一人で..
このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

残暑が厳しい日もあれば、突然のゲリラ豪雨みたいのが来たり、地球さん
もお疲れなのかな? みなさんも体調にはお気をつけてくださいね。

わたしの方は、少しいい感じみたいです。
通院が3週間おきに延びました。

こんな感じでいければ、ひめかたちが帰ってきたとき玄関で抱きしめて
あげられるかも..ってちょっと期待しちゃってます。
みなさんからいただいた“元気”で、少しずつ自分の“力”が信じられる
ような気がしています。 ありがとうございます。

それでは、早速お話しの続きに参ります。
まずは、いつもの通り、前回までのあらすじと、
登場人物・相関図“プラスアルファーZ(ゼット)!”と、
マンションの見取り図からでーす。


<前回までのあらすじ + α“アルファー”>

 お話しの舞台は、ロックミュージシャン“あみる”が所有する
東京のあるマンション。 “あみる“は、お仕事でイギリスへ行くから
と、姪っ子の“ひめか”に、管理人さんの代わりを頼みました。

 でも、このマンションには謎がいっぱいみたい。
“ひめか”が引っ越して来た当日、居眠りしていた“ひめか”に、
毛布が掛けてあったり、“あみる”からのお手紙も置かれていたり..

 202号室の“ミホ先生”のお宅では、お人形に触れそうになった
途端に、「触らないでっ!」って怒鳴られるし、
301号室のサーファー“ミサ”さんには初対面でいきなり
「帰れっ!」って怒鳴られたり。

 “ひめか”は、怒鳴られっぱなし。
“ミホ先生”には、その後すぐに慰められて歓迎会までして
もらっちゃったけど、 “ミサさん”から怒鳴られた後は、さすが
に“ひめか”もベッドで大泣きして「もう、やめる!」って..

 そしたら、その夜、また不思議なことが起きちゃった。
小さな女の子がベッドの脇に現れて、「やめないで。あなたが必要なの」
って言うの。 夢かな?幻かな?

 実はこの小さな女の子は、お引っ越しの日に毛布が掛けてあった晩、
マンションンのエントランスを誰も居ない管理棟に向かって歩いてた、
あの娘なんです。もちろん、“ひめか”は初対面ですけどね。

 でも、小さな娘に「ひめかが必要」だって言われても、そんな夢とも
現実ともわからない話で“ミサ“さんから怒鳴られた落ち込みは、どう
にもならなかったみたい。“ひめか”は、やっぱり荷物をまとめて帰り
支度を始めちゃいました。

 すると、そこに幼馴染みの“あいりちゃん”がヒョッコリ遊びに
来ました。“あいり”ちゃんは、いつも“ひめか”を元気づけてくれる
そんな頼もしい存在。 「とりあえず、2、3泊していく」だって。
いきなりだったけど、“ひめか”も“あいりちゃん”のペースに乗せら
れて、やめるのは留まったみたい。

 その晩から“あいり”がお泊り。大親友との久しぶりの再会。
高校生みたいにはしゃいじゃっって、“ひめか”にも笑顔が!

 翌日から、“ひめか”と“あいりちゃん”2人で管理人さん再開っ!
しかも、201号室のゴスロリ服飾デザイナー“リリアさん”に
もらった、アリス服と白黒ゴスロリ服のペアで!?

 と、そこで “ひめか”は、“あいりちゃん”から衝撃の事実を聞かされ
ちゃったの!
なんと、このマンションの持ち主、つまり、“ひめか”に管理人を頼んだ
“あみる”のバンド、“センチメンタル・ミルフィーユ”は、去年の暮れに
解散してたんだって! じゃあ、“あみる”は何しにイギリスまで?

 と、ここでまた、とんでもない人がやって来ちゃいました。
なんと、“ひめか”を初対面で怒鳴りつけた“ミサさん”ですぅ~。
だっ、大丈夫なの“ひめか”っ!? “あいりちゃん”も必死にかばおうと
したんだけど..
えっ? なんで? なんと“ミサさん”たら「この間は悪かった」です
って。 それに、お昼ご飯まで持ってきてくれたの。

 そして更に、“ひめか”が体験してきた不思議なことは“必然”なんだ
って。何がどうしてどうなるの?

 そして前回、“ひめか”と“あいりちゃん”は、気晴らしに外出。
さすがは東京。意外に近場におしゃれな街があって、2人はおしゃれな
カフェで、これからどうするのか作戦会議!

 “あいりちゃん”は、“あみる”から何か伝言は無いか? って。
そう、そういえばお引越しの当日、居眠りしていた“ひめか”の側に置か
れた“あみる”からのお手紙があったよね。
 
 そこで“あいりちゃん、”気になるページを発見したよ。
「地下室には入らないこと」だって。
そういえば、そんなことが書いてあったっけ..でも“ひめか”は
“あみる”の言いつけだから、もちろん地下室に行く気も無いし、
どこにあるのかだって知らないまま。

 “あいりちゃん”、“ひめか”が止めるのも全く耳に入らずに、
地下室探検にワクワクみたい。 もぉーっ! たいじょうぶなの?

 と、そこにマンションの住人リリアさんが、偶然?通りかかりました。
そして、まるで“あいりちゃん”の心を読んでいるかのように、
リリアさんには、一言も言っていない“探検”っていう言葉を口にしたし、
“探検”用のお洋服を、って自分のお店に誘ってくれたの。

 “あいりちゃん”は、リリアさんの鋭い突っ込みを読心術か何かの
能力があるのかしらって、疑いはじめたわ。

 でも、とりあえず、お店に行ってみました。

 お店は? えっ? いつものゴスロリ/甘ロリファッションからは
想像もできない、ガーリーなお洋服屋さんでした。 聞けば、ゴスロリ/
甘ロリ系、ドレス専門、そしてこの今風なガーリーなお店の3店舗もの
オーナーさんなんだってぇ~っ! すっごーい!

 そして、例の“探検”用のお洋服を“ひめか”と“あいりちゃん”
2人の分を用意しておいてくれました。
でも、この服、なんだか意味深っ! 
 
 さてさて、リリアさんにもらった“探検服”を着て、いざ地下室へ!
って、“ひめか”2階へ行く階段前のドアから先に行ったこと無かった
のぉー! 給水設備とか、機械が..とか言ってなかったっけ?
だぶんそうだと思っただけだったのぉーっ! もう管理人さんなんで
しょーっ! と“あいりちゃん”に呆れられて、それでも右に曲がれば
地下室への入り口かなっ!?

 そしたら、「何してんのぉっ!」だってぇ~っ!
現れたのは、“ミサさん”でした。

 そして、“ミサさん”も、“ひめか”と同じような“あみるん”から
の手紙を持っていたの。 しかも“地下室にはいらない”って同じこと
が書いてあったわ。

 更に、ここでもまた“ミサさん”の意味深な言葉が..
リリアさんの作ってくれた“ひめか”と“あいりちゃん”の“探検服”
を見ると、“細工”だって..

 それに、地下室への扉だと思うんだけど、そこを見るなり駆け寄って、
扉を開こうと一生懸命! 開かないって分かると扉にもたれ掛って落胆
しちゃったみたい。

 なんでも、いつもはこの扉の前に、バラの花が絡まった鉄柵があって、
それが邪魔して扉なんて、開けられる状態じゃなかったみたい。
でも、今日はその鉄柵が無いんですって..

 “ミサさん”、“ひめか”がここにおる“必然”の力を益々確信した
みたい。今度、知っていることを教えてくれるって。

 さあ~て、地下室の近くまでは来たみたい!
“ミサさん”が知っていることに何か大変なことがあるのかしら?
そして、この地下室には何があるのかしら..

 っと、ここで“登場人物・相関図”、その名も“プラスアルファーZ
(ゼット)!”でーす。 人が多すぎて分かりにくぅーい! って
思われた方は、是非こちらをご覧ください。


登場人物1

 それと、マンションの見取り図も載せさせていただきまーす。
今で何してんの? って思われた方がいらっしゃいましたら、こちら
をご覧ください。 お願いします。

マンションの見取り図

 お話しの舞台は、やっぱり地下室の入り口?付近かなっ?
 では、お話しの続きを始めまぁーす!


一人で1
あいり; 「.....」

あいり; 「さっ、さすがに..、くっ..暗いわね..」
一人で2

あいり; 「電気のスイッチの場所くらい聞いとけば良かった..
       とりあえず、ひめかの部屋に、懐中電灯あってよかったぁ~」

一人で3
あいり; 「こっ、怖くなんてないんだからっ!
       誰か居る訳じゃないし..」

一人で4
あいり; 「こっ、ここを左に曲がれば、例の扉..
       ミサさんの言ってた鉄柵なんて、誰かが除けただけよっ..
       まったく、ホラー映画の見過ぎじゃないっ!」

あいり; 「ほんじゃぁ~、行くわよぉーっ!! いざ突入っ!
       .....、
       .....あっ、.....~ぁあああああっ!!」
一人で5

あいり; 「.....あっ、ある..バラの..鉄柵..が.....」



あいり; 「い、いっ、.....いやぁーっ!!」
一人で6

あいり; 「きゃぁーっ!
       やっ、やっばいって!!
       なっ、何なのよこれっ!
       .....“あっ、あみるん”のバカぁ~っ!」
一人で7

あ..あった..バラの花が咲く鉄柵があった..
冷たくて、固くって、蹴っ飛ばしたってビクともしそうもない!
“あ、あいりちゃ~ん!”
大丈夫かしら、“あいりちゃん”..

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第15回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!

ヒスイ氏; って、これって怖すぎない!?
       うち、ホラー系じゃないよねぇーっ!

ひよも;  ごっ、ごめん..
       いっ..今は、無理..
       今回のは、わたしも怖いっ..

ヒスイ氏; どっ、どーなってんだよっ、あみるさーん!

あみる;  夏だからね。

ヒスイ氏; な、夏ぅ~っ..

あみる;  ほれ、稲川順二さんの季節でしょっ!?

ひよも;  な、な、夏ぅ~ぅぅぅぅぅう.....バタッ..

ヒスイ氏; おぉーい! ひよもちゃん、しっかししろぉーっ!

ひよも;  だ、だ、大丈夫ぅ~っ..こっ、こんくらいじゃなきゃ..
       “あみるん”の想いになんんて、とっても届かないんんだもんっ!

ヒスイ氏; おぉーっ! いつもと違うっ! 極短時間で復活してるっ!

ひよも;  だ、だからお願いだから、今回の“ヒスてづ”は、この扉の
       種明かしにしてぇ~っ!

あみる;  えぇーっ! いっ、いいの?
       せっかく禁断の扉風な演出したのに..

ひよも;  だぁ~ってぇ~っ! 怖すぎるんだもんっ!

あみる;  マジですかぁ~っ!
       しょうがないわねぇ~..まあ、あなたがそう言うんなら、
       ヒスイ氏さん、頼むわっ!

ヒスイ氏; わ、わかった! っていうか、私も良かった(ホッ..)
       だって、あの鉄柵のセットがいつまでも、自分の机の上に
       鎮座してると、結構怖いんだもん..

あみる;  おいおい.. そんなこと言ってるから“ヒスイ姫”なんて
       言われちゃうんだよっ!

ヒスイ氏; だっ、だってさぁ~、
       ということで、今回は、バラの鉄柵とその向こうの扉を出し
       ちゃいまーす。
       
       いや、ほんと今回の撮影は怖かった..
       
       だって、照明ほとんど消して、しかも、暗くて怖そうな雰囲気
       を撮影で作りだしたのなんて、初めての経験だったし..

       元々、音楽スタジオなんで、音漏れ防止のために窓も極一部
       しかないもんで、いやぁーっ、怖かったぁ~..です。はい。

       では、まずはこちらからどうぞっ!
一人でヒス1
       ここは、外からエントランスに入ったら右に行った突き当りで、
       左側に曲がると、例の鉄柵や扉という、曲がり角付近ですね。
一人でヒス2
       左への曲がり角は、ベニア板をLの字形に貼って作ってます。
       このL字に貼るのには、いつも窓枠に使ってるモールっていう
       プラスチックのL型した大きいのがあったので、それに両面
       テープで2枚のベニア板を貼りました。

一人でヒス3
       ということで、ちゃんと曲がり角を作ったので、
       左側に曲がったときの壁も、ちゃんと壁材っぽい
       Pタイルっていう樹脂で出来た床材を貼ってるんですよ。
       ほとんど見えないんですけど..(涙)。
一人でヒス4
       そして、左に曲がると、扉とその前に立ちはだかる鉄柵です。

一人でヒス5
       私の部屋には、常時、照明も吊るせる金属の格子のフレームが
       天井から吊してあるので、大概の物は立たせた状態で固定
       できるんです。

       ちなみに、このフレームの上には、照明器も乗っかって
       るんです。
       お写真がお好きな方ならよくご存じの、32W2灯のトルネー
       ドバルブをディフューザーで覆った、LPLのLight Bank
       っていう照明器なんです。

       最近、2灯では物足りなくって、5灯に変えようかなって..
       (それより腕だろっ! ってお声が聞こえてきそう..)

一人でヒス6
       薄気味悪かった鉄柵はこれです。

       実は、よくDIYショップやホームセンターの園芸コーナーで
       売っている、土に刺して使う柵なんです。
       言われなくても見ればわかりますかね。

       こういうのって、意外に安くて、確か安売りで500円程度
       だったんじゃなかったかな?と思います。

       とにかく、安売りは絶対に逃さない!主婦的な感覚で、いつも
       DIYショップや百均、それに女の子のアクセショップを
       眺めてしまう..これが“ヒスてづ流!!”
       なんちゃって..

       で、そこに百均のバラを留めた訳です。もっと付けてもよか
       ったかなっ?

       さて、次は開かずの扉です。


       あのーっ、ここでお願いなんですけど、うちの女優さんたち
       には、まだ、この扉の開け方教えないでくだっさいねっ。

       “ミサさん”が知ったら、「てめぇーっ! そんな簡単に
       開くなら、とっとと開けろぉーっ!」って怒られちゃいそう
       なので..

       扉は、いつもの通り、ベニア板を切りぬいたところに、扉を
       蝶番で止める構造です。
一人でヒス7

      そして、ちゃんと開くわけです。
一人でヒス8

      で、この扉、緑色をした面は、厚めの木の合板に、光ユニホビー
      シリーズっていう薄いトタンを曲げ曲げして貼りました。

      合板とトタンの接着は、強力両面テープです。

      やっぱり、開かずの扉という設定なので、金属の重い扉の雰囲気
      が欲しかったんですよ。
      でも、塗装で表現する力量もないもので、
      本物の金属を貼っちゃえっ! って安直な方向に走りました。

      おかげで、ほんとに重い扉ができちゃいましたとさ..

      裏は、石風なシールを貼って、わざとトタンの折り曲げた端の
      部分を石風シールを貼った上から爪でしごいて、立体的な重厚感
      も出してみたつもり..つもりなんです。

一人でヒス9

      そして、取っ手はいつものように、ほんとの取っ手の小さい
      ヤツを、今度はちゃんとネジ止めしました。
一人でヒス10

      どうでしょう。 味もそっけもない機械とかが置いて
      ありそうな、管理用の部屋の扉って感じがしましたで
      しょうか?

      この扉がおしゃれじゃ、無機質な怖さが出ないのかなって
      いうみんなの意見で、“金属の曲げ” という新たな技を
      習得した “ヒスイ姫”でした。
      (うわぁーっ、自分で“姫”とか言っちゃったぁ~っ!
       .....ヤバイ!)

      あっ、ちなみに“あいりちゃん”が落とした懐中電灯は、
      百均だったと思います。
      大きさもちょうど良くって、“あいりちゃん”の手には
      両面テープで固定して、持ったように見せました。

      いやぁーっ、今回の撮影はほんと怖かったです。
      “あいりちゃん”ごめんね。 でも、さすがは女優さん!
      お見事な演技でしたよっ!(パチパチパチ!)

      ということで、今回の“ヒスてづ”如何だったでしょうか?
      っていうか、こんなに早くネタバラしして、この後の
      お話しがシラケちゃうかな?

      まっ、素人ブログですからねっ! ひよもちゃんが良いなら
      それでいっかっ!

      それでは、また遊びに来てくださいねっ!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも他、2名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2012/08/24 22:20 ] | ひめかのお話 | コメント(20) | トラックバック(0)
<<ひめかの決心! | ホーム | 誰か来た..>>
コメント
ええええ・・・・??? 鉄柵復活してる・・・??? 怪奇現象じゃないですか・・・!? あいりちゃんも晩に行くものだから余計に薔薇が妖しく見えますね。 そりゃ逃げ出します・・・w

扉はこれまたヒスイ姫様の力作ですねぇ。表は鉄板で裏は大理石の削り出し・・・。実物大だと、とんでもない重さの扉ですね。それにしても「引いてダメなら」とは・・・灯台下暗しですねw
[2012/08/24 23:29] | URL | Nachi #- [ 編集 ]
まず、眼からウロコ。
セットを真っ暗な状態にして、手に持った懐中電灯だけで撮影とは思いませんでした。撮影後に画像編集ソフトとかで加工するものかと予想してたので。
(でも至極当然のことですよね。暗いところで他の光源なんて無いんですから。)

おかげであいりちゃんの恐がり方がとてもリアルに思えました。鉄柵も必要にして充分。恐怖感を煽るのなら、もっと「いばら」を増やすとより効果的かも。
(と無責任にヒスイ氏のハードルを上げてみるテスト。うちではここまで凝ったことしないですからねぇ…観光地ロケなんかは平気なのですが。)
[2012/08/24 23:32] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
Nachiさん。

ひよひよひよもです。
こわーい雰囲気が出ていればよかったです。
ヒスイ氏さんも、暗い場所の撮影は初めて
だったそうで、何度も何度もカメラを設定
し直して撮ったそうですから、雰囲気を
感じていただけたのなら、ほんと、よかった
です。

でも、どうしてこういうドラマって、わざわざ
行かなくてもいい、夜とかに行くんでしょうね?
って、自分で言っていれば世話がないですね(笑)
あいりの顔はメイクでは笑顔なので、怯えた表情
に見せるのも大変だったそうです。

“ヒスイ姫”..きゃははははっ!
定着したら、あみるさんのゴスロリ着せちゃ
おうっと!
この金属の板を使うのも初めての挑戦だった
そうなので、重そうに見えたのでしたら、大成功!
ほんとにこんな扉があったら邪魔ですよね(笑)。

コメントありがとうございます。
怪奇現象..まだ続くかも..です。
これからもよろしくお願いします。 
[2012/08/25 18:01] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
ヒスイ姫..きゃははっ!は画像処理ソフトとか
使わないですね。 フォト何とかっていうソフト
も持ってるそうですし、音楽の動画用にいろいろ
効果を掛けるソフトもあるそうですよ。
まあ、このブログを始めるときに、カメラがお高
い(キャノン10Dっていうんですって..わた
しには、ポカ~ン?)ので、それに負けたくない
って言ってましたけど、どうなんでしょうね?

あいりのお顔はメイクが笑顔なので、怖く見えた
って言っていただけて大成功! うれしいです。

そうですよね。もっと「いばら」だらけのほうが
恐怖っぽいですね。
実は、この百均のバラは、去年の暮れに買って
もらったんです。
というのも、この鉄柵のイメージは、お話しを
始める前からあったので、頼んで買ってもらった
んです。
で、今は..季節がら? 売ってないんですって
(笑) こうなったら、ヒスイ姫の自作で!
わたしも、ハードル上げちゃいました(笑)

コメントありがとうございます。
客観的なご意見をいただけて、益々、凝った細工
が出来上がるのかなっ? って、身内ですけど
楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
[2012/08/25 18:16] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
こ、これは・・・!
ホラー展開ですね~♪
でもあいりさんが逃げ出してくれてある意味良かったです^^;
もし、中に入ったきり出てこなかったりとか・・・
朝、ひめかさんが居なくなったあいりさんを捜しに来たら
ドアの前に懐中電灯だけが転がってるとか・・・
そんな『死亡フラグ』満点の展開にならなくて良かったです(笑)

あと、夜中とはいえエントランス付近のマンション共有スペースが消灯されているとは・・・
女性限定のマンションにおいて防犯面で不安になるのでは?とか
やはり昨今の節電対策として消灯してるのか?とか
そんなつまらないことも真面目に色々考えてしまいました^^;(笑)

個人的には懐中電灯の作り方が気になっていたのですが
100均で売ってるものだったですね☆
[2012/08/26 11:49] | URL | ぴよち #- [ 編集 ]
 あいりちゃん、もう一度、夜にいったのかな? こういう場所、明るいときにいけばいいのに、なぜか気になって夜でも確かめたくなるんですよね。気になって寝れないし(泣)

[2012/08/26 20:01] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
ぴよちさん。

ひよひよひよもです。
ちょっとホラー色が強いですね、今回は..
ヒスイ氏さん(姫?)も、暗い場所の撮影は
初挑戦で上出来だったと思います!
そうですね、あいりちゃんが中に入れちゃ
ったらっていう展開も面白そうですね!
そういう発想が出来るなんてすごーい!

あははっ、共有スペースの照明が消えてる
なんて、ないですよねホント..(笑)
突然、電燈が切れればいいんですもんねっ!
この辺が詰めが甘い..

懐中電灯は確か百均だったと..
ヒスイ氏さんは、百均に行くとお人形
サイズで使えそうなものをやたらと
買ってくるんだそうです。たばこもお酒も
(お酒はお薬のせいで禁止)しないので、
10個買って1000円ならって思っち
ゃうみたい。特にわたしたちの通う病院
から一番近い調剤薬局のビルに大きな
ダイソーがあるのがいけないんだって
言ってますけど..そんな理屈って..

もうちょっとホラー感覚が続くかもしれ
ませんけど、これからもよろしくお願い
します。 個人的には怖いから早目に
明るい展開にしたいところなんですけど..。
[2012/08/26 21:05] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
そうなんですよね。なんで この手のお話しって
わざわざ夜に行くんでしょうね?
一応、ミサさん、あいりちゃんの強さや、その
反面の優しさの現れを表現してみたかったんです。
あのミサさんの落胆した姿を見たあいりちゃんが、
放っておけなずに、その日のうちに行動してしまう
あたりが、2人の共通的な真っ直ぐさなのかなって?
でも、逃げ出しちゃうあたりが、あいりちゃんも
女の子だったってことですね。

それと、どうでしたか暗い中での撮影、雰囲気
出せていましたか? ヒスイ氏さんの初挑戦、一部
必要なところにだけはライトをスポットで当てた
んだそうですけど、カメラ上級者の方から見て、
表現が出せていましたか? だんだん、撮影技術にも
工夫が出てきたみたいで、お話しの世界観や
現場の感じの表現が多様化で着てきたみたいだと
思えて、少しうれしいです。
ヒスイ氏さんは、まだまだ、物語の意図を背負った
表現には、全然届かないと言ってますけど、
そうやって工夫してくれているのがうれしいです。
これからも、いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
[2012/08/26 21:18] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
こんばんは~

なんか、段々ホラーチックになってきましたね~
私は、お昼に行けばいいのではと思いますが(笑)
でもなんとなく人目に付きづらい夜中に行っちゃうものなんでしょうね~
[2012/08/27 21:40] | URL | 冬音 #a2H6GHBU [ 編集 ]
冬音さん。

ひよひよひよもです。
ねぇーっ、なんかホラーですよねぇ~。
エンディングに向けて、感動を! 
って思っているお話しなのに、
撮影テクも恐怖心をあおる方向にやたら
と凝ってますよね。
暗い環境での撮影枚数なんて、
普段の倍くらい撮って、その中でも
一番怖そうなのを選んでましたからね。
まったく、乙女心のわからない
お兄ちゃんだこと..
でも、なんで夜に行くんですかね?
これも定石ですよね。
まだもう少し怖い感じになっちゃって
ますけど、これからもよろしくお願い
します。
[2012/08/27 22:46] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
昨夜はご訪問ありがとうございます。


コメント一番乗りが出来なくて、どうせならドンケツコメントにしてやろうと、作戦を変えましてコメントが遅くなりました。


今回のネタは3秒で読めました!

あ・あ・あ・で終わりですね。
何と言う話の引っ張り‥

暗闇状況を、ライトの工夫やカメラアングルで最大に表現されているかと思います。

え~と‥そして…?

明日を楽しみにしております。
[2012/08/31 04:00] | URL | 笑ハゲ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/08/31 07:58] | | # [ 編集 ]
笑ハゲさん。

ひよひよひよもです。
作戦でしたかぁ~。お体の具合でも悪いのか?
それとも猫ちゃんに何か? と心配しましたけど、
何もなくてよかったです。

お話し引っ張りまくりブログですよね(笑)
でも、最近少しずつブログに慣れてきて、
撮影セットもそれほど目新しいものを作ら
なくても、女の子たちの日常や、ミステリアス
な感じが表現できるようになってきたので、
少し1話ごとの進め方は簡潔にしてみたら?
ってみんなで相談して挑戦中なんです。
「おいおい、ここで“続く”かよ!?」
ってなっちゃったら、ぺこりってゴメンします
(笑)。
ひよもも自分のペースっていうのが出来たのか
なって..
そのかわり、ヒスイ氏さんとあみるさんの演出
に磨きが入ってきたと勝手ながら自画自賛な
ひよもでした。
[2012/08/31 20:39] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/01 01:20] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/01 04:29] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/02 02:44] | | # [ 編集 ]
「ひめかの決心」には一番乗りコメントが出来なかったので、またまたドンケツコメントを狙っております。
みなさまも空気を読んでくださ~い!

すみません。
取り乱してしまいました。

反省します。
[2012/09/02 04:03] | URL | 笑ハゲ #- [ 編集 ]
ひよもさん、どうもです~(^O^)/

今回は真夜中の怪奇現象ですね。
消えていたと思ったら突如として現れていた扉、この先には何が有るのか益々気になる一方です。
そして更に先にはどんな展開が待っているのか?
目が離せない状況とは正にこの事ですね(^。^)
[2012/09/02 17:11] | URL | 二段構え #- [ 編集 ]
笑ハゲさん。

ひよひよひよもです。
最近は、うちのみんなが、わたしを気遣って
くれて、上手に更新のペースを作ってくれて
います。毎週金曜日のPM22時ごろに更新
が出来るように準備をしてくれていて、その
後いくつか、初めておいでくださった方への
お礼や、これまでにきてくださった方のブロ
グにお邪魔させてただける時間や、新しく気
になったブログに訪問させていただく時間
などを作ってくれていて、お医者ちゃまとの
お約束のだいたい0時には寝れるようにして
くれています。
ですから、早く、うちの更新を見つけて下さ
った方は、23時ごろにはコメントをくださ
います。 ほんとうにありがとう事です。

笑ハゲさんもどうかお気になさらず、お暇な
時に遊びに来てくだされば、ひよもも、他の
2人もとってもうれしいですから、どうか
これからもよろしくお願いします。
[2012/09/02 17:43] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
二段構えさん。どぉ~もでーす!

ひよひよひよもでーす。
いつもいつもお話しを引っ張り続けているのに、
「次の展開が気になる」「目が離せない」なんて
言っていただけて、ほんとうに幸せです。
こんなに応援していただけると、飽きられない
ように、もっともっと頑張ろうって元気が出ます。
ありがとうございます!
今日の東京は、晴れ間が覗いたと思ったらすぐに
落雷! バイクに乗られるときは注意してください
ねっ! 事故ったりしたら、わたし悲しいです
からねっ!(あっ、縁起でもないこと..
ごめんなさい)。でも、くれぐれもお気をつけて。
[2012/09/02 17:51] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/28-eeda10ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |