あみるとヒスイ氏の 「居残り当番はじめました。」
みなさん、こんばんは。
あらためまして、ブログ『ひめかの管理人さんはじめました』で、
月に戻っているかぐや姫、ひよひよひよもちゃんを待っている、
おばあさんの構成担当あみると、
おじいさんの背景師兼、カメラマン兼、営業部長のヒスイ氏です。


あみる;  はぁ~っ、2週間経ったのぉ~。

ヒスイ氏; 経ったねぇ~っ..。

あみる;  あっという間かねぇ~っ!? でも長いのぉ~っ!?

ヒスイ氏; 長いか短いか、どっちかにしてよぉ~っ..。

あみる;  おじいさんは、何しておったんじゃ?

ヒスイ氏; 会社だよ。おばあさんだって会社でしょっ!?

あみる;  そりゃそうじゃ..。 で、何か新作、作ったかのぉ~?

ヒスイ氏; そんな馬鹿なっ! 無理無理..。
       って、いつまでその口調なのっ!!

       あっ、でもねっ! ブログ『モノクロラバーズ』
       海外っ子にとっても詳しい 黒羽ハヤトさんと、
       ドルショでもお隣の卓に居た、DOLL FACTORY の
       REN君を同時にお迎えしたUkiさんと、
       DOLK秋葉原さんで撮影会したよっ!

あみる;  おっと、おじいさん元気じゃんっ!!
       いいねぇ~、って、あなたのセットで撮ったの?

ヒスイ氏; そう..(なんだこの変わり身の早さはっ!?)。
       まぁ、セットはどうでも良かったんだけど、

       黒羽さんが、CROBIのYs Aタイプ 悠さんと、
       Heidiちゃんの八知流ちゃんを連れて来てくれる
       って言ってくれたんで、僕もYs Bタイプ、
       赤い髪でお話しにも登場した、バンド、センチメンタル
       ミルフィーユのドラマー、リックと、
       冬休み企画の時に隠し子のご紹介で登場したHeidiちゃん
       を連れて行ったんだぁ~っ。
       それからUkiさんも、何とか都合を付けて来てくださっ
       たんで、うちのREN君も連れて行ったんだよ。
       
       あっ、このあと、みなさんの影響を受けて
       Heidiちゃんの名前を “小夜(サヨ)”に決めました。

       黒羽さんのお子さんたちの人物設定がすっごく可愛かった
       り、カッコよかったりしたから、せめて名前だけでもって
       思ったんだぁ~。

あみる;  ねえ、小夜ちゃん..昭和全開じゃない?

ヒスイ氏; だ、だねぇ~、ま、まあ気に入ってるからいいかぁ~っ。
       さて、そろそろ、ヒスてづやるよっ!!
       黒羽さんUkiさんとの撮影会は、このあと数日後に
       ご報告しまーす! すぐにご覧になりたい方は、
       是非、黒羽さんの『モノクロラバーズ』へ!
       艶やかな黎さんのほか、いっぱい可愛いですよっ!!

       ではヒスてづは、恒例のこちらからっ!



<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ヒスイ氏; 第56回・ヒスイ氏の手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“ です。

       今日は、こちらっ!!

最終回49

       やりましたっ!! ついにバンド完成です!!
       そこで、まずは、ドラムからご紹介します。

       赤い髪の彼は、クリスマスの夜にマンションのエントラ
       ンスに現れましたねっ!?
       CROBIさんの Ys B-Type うちの名前はリック君
       です。
       あぁ、人の紹介じゃなかった..(汗)。

最終回51

      このドラムスですよねっ! はい、こちらです!

お留守番1

      とりあえず、ドラムスに見えますよねっ!? ねっ!?
       
       そして、まず始めに作ったのはイスです。
       これは、百均のバナナ掛け?かなっ?
       うちでは、ウイッグ掛けに使ってます。
       この下の丸い部分が欲しくて、1個使いました。

留守番2

       ここですねっ、この丸い部分です。

留守番3

       これに、また得意の百均の革風シールを貼りました。
       わざと、革を絞った感じにシワを寄せて貼ったんですよ。

留守番4

留守番5

       それから、その下に短い水道管を何個か組み合わせて
       高さを調整しました。

留守番6


       リックが座るとこんな感じです。
       そうそう、今回、イスはドラムス用のイスのように脚が
       折りたためるようにはしませんでした。
       とっても時間が無くて..。

留守番7

       そこで、ボークスさんのスタンドの下だけ使って、
       先ほどの水道管を差し込みました。


       さて、何でイスを最初に作ったかと言うと、太鼓の
       大きさを決めかねていたからなんです。

       普通、バスドラムっていう真ん中の大きな太鼓は
       口径が22インチ、大きいもので26インチかなっ?
       つまり、22インチ×2.54センチ=約56センチ。
       その1/3なら18~19センチ程度。
       でも、それだと何だかリックには小さい感じがしたん
       ですよ。
       だから、まあイギリスのグラムロック風という誤魔化
       しも含めて、ちょっと大きい径かなって思ってたん
       です。

       それと、初めから樹脂や木の板を丸めて筒を作る気が
       なかったんです。 本当はやりたかったけど、そこは
       手元にあるもので作るところに“ヒスてづ”の良さが
       あると思っていて、あえて、こんなものから選んで
       みました。もちろん新品ですよぉ~っ!!

留守番8

       エントリーナンバー1番、つけもの用のバケツ。

留守番9

       ちょっと、デカかった..(涙)。残念でした。

留守番10

       エントリーナンバー2番。 ゴミ箱..の中身。

留守番11

       おぉーっ!! これ以外にいい感じかもっ!!
       ということで、あっさりこれに決めました。
       つけもののバケツは、ツーバスにする時にでも
       使いましょう!!
       (ツーバス、つまり2つのバスドラムで、
        X-Japanとか、ジョージ川口さんとか使ってる
        でしょ?)

