続 ・ ミサとあみる
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。

 もうすぐ、ハロウィンですねっ!
きっと、街はオレンジ色のがぼちゃや、おばけの飾り付けがいっぱい
なんでしょうね。 みなさんのお宅やご近所では、小さなお子さんが
お菓子をねだりにきますか? うちの周りはどうなんだろ?

 なんだか、ハロウィンって聞くと、もうすぐクリスマスかなぁ~なんて
思っちゃいます。 えっ、まだ気が早い? ですよねっ!

 それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。

 まずは、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”“マンションの見取
り図”
からでーす。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”の欄に、
“前回(10月19日)までのあらすじ”っていうのを作りましたので、
そちらをご覧ください。
この “あらすじ” カテゴリーは、毎回新たに追加するのではなくて、
編集で “前回の分” を追加し続けて行きますので、わたしのお話し
が下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」 という方は、どうか
こちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 ミサさんが、長旅のあと久しぶりに訪れたお店。
そこは、ミサさんの彼、彩(サイ)くんのBARでした。
(ミサさん、彼氏いたのね..羨ましい..は、置いといて..)
 彼の胸の中に抱かれるミサさん。 やっぱり女の子。
その温もりにほっとしたみたい。

 彩くんが聞きました。 旅に出て、何か“あみる”のことが
分かったのか? って。
 えっ、ミサさん、サーフボード片手に海外を遊びまわってたん
じゃなかったの? イギリスにアメリカに.. “あみる”の
消息を訪ねて周ってたんだぁ..。

 でも、答えはNO..。

 “あみる”のお父さん、つまり“ひめか”のおじいちゃんも、
海外でも名の知れたミュージシャンだったみたいで、
訪ねた先では、2人のことは知られていたみたいだけど、
消息は何も掴めなかったって..

 いったい、“あみる”も、おじいちゃんもあばあちゃんも、
何処にいるのかしら..。

 そして、お店の隅に布を被せてあるものがありました。
 ミサさん、「まだ弾いてないの? ベース..」だって..
実は、彩くんって、“あみる”のバンド“センチメンタル
・ミルフィーユ”のベーシストだったんです。
..でも、もう弾いてないって..。

 みんな“あみる”が大好きなんですね。いいなぁ~お友達って..。


 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
 今回は、前回登場の彩くんを追加しました。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物相関図20121026

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”は、今回も
マンションの外でのお話しですので省略でーす。

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!



ミサ;  「ねえ、今日貸切でもいい?」

彩;   「あぁ、構わないよ。
       後で、表に貸切って看板出しとくよ。」
続・ミサとあみる1

ミサ;  「ごめんね、ありがとう。
       あのね、今日、特別な娘たちを呼んでるの。」

彩;   「特別って、ミホとか、リリアとか、姉さんとかか?」

ミサ;  「ううん、もっと特別。」

彩;   「へぇーっ、ミサにもっと特別がいたとはね..」

ミサ;  「もう来る頃だわっ。」

彩;   「わかった。 じゃあ、早速看板掛けてくるわっ!」



ひめか;  「こんばんわ..」

ミサ;   「よぉーっ! ここだよっ!」
続・ミサとあみる2

ひめか;  「あぁーよかったぁ~。 ここで合ってたぁ~。」

ミサ;   「よくわかったねっ。 結構、駅から細い道抜けてこなきゃ
        いけないから、あの地図で分かるかって、
        心配しちゃったよ。」

あいり;  「地図バッチリでしたよっ!」

彩;     「ミサ..特別って..」

ひめか;  「ひめかです。 あみるの姪の..
        あのぉ~..彩さんですよねっ..ミルフィーユの?

彩;     「やっぱり、ひめかちゃんかっ!?
        そう、彩だよ、その通り! 覚えてた?」

ひめか;  「はい..でも、結構むかしだったから..」

彩;     「そうだね、うちのデビュー直後ぐらいに、数度会ったきり
        だもんね!? って、俺、老けたかなっ?」

ひめか;  「いえぇーっ(汗)、そんなことないですよぉーっ!
        ただちょっと、時間が経ってたのと..あの..意外な
        場所でお会いしたから..」

続・ミサとあみる3
彩;     「あぁーっ、ここねっ! もうベース弾いてないんだわっ。」

ひめか;  「えっ!? 音楽やめちゃったんですかっ!?」

ミサ;   「ほらほら、彩っ、いつまで立たせてんの?」

彩;     「あっ、悪ぃ。 さあ、座って座って。」
続・ミサとあみる4

彩;     「ってことは..お隣さんは、あいりちゃんだよねっ?」

あいり;  「はい、あいりです。 覚えててくれたんですか?」

彩;     「そりゃあ、そうさっ!
        初めて会ったときは、ひめかちゃんの姉妹だと思った
        くらいさっ! ひめかちゃんとすっごく仲が良かったから。」

あいり;  「そ、そうですか? ま、まあ、親友中の親友ですけどねっ!
        ねっ、ひめか。」

ひめか;  「はい。大親友です!」

彩;     「大親友かっ、そういうのが、ここにも1人いるんだけどねっ。
        ミサとあみるっていうねっ!」

ミサ;   「ほらほら、前置きはそのくらいで、乾杯くらいしようよっ!
       ひめかちゃんも、あいりちゃんも、のど乾いたでしょっ?」

あいり;  「はい、もうカラカラですっ!」

ミサ;   「あははっ! じゃあ、とりあえず、まずはビールで、ねっ!」

続・ミサとあみる5
みんな;  「お疲れ様でーす! カンパぁ―い!」

あいり;  「うわーっ! つっ、冷たくっておいしぃーっ!
        やっぱり、まずは、とりあえずビールですよねっ!」

ミサ;   「あいりちゃん、いいね、いいね、その乗り!
        お姉さん大好きだよ、そういうのっ!」

あいり;  「わたし、てっきりミサさんって怖い人かと思って..」

ひめか;  「あいりっ! 失礼だよ..」

ミサ;   「あぁーっ、ひめかちゃんにも第一印象悪かったもんねっ、
        こめんごめんっ(笑)」

ひめか;  「いえ、いいんです。もう済んだことですから。」

ミサ;   「そう言ってもらえると助かるよ。」

彩;    「あれ? ミサは、ひめかちゃんやあいりちゃんとは昔も
        会ってなかったのか?」

ミサ;   「うぅ~ん? あんまり覚えてないんだよね、これが..」

ひめか;  「あみるんが、わたしたちと遊んでくれる時って、
        割と、ふらっと来てたからじゃないですか?
        それで、あんまり印象とか覚えてないんじゃ..?」

ミサ;   「まっ、そんなとこだろうねっ、きっと。
        あたしも、あみるも、遊び出したらキリがなかった
        からねっ。 あんまり、ひとつひとつのこと覚えてない
        のかな? まあ、いい加減だったってことだねっ!(笑)」



彩;    「ところで、今日、特別なゲストお2人をお招きしたのは、
        特別なことがあるからなんだろっ?」
続・ミサとあみる6

ミサ;   「あぁ..そう、その通り。」

あいり;  「この間、あの扉の前でのお話しですね。」
続・ミサとあみる7

ミサ;   「そう。 それと、あみるのパパとママ、ひめかちゃんの
        おじいちゃんの話もねっ..」

ひめか;  「おじいちゃんの話..もですか?」

ミサ;   「リサのとこの小さい娘、みうから聞いたろっ!?
        居なくなったのは、あなたのおじいちゃんとおばあちゃん
        もだってこと..」

ひめか;  「は、はい。 聞きました。 ご存知だったんですね。
        リサさんとみうちゃんが、こんな季節に花火をしてたこと
        や、そこでの会話..」

ミサ;   「あぁ、うちら、あのマンションに集まって来たあみるに関係
        が深い連中は、みんな、自分とこの小さい娘から情報は
        聞いてるんだ。 あの娘たちはみんな繋がってるらしい..」

彩;    「小さい娘の話まで、ひめかちゃんもあいりちゃんも知って
        るって訳か..?」

ミサ;   「そうだよ。 この2人はあたしたちとは違う、何か特別な
        力があるみたいなんだ。
        あの、バラの鉄柵が消えてた時にそう確信したんだ。」

続・ミサとあみる8

彩;    「あの扉の前の気味悪いって言ってた柵の話か..?
        2人がいた時には、柵、無くなってたって..」

あいり;  「彩さんも見たんですか? あの気味の悪い鉄柵..?」

彩;    「いや..あのマンション..俺は入れないらしい..
        いくら、あみるとはバンドで腐れ縁の俺でも、
        エントランスの扉さえ開かないんだ..。
        ミサがいっしょにいても、俺だけ拒絶されたみたいに、
        ただの一歩だって入れない。 エントランスの扉が
        開いてもさっ..
        あと一歩の力が入らないんだ..。
        あそこは、何か妙な力が働いてるんじゃないかな?」

あいり;  「わたし、夜中に1人であの扉の前に行ってみたんです。
        そしたら、あったんですよ。 ミサさんが言ってた鉄柵..
        それにどうして咲いてるのかわからないバラも..」

ミサ;   「えっ!? あいりちゃんが1人じゃダメなの?」

あいり;  「はい。 ダメどころか、薄気味悪くって..逃げ出しちゃい
        ました。」

彩;    「何か、鍵があるなっ! そこを通るために必要な鍵が..」

ミサ;   「どうやら、そんなカラクリみたいだねっ..」

あいり;  「ひめか、あれ、見てもらった方がいいんじゃないの?」

ひめか;  「うん! そうだねっ! 見てもらったら、何かヒントに
        なるかもね?」
続・ミサとあみる9

ミサ;   「あれって、なに?」

ひめか;  「実は..」


 “ミサさん”の話..。 それに、ひめかとあいりちゃんの体験..。
それらをすり合わせて行けば、絡まっていた糸が少しずつ解けてくるの
かな?

 “地下室?”への鍵..彩くんの言った言葉..ミサさんも、ひめかと
あいりちゃんも、何となく納得してしまう言葉..。
でも、鍵になるようなことがあるなら..、小さな娘たちは、何でもっと
積極的に働きかけてくれないの?

 それはやっぱり、花火の時にみうちゃんが言ってた、あの娘たち自身、
つまり、あみるの“記憶”と“感情”は、ひめかが越してきたとか、
そういう、何かがないと呼び覚ますことが出来ない記憶とかがあるから
なの?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>
続 夏_ヒスてづ1
                ロゴ、使わさせていただいてまーす。

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第24回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!
       
       そして何と、またもやこんなに素敵なプレゼントをいただきました。
いただいたロゴ

       これも、このコーナーのロゴを作っていただいた方から
       のプレゼントでーす。 いつもありがとうございます。

       “ドールマイスター”だなんて、ド素人のわたしが..
       何か、すっごく照れくさいですよぉ~。

       ところが、実は2つ送っていただいたんですけど、
       昨日、原稿を書いているときには、2つ目がアクセス
       出来なくなってしまって、ごめんなさい、1つしかご紹介
       出来ません。 せっかく作っていただいたのにごめんなさい。

ヒスイ氏; いやぁ~、いつも楽しいプレゼントをいただいて、ひよも
       ちゃんは幸せ者だよ、ほんとに!
       僕も感謝していまーす!

あみる;  ほんとだね! あなたの頑張りに、みなさんんが応援して
       くれてるってことだもんねっ! 感謝しなきゃねっ!
       もちろん、わたしも感謝してます。ありがとうございます。

ひよも;  はい! わたしだって、もっともっと感謝してまーす。
       このブログに遊びに来てくださるたくさんの方、
       そして、いろいろアドバイスを下さる方、
       楽しいことを教えて下さる方、
       それに、こんな素敵なプレゼントをくださる方、
       みなさんほんとうにありがとうございまーす!

ヒスイ氏; さて、そろそろ今回のこのコーナーに行くとしようかっ!
       前回、お約束した通り、彩君のBARをご紹介しまーす。

       まずは、こちら。 BARカウンターの後ろ側の棚でーす。
続・ミサとあみる_ヒス1

       この棚は、特に作ったというよりは、市販の棚に、市販の
       雑貨、それと前回ご紹介した百均のコースターを2枚縫い
       合わせたクッションが置かれています。
       まあ、そこそこ雰囲気が出せたかなって感じですね。

       では、次です。
       はい、カウンターBARには無くてはならないイスです。
続・ミサとあみる_ヒス2

       奥にある1つだけのイスは、ミサさんが奥で座っていたもの
       です。 ミサさんは、みなさんご存知の通りvmf50という
       お人形さんで、身長がDDとか、前回から登場したDOT
       より、はるかに小さいんです。
       ですから、そのまま並べていまうと、身長の差がはっきり
       出てしまって、撮影が上手くいかないんですよ。

       そこで、イスも1つだけ足が長いものを作って、
       しかも、座る位置を一番奥にして、遠近法でごまかしたと
       いう訳です。

       また、前回も今回も、ミサさんが立っているシーンがあり
       ますが、その際も、足の下に台を置いて、身長の差を合わ
       せる工夫をしています。

続・ミサとあみる_ヒス3

続・ミサとあみる_ヒス4

        さて、本題のイスですけど、これは、パソコンのモニター
        を乗せて、その下にキーボードがしまえるようにと自作
        した台に使っていただ足を外して、それを上下逆さまに
        して1枚の板に4本(4人分)、ネジで固定しました。
        これで、お人形さんを座らせてもひっくり返らなく出来
        ました。

        ちなみに、ミサさんのイス用の足は、高さ違いの台も
        作っていたので、そっちから外して使っちゃいました(涙)。

続・ミサ・あみる_ヒス5

       次に、イスの座る部分ですけど、これは確か百均だったと
       思うんですけど、手作りコーナーにあった丸い円盤状の木
       を、先ほどの台の足に接着して、茶色の塗料で塗っただけ
       です。

       そして、カウンターテーブルです。

続・ミサとあみる_ヒス6

       これは、以前、女子会のお話しの時に作ったテーブルを、
       カウンターテーブル風にしたり、補強しなおしただけです。

       はい。単なる使い回しです。

       裏はこんな感じでーす。

続・ミサとあみる_ヒス7

       ちなみに、今回、ビールで乾杯をしています。
       以前、やっとの思いで合羽橋の食品サンプル屋さんで、
       残りわずか2つというところで譲っていただいたの
       ですが、 その後も、どこかにないかと探し続けて
       いました。
       
       そしたら、なんと! 父の日の頃、近所の文具店で
       お父さん用のプレゼントとして、こんなローソクが
       売っていたんです。

続・ミサとあみる_ヒス8

       左が合羽橋のもので、右が文房具屋さんのローソクです。

       いやぁ~っ、普段から「お人形さんの小物に使えるものを」
       って思いながら、生活しているせいか、いろいろ見つけ
       ちゃうんですね。これが..(笑)。

       さて、最後は、よくBARのバーテンダーさんの後ろにある
       お酒が並べられているような棚です。
       ほんとうは、この上に壁に埋め込まれた水槽とかを作りたか
       ったんですけど、さすがに水槽や熱帯魚の表現の仕方と、
       作り込む時間が無くて断念しちゃいました。

       毎週、指令後2日で制作をするという過酷な労働を..
                          (おいっ!;あみる)

続・ミサとあみる_ヒス9

       うっ、うん..(咳払い)。

       で、これ実は、真ん中が半透明なアクリル板だけの部分が
       あって、暗くすると..

続・ミサとあみる_ヒス10

       そこが光るんです。
       ねっ、ほんとうのBARみたいでしょっ!?

       実は、棚の下にLEDのスタンドライトが置いてあって、
       半透明のアクリル板がライトアップされるというインテリア
       にしてみました。

続・ミサとあみる_ヒス11

       えっ、お話しの中では光ってるのなんて気が付かなかった?
       
       それは、撮影技術と表現力の未熟さゆえの悲しい結果です(涙)


       アクリル板の部分は、こんな感じで、先ほどの光に照らされて
       カラフルなボトルが鮮やかに輝くように、市販の色ガラスの
       瓶を置いてみました。

続・ミサとあみる_ヒス12

       ということで、今回はなんとか自作らしいものをご紹介出来
       ました。

       あっ、ちなみにこのBARの撮影セットは、もらって
       いただける先が決まりました。

       みなさんに遊んでいただけるところですので、
       近いうちに、“緊急のうれしいお知らせ・第三弾!!”
       ご紹介できると思います。
       どうか、そちらもお楽しみに!

       それでは、今回はこの辺で失礼します。
       ありがとうございました。

ひよも;   ありがとうございましたぁ~っ! また来週!!

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/10/26 22:53 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
<<うれしいお知らせ “第3弾”!! | ホーム | ミサとあみる>>
コメント
こんにちは~。
少々、ラウンドしてなかったものでイッキ見いたしました~。
お~、微妙にオトナな展開になってきました。
お~、かなりなイケメンさんが登場でありますか~。

作り込みが、やはり職人ですねん。
最近、気力、体力落ちたのかなぁ~。
私、ここまで追求できなくなってしまいました。
バーカウンター力作ですよぉ~。

小物捜しているんですが、瓶とかグラスとか・・・できたらローコストでっ。
う~ん。なかなか出合えませんです。
[2012/10/27 11:22] | URL | みらんだ #- [ 編集 ]
 ひめかちゃんもミサも、スッカリ仲良しですね。バーで、これまで話のまとめと言うか、相談までしているしね。

 ハロウィン終わると、クリスマス・・・正解ですよ。街は11月にはいると、クリスマスのデコレーションが始まりますからね。毎年早いなぁ~と思いつつも、ライトアップとか、ツリーを見ると、綺麗だなぁ~と思いますよ。

 暗い場所での撮影は、むずかしいですよね。暗いとドールの表情が出ないし、明るいと雰囲気がでないし・・・結構、悩みますよね。シャッター速度落として、秒数かえて試行錯誤してます(笑)
[2012/10/27 12:36] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
みらんださん。

こんにちは~っ!
ひよひよひよもです。
見ていただけただけで、感謝、感謝です。

そうですね。大人な展開に触れてみました。
っていうか、その辺は構成お姉さんの
あみるさんがバッチリ!
わたしには絶対無理..(涙)。

バーに見えました? よかったです。
そう言っていただけると、ヒスイ氏さんも
喜びます。
こちらは、ハロウィンが終わって、来月
ぐらいに都内のある店舗さんが置いてくださる
ことになっていて、それも大喜びしています。

東京近郊にお住まいでしたら、展示後に小物の
一部をさしあげることもできると思うんです
けど..もし、そうであれば、鍵コメでも
いただければと思います。

実は、ヒスイ氏さん今日もある場所に展示に..
最近、ヒスイ氏さんの在庫処分市みたい(笑)。
このお話しは、後ほど “号外”でご紹介し
まーす。お楽しみにです。

わたしもお邪魔できていないので、これから
ゆっくりまわって参りまーす。
[2012/10/27 16:41] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
いつもありがとうございます。
てぃかさんをはじめ、うちのブログに
来てくださるみなさんのおかげで、
ハッピーなお話しや雰囲気が書けて
いると思います。
ほんとうに感謝しています。

えぇ~、11月でクリスマス準備です
かぁ~。そんなに早かったかしら..
記憶が遠い..

てぃかさんなら、どんな風にクリスマス
やライトアップを描かれるんでしょうね?
あっ、楽しみにしちゃったら、余計な
ご負担になって、ご迷惑だったかもしれ
ませんね(反省)。

暗い場所って、撮影難しいんですかぁ~。
フラッシュでポンっではダメなんですか?
ヒスイ氏さんもフラッシュって使って
ないのかしら? 花火のとき相当苦労して
たみたいだから、やっぱり大変なんですね。

そのヒスイ氏さんは、今日、都内のある
お店に作品の展示に出かけてるはずです。
こちらはまた、“号外”でご紹介できると
思いますので、お楽しみです。

わたしも、お邪魔しに参ります。ではまた。
[2012/10/27 16:55] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
彩さんがキーマンとして一気に動き出しましたね。こういう時もう一波乱あるのが常套なのですが…はてさて。
(と邪推してしまうのは先日劇場版まどかマギカを前後編一気観してきたせい。)

ヒスイ氏のカウンターバー。
相変わらずの力作ぶりに圧倒されてます。
身長差を誤魔化す(苦笑 ための努力とかも。
たしかにDDやSDとは頭1つ背が低いんですよねVMF50(オビツ50)は。
さらにパラボ40に至っては…
(きらりちゃんの再登場キボンと言ってみるテスト)

ブログの方では旅行後小さい子が旬になってるのです。畑違いかもですが1/12も可愛いですよ。問題は入手難易度ですが。
(メーカーさん再販してっ!)
[2012/10/28 08:48] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
今回の話も核心に向かって行ってますね^^
次回の話でもどのように話が動くのか今から楽しみです♪

バーの作りこみがすごいですね・・・
家具が一つ一つ創意工夫を生かして作られていますし
これは今後もみんなが集まる作戦会議室として
活用していくべきですねΣd(・e・´)
[2012/10/28 11:19] | URL | ぴよち #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/28 14:13] | | # [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
1/12っていうサイズのお人形さんが拝見したくて
たった今、お返事の途中で、お邪魔してきました。
あのメカメカちゃんたちのことかしら?
すっごくいろいろなメカが付いてて、武器を取り
換えたりして、戦闘シーンとかを撮影したりしたら
楽しそうですね。

さて、わたしの方ですが、彩くんはヒスイ氏さんの
“衝動お迎え”にあみるさんが、無理やり、役を
つけたわりには、おいしい役になってましたね。
彩くんの係わり方と出番は、悩み中です。

ヒスイ氏さんのバーは、バーに見えましたのでしたら
氏もとっても喜ぶと思います。
このバーのセットは、都内のあるお店にもらって
いただけることになって、また、みなさんに遊んで
いただけることになりました。
近々“うれしいお知らせ第3弾”でご紹介できると
思いますので、お楽しみに。

身長の差はたいへんそうです。
なんとか、写真では誤魔化せているみたいでホッと
してます。

開眼姫ちゃんコールありがとうございます。
そうですよね。あんなに可愛いのに、あの時は
チョイ役でもったいないですよね。さぁー困った..。

そんなサイズのお人形さんでも楽しいければ、
それが一番ですね。 ヒスイ氏さん、オビツ11の娘
たちをあれこれとトライしているみたいなので、
わたしも期待しちゃっています。

コメントありがとうございます。では、また。


[2012/10/28 22:42] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ぴよちさん。

ひよひょひよもです。
うぅ..、そうですね。作戦会議室に..
ところが、このバーのセットは、もらって
いただけるお店がありまして、来月には
都内のそのお店に行ってしまうんです。
また、みなさんに遊んでいただける場所
ですので、近々、“うれしいお知らせ第3
弾”としてご報告出来ると思います。

ヒスイ氏さんに、別の作戦室を至急準備して
もらおうかしら!?

お話しの方は、ミサさんが大きな役割を
果たしてくれる存在のはずなので、
前回から登場の、ヒスイ氏さん“衝動お迎え”
彩くんも割り込めた感じです。
これからどんな立ち回りをしてもらおうかと
悩み中なんですよ(笑)。

コメントありがとうございます。では、また。

[2012/10/28 22:51] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
今日のBARひめかのは貸切でしたか・・・orz
 
彩君も住人と同じく2人の知らない?事知ってそうですね~。しかしバンドメンバーなんて近い位置に居ながらも彼はマンションには入れない。ひめかちゃんとあいりちゃん2人でも地下室は開かない。うーん・・・住人全員で突撃ですかね・・・?w

こちらに書き込んじゃいましたがDOLK展示おめでとうございます~!BARもそのうちという事で関東の方は行く機会も多いでしょうし楽しみですね~。・・・残念ながら私は大阪なのでなかなか行く機会がありませんがorz ともあれ、こうやってやってきたことが形として公に発表できる機会が出来るのは嬉しいことですね!
[2012/11/02 03:13] | URL | Nachi #- [ 編集 ]
Nachiさん。

ひよひよひよもです。
バンドマンがやめて夜の世界に..っていう
ベタな展開でした。BARの貸切も..。

住人全員で突撃ぃーっ!いいですねっ!
なんか元気な感じ!!

DOLKさんへの展示、ありがとうございます。
みなさんにたくさん遊んでいただけるのが、
ヒスイ氏さんの楽しみだそうですから、
大阪を含めて、関西進出もなんとか..!
背景持参で関西方面のイベント参加でも..!

でも、心配は氏のお迎え病です。
最近、楽器にお金を掛けられないもんだから、
その分がお迎えになってるんじゃないかしら。
たぶん、まだ隠し子がいますよ!
あみるさんも、そう言ってました。

コメントありがとうございます。
只今、今週分の最終調整中でーす。
あみるさんが帰宅するまでに、仕上げなくっ
ちゃ、です。
[2012/11/02 11:37] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/39-f7af7d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |