」

あみる; 「二世って、そんなもんさっ!
       親の七光りっていう目で、常に見られてんだっ!
       そういう意味なら、あんたとか、リサとか、ミホ、
       リリアのほうが、よっぽど羨ましいねっ!」

秘密の冒険15

ミサ;  「そんなもんかねっ!?」

あみる; 「そんなもんさっ!
       でも、あたしには関係ないけどねっ!!
       いつか自分の手で、最高のギター弾いてみせるよっ!!」

ミサ;  「ふぅ~うん、あんた、結構マジ将来のこととか考えてん
       だぁ~っ!? 驚きっ!」

あみる; 「何、言ってんのさっ!
       人間なんて、やる気になる時が来れば、何とか考える
       もんなんじゃないの!?
       ミサは、どうなのさっ!? 何かやりたいこととか、
       あるんだろっ!?」

ミサ;  「あたしっ!? あたしは..まだかなっ(笑)!
       将来より、今こうしてあんたと遊んでることの方が
       楽しいし、こんなこともJKの今しか出来ないって感じ
       がすんだっ! だから、それでよしっ!!」

あみる; 「まっ、そんなもんじゃないっ!?
       考えたからって、上手くいくもんじゃないしっ!
       ねっ!?」

秘密の冒険16

ミサ;  「よっしゃっ!! そんじゃあ、その今を楽しみをそろそろ
       再開しますかっ!? 謎のお2階の方へっ!!(笑)」

あみる; 「OKっ!! いざ、冒険の続きをっ!!(笑)」

秘密の冒険12

ミサ;  「うわぁ~っ!! すっげぇーボロボロだぁーっ!!
       歩いただけで、コンクリが崩れるとこもあるよっ!!
       あみるん、気を付けろよっ!!」

秘密の冒険13

あみる; 「あ、ああっ.....、分かったっ!
       うわっ、ほんとヤベっ! 手すりも腐ってるし、パイプ
       だって折れ曲がってんじゃん!?」

秘密の冒険14

あみる; 「.....んっ? 何だろこの感じ..。」

秘密の冒険17

あみる; 「イ、イヤな予感? ..寒気化がするっ!!」

ミサ;  「あみるんっ!! 何やってんだよっ! 置いてくぞっ!!」

あみる; 「あぁーっ! 分かった分かったっ!! 今行くよぉーっ!」

秘密の冒険18


  廃校かぁ~っ!? なんで、そんなとこ行くのかなぁ~っ!?
オバケが出たら怖いじゃないのぉーっ!! 良い子は絶対真似したら
ダメなんだからねっ!!
って、あみるん、どうしたんだろっ!? 何か感じたのかしら?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第50回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       うおぉーっ!! 鳥肌ぁーっ!!
       って、それじゃあ、先週と同じかっ!?

       ねぇねぇ、みなさん!
       このブログ始まって以来の回想シーン!
       如何ですかっ?

あみる;  来たねぇーっ!! 臨場感とか緊張感あるねぇーっ!
       いつもは、写真が戻る事でその時の思い出を表現してたけど、
       これはこれでいいねっ!!」

ヒスイ氏; そう? よかったぁーっ!!
       このセット、自分でもちょっと気に入ってんだぁ~っ!

ひよも;  明るい写真も見たから、わたし、もう怖くないよっ!

あみる;  そりゃあよかったっ! 作者がビビってたんじゃあ~、
       お話し止まっちゃうもんねっ!?

ひよも;  へへへっ! わたしって大人っ?

あみる;  そ、そうだねっ..。 うん、大人だよっ!!
       (なんだ、この会話..。 ふふふっ。笑)

ヒスイ氏; それじゃあ、そろそろ「ヒスてづ」始めるよっ!
       今日は、その背景セットの第1弾!! これっ!!

       これはねぇーっ、階段の後ろにあった壁。

秘密の冒険_ヒス1

       実際のお話しでは、こんな感じでした。

秘密の冒険5

       これから、まだたくさん出てきますので、とりあえず、
       お話しの中での写真はこのくらいにして、作り方をご紹介
       させて下さいね。

       まず、階段は、前回の長ぁーい金属の階段や、ずーっと
       昔、マンションの中庭で使った2階から上に行く階段です。

地下入口_ヒス13

       また、今回もこれをベースにいろいろ後付けしていまーす。
       これって、エコ? なんちゃっ..(ここ笑うとこです..汗)

       今回ご紹介する階段後ろの壁は、この階段に合わせて、後ろに
       黒いベニア板を置き、まずは、崩れた感じになるように適当な
       線を鉛筆で下書きしました。(下の写真の左上のあたりです)

秘密の冒険_ヒス6

       あらら、もう階段の崩れた感じのとこも見えちゃってますね。
       でも、それはまた来週ということで、見なかったことに
       してくださいね。

       次に、この鉛筆の下書きに沿って、カッターでベニア板を
       切って行きます。 でも、どうせ崩れた壁を作りたいので
       ある程度適当に切っちゃってます。 それとも性格かなっ?

       そうしたら、今度はこのベニア板の裏に厚めの木を、みな
       さま、おなじみの木工用ボンド貼り付けます。
       今回貼ったのはバルサ材。 とっても軽くて柔らかいので、
       この後、下の写真のように、さっきのベニア板の切欠きに
       合わせて、カッターで切ることが出来ます。 とは言っても、
       コンクリートの壁が崩壊した感じを出す訳ですから、多少は
       厚めのバルサ材を使いました。ですから、切るのもちょっと
       苦戦しちゃいました。

秘密の冒険_ヒス4

       これを表から見るとこんな感じになりました。

秘密の冒険_ヒス2

       切り口の方から見ると、こんな感じです。

秘密の冒険_ヒス3

       あとは、そこにヒスイ氏選手お得意のLiquitexの樹脂に
       アクリル絵の具(この崩れた面はグレー)を混ぜて
       塗り塗りしただけです。

秘密の冒険_ヒス5

秘密の冒険_ヒス7

秘密の冒険_ヒス8

       ついでに、壁の面も黒いベニア板の下地の黒を生かして、
       剥げたり、汚れたりしたコンクリの白壁をイメージして、
       ここでもLiquitexの樹脂+アクリル絵の具(白)で
       塗り塗りして、その上に黒のアクリル絵の具で適当に
       汚してみました。

秘密の冒険_ヒス9

       ということで、階段の向こう側の壁はこんな感じでした。
       如何でしたか? 簡単でしょ!? ヒスイ氏でも出来たんで、
       みなさん、おうちでの撮影に如何ですか?
       何なら作りますけどねっ!

ひよも;  すっごく雰囲気があって..怖いです!!(キッパリ!)
       でも、これだけ出来ると、お話しブログも少しは素人感から
       脱却ねっ!

       次回の“ヒスてづ”は、今回の続き..、気になる人の影の
       ところです。
       こちらももお楽しみに!!

       では、今週はこの辺で失礼します。
       また来週も是非遊びに来てくださいねっ!お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/05/24 23:38 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
階段、地下、ミサ..
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今週の東京は、真夏のような暑い日が続いたかと思ったら、
週の半ばに突然ものすごい雨が降って、寒いくらいになったりと、
落ち着きのないお天気さんでした。

 そのせいか、なんか体調悪いんですよねぇ~。もともと
精神的なものや心の状態って、お天気や湿度なんかとも影響し
合っちゃったりするみたいなので、そのせいかな? って、
誤魔化し誤魔化ししながら過ごしてます。

 今、6月にはみなさんに、いいご報告が出来るよう少し
がんばってることがあります。 ですから、自分とよく相談
しながら毎日毎日ちょっとずつ、幸せの種に水やりをしています。


 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月10日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 リサさんの制止も聞かず、階段をひとり駆け戻るミサさん。
降りて来るひめかに会えました。

 ひめかは、誰かの声であみるんのアルバムを取りに戻ったこと、
そして、不思議なことにそのアルバムがこの階段の入り口、つまり
例の扉のところにあったこと、しかも、あみるんが可愛がっていて、
ひめかがもらった、ぬいぐるみ“くまのくー太”と、他の2匹の
くまちゃんが抱えていて、くー太たちが扉が閉まるのを抑えて
くれているように座っていたことを話したわ。

 しかもミサさんから、ひめかはてっきり部屋に戻ったと思って
いたリサさん、ミホ先生、リリアさんは、ひめかはすれ違って
いないのに、もう下に居るんだって..。

 怖がらなくてもいいってミサさんは言うけど、やっぱりちょっと
怖いかなっ!?

 ミサさん、この階段の冷たい空気の感覚に覚えがあるんだって..。
はっきりは思い出せないみたいだけど、たぶん場所は別みたい..。

 と、そこにあいりちゃんの声!
階段の出口が見えたんですって!! 2人も急いで降りなくっちゃっ!!

 まだ、アルバムの写真に関わっていない、ひめかとミサさん。
そろそろ、この2人に何か起きそうな予感が..。


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、地下へ続く階段からその先..地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130412

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり;  「で、出口っ!! 出口だわっ!!」

ミサ階段5

ひめか; 「ミサさんっ!」

ミサ;  「あたしたちも急いで降りましょうっ!!」



階、地、ミサ1

あいり; 「こ、ここが地下室.....?」

階、地、ミサ3

あいり; 「す、すごい霧.....、まるで先が見えないわっ!」

階、地、ミサ2

あいり; 「入っても、だ、だいじょぶかしらっ!?」

階、地、ミサ4

リサ;  「すごい霧ねっ..。 ここがあみるんが入るなって
       言ってた地下室なのかしらねっ!?」

あいり; 「あっ、リサさん!」

階、地、ミサ5

ミホ;  「どうかなっ!? これだけ視界が悪いと、この先に
       何があるのか全くわからないし..。
       この不思議な階段なら、まだまだ何が起きても
       おかしくわないわねっ!」

階、地、ミサ6

リリア; 「視界1.5~2メートルってとこねっ!?
       こりゃあ~、まだ何かあるわよっ!!」



「ハア、ハア、ハア.....、 ふぅ~っ!!」

階、地、ミサ7

リサ;  「ミサっ! 無事に戻って来れたのねっ!?
       よかったぁ~。」

ミサ;  「おうっ!! 戻って来ましたよっ!!
       しっかりとねっ!!
       そんでもって、大事な子も連れてねっ!!」

階、地、ミサ9

あいり; 「ひっ、ひめかっ!! あ、あんたどこ行ってたのよっ!?」

ひめか; 「心配かけっちゃってたみたいねっ!? ごめんなさい..。」

あいり; 「そりゃそうよっ!! だって、わたしのあとに居た
       はずなのに、リサさんたちが先に降りてきたんだもの..。

       しかも、リサさんたち、ひめかとすれ違ってないって
       言うし..。」

ひめか; 「誰かが..、ううん! わたしはてっきり、あいり
       があみるんのアルバム取ってこないと、って
       言ったんだと思って..、部屋に戻ろうとした
       の.....。

       確かに、階段を戻ってるときに、わたしもリサさん
       たちとはすれ違ってない.....。

       それに、このアルバム..、例の扉のところに
       くー太たちが居て、扉が閉まらないように抑える
       ように座って、持っててくれたの.....。」

あいり; 「なにそれっ!?」

リリア; 「あみるんの心が、少しずつ動き出したみたいねっ!?」

ミホ;  「あみるんも戻りたいのねっ、みんなに会いたいって
       いう気持ちが働き始めてるようだわっ!」

リサ;  「それも、強くねっ! 呪縛から抜けだすときが来たの
       かしらねっ!?」



ミサ;  「さ、寒い.....。」

リサ;  「えっ? 寒いの? わたしは階段に明かりが灯って
       からはもう温かいけど..。」

リリア; 「わたしも温かいよっ! みんなは?」

あいり、ミホ; 「温かいわっ。」

ひめか; 「寒い.....、わたしもとっても寒い..。
       それに寂しい..。」

あいり; 「寂しい? なんで!? どうかしたの!?」

ひめか; 「わ、わかんないんだけど、何だかとっても寂しい
       気持ちが圧し掛かってるみたいな気分..。」


ミサ;  「この感じだわっ! さっき階段に足を着いたときの
       冷たさっ!

       そして、あれがあたしの記憶.....!
       あみるんといっしょに仕出かしちゃった、
       あの時の記憶....なの.....。

       あそこがねっ.....。」

階、地、ミサ10

階、地、ミサ11



 ミサさん、どうしたの!? やっと階段を抜けたっていうのに!!
 今度は、記憶!? あみるんと何をしたの!?
 あれ何? どこなの? よく見えないよっ!


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第49回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       うわぁーっ!! 鳥肌ぁーっ!!
       なによっ! せっかく階段抜けられたのにぃーっ!!

あみる;  ちょっとミステリアスが続くけど、ひよもちゃん大丈夫?

ひよも;  無理っ(キッパリ!)

あみる;  あなたの表現したいものとは、ちょっと違う?

ひよも;  ううん! こんな感じ..。
       わぁーっ! だからがんばって書き続けるもんねぇーっだ!!

あみる;  タオル投げるから、無理はしちゃだめよっ! いい!?

ひよも;  大丈夫だもんっ! だいたいヒスイ氏さんが悪いのよっ!!

ヒスイ氏; な、なんで僕なのよぉーっ(涙)。

ひよも;  写真がリアルに怖すぎるんだよぉーっ!!

ヒスイ氏; うっ.....、は、反省してます。
       確かに、今目の前にあるけど、リアルに怖いわぁーっ!!
       明るきゃ、可愛いんだけどねぇ~っ!?

ひよも;  ごめんごめん(笑)。確かに明るいと可愛いわっ!

ヒスイ氏; マジ、無理しないでねっ。 いくらでも作り直すからねっ!

ひよも;  うん、ありがとう。 でもイメージはピッタリこんな感じ
       だから大丈夫よっ。

ヒスイ氏; ちょっと、怖い感じが続いてるのと、まだお話しの核心部分、
       ミサさんの記憶に触れていないので、さっきから
       ひよもちゃんが怖がってる大道具のご紹介は次回
       にさせていただきますね。

       で、今日の “ヒスてづ” は、というとっ!
       今週のどこかでやるやると言っておいて、出来なかった
       “ドルショ37” のお写真の続きを
       載せさせていただきまーす!

       ついに、あちらこちらのブログで “Mr.ヂョン氏” も公開
       され始めたしねっ!!

       では、始めまーす!

       CROBIさんの限定Rahid・Bタイプくんと、
       Peak’s Woodsさんの限定っ子Aliceちゃん
       の褐色肌親子で臨んだ “ドルショ37・マタ半さん卓”
       でしたっ!

階、地、ミサ_ヒス1

       ..がっ!!

       この男たちに完全にノックアウトっ!!      
       そう!! まずはこの男っ!!
       YoKo.さんのところの長がーぁいお名前のぉーっ!!
       Mr.パジャマ氏!!

階、地、ミサ_ヒス5

階、地、ミサ_ヒス2

       なんだぁーっ! この渋可愛さわぁーっ!!
       このパジャマ、自作なんだってぇ~っ! すっごーい!!
       狙いはこうじゃなかったみたいだけど..。

       そして、次に続くのがこの男っ!!
      
       そう! Mr.ヂョーン氏っ!!
       南風原さん.....ヤバいです。
       しかも、グラサンもレイバンという拘りっ!
       更に! もみあげと○○までも..!
       (○○っていうのは内緒。汗)

       果たして、その正体はダソヌマソなのか!?
       松田優作なのかっ!? いやっ! ヂョン氏だっ!!

階、地、ミサ_ヒス4

       これには、同じ褐色のお肌と言えども..うちの娘もア然..(汗)

階、地、ミサ_ヒス7

       Alice; 「パパぁ~っ! なんでこのおじさんドヤ顔なのっ!?」

       その後も、ヂョンパワー炸裂っ!!

階、地、ミサ_ヒス9

階、地、ミサ_ヒス10

       更に2人揃えば、この破壊力だぁーっ!!

階、地、ミサ_ヒス8

       オォーマイガぁーツ!!


       と、ここでいったん爆裂メーンズ!! を置いといて..。
       同じくらいの大きさの小さな娘で、こんなに可愛い娘を
       発見っ!!

       南井さんちのお子さん2人! そうだった、この沼には
       小さい娘から入ったって言ってたっけ!
       よかった、癒されたぁ~っ!
       あのままじゃぁ~、危なく砕け散るところだったぁ~っ!!

階、地、ミサ_ヒス6

       それで、まあどうせだから、うちの男の子の汚名を晴らす
       べく、こういう写真もっ!!

階、地、ミサ_ヒス11

階、地、ミサ_ヒス12

      と思ったら、お邪魔した彼らの爽やかなカッコよさには
      とても敵わず..本人も「ヤベっ」とこの表情..(汗)。

      こっ、これは、オーナーの差かぁ~っ(涙)。

      ということで、再びナンパ再開してんのかぁーっ!!
      なんと、お隣の卓に海外っこを発見してしまったオーナーの
      ヒスイ氏が、無謀にもお声を掛けさせていただいたので
      ありました。

      「あれ、Dear Mineさんの子ですよねっ!」
      「あっ、ポーラちゃんもいますねっ」

      ※ お人形さんド素人の僕がポーラの存在を知っていると
        いうことは、つまり、ポーラが付いて来るCROBIの
        限定さんがいるのかぁ~っ..!
       
        「しぃーっ、内緒っ!!」

あみる;  何っ!! 限定がどうしたってっ!?

ヒスイ氏; ヤベっ!

       そ、そ、そしたら、な、な、なんと! (ふぅ~っ)
       この間お会いしてお人形さんのお話しをさせていただいた
       かたと、そのお友達さんでしたぁーっ!

階、地、ミサ_ヒス14

階、地、ミサ_ヒス15

       このかたとは、おとといも偶然バッタリとお会いして、
       これまた奇跡を迎えるのでした(そのお話しは後日..汗)

あみる;  何っ!! また隠し子かいっ!?

ヒスイ氏; えっと、えっと、(汗).....
 
       そして、更にそのお隣の卓にもお邪魔しちゃいましたぁ~。
       (写真掲載に問題がありましたら、このブログに鍵コメで
        ご一報ください。すぐ削除します。)

階、地、ミサ_ヒス13

       あっという間の “マタ半さん卓” で、僕は1日ベッタリ、
       しかも、買い物なしという快挙達成!!。

       ドルショ・レポ、最後はやっぱりこの男っ!!
       誰も歌わないという静かなカラオケBOXオフで、
       
       っと、あれヨーコさんっ!!
       ちゃーんと合流してくれるだから優しい人です。

階、地、ミサ_ヒス16

       thieriさん卓にお集まりの皆さんお隣さん
       とっても楽しい1日でした。ありがとうございました。
       また、是非遊んでください!

ひよも;  パジャマさんヂョンさん、すごい破壊力でしたねっ!
       南井さんのお子さんや、お隣の卓の可愛いお子さんたち、
       そして最後にヨーコさんが居なかったら.....
       お話しよりも怖い(汗)。

       では、今週はこの辺で失礼します。
       また来週も是非遊びに来てくださいねっ!お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/05/17 23:13 ] | ひめかのお話 | コメント(13) | トラックバック(0)
ミサと階段で?
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 ようやくドールイベント、ドルパ29とドルショ37もひと段落ですね。
行かれた方はいくら使っちゃいましたか?
えっ!? ○万円..(汗)。 それはそれは、ご苦労様です(笑)。

 うちの散財大魔王さまこと、ヒスイ氏さんですか? それがなんと、
ドルショでは一着もお洋服を買わずで、入場用のバンフと2次会代のみと
いう快挙を達成いたしました!!(拍手、拍手っ!)
でもドルパのほうでやっぱり○万円..+αだそうで、散財大魔王にお変わり
はありませんでした。

 さあ、ゴールデンウィークも終わり、みなさん通常営業ですね。
5月病を吹き飛ばして、次回7月のイベントに向けてLet’s Go!!です!
毎度のことで恐縮です..私に言われたくないですよね..ハハハっ(汗)。

 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月3日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい
<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 うす暗い階段..突然うずくまるように下を向くミサさん..
この冷たい空気の感覚を覚えてるって..。
しかも、そのときもあみるんといっしょだったって。

 そして、リサさんの声が。
リサさん、ミホ先生、リリアさんも追いついたわ。ミホ先生も
ちょっと疲れたみたい。 だって、誰も地下までこんなに階段を
降りるなんて思わなないでしょ!?

 あれっ? やっぱり、ひめかが居ない! あいりちゃんと
リサさんとの間を降りてきたはずのひめかが居ないの!!

 「アルバムを取に戻ったの! そうに違いない!!」
そう言って、ミサさんが急に階段を登り始めちゃったっ!
リサさんが止めるのも聞かずに!

 確か、ひめかは扉のところでくー太たちからアルバムを受け
取ったはず。
でも、リサさんたちをすり抜けて扉まで行ったの?
ううん、すれ違ってなんかなかった!
じゃあ、今何処っ? それに、ミサさん一人で大丈夫!?


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。

登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回も、地下に続く階段でのお話しでーす。


見取り図20130412


 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!


リサ;  「ミサっ、何処に..?」

ミサと12

リサ;  「ミサっ!! 戻って!! 一人じゃ危険すぎるわっ!!
       ミサっ!!」


カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カッ、カッ.....


カツッ..。

ミサ階段1

ミサ;  「ひめかちゃん.....。あなた、何処に.....?」

ひめか; 「えっ、たぶん..あいりか誰かがアルバムを取に帰ってって
       言ったのが聞こえたから..それで..取に帰ったんですけど
       ..。」

ミサ;  「リサやミホ、それにリリアとはすれ違ったの?」

ひめか; 「いいえ、たぶんミホ先生の具合が悪くなったから3人とも
       部屋に戻ったんじゃないですか?」

ミサ;  「ううん..3人ともこの階段の先ににいるわっ..
       あたしとあいりちゃんも今までいっしょだったの..。」

ひめか; 「.....そ、そんな..そんなはず..無いのに.....。」

ミサ階段2

ミサ;  「大丈夫っ! 怖がらなくてもいいわっ!
       これはねっ、きっと..きっと、あみるんの心がそうさせた
       だけだから..。 」

ひめか; 「あのぉ~..、変と言えば、このアルバム扉の所にあったんです。
       しかも、くまのぬいぐるみ..ご存知ですか? あみるんが
       小さな頃から大切にしていた、くー太っていうぬいぐるみ..。」

ミサ;  「知ってる。 ガラにもなく、いつもいっしょだった子ねっ!?
       そっか、ひよもちゃんにあげたのねっ!?」

ひめか; 「はい、わたしもずっとずっと大切にしてました。
       その子と、わたしが買った小さなくまの子2匹が、アルバム
       を抱えて、扉が閉まるのを抑えるように、座ってたんです。」

そっか1

ミサ;  「ちょっと、お手伝いしてくれたのねっ(笑)。」

ひめか; 「なんか変ですよね!? この階段..。」

ミサ;  「ふふふっ、そうねっ。
       ねぇ、そう言えば、あたしたちだけがまだアルバムを
       埋めていないの気が付いてた?」

ひめか; 「はい。 何でだろうって、ずっと思ってました。
       何をすれば、わたしがアルバムを埋めることができるのか、
       さっぱり分からなくて..。」

ミサ;  「これは、あたしの勝手な推測なんだけど..、そろそろ、
       あたしたちの出番かもしれないわねっ!
       この階段、あだしにはこの階段の冷たい空気の感覚に覚え
       があるのよ。」

ひめか; 「この階段のですか?」

ミサ;  「この階段..っていうよりは、たぶん場所は別なんだけどねっ。
       まだ、はっきりとは思い出せないんだけど..何だかその
       思い出が蘇って来そうなの..。」





あいり; 「あっ! あぁーっ!」

ミサ;  「ど、そうしたの!? あいりちゃんなのっ!?
       リサっ! ミホっ! リリアっ!!」

ミサ階段3

あいり;  「で、出口っ!! 出口だわっ!!」

ミサ階段5

ひめか; 「ミサさんっ!」

ミサ;  「あたしたちも急いで降りましょうっ!!」

ミサ階段4



で、出口っ! ついにこの階段を抜けられたのねっ!
地下室.....。地下室って、いったいどんなところなの!?



つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第48回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       やったぁーっ!! 出口が見えたっ!!

あみる;  ついに、地下室だねっ! さあ、どうなるのっ!?

ヒスイ氏; うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーっ! 地下室、キタぁーっ!!

あみる;  わかった、わかったっ! 興奮しちゃう気持ちは分かった
       から、メールで叫ばない叫ばないっ!!

ヒスイ氏; うおっ..。

あみる;  それじゃ、猿かゴリラだっ!

ひよも;  でも、わたしもヒスイ氏さんみたいに大声出したい気分っ!!

あみる;  もちろん、わたしもよっ!
       だって、やっと地下室に辿り着くんですものねっ!?

ひよも;  さぁっ! いよいよですねっ!!

ヒスイ氏; うぉっ、それでは「ヒスてづ」を! うぉっ!

あみる;  寒いからもうやめてっ!

ヒスイ氏; はいっ。

       えぇーっと、今回も出遅れちゃったんですけど、
       5月5日に開かれたドルショ37のレポでーす!!

       今回のイベントでは、大好きなお買いものにも行かず、
       マタ半さん卓にベッタリ、マッタリ貼り付いいちゃった
       ので、写真もいっぱいです。

       もしかしたら、次回までの途中でもう一度ご紹介の場を
       いただくかもしれません。あらかじめご了承くださいね。

       では、まずはうちの子でーす。

ミサ階段_ヒス2

ミサ階段_ヒス1

       男の子は、CROBIさんの限定Rahid・Bタイプ
       くん。

       そして、小さな女の子は、Peak’s Woods
       さんの、こちらも限定っ子Aliceちゃんでーす。

       最近、隠し子をお披露目する手段として定着気味の
       イベント卓ですねっ!?(笑)。

       でも、2人とも褐色肌で、結構、貴重なんですよっ!
       しかも、かっこいいし、可愛いでしょっ!
       (親ばかです。はい。)

       今回も、親子設定でイクメンとその娘という、ヒスイ氏
       の常套手段!! 何が常套手段かと言えば..。

       おちびちゃんの方は、その憎めない仕草を武器に
       綺麗なお姉さんたちに迫る迫るっ!

ミサ階段_ヒス3

ミサ階段_ヒス4

ミサ階段_ヒス5

ミサ階段_ヒス6

ミサ階段_ヒス7

ミサ階段_ヒス8

       そして、定番っ! 抱っこ攻撃っ!!

ミサ階段_ヒス12

       ついには、こんなに接近!! うっ、羨ましい..。

ミサ階段_ヒス11

       もちろん、子供らしくお友達と遊んだり、

ミサ階段_ヒス9

ミサ階段_ヒス10

ミサ階段_ヒス17

       よそ様のお菓子を狙ったりもしてましたけど..(汗)

ミサ階段_ヒス13

       続いて、イクメンという仮面を被ったヤンパパはっ!?
       (ヤンは、若いの意味だよねぇ~、ヤンキーじゃない
        とは思うんだけど..なんか、そっちの方が当たって
        るような..)。

ミサ階段_ヒス14

ミサ階段_ヒス15

ミサ階段_ヒス16

ミサ階段_ヒス21

ミサ階段_ヒス19

ミサ階段_ヒス22

       おいっ! 両手に華ってなんだよっ!!

ミサ階段_ヒス18

       これなんて、ただのストーカーか変質者だよねっ!?

ミサ階段_ヒス20

       thieriさんちの新しい髪型のNew眞子さんと、
       Nagisaさんもわざわざお嬢さんを連れて来て
       くれたのに、ポケットに手を突っ込んだままの
       この態度は何っ!!

ミサ階段_ヒス26

       挙句の果てに、Nagisaさんの卓にまで押しかけて、
       今回の目玉! みなさんお揃いのロングのスカート
       にエプロンという萌え萌えコーデにまで急接近っ!!

ミサ階段_ヒス23

       この視線なんて、どこ見てんだか..?

       と、ところが.....。

ミサ階段_ヒス24

ミサ階段_ヒス25

       Hapiさんところのお嬢さんや、

ミサ階段_ヒス27

ミサ階段_ヒス27

      南井さんのお嬢さんたちには、いとも簡単に
      あしらわれてました。

      と、今回のマタ半さん卓レポは長くなるので、
      この辺でいったん閉めまーす。
      来週の更新までには、もう一度、残りの写真で
      ご紹介させていただければと思います。

      今回のマタ半さん卓の超目玉さんや、
      ご許可をいただければ、お隣の卓にまでお邪魔
      したので、そちらも写真でご紹介させていただ
      きたいと思っています。
      
      まだまだおもしろいので、是非ご紹介させて
      ください。

      thieriさん、卓にお集まりの皆さん、お隣の
      皆さん、当日はたくさんの楽しいお話しと、
      写真を撮らせていただいてありがとうござい
      ました。 また、是非遊んでください!

ひよも;  今週も、先週に引き続き、お話しはミステリアス!
      イベントはカオス!
      楽しみは尽きませんねっ!
      では、来週も是非遊びに来てください! お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/05/10 22:39 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
ミサといっしょ
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
お仕事の方もいらして、こんなお遊びブログで恐縮です。
とは言え、今週末にはドルショ37がやってきますね!
ドルパと2連戦、お財布の緩み具合はいかがでしょうか?

うちは、ドルパレポも終わっていないのに、もうドルショとは..。
ドルパのレポをアップしていらっしゃるみなさんには脱帽です(汗)。
 
 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(4月26日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。

 この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 明かりが点いたとはいえ、暗く闇の世界への誘いのような階段..。
ミサさんには追いついたあいりちゃん。でも、今度はひめかと離れ
すぎたみたい。声も届かない。

 でも、この階段って、そんなに長かったかしら? ミサさんの
感覚だと、たったの2、30段程度降りただけみたいだけど..。

 そして、ひめかに、「ねぇ、アルバム持って来た.....?」
という声が..。 
「そっかぁ~っ、 ..すぐ取って来るっ!!」って戻るひめかに、
後から降りて来ていたはずの、リサさん、ミホ先生、リリアさんの
姿はなかったわ..。
ミホ先生の具合が悪くなって戻ったのかしら?

 そして、降りた時よりも意外と早く戻れた例の扉のところ。
あれっ? くー太が、それにあとの2ひきのくまちゃんまで居る!?
それに、あみるんのアルバムまで持ってる。
きっと、くー太たちも協力してくれたんだわ!
ここは、そう理解して早速階段を降りるひめか..。

 でも、今度はいくら呼んでもあいりちゃんにも、ミサさんにも
声が届かない! ねぇーっ! どこまで降りて行っちゃったの!?

 やっぱりおかしいよ、この空間..。
この階段ってどうなってるの!?
あみるんは、何を伝えたいの!?


 さて、ここで “登場人物・相関図” でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。

登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回も、地下へと続く階段でのお話しでーす。


見取り図20130412

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!


あいり; 「ミサさんっ! どうかしたんですか!?」

ミサと1

ミサ;  「あたし、この感覚..覚えてる..。」

ミサと3

あいり; 「えっ!? 感覚..ですかっ!?」

ミサ;  「そう、こんな感じに暗くて、空気がとっても冷たくて..。
       あの時も、あみるといっしょだった.....。」

ミサと2



リサ;  「ひめかちゃーんっ! あいりちゃーんっ! ミサぁーっ!
       居るのぉーっ!?」

あいり; 「あっ、リサさんの声だっ!」

ミサと4

ミサと6

リサ;  「そこに居るの、ひめかちゃん? あいりちゃん?」

あいり; 「あいりです! ミサさんもいっしょですっ!!」

ミサと7

ミホ;  「よかったぁ~、みんな無事なのねっ!」

リサ;  「ミホっ、あなたは? 大丈夫なの? だいぶ歩いたわっ!
       疲れてない?」

ミサと8

ミホ;  「さすがに、ちょっとしんどかったかしら..(笑)。
       たかだか、地下に降りるくらいで、こんなに歩くとは
       思わなかったわっ..!
       でも、大丈夫っ! 心配かけてごめんねっ!
       ありがとう!」

リサ;  「あいりちゃんっ!! よかったぁ~っ! ミサも
       いっしょねっ!?」

ミサと9

あいり; 「えっ!? あのぉ~っ、ひめかは一緒じゃないんですか?」

リサ;  「ええ、わたしたちの前を歩いてたから、てっきり、そこに
       居るのかと..。」

ミサと10

ミサ;  「アルバム.....、ひめかちゃんはアルバムを取りに
       戻ったの..。
       きっとそうだわっ! そうに違いない!」

リサ;  「でも、わたしたちの前を歩いていたんだから、戻ったら
       すれ違うはずでしょっ!? わたしたち3人とも会って
       いないわっ!」

ミサ;  「ひめかっ! ひめかちゃんっ!!」

ミサと5

ミサと11

リサ;  「ミサっ、何処に..?」

ミサと12

リサ;  「ミサっ!! 戻って!! 一人じゃ危険すぎるわっ!!
       ミサっ!!」


 ひめか、確かに扉まで戻ったのに、リサさんたちとすれ違っていない!
リサさんたちは、ミホ先生の具合が悪くなって、てっきり部屋に戻ったと
思ってたのに..。 こんな狭い階段で..どうなってるの!?



つづく。



<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第47回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       ヤバいですよっ! ミサさんとひめかっ!!

あみる;  そうねっ、ちょっとミステリアスな部分の度が過ぎちゃった
       かしら!?

       でも、心配しないで! あみるんがきっと守って
       くれているんだから! 大丈夫!!
       あみるんを信じてあげよう!? ねっ!?

ヒスイ氏; ここのところの数回は、あみるんの心との駆け引きみたいな
       展開だから、多少はしかたないのかな?

ひよも;  そうねっ! 2人を信じてお話しの骨子は曲げずに行って
       みるねっ!!

ヒスイ氏; そんじゃぁ~、まあ、「ヒスてづ」くらい明るい話題で行こうか!

       今回は、遅れちゃったけど、4月28日に開かれたドルパ27
       のレポ
でーす!!

       その中でも、ミスター和装!! いや、今回すでに
       ミスタードルパの南井さんの卓!!
       名付けて「まったりカオス卓」にお邪魔した時の写真と、
       こちらも カオス全開!! Nagisaさん参加の卓への乱入の
       お写真でーす!
       では、早速ご覧ください! どうぞっ!

ミサと_ヒス5

       まずは、こちら! さすがは和装の達人、南井さん!!
       今回は、屏風持参で、もう本家ボークスさんの展示が
       霞んで見えるほどの、豪華絢爛! まさに日本が誇る
       お着物の世界!!

あみる;  ひやぁ~っ! これはすごいねぇーっ!
       もう卓のレベルじゃないね! 個展とか、そういうレベル
       だよねぇ~っ!

ヒスイ氏; そして、今回この卓にお邪魔したのが、里限定ヘッド29番の
       この娘でーす!
       お名前は..どうしよう.....。

あみる;  えっ!? お名前付けてあげてないの!?
       そう言えば、いっつも隠し子を紹介する時、メーカさんの名前
       そのままだもんねっ! 韓国語でも..(汗)。
       今度、全員に真剣にお名前考えてあげなさいよっ!!

ヒスイ氏; はい。反省してます..。

ミサと_ヒス2

       で、南井さんも快く和装の卓に混ぜていただいて、
       こんなに素敵な写真が実現!!

ミサと_ヒス3

ミサと_ヒス4

ミサと_ヒス1

       白のドレスを選んだので、せっかくの和装の
       邪魔にはならなかったなっ!?

ひよも;  あっ、この娘お正月の企画の時にお顔に傷を作っちゃった子
       でしょっ!? 2か月2諭吉さんの..。
       ドレスでも大丈夫だと思うよ。 

ヒスイ氏; そう! 覚えていてくれたんだぁ~。ありがとう!
       そう、ドレス大丈夫かぁ~、よかったぁ~。
       で、どう? どう? 結構な美少女さんでしょっ?

ひよも;  うんっ! とっても美人さんだよっ!

ヒスイ氏; いやぁ~、その言葉が何よりうれしいよぉ~っ!
       ありがとう!!

ミサと_ヒス10

       そして、thieriさんの眞子さん!
       この顔立ちと、何と言っても口角の上がり具合は、
       一度でもメイクをしたことがる人なら、
       うなるほどの絶妙なバランス!
       若い女性も夢見る理想のラインだと思うねっ!

ミサと_ヒス6

       他にもいつもの仲間が沢山集まって、まさにカオス
       化してきたんだよ!

ミサと_ヒス14

ミサと_ヒス12

ミサと_ヒス11

ミサと_ヒス13

       次にお邪魔したのは、Nagisaさんのいる卓!

ミサと_ヒス8

ミサと_ヒス7

ミサと_ヒス9

       今週末のドルショでは、またすごい演出を企画
       しているみたいだから、すっごく楽しみなんだっ!!

       ということで、今週は、ドルパ29の南井さんと
       Nagisaさんの卓でのお写真を載せさせていただき
       ました。

       南井さん、素敵なベース卓のご提供ありがとう
       ございました!

       Nagisaさんも、卓にお邪魔させていただいて
       ありがとうございました!

       そして、撮影させていただきましたみなさん、
       ほんとうに楽しかったです。
       ありがとうございました!

ひよも;  さあ、お話しはミステリアス! イベントはカオス!
       来週はどんな感じになるんでしょうか?
       最近では、作者も先が読めない展開なブログですけど、
       来週もお楽しみにっ!!

       (先が読めないとかじゃなくて、ちゃんと組み立ててから
        書けよっ! って言われそう..汗)


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
[2013/05/03 22:46 ] | ひめかのお話 | コメント(15) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。