スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
続々・ミサとあみる
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。
 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今週のはじめに、お世話になっていましたパラボックス様の展示が
終了しました。 お店のレイアウトを変更されるご様子で、今の撮影
スペースを一旦クローズされるとのことで、うちのカフェは撤収
しました。
 お遊んでくださったみなさんと、こんなに素敵な機会をいただいた
パラボックス様には、ほんとうに感謝しております。
ありがとうございました。
また、よい機会に恵まれますように。 よろしくお願いします。

 さて、今週はじめにご紹介させていただいた、DOLK様の病室
仕様は、今まさに展示の真っ最中です。 実際に撮影で使用した
“ひめか”のベッドです。 点滴なんかの小物もこの展示のために、
ヒスイ氏さんが新たに作っています。是非、遊んでみてください。

 なお、くれぐれもお怪我や、お人形さんへの汚れ付着などの無い
ようにお気を付けいただき、自己責任でお願いします。

 それでは、あらためまして、早速お話しの続きに参ります。

 まずは、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”、“マン
ションの見取り図”からでーす。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、”前回(10月26日)までのあらすじ“っていうのを
作りましたので、そちらをご覧ください。

 この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加する
のではなくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続け
て行きます。
 わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」
という方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 ミサさんが、長旅のあと久しぶりに訪れた、ミサさんの彼氏、
彩(サイ)くんのBAR。
ミサさんは、ここにひめかとあいりちゃんを呼んでいました。
今日は、ミサさんの知っていることを2人に話すつもりです。

 彩くんも、ミサさんからいろいろ聞いて、小さな娘たちの話も
全部知っている様子。
でも、マンションには一歩も入れないって..。
何か特別な力でエントランスに入ろうとすると力が入らないん
ですって..

 彩くんは、ひめかとあいりちゃんからもバラの咲く鉄柵の話
を聞いて、
「何か、鍵があるなっ! そこを通るために必要な鍵が..」
ですって..。

 その言葉に、ひめかとあいりちゃんは顔を見合わせて、
持って来たバッグの中から、何かを取り出そうとしています。

 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
 今回は、前回と変わりませーん。
 でも、人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、
是非、こちらをご覧ください。

登場人物相関図20121026

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”は、
今回もマンションの外でのお話しですので省略でーす。

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!



彩;    「何か、鍵があるなっ! そこを通るために必要な鍵が..」

ミサ;   「どうやら、そんなカラクリみたいだねっ..」

あいり;  「ひめか、あれ、見てもらった方がいいんじゃないの?」

ひめか;  「うん! そうだねっ! 見てもらったら、何かヒントに
        なるかもね?」

続・ミサとあみる9

ミサ;   「あれって、なに?」

続々・ミサとあみる1

ひめか;  「実は..」

続々・ミサとあみる2

ミサ&彩; 「.....」


ひめか;  「これなんです。」

続々・ミサとあみる3

ミサ;   「これは..、あみるんの..」

ひめか;  「そうです。 あみるんの小さい頃からの写真が入った
        アルバムなんです。」

ミサ;   「これがどうしたの?」

あいり;  「持って来たんです。小さい娘2人が..」

ミサ;   「小さい娘..ひめかちゃんのところの小さい娘って言えば、
        “ちさちゃん”だっだわよね!?」

ひめか;  「はい。確かに“ちさちゃん”が来ました。でも、もう1人..」

ミサ;   「もう1人..って、姉さんのとこの“みう”とか?」

あいり;  「確か、“リセちゃん”って言ってましたけど..知りませんか?」

ミサ;   「初耳だわ..そんな娘..」
 
あいり;  「ミサさんでも知らない娘がいるんですね!?」

ミサ;   「ほんとだねっ..その娘、どんな娘だった?」

ひめか;  「とっても落ち着いた話し方をする娘で、うちに来る“ちさ
        ちゃん”とか、リサさんのところの“みうちゃん”みたい
        に幼い子っていう感じや、甘えん坊な感じはないんです。」

あいり;  「すごく話しも的確で、話の内容も分かりやすかったですよ。
        あっ、でも、彼女たちも分からないことが多いみたい
        でした..」

ミサ;   「それは、そうみたいね。 なんだか、急に例の扉の外に出て
        来たみたいだし..。」

あいり;  「あの娘たち、みんな、あみるんの“記憶”とか“感情”
        だって言うんですけど、バンドが解散した瞬間から、
        あみるんの記憶がなくなっちゃったなんて言ってました。」

ミサ;   「そう、バンドの解散がきっかけになってるみたいね。」

彩;    「バンドの解散ね..」



ミサ;   「で、このアルバムがどうしたの?
        っていうか、どうしてこれを小さな娘が持ってたの?」

ひめか;  「はい。 初めて扉からこちら側に出た時に、足元に落ちて
        たって言ってました。 それから、この中身を見てください。」

続々・ミサとあみる4

ミサ;   「うぁ~っ、これ小さい頃のあみるんじゃない!
        あたしも、見たことあるなぁ~、この写真。」

ひめか;  「こっちがおじいいちゃんとの写真で、こっちはおばあちゃん
        と花火してます。」

続々・ミサとあみる5


ミサ;   「そうそう、花火かぁ~。
        あみるんのヤツ、異常に花火が好きだったもんなぁ~。」

彩;    「あぁ、ライブの演出でも、花火を使うとMC止まっちゃうん
        だからなぁ~。でもって、決まって目に涙溜めてたっけ..」

あいり;  「MCって、ライブの間のおしゃべりですよね。
        それが止まっちゃうほど、想いが強かったんですね、花火..」

ミサ;   「リサとか、小さい娘の“みう”リサから聞いた通りさっ。
        あいつのパパっ子は、特別だよ(笑)」

彩;    「で、この写真がどうしたの?」

ひめか;  「入ってたんです。 いつの間にか..」

ミサ;   「えっ?」

あいり;  「小さな娘の“リセちゃん”と“ちさちゃん”が置いていった
        時には、このアルバムにはい1枚の写真も入ってなかった
        んですよ。」

ひめか;  「なのに、リサさんたちの花火を見て、部屋に戻ったら、
        このアルバムが急に真っ赤に光り出して..」

あいり;  「光るのが消えたと思ったら、アルバムにこの写真が2枚..
        入ってたんです..いつの間にか..」

彩;    「おい、ミサ。 
        やっぱ、あれだっ! 親っさんだぜ、きっと..」

ミサ;   「あぁ..そうだね。 彩の言った“鍵”..
        あみるんの想いの元は、パパだね、きっと。」

ひめか;  「おじいちゃんですか..?
        なんで、“鍵” がおじいいちゃんなんですか?」

ミサ;   「ひめかちゃん、覚えてるだろ!?
        あなたのおじいさん、つまり、あみるんのパパの
        誤認逮捕事件..。」

彩;    「いやっ、あれは陰謀だっ!!
        巨額な金、目当ての陰謀だぜっ!!」

ひめか;  「お金..陰謀..?」

ミサ;   「おじいちゃん、一度、逮捕されたでしょ!?
        もちろん、すぐに潔白が証明されて釈放されたけど。
        ギターケースの中から出てきたっていう薬物のせいで。」

ひめか;  「覚えてます。 ひどいです! あんなの!」

ミサ;   「当時、音楽業界では人気も実力も世界一流と言われていた
        あなたのおじいさん“ジェイクさん”。
        その“ジェイクさん”を、バンドから引き抜こうとした
        ヤツがいたんだよ。
        海外でも新興勢力として、伸し上がって来たプロモーター
        だったんだけどね。 かなりの額を積んだらしいわ。

        でも、もちろん“ジェイクさん”は断った。即座にねっ!

        そしたらそいつ、今度はその腹いせに“ジェイクさん”を
        音楽業界から追放しようとしたの。 それがあの罠..」

彩;    「でも、楽屋に置いてあって薬物が入っていたギターケース
        に付着した微量の化粧品と、スタッフが廊下ですれ違った
        人間.. 結局、それがきかっけで、真犯人も特定されて、
        そのプロモーターに辿り着いて、逆にそのプロモーターが
        自滅したんだけどね。」

ミサ;   「でも、だめだったみたい..」

彩;    「親っさん、根っからの真面目人間だろっ!?
        ファンに迷惑掛けたって..音楽業界から見事に消えち
        まった。
        自分は何にも悪くないのに..。」

あいり;  「あの事件のあと、そんなことが..」

ひめか;  「それで、好きだったイギリスに移住したんだと思ってた..」

彩;    「それが、おっかしいんだ。 もちろんそんな性格だから、
        解散コンサートなんてせずに、記者会見でファンに頭を
        下げて..

        “俺の気がたるんでたから..みなさんにご迷惑をおかけ
        しました。 誤りだったとはいえ、ファンのみなさんの
        心を一度、傷つけてしまいました。 申し訳ありません。”

        って、それだけ言っただけで、その後、会見場を後にした
        その先の足取りが全く分からないんだっ!」

ミサ;   「それが、去年の12月のはじめの頃..
        街はすっかりクリスマスの雰囲気で、逮捕事件から1年後
        のことだった..その日は妙に寒くて、雪が降り出してた
        ね..。」

あいり;  「で、ミルフィーユも解散ですか?」

彩;    「あぁ..、年末になっ..。 たぶん、それが原因だろっ!?
        年末ライブまで、あみるの様子におかしいところなんて、
        ちっとも感じられなかったのに..
        ライブもエンディングに差し掛かって来て、もうすぐ終了
        っていう時に、いきなり..、

        “今日で解散します” 
        ..だもんなっ..」

ミサ;   「それも、ライブ会場から後のあみるんの足取りは、彩も、
        他のメンバー、ほらドラムの“リック”だって分かんない
        し、もちろんスタッフの誰も見ていないんだよ..」

彩;    「まっ、俺らは、あみるの気持ちもあるだろうって、
        そっとしておいた方がって思ってたんだけど、
        ミサは必死に探し回ってたって訳..それも世界中を
        駆けずり回ってねっ。」

あいり;  「ミサさん..そんなにまでして..」

ミサ;   「ほらっ、あたし不器用だろっ!? そんなことしか考え
        つかなくて..。」

あいり;  「そんなことないですよっ! そんな..すごいです。
        一生懸命で、とっても..(涙)」

ミサ;   「照れるから、そんなこと言わないっ!(笑)」

ひめか;  「そのうちに、親友のみなさんが、あみるんからの手紙で
        集まった来られたんですねっ?」

ミサ;   「そういうこと。 で、“鍵”はパパか..。」

彩;    「そして、あの扉の向こうだなっ..」

続々・ミサとあみる6


 ことの真相は、あみるんのパパへの陰謀事件にまでさかのぼって
たんだっ!?
 忽然と姿を消した3人は、今どうしているの?
 “必然”は待つものなの? それとも、ひめかたちに出来ることが
あるの?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

              “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしましたぁ~! 
       第25回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 でぇーす!

ヒスイ氏; さて、今回のこのコーナーでご紹介するのは、先日、病室の
       セットをお手伝いさせていただいたDOLK東京・秋葉原
       店様
の時に作ったものでーす。
       メインは、“ひめかちゃん”の部屋のベッドだったんんですけど、
       ちょこっと、このために作った物もあるので、今回はそれを
       ご紹介します。

ひよも;  あのお話し、うれしかったねっ!

あみる;  ヒスイ氏さん、あなた技術者っていうより、営業さん向き
       じゃないの!?

ヒスイ氏; いやぁ~っ、たまたまですよ。
       それに、お店の方がとっても良くしてくださって、その
       ご好意に甘えちゃっただけですから..

       では、早速ご覧ください。

続々・ミサとあみる_ヒス1

       取い出したるは、何の変哲もない良くあるジップ付きの
       ポリ袋!(ベベンベンっ!)

あみる;  なんだその講釈師みたいのはぁ~っ..(ア然)。

ヒスイ氏; まあまあ、お客さん。話は最後までお聞きなさいっ。

あみる;  どうしたの、この人..何か変な物食べた?

ヒスイ氏; う、う、うんっ!

       そして、次にはこのアクリサンデーなるアクリル材用接着剤!
       この中には、注射針のような接着剤をアクリル材の間に充填
       するものが入っておりまする。

続々・ミサとあみる_ヒス2

       この使い終わったアクリサンデーの充填用注射器の針と、
       容器を、ちょこっと切りまする。

       (ここは真面目に、
        お試しになる方は、くれぐれも針にご注意ください。
        ニッパーなどで針を切った瞬間に、目にでも飛んで
        きたら大変です。以下の作業を含めて、目の保護や、
        ご自分の体や周囲には十分ご注意いただき、
        申し訳けないですけど、自己責任でお願いします。)

続々・ミサとあみる_ヒス3

      したらば、先ほどのポリ袋を取り出し、底の部分に穴を開け
      まする。
続々・ミサとあみる_ヒス4

      ダメだっ、自分でも疲れてきた..

ひめか; ぷっ(笑)。変なことするからよっ!

ヒスイ氏; では、いつもの口調で..

      ポリ袋の底に開けた穴に、アクリサンデーの充填用注射器の容器
      の方を差し込んで、外側から針を切った部分をはめ込みます。
続々・ミサとあみる_ヒス5

続々・ミサとあみる_ヒス6
       何だか、病院で見たことのある物になってきましたねぇ~。

       そうしたら、針を切った部分に半透明なチューブを繋ぎます。
       また、反対側には、アクリサンデーの充填用注射器の針を
       守るために付いていたキャップを繋ぎます。
続々・ミサとあみる_ヒス7

       続けて、ポリ袋のジップ側に穴を開けて、そこにカシメを
       付けます。
続々・ミサとあみる_ヒス8

続々・ミサとあみる_ヒス9
       あとは、下の写真のような、何ともそれらしい銀色のシール
       なんかを貼りつけると!

続々・ミサとあみる_ヒス10

       あら不思議っ! 点滴の出来上がりぃ~っ!
続々・ミサとあみる_ヒス11

       どうです。結構いい加減な割には、点滴に見えませんか?
       ご自分のお人形さんで、お医者さんごっこをしたい方には、
       必須アイテムだと思うんですけど..

       で、ついでに簡単なので、こんなものも作っちゃいました。

続々・ミサとあみる_ヒス12

      これは、よく背景などを制作するときに使うプラスチックの棒
      です。 背景を作っていると、結構余りものが出てしまうので、
      今回は、これを使って面白いものを作ってみました。

続々・ミサとあみる_ヒス13
      このプラスチックは柔らかいので、写真のようにハサミで、
      切ることが出来ます。

続々・ミサとあみる_ヒス14
       ある程度の形に切り抜いたら、折り曲げて、それと同じ形を
       反対側にも繋げたままで切っていきます。

続々・ミサとあみる_ヒス15
       はいっ! 出来ました。 ピンセットです。
       金属製の小さなピンセットも売っていますが、お人形さんに
       持たせて撮影するには、このほうが軽くて良いかもしれま
       せんね。

       同じようにして、メスも作りました。

       以上、お手軽病院グッズでしたが、如何でしたでしょうか?
       ただし、今回の材料には針なども付いていますので、
       手作りを試される方は、何卒、お人形さんを含めて、お怪我
       などなさらないよう十分ご注意ください。
       また、DOLK様での撮影を含めて、自己責任でお願いします。
       
       と、ここでDOLK様からうれしいプレゼントをいただき
       ましたので、ご紹介しまーす。

DOLKさんからのいただきもの
       こちらの写真は、DOLK様のお客様で、Yujinさんをお迎え
       された方が、わざわざ、わたしの撮影セットでお写真を撮って
       くださったんだそうです。
       そして、うちのブログへの掲載もお許しいただいたんです。
       DOLK様、そしてお写真をくださいましたお客様、
       ほんとうにありがとうございました。

       DOLK様には、これからも、撮影セットをご提供させて
       いただけそうなので、またご報告させていただきますね。
       その時は是非、遊びに来てくださいね。

       それともう一つ、これもとってもうれしいことがありました。
       海外ドールでは有名人の“黒羽ハヤトさん”にお会いできた
       んです。 うちのブログに来てくださる“あかげにゃんこさん”
       や“にこいちさん”のブログで、お名前やブログ“モノクロ
       ・ラバーズ”は存じ上げていたんですけど、まさかご本人に
       直接お会いできるとは思ってもみませんでした。
       
       光栄なことに、うちのブログのことも知っていてくださって、
       いろいろ海外ドールのことを教えていただいちゃいました。
       その節は、お世話になりました。楽しいお話しありがとうご
       ざいます。 また、お会いできることを楽しみにしています。
       (リンクの許可をいただいたので、早速、張らせていただき
        ますね。)
       
       では、今日はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

ひよも;   ねえ、また行ったの? 何しに? まっ!まさかお迎えっ!?
       ちっ、違うわよねぇ~。
       ちょっとぉーっ! 話、聞かせなさいってばぁーっ!

       センミル(注;センチメンタル・ミルフィーユの略)の
       ドラマーに名前付けてっていってたの、あれ作戦でしょ!
       ねぇってばーっ!

       あっ、みなさん、内輪の話です。ごめんなさい。
       ありがとうございました。 では、また来週っ!

       ねぇーっ! あみるさんからもガツンって言ってよぉーっ!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/11/02 22:50 ] | ひめかのお話 | コメント(17) | トラックバック(0)
<<リリアの年末商戦! | ホーム | うれしいお知らせ “第3弾”!!>>
コメント
逮捕事件!?薬物!!?
裏で巨大な陰謀が渦巻いているのですねΣ(・e・;)

スケールも大きくなっていく予感がして
ますます今後の展開が楽しみになってきました!>_<
いずれはライブ会場やイギリスなどが舞台になっていくのでしょうか!?^^

ヒスイ氏さんはますます背景づくりが大変になっていくと思いますが
頑張ってくださいね^^;(笑)
[2012/11/03 11:31] | URL | ぴよち #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/11/03 11:33] | | # [ 編集 ]
ぴよちさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
スケールが大きくなり過ぎて、収拾が
つかなくなったらどうしましょう..。

バンドのお話しなので、撮影セットと
小物が..、とヒスイ氏さんが嘆いて
います。あみるさんは、「あなた自分
で弾いてんだから、出来るでしょ!?」
と軽いノリ。対してヒスイ氏さんは、
市販品も視野にいれながら考え中だそう
です。

エンディングに向けて、みんな頑張り
どころですねっ! なんだか、あみる
さんは、要所要所に次回作のネタを
仕組んだって言って笑ってますけど..
あとは、ヒスイ氏さんの体力次第かな?
です。(笑)。
[2012/11/03 22:01] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
またまた、話が広がっていきますね。次は回想シーンでバンド姿がみられるかな。(Paraboxのギターが使えるかも?)

あと、番外編でミサの旅行記もありかな。
[2012/11/03 23:26] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
(実は、ホッとしてます。えへへっ(笑))

わぁーっ! さすがに小説を書かれて
いらっしゃる方だと、発想とその展開が凄く
豊かですね。
お話しがエンディングに向かっているので、
そうした広がりがあれば、楽しそうですね。
あとは、ヒスイ氏さんの精神力次第..

実は、パラボックスさんでは、楽器の購入を
させていただいたんだそうです。
どれかは内緒ですけど(笑)。

でも、1/3用はやっぱり少ないんだそうです。
韓国のメーカさんのものも検討しているそうです。

あと、自作も..

バンドを題材にした時点で、ヒスイ氏さんもそこが
悩みだったそうです。どうなることやら..です(汗)。

うわっ、ジャスト就寝リミット!
ブログの方には明日お邪魔しまーす。
では、おやすみなさい。
[2012/11/03 23:53] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメント、ありがとうです。病院は確かに行きたくないですよね。風邪ぐらいだと、気楽ですけど。てぃかは、歯医者が一番お世話になってます。

金ラベルですか? コンビニには、緑と青しかないですよ。もしかして、緑ラベルの金碑かな?

あれ、ミサの海外まで探しに行ったは、番外編(サブストーリー)と思ったんですけど。ヒスイ氏さんの苦労を棚上げしてますけど。海外のセットはさらに大変です。

ギター買いましたか。てぃかも、モエナツコンビの次回作で、持たせようと企んでます。

ライブのシーンも楽しみしてます。
[2012/11/04 19:40] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
こんばんは~

なんだか話が大きくなってきましたね~
昔のバンドメンバーの話にまでさかのぼって。。。
メンバー全員分の楽器も用意するとなると大変ですね~

[2012/11/04 21:04] | URL | 冬音 #a2H6GHBU [ 編集 ]
冬音さん。

ひよひよひよもです。
こんばんはっ!
そうですね。バンドが関係するお話しに
決めた当初から、3人とも楽器の問題は
頭にあったんですけど、突っ走っちゃい
ました。一応、案がないわけではないん
ですけど、ヒスイ氏さんの根性と嗅覚
次第ですね。海外ドールDOT製の彩くん
(商品名はShaくん)登場際にも、ベー
スは布を掛けてあったのを覚えていらっ
しゃるでしょうか?
あのあたりが苦肉の策といったところです。
次のお話しは、別の住人。
ヒスイ氏さんはこの週末で、てんてこ舞
いの大騒ぎしているはずです。
ちょっと可哀そう..。
でも、頑張ってくれるんです!あの人は!

コメントありがとうございます。
[2012/11/04 21:47] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
えっと、ビールのことはヒスイ氏さんと
連絡が取れないので、ごめんなさいです。

このお話しがエンディングになったときに、
どうするかっていうのは、今かなり悩んで
ます。
ミサさんの海外に探しに行ったお話しを番外
編に..なるほど..。
あと、「ひめかの〇〇はじめました」でシリ
ーズ化とか、あみるんのバンドの話を書くとか、
あみるんとひめかの子供ころのお話しを書く
とか..
あれこれ案は出始めているんですけど、
最終的には、ヒスイ氏さんの負担の大きさ
ですね。 いっつも一番大きな負担は、氏に
掛ってますからね。
少し、お人形さん自体のお写真を気ままに
撮影していただいたり、制作の腕を磨いたり
っていう時間がほしそうなので、一度、解放
してあげたいなって思ってもいます。
木工と、ガラス工芸を基本から学びたいとも
言っていましたから、そのレポートもいいか
なって思ったりもして..です。
どちらにしても、ブログはお人形さんに関わ
るお話しが出来るように開けておいたまま
にして、どうやって皆さんと繋がっていられ
るか? を考えたいです。

今頃、台湾の美人さんと一杯かと思いきや..
コメントをいただけるなんて、光栄です。
[2012/11/04 22:05] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
誤認逮捕?解散?
核心が見えてくるのと同時にまた新たな謎が。
お話の構築ペースが心配です。
どうかムリなさらぬよう。

バンドと言えばギターやベースだけでなく、キーボードやドラムもありますよね。
1/12なら「けいおん!」のfigmaですべてそろってしまうのですが…
ヒスイ氏の腕の見せ所か?
楽しみにしています。
[2012/11/04 22:44] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
ひよもさん、どうもです~( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと驚くような過去の出来事が絡んできましたね。
これはまだまだお話が続きそうで楽しみです♪
お話の背景がしっかりしていると、そちらももっと知りたくなり余計惹き込まれてしまいます。
次の更新日までに今までの予習をし、更に楽しめるよう準備をして週末を待っています。

ヒスイ氏さんもセット・小物製作が絶好調のようですね。
これはもうイベントでのディーラー参加を期待せざるを得ない状況。
もし実現するような事があれば是非お邪魔させて頂きたいです♪o(^▽^)o
[2012/11/05 17:27] | URL | 二段構え #- [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
そうですね。ペース配分が厳しい感じになって
ますね。「続々..」とかでヒスイ氏さんの
負担軽減をしてはいるんですけど、
一回の撮影で、必ず明け方までになるので、
体も心も心配です。
でも、お話しを詰めないといけない展開なので、
3人とも必死です。
ご心配いただいてありがとうございます。

お話しの内容も、ちょっとオーバーな展開かなっ
て思ったんですけど、あみるさんがいろいろ
考えてくれていて派手に展開してしまいました。
でも、ことの発端は、ヒスイ氏さんがどこかの
ショウ?かお店で手錠を買ってきたことによる
んです。 こんなの何に使うの!?って2人に
言われて、シュンとして氏に、じゃあ..って
あみるさんが考えたんです。手錠は使うかわか
りませんけどね。

1/3の楽器も売っているんですけど、
ヒスイ氏さんには気に入らないものが
多いみたい。どうするのかしら?
今は時間がないから、目に付いた材料だけ
を集めてみてるんですって。
今日の氏は、撮影と、お裁縫かな?
何ができるのやら..です。

ほんとに朝晩が寒いです。
Nagisaさんもお体には気をつけてくださいね。
[2012/11/05 21:09] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
二段構えさん。

ひよひよひよもです。
うわぁ~っ、よかったです。
何かあったのかな?とか体調がお悪いのかな?
とか心配してました。
でも、コメントをしたりして、無理してその
お返事のために疲れてしまわれたらどうしよう
かとも思い、控えてました。
何ともないですか?

お話しの方は大きく展開してしまったので、
ちょっと心配です。
でも、あみるさんの考えがあるみたい。
たぶん、遊びに来てくださる方から、
エンディングに向かっているのを、もっと
続けてほしいとも言われたので、その布石
を打っているんだと思います。
彼女の頭の回転はすごいんですよ!
何気なくヒスイ氏さんの負担を下げるために
「続・」とか、今回は「続々・」とかにして
時間を稼いでくれたり。

ヒスイ氏さんのディーラーさんデビューかぁ~。
夢のようなお話しですね。わたし看板娘に
使ってもらおうかな? えっ、お呼びではない..。
ですね(笑)。

では、近々ブログの方にもお邪魔させて
いただきます。
[2012/11/05 21:24] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
何度もお邪魔しているのに、なかなかコメントせずに失礼いたしました。

お話がどんどん核心へと向かって行っていますね!姿を消してしまった3人は果たして無事なのでしょうか…?
謎が解明されるのが楽しみでしかたない半面、お話が終わりに近付いているとのことで少し寂しい気持ちにもなってしまいます。

次のお話がどう展開していくのか
とっても気になるところではありますが、
寒くなってきましたので皆様ご無理なさらないでくださいね!

それでは!またお邪魔しに来ますノシ
[2012/11/06 23:22] | URL | つみき #- [ 編集 ]
つみきさん。

ひよひょひよもです。
こちらこそご無沙汰してしまってごめんなさい。
そうですねぇ、お話しが終わったらこのブログ
を閉めるかどうか、悩み中なんです。
みなさんからは、やめないでって言っていただ
いたりもしているので、なんとか3人して
続けることを考えてます。「ひめかの〇〇はじ
めました」シリーズとか、「番外編」とか..

問題はヒスイ氏さんの気力と体力ですね(笑)
最近、DOLK秋葉原さんにも背景を置かせて
いただくなど、精力的に活動してはいるものの
そろそろ自分の製作技術に限界を感じている
みたいで、勉強したいって言ってます。
もともと研究のお仕事なので、じっくり技術を
身に付けるのが好きみたいなんです。

つみきさんもお風邪など引かれないように
してくださいね。そして、アイドルとか、ドルパ
とかで、一葉さんとひめかのツーショットの
お写真とか拝見出ることを楽しみにしています。

では、またお邪魔しますね。
[2012/11/08 20:53] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメント有難う御座いました~m(_ _)m

点滴の完成度も素晴らしいのですが
薬ケース?やベッドも自作されたのでしょうか?

更なる小物や背景を楽しみにしてます。
[2012/11/24 11:23] | URL | 奈落 #HfMzn2gY [ 編集 ]
奈落さん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。

瓶とか缶とか、手の込んだ雑貨以外は、
ベッドも、投薬台も、右側のナイロン
ぽい病院にありそうなカーテンも、
ピンセットも、メスも、うちの兄
(ブログ上ですけど)の手作り
なんですよ。
右の白い台の下にある銀色の薬庫は
DOLKさんにあったんだそうです。
だから、兄が「じゃあうちのベッドを
使ったら? あとは適当にあるもの
持って行くから」って決まったそうです。
ついでに、点滴とかあったほうが、
って持ち込み当日の朝に作ったんです
って..(呆れるほど熱心)。

でも、半年前まで兄はお人形さんには
興味すらなかった人で、今でも物作りも
撮影も素人です。わたしと姉も..。

こんなブログですけど、楽しんでいた
だければうれしいです。

これからもよろしくお願いします。
わたしも、お邪魔させてくださいね。
[2012/11/24 21:11] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/41-075a00cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。