スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
偶然、リリアさんに。
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
みなさんのおかげで、今週も元気でーす。
ほんとうにありがとうございます。

それじゃぁ、元気なうちに、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”からでーす。
ここは、まだ長ぁーいままでーす。ごめんなさい m(_ _)m。


<前回までのあらすじ + α“アルファーZ(ゼット)!>

  お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..

 えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。
 そして更に、“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだ
って。何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置か
れた“あみる”からのお手紙があったよね。
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見!
「地下室には入らないこと」だって。
 そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみるん”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
どこにあるのかすら知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 っと、ここで前々回同様“登場人物・相関図”!
その名も“プラスアルファーZ(ゼット)!”でーす。

 登場人物が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、
是非こちらをご覧ください。


登場人物1
 ということで、ここからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「さっ! 早く行こっ! 地下室っ!」
さあ行こう1
ひめか; 「ねえ、あいりぃ~っ、やめようよ。 やっぱり、やばいよっ!」

あいり; 「えぇーっ! 何言ってんのよ! 入るなって書いてあるなんて、
       絶対、何かあるに決まってんじゃん!」

ひめか; 「何があってもいいじゃない。 あみるんがダメって言ってんだし、
       それでいいじゃん..
       ミサさんの態度も変わったし、わたし、それでいいよ。
       管理人さん続けて、あみるん待ってるよ。」
さあ行こう2
あいり; 「ひめか..」

さあ行こう3
あいり; 「ひめか..ひめかは、それでいいの?
       ミサさんに意味深なこと言われて..
       必然だどか、あみるんとも何か関係がありそうだし..
       それに、また何か起こるかも知れないんだよっ!」

ひめか; 「平気..ううん、平気って訳じゃないけど..」

あいり; 「だったら、何がどうなってるのか? あみるんに何が関係
       するのか? この目で確かめてみようよっ!」

ひめか; 「.....」

あいり; 「わたし、仕事無くって暇つぶしで言ってるんじゃないよっ!
       興味本位とか、ただの好奇心とか、いたずらとか、遊び感覚
       で、とかで言ってるんじゃないんだよっ!
       “ひめか”が心配なんだよっ!
       ひとりで悩んで、ひとりで泣いて..
       大事な “ひめか” が、またそんな状況なって、ひとり
       ぼっちで置き去りにされてるの、わたしイヤなんだよっ!」

ひめか; 「“あいり”..」

リリア通りすがり1

あいり; 「ねっ、いっしょに確かめてみよっ!
       必然なら、わたしがここに来て、“ひめか”と再開して、
       そして、地下室を不審に思うのも必然かもしれない!」
リリア通りすがり2

あいり; 「さっ、“ひめか”っ! いっしょにっ!」
リリア通りすがり3

リリア; 「あらっ? “ひめか”ちゃん?」
リリア通りすがり4

ひめか; 「あっ、リリアさん。」

リリア; 「やっぱり “ひめか” ちゃんだっ! こんにちはっ!
       そちらは? お友達?」
リリア通りすがり5

ひめか; 「あっ、はい。 幼馴染みの “あいり” って言います。
       今、うちに泊まってるんです。」
リリア通りすがり6
リリア; 「そう。 それは楽しそうねっ!」

あいり; 「こっ、こんにちは。 “ひめか” の友人の “あいり” です。
      (うわっ、こっ、これが噂のゴスロリさんかぁ~っ、
       それにしても、すごいな、この衣装!?)」
       
リリア; 「“あいり”ちゃんには、珍しい? こんな衣装は?」

あいり; 「えっ..(何っ? この人、わたしの思ったことが分かるの!?)」

リリア; 「読心術でも何でもないわっ。 ちゃんと、顔に書いてあるわよ(笑)」

あいり; 「あっ、ははは.. そんなつもりじゃあ.. でも、わたしたちの
       田舎じゃ、あんまり見かけないもんで..(笑)
       (ううん、やっぱり読んでるっ! “衣装”って思った言葉、
       そのまま言い返したっ!)」

リリア; 「それはそうと、何をもめてたの? 幼馴染みで仲もいいんでしょ?」

ひめか; 「いえ、もめてるなんて、そんなんじゃないんです。
       ちょっとした意見の違いってやつで..」

リリア; 「そっ、それならいいけど。 いいわね、幼馴染みだなんて。
       うちのマンションにもそんなのが居るけど、もうベッタリで
       笑っちゃうくらいよっ!(笑)」

ひめか; 「そうなんですかぁ~? だれだろっ?」

リリア; 「今に分かるわっ。 彼女、度を越すとヒステリーになるからっ!
       ふふふっ。」

メモに気づく1
リリア; 「管理人さんのお仕事って、大変そうねっ!
       でも、あんまり無茶しちゃだめよっ!
       この間みたいに、腰が痛ぁ~い、ってなるだけじゃ済まない
       からねっ!」

ひめか; 「えぇーっ! 知ってたんですかぁ~?
       あれは、偶然よ、偶然。 たまたま通りかかったら、
       座り込んでたのを見つけただけよっ。」

リリアの誘い1
リリア; 「あっ、そうだっ! せっかくだから、わたしのお店に寄ってって
       よっ! 可愛いお洋服で探偵さんもいいんじゃないっ!?」

あいり; (あっ! この人、絶対わたしたちの行動を完全に見抜いてるっ!
       “探偵”だなんて、地下室の話なんて一言も言ってないのに..
       こっ、この人、味方なの? それとも..)

リリア; 「ねっ! そうしてよっ! お願いっ!」

ひめか; 「あっ、は、はい.. “あいり”いいよねっ?」

あいり; 「えっ、ええ。 じゃあ、そうさせていただこうかなっ!?」

リリア; 「よかったっ! じゃ、決まりねっ!
       さっ、こっちよっ! うふふっ、うれしいなぁ~!」

リリアさんて、何者なの? 人の心が読めるの?
“あいりちゃん”が、地下室を不審に思っているのも分かってるの?
そして、これも“必然”!?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;
  おまたせしましたぁ~! 前回は“花火”だとか言って、
       なんだか、妙な物をお見せしましたが、今回はどうでしょう?

       では早速、第11回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー、
       “ヒスてづ“ でぇーす!

ヒスイ氏; 先週はすみません。

ひよも;  先週も、じゃないっ?

ヒスイ氏; あはははっ..笑ってごまかしちゃいますよーだ。
       で、今週は、きっちりやりまーす。

       今回は、前回出し惜しみをしてしまったカフェです。
       別の機会にご紹介できるかも? っていうお話しが少し時間が
       掛かりますので、今週の“ヒスてづ”で、細かいところを
       お写真でご紹介しようと思います。

あみる;  要するに、早く見せたいってことねっ!?

ヒスイ氏; うわっ! たまに出てくるとキッツイなぁ~っ、もぉーっ!

あみる;  いや、ゴメンゴメン。 物理的距離を含めて、出番少ないんでねっ!

ヒスイ氏; あっ、あみるさんも出たかったの?
       ねえ、何かコーナーやる?
       いつも送ってくれる絵コンテとかは?

あみる;  いいよ、わたしは..

ヒスイ氏; イヒヒヒっ! あみるさんも、段々出たくなってきたかっ!
       まっ、とりあえず今回の”ヒスてづ”進めるねっ!
       
       では、まずはここでーす。

煉瓦1
      はい、レンガです。
      少し横から見るとこんな感じです。
煉瓦2
      これは、バルサっていう軽い木材の角柱を、レンガ一個分程度
      に切って、“セラミックスタッコ”っていう樹脂を塗ってます。
      “セラミックスタッコ”って造形する人とかが、凹凸のある
      表面を表現するのに使ったりします。
      実物はこれです。
道具1
      東急ハンズとか、画材屋さんとかに置いてあると思います。

      びっくりしたのは、ヒスイ氏ご用達の布屋さん“ユザワヤ”
      にもありました。あそこ、画材もあるんですね。

      上の写真の右上が“”セラミックスタッコ“で、砂を混ぜた
      樹脂みたいな感じです。左上は、それに混ぜる塗料です。
      今回は、壁の色がクリーム色だったので、同系色2色を使っ
      て石の感じや陰影を表現してみました。薄い色を混ぜたもの
      を下に塗って、その上に濃い色を混ぜたものを塗ると、雰囲
      気がでるかな?

      ちなみに、塗るハケは、写真のような専用の物じゃなくても
      割りばしでも、段ボールの切れ端でも、雰囲気が出れば何で
      もいいと思いますよ。ヒスイ氏は何でも形から入るから、専
      用のハケを買っちゃった(笑)。

煉瓦3
      下には、雑貨屋さんで買ったコーヒーの樽を置いたんですけ
      ど、そこもレンガもどきを貼ってます。見えないとこにも
      拘るヒスイ氏でした。

      次は、カフェの入り口です。
      “開眼姫のきららちゃん“が登場したところです。
      どうでした? “きららちゃん”可愛いでしょ?
      あっ、それはどうでもいいか..

      入り口の上には光を取り入れる窓を作りました。
      この丸い窓、一度やってみたかったんですよねぇ~。
      でも、意外に簡単でしたよ。
      大きめのコンパスで強めに半円の線を引いて、ゆっくりカッ
      ターで切り込みを入れるんですけど、板がべニアなので、
      意外に簡単に切れました。でも、ゆっくりですよ、ゆっくり。
      専用の縁を切るカッターもあるんですけど、まあそこは、
      手元にあるもので..って、さっきは形からって言ってたのに、
      もう言ってることが違う..
飾り窓1
      べニア板が半円に切れたら、得意のモールをべニアの切った
      端に被せると、窓枠みたいになるでしょっ!
      これも柔らかいから、半円に添ってきれいに丸く被せられ
      ました。それに、カッターで切った細かい凸凹も隠せて便利!
      後は、好きなように細い木切れを窓に立てれば、雰囲気がでま
      すよね。今回は垂直と斜めで3本にしてみました。
      あっ、窓ガラスはアクリルの板を裏から接着剤で貼っただけです。
飾り窓2

      次は、カフェには定番の幌生地のひさしです。
ひさし1

      幌になりそうな生地を、ひさしの出っ張りと垂らす部分の長さ
      に、折り返して金属の棒を通す筒状の部分のぶんだけ足して
      切ります。 今回は、横73cm+端の筒分1cmを両端で2cm、
      合計75cm。 縦ひさし分が20cm、垂らす部分が5cmで、
      +筒は横と同じく両端で2cmの合計27cmでした。
      近くで見ると、こんな感じです。
ひさし2

ひさし2

       ひさしをめくりあげてみると、こんな感じで金属の棒が入って
       まーす。
       それと、せり出している部分と垂らす部分の折れ曲がった布の
       裏に金属の棒をアロンアルファで接着しています。こうすると
       布にテンションが掛かって、幌がピンって張れました。
ひさし3

ひさし4

     ひさしと壁の接続部分は、下の写真のモールを、ひさしの幅の
     分だけ切って、ひさしの布に作った筒状の部分に金属の棒を
     入れて、モールごと壁に接着してしまいました。
ひさし5

     モールは、これです。これは真っ直ぐ切れずに失敗したヤツです。
ひさし6

     あとは、正面のオープンカフェならではの扉です。
     一応、アクリルの板を蝶番でつないでいるので、開閉できるん
     ですよ(エッヘン!)。
オープンカフェ戸

    最後は、入り口のドアノブです。
    これもよくやる手なんですけど、カーテンをとめる金具をドア
    ノブに見せかけて、接着しています。
ドアノブ

    いやぁ~、今回は1回お休みをいただいた期間も使って、
    結構、こってみました。

    例えばレンガって、市販の壁紙とかだと、人間さん用なので、
    お人形さんにはレンガ1個1個が大きすぎませんか?
    今回の“セラミックスタッコ”は、私みたいに雑な人間でも、
    適当に塗ればそれなりに雰囲気が出ますし、他にも色々な雰囲気
    に仕上がる種類や、いろんな色が混ぜられますからお勧めです。

    それと、半円の飾り窓もベニア板をくり抜くのならカッターで
    十分ですから、お手軽です。
    くれぐれもケガには十分注意されて、いりいろお試しいただけ
    れば、大好きなお人形さんの写真撮影も楽しみが増えるのでは
    ないでしょうか?

    初心者が勝手なことを言いましたが、それでは、今回はこの辺で
    失礼します。
    最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/07/27 22:21 ] | ひめかのお話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<緊急のうれしいお知らせです。 | ホーム | 作戦会議?>>
コメント
おはようです!!

 あいりちゃん、積極的ですね。自分から色々、動いてくれる子は、一緒にいると楽でもあって、大変でもあります(笑)

 ゴスロリ リリアちゃん可愛いです。ファーストのツインテールとあわせて、ダブルで可愛い。リリアちゃんの不思議な力、初登場時に不思議感もあって、これから、どこに導いてくれるか?ワクワクですよ。


 ヒスイ氏さん

 花火ネタ、てぃかも、地道に研究中です。盆までには、写真にしてブログで紹介したいと思ってます。

 ドールの背景は、サイズ感が大切ですよね、同感です。やっぱり、お人形さんじゃなくて、そこにいる存在感が大切にしたいです。

 しかし、毎回、背景に力はいってますね。てぃかも絵描きやってましたから、画材は普通の人より詳しいですけど、セラミックスタッコを持ち出すとは、ビックリでした。
[2012/07/28 07:43] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
おはようございます。ってもうお昼すぎてました..
失礼しました。

あれあれ? 積極的な..云々は、ご経験かな?

リリアちゃん人気はすごいですね。
褒めていただいてありがとうございます。
お迎えしてほんとうによかったって思います。
可愛いですよね。わたしも大好きです。

ヒスイ氏さんあての内容もいただきましたので、
メールもらいました。

>ヒスイ氏です。
>いやぁ~、花火、てぃかさんがんばりますね!
>小物派は、やっぱりLEDとかファイバー系です
>かね? 苦戦してます。
>
>背景、最近じゃべニアの定格91cmじゃ足りない
>気がしてきました。撮り終わって確認すると余計な
>物が写ってる。がっかりしますよね。
>でも、どうしてもその構図や被写体の大きさ、バラ
>ンスが良いときありますからね。
>そう、存在感、同感ですよ! 何のための背景なのか、
>ひよもちゃんとあみるさんがどうあってほしいと
>思って書いた脚本なのか? そこいつも悩むなぁ~。
>ホワイトバランスで黄色身に振るのがせめてもの
>人形らしさ作り物らしさを消す手法になってしまって、
>悔しいけど、それが室内撮りのジレンマです。
>
>おーっ!さすが!画材にお詳しい!
>あの系統は大好きです。次はスポンジでスタンプした
>煉瓦が良いかなって思ってます。
>
>あと、いきなりですが、これから緊急でご報告の更新が
>されると思います。ついに私も日の目を見ることができ
>まして..
>絵画、造形にお詳しいてぃかさんに「おぉーっ!」と
>言っていただければ..などと勝手な事を思っています。
>では、いろいろコメントをいただきありがとうござ
>います。 ひよもちゃん、バトンタッチ!

なんだか、好きな事に夢中になっている方たちって、
男女を問わず、かっこいいですね!
わたしの周りにはそういう方ばかり。
お知り合いになれて幸せです。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
[2012/07/28 16:08] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
私もリリアさん好きです。
ゴスロリの娘はミステリアスに限りますね。
愛いお洋服で探偵・・・だと!超期待ですね。
[2012/07/28 22:16] | URL | 未蟹B #DhuRAo1g [ 編集 ]
未蟹Bさん。

ひよひよひよもです。
うわーっ! リリアちゃん、お好きですかぁ~!
大人気なんですね。
不思議な雰囲気を演じてもらうと、
なぜかバッチリそういう表情をしてくれる
らしいです。他の娘たちより背が低いので
そういう下から顔色をうかがうような目線
ができるのかもしれませんね。
リリアちゃんの服は、去年の秋ごろに、
秋葉原のアゾンさんに行ったヒスイ氏さんが、
同じデザインの色違いをずいぶん買ったと
記憶していますので、まだまだゴスロリでき
ますよ。 わたしもあみるさんに買ってもら
ったリアルゴスロリ服がありますけど、
不思議なもので、着ると世界が変わって見え
ます。っていうか、恥も外聞もなく、ほんとうに
拘らないと着れませんよね。
まあ、自分はともかく、お人形さんには存分に
フリフリ、ゴスロリ、甘ロリしてもらっちゃいます。
探偵服はどんな感じでしょうね。これも結構前に
買ってきてくれたので、懐かしいです。

今回、はじめて「緊急うれしい版」を挿し込み更新
してみました。 そちらも是非ご覧ください。
リアルヒスイ氏に会えるかもしれません。
これからもよろしくお願いします。
[2012/07/28 22:37] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
遅くなりましたが、復帰おめでとうございます。

ご無理はせずに、自身の心と身体が楽なペースで物語を紡いでいってください。

これから、まだまだ夏の暑い日がつづきますので体調には、お気をつけて過ごしてください。

もちろん、ヒスイ氏さんとあみるさんも体調に気をつけて過ごしてくださいませ。
[2012/07/29 17:20] | URL | づか #- [ 編集 ]
づかさん。

ひよひよひよもです。
ご心配をおかけしてすみませんでした。
自分の弱さと甘えに勝てず、楽しむって
いうことまで置き去りにしてしまいました。
でも、づかさんをはじめ、たくさんの方が
こんなわたしのブログを見てくださっている
ということが、つまりは自分が楽しんでいる
ことの証であると気づかせていただき、
少しだけ強くなれた気がします。
ほんとうにありがとうございます。
これからも、泣き虫弱虫は直らないとは
思いますけど、どうかよろしくお願いします。
優しいお言葉をいただき、ほんとうにありが
とうございます。
[2012/07/29 18:15] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
>リリアさん
不思議な物言いといい、ちょっと強引?なところといい、これからお話を引っ張って行ってくれそうですね。
(中の人:1/3サイズのゴスロリ服って1着でえっくすきゅーとお迎えできちゃうんですよねぇ…故に私はそんなに持ってません。)
[2012/08/01 08:38] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
リリアさんの役どころって、あんな感じで良いのか
不安なんですよ。だって、ファンの方がたくさん
いらっしゃるみたい。 「リリアはあんなんじゃない!」
って、怒られるんじゃないかって、ちょっと心配..
でも、ここでは女優さんとしてのリリアさんだから
ちょっとご勘弁を..です。
リリアさんの役は、強引なところがあるので、ミホさん
とぶつかりそうかもって、書きながら思っています。
そうなんです。いつも書きながら、その回の雰囲気で
どんどんお話しの展開が変わっちゃうんです。

1/3の服は、ドレスになるとお高いですね。
だから、ヒスイ氏さんがいろんなショウで普段着から、
ドレスまで物色してきてくれて、かなり散財を負担して
くれてるんじゃないかしら..もう氏はドール沼の
完全なる住人と化しています(笑)
今日も、某クスさんで何やらお買いものしてきたみたい。
なんだか..呆れるわ!
でも、氏のセンスがないとお話しが生きないので、
感謝しなくっちゃと思っています。
[2012/08/01 22:27] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ようやく読み終えました。

相関図は携帯で普通に見れば、ぼやけて読めない字がありますが、携帯PCサイトビュアーで見れば、今まで×マークで映らなかった相関図が今回からハッキリ映り字も読めます。

何かやられたのでしょうか?



地下探検は次回に持ち越しですか。

連ドラの要素がありありですね。

しかしヒスイ氏さんも毎回手の凝った事を…
さすがです。


次回も楽しみにしております。


話は変わりますが、本日自分のブログを見ると、なんとあのイオラーがパソコン技術を使って、我が家の猫写真を編集して猫物語をアップしておりました。

これはひよもさんに是非見て頂きたいので、そのネタ部分をピックアップしたURLを貼り付けさせて頂きました。

お手透きな時にでも見て頂いたら幸いです。
[2012/08/02 04:23] | URL | 笑ハゲ #m7azdjHE [ 編集 ]
ひよもさん、どうもです(○´∀`)ノ゙

リリアさん、不思議っ娘ですねぇ。
いったいひめかちゃん達二人のどこまで知っているのか?
二人ともどんどんリリアさんのペースに持っていかれてしまい、いざ地下室ではどうなってしまうのか!?
そんな感じで次回の更新も楽しみに待たせて頂きます。

ヒスイ氏さんのコーナーも回を重ねるごとにクオリティが増していて毎回読ませて頂くのが楽しみですΣd(ゝ∀・)ィィ!!!
これはもう初心者というレベルでは無く、完全にクリエイターの域かと。
これからも素晴らしい作品、楽しみにしております。
[2012/08/02 09:27] | URL | 二段構え #O9UWCaZ6 [ 編集 ]
笑ハゲさん。

ひよひよひよもです。
ブログを見ていただくのにお手数を
おかけしてごめんなさい。

相関図を含めて、画像は横400画素
じゃないとダメなテンプレートなんだ
そうです。
わたし450でめいいっぱい大きく貼り付け
ていたので、400に戻したんです。
そんなことも知らないで、ブログやりたぁー
い!っていう私ってダメダメですね。
みなさんから、いろいろ教えていただいて
ほんとうに感謝しています。素敵な方ばかり
です!

ヒスイ氏さんの造形、ほんと上達してますね。
もともとが器用なんでしょうねっ!
あと、百均物とかを使って、全く別の物を
作っちゃうあたり、どういう思考回路なのかしらねぇ~。
今日アップ予定の背景も可愛いですよぉーっ!
このお話しが終わっても、お人形好きのみなさんの
ために、遊べる物を作って、ショウなどで配って
いきたいって言うくらいですから..
そのうち、ドール仲間が遊べる喫茶店でも開くんじゃ
ないかしら..

イオラーさんの猫物語、今日の更新が終わり次第、
早速おじゃましますね。
では、更新の準備に入りまーす。

[2012/08/03 20:57] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
二段構えさん。

ひよひよひよもです。
リリアさんの役柄って、あんな風でいいのか
心配なんですよっ。 だってファンの方が
大勢いらっしゃるみたいなんです。
「なんで、リリアがあんな役なんだよ!」
って言われたらどうしよぉー!?
はい、スルーします(キッパリ!)。
わたしも大人になりましたね!
(自分で言ってしまった..)

ヒスイ氏さん、褒めていただいて喜んでますよ。
ということで、ご本人からお礼のメールです。

>二段構えさん。
>
>ヒスイ氏です。
>いつもひよもちゃんの力になっていただいて
>ほんとうにありがとうございます。
>クオリティなんていうほどの物ではないので、
>お恥ずかしい限りです。
>ただ、このお話しが終わっても、お人形好きな
>方々が、気軽に遊べる物をショウなどでお配り
>できたらいいなぁ~って思って、日々精進して
>いるつもり(あくまでも”つもり”)です。
>下手な物ばかりですが、こうして褒めていただ
>けると励みになります! ありがとうございます。
>これからも、幼稚な作家さんをよろしくお願い
>します。

ひよもです。なんだかお父さんみたいな口ぶりっ!
もーっ!(怒)
ということで、わたしたち3人揃って、今日の更新
の準備に入りまーす。
ありがとうございました。
[2012/08/03 21:28] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/22-4e1df143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。