       あとは、バスドラムの胴の長さ。つまり奥行です。

留守番17

      普通は18インチかな? 
      でも、そんなのお構いなしで、目分量..。
      筒の端からの寸法を決めて、筒の周りにマジック
      で点をいっぱい打っておき、それをテープで端が
      マジックの点に乗るようにトレースして貼りました。

留守番18

      あとは、テープの端と筒を跨ぐようにマジックで
      線を書き、テープの端に添うようにカッターで
      切れ目を入れれば、はい、この通り綺麗に切れました。


      それから、余分な部分はカッターで削っておきます。

留守番19

留守番20

      とりあえず、リックの前に置くとこんな感じです。

留守番21

      しかも、黒いシールを貼ると.....、正にドラムスっ!!

留守番22

       あとは、樹脂の板を細く切って、バスドラムの筒の端に両面
       テープで貼れば、筒はおしまい。

留守番23

       まずは、前だけ樹脂の板を貼ったところです。

留守番25

留守番24

      ほらっ、後ろから見ただけでもドラムスって感じが
      するでしょっ!?
      
      お次は、ヘッドつまり太鼓の皮、を留める金具作りです。

留守番26

       使ったのは、電線なんかを留める金具。

留守番27

       これを2個ずつアロンアルファでくっ付けて、
       太鼓の筒の端に引っかける側と、テンションを
       取る棒を引っかける側を作りました。

留守番29

留守番30

       どうです。イメージ出来ましたか? ドラムスって、
       筒をいっぱいの棒で固定してませんでしたか?
       今回のバスドラムは、6本の棒でヘッド(太鼓の皮)を
       止めた感じにしました。というのもこれらは飾りでしか
       なくて、ほんとうにヘッドを留めてはいないんです。

       しかも、バスドラムに前後のヘッドを1本の棒では絞め
       なくって、前後個々に留めてますね。
       ですけど、そこはいい加減なんです。ご勘弁ください。

留守番31

       脚も付けました。パイプハンガーを壁に取り付ける金具に
       アルミの棒を突っ込んんで、床の部分にはゴムの止め具を
       付けました。

留守番32

      バスドラムの上には、タムタムという小さな太鼓を付ける
      金具もネジ止めでつけました。 これ何に使う金具なんだろ?
      ヒスイ氏は、工作ド素人なもので、DIYのお店で余りものを
      安く買う癖があって、何に使うものかも知らないでよく買い
      ます。
      だから、このタムタムを取り付けるために買った金具は何に
      使うものか知りません。
      よくまあ、こんなんで1年以上続いたなぁ~っ(冷汗)。

留守番33

      と、まあ、こんな感じでドラムス作りが始まったわけです。
      ここから先も長々作り続けていますので、今日は一旦ここまで
      にさせてください。
      残りは必ず近日中にご報告しまーす。
      あみるさんいい?

あみる; うん。 いいよいいよ。 おじいいさんとおばあさんなんだ
      から、無理は禁物じゃよっ(笑)。

      では、こんなスローなペースになっちゃいましたけれども、
      これからも、どうかお付き合いくださいね。

      あっ、それからご連絡があります。
      ドールブログ村様のカテゴリーから「球体関節人形」を
      外すことにしました。これは、ひよもちゃんからのお願いで
      お迎えしたアリスちゃんが球体関節ではないので、可哀そう
      なんだそうです。 これまで「球体関節人形」というカテゴ
      リーからおいでくださったみなさんには、本当に申し訳け
      ありません。
      これからは、「ドール」というカテゴリーだけになります。
      何卒、管理者の希望をお許しください。


      では、不定期更新ですので、近々またお会いしましょう!
      はい、おじいさんもご一緒にっ!
      
      「また遊びに来てくださいねっ!!」

      かぐや姫は、まだかぁーっ!?

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/07/13 01:24 ] | ひめかのお話 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<前回までのあらすじ ・ その2 | ホーム | 第一章・最終回 お帰り。>>
コメント
ヒスイ氏のドラムセットがまさかゴミ箱からとは!
意外な物が「化ける」典型例ですね。

こっちの更新がちと滞ってますけど、元気でやってます。
浅草アイドールには由希乃とアスナを連れていこうかと。
(会場が読めないので大人数は避ける方向で。)
お揃いの服で行かせますよ~
[2013/07/14 23:01] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
Nagisaさん。

ヒスイ氏です。
> 意外な物が「化ける」典型例
正にこの言葉が聞きたくて“ヒスてづ”なんぞ続けているわけなんです。
ありがとうございます。
あと、これもDOLKさん経由? でどなたかに差し上げるつもりです。
その方のドール遊びに1つでも楽しみが広がれば、そして、ブログなどで
ご紹介いただけたら、自称“背景師”を名乗る僕の製作者として、この上
ない喜びなんです。カフェどうしましょう?一度はあんな事になんてしま
いましたが、是非やらせてください。お願いします。

お元気でしたら何よりです。よかった。
お互い無理の利かないやっかいな物を抱えていますから、ご大事にして
ください。イドル、僕も浅草の雰囲気がわからず、チビチビ大集合作戦で
行こうかと思っています。海外ドールでは有名な方も遊びに来てくださる
そうですから、その方とも相談して決めようかと..。お揃いの服とは
羨ましい!!
[2013/07/15 01:30] | URL | ヒスイ氏 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/100-e45036e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |