スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
それは、何処までも長く..
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 もうすぐゴールデンウィークですね。もうご予定は立てられましたか?
温泉旅行や、家族サービス、ゴルフに、ごろ寝..それとも娘さん息子
さん、彼女さん、彼氏さんと野外撮影の三昧の日々かしら?(くすっ、笑)

楽しみですね。 あっ、お仕事の方がいらしたら、お気を悪くされたかも
しれませんね。ごめんなさい(反省)。

 そう言えば、ドルパもドルショもあるんですよね! お人形さんにも
うれしい(お財布には厳しい?)日がもう目の前です!

 あっ、DOLK・秋葉原店様の撮影セットのご紹介がまだできてません。
ほんとうにごめんなさい。
DOLK・東京店様のTwitter等でお写真も掲載していただいています。
是非ご覧いただいて、遊びに行ってください。お願いします。
 
 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(4月12日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。

 この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 鉄柵とバラの絡みついていた扉は、やっぱり地下への入り口でした。
ミサさんが扉を開けるとそこは..真っ暗で何も見えない空間..。
扉を全開にしてみると、冷たい金属性の階段が闇の中に延びていました。

 ミサさんが一歩、その階段に足を踏み入れると、その冷たさは履物を
突き抜けて、あっという間に全身を凍らせてしまうような、いいえ、
それどころか、その冷たさが心にまで迫る勢いでした。

 でも、次の瞬間..。
扉の内側がパッと明るくなったのです。 きっと、ミサさんの一歩が、
あみるんの心の氷を解かしはじめるきっかけになったんじゃないかしら。

 後ろでは、ミホ先生の体を心配するリリアさん。でも、ミホ先生も
行くって。 ちょっと心配だけど、みんなでなんとかここから先に行く
ことに..。

 さあ、この階段を下りれば、あみるんに届くのかしら? それに小さい
娘たちにも会えるのかしら? それじゃあ、行きますよっ!!


 さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130208

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、あの地下への扉の向こう側での出来事でーす。


見取り図20130412

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

あいり; 「わたしたちも行くよっ! ひめかっ!」

ひめか; 「うんっ!」

それは1

ひめか; 「やっぱり、ちょっと怖いねっ、あいりっ!」

それは3

あいり; 「うん..、明かりも思ったより暗いみたい..。」



リサ;  「ミホ、行くわよ。 ゆっくり行くから、わたしの側を離れない
でね。」

それは2

ミホ;  「ありがとう、リサ。」

リリア; 「後ろは任せておいてっ! わたしがピッタリ付いていくからっ!」

それは4

リサ;  「それじゃあ、行くわよ。」

それは5

リリア; 「ミホ、大丈夫? 足、冷たくない?」

それは6

ミホ;  「それが..全然冷たくなんてないのよ。」

リリア; 「なんで!?
       さっき、ミサは心も凍りそうなこと言ってたのに!?
       どれどれっ? あっ、ほんとだっ! ちっとも
       冷たくなんてないじゃない!」 

それは7


それは8

ミサ;  「あみるんの心の問題じゃないかっ!?
       あの甘ったれ、みんなが揃って来てくれたんで、ちっとは
       安心したかっ!?」

リサ;  「そんなに言ったら可哀そうよっ。 あの娘だって一人の人間
       なんだから。 それは、うれしい時も悲しい時もあるわよ。」

ミサ;  「ふっ(笑)、そんなヤツだったかっ!?」

それは9



リサ;  「ミサっ! あんまり急がないでっ! 所々、明かりが暗かったり
       するわっ。」

ミサ;  「ああっ、わかった。」

それは10

リサ;  「ミサっ! 早いわよっ!」

ミサ;  「えっ!? そんなことないだろぉ~っ!?
       こっちも暗いから、一歩一歩しか進めてないんだぜっ!」

それは13



あいり; 「ミサさ~ん、どこまで行きましたかぁ~っ!?
       もうわたしからも見えないですよっ!」

ミサ;  「えぇーっ! 何だってぇ~っ!? 声が遠くて聞こえ
       ないよっ!

       .....そ、そんな馬鹿なっ!? 何言ってんの
       さっ!
       あたしだって、まだ10段か20段かそこらしか
       降りてないんだぜっ!? 姿が見えないほど暗くも
       ないだろっ!?」

あいり; 「ダメだぁ~っ、離れすぎです! 微かにしか聞こえ
       ないですよぉーっ!」

それは24

ミサ;  「ダメだっ! こっちも聞こえない.....えっ!?
       きゃあ~っ!!」

それは12


ミサ;  「ふぅ~っ.....。 こんなところ滑るとこじゃ
       ないだろっ! どうなってんだよ、いったい!?」

それは14

あいり; 「どうしましたっ!?」

それは15

あいり;  「えっ!? こんなに近くにいたの!? ミサさん.....。」

それは16

あいり; 「ミサさん、大丈夫ですかっ!?」

ミサ;  「あ、あいりちゃん? あいりちゃん、こんな側にいたのっ!?」

それは17

あいり; 「そんな訳ないですよっ!? 声はあんなに遠かったのに..。」

ミサ;  「だよねっ!? 少し休もう..。何か変だよっ!」

それは18

ミサ;  「あみるんのヤツっ! 何がしたいんだっ、いったい!」 

それは19

あいり; 「階段、踏み外したんですか? 怪我はありませんでしたか?」

ミサ;  「いや.....。そうなのかなっ.....?
       あぁ~っ、怪我はないみたい。大丈夫。ありがとう。
       
       でもこの辺は、あんまり暗くもないし.....、
       ちゃんと下は見て一歩ずつ降りてたんだけどなぁ~?
       でも、やっぱ、踏み外したのかなっ!?」

それは20

あいり; 「何か、ちょっと変ですねっ!? だって..あっ!
       ひ、ひめかっ!!」

それは21

あいり; 「ひ、ひめかぁーっ!! どこぉーっ!?
       今まで、すぐ後ろに居たのに..、ひめかぁーっ!!」

それは23

あいり; 「やばいっ!! 返事がないっ!!」

それは22


 階段を降り始めた直後から.....、何かがおかしいわ!
少し前を歩いていただけのはずのミサさんが、声も届かないほど遠くに居る
かと思ったら、あいりちゃんのすぐ目の前くらいのところに居たり..。
しかも、しっかり踏みしめて降りていたはずの階段を滑るように踏み外し
たり.....。
それに、今まであいりちゃんのすぐ後ろに居たはずのひめかを呼んでも
返事がない.....。 これって、いったい.....。
あみるんは何を.....?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第45回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       何かやっぱり、地下へ行く階段って怖いよねぇ~っ。
       明かりが点けばいいってもんじゃなかったかしら..?

あみる;  ふふふっ、クライマックス、盛り上がって来たねっ!?

ひよも;  盛り上がって来ましたかぁ~?
       わたし、盛りさがって来ちゃった.....。
       だって、書いてて怖くなっちゃうんだもんっ!

あみる;  大丈夫! あみるんが..(自分で自分の名前言うと
       なんか変だね?)、えっ、そのあみるんが、そうそう、
       そんな意地悪なことするためだけに、こんな事は
       起こさないでしょ!?

ひよも;  まあ、書いてる本人も、そんな意地悪なこと書くつもりは
       無いんですけどね.....。

ヒスイ氏; おもしろいね。 書いてる本人が、怖くなったり不安になる
       ほど、その世界観に引き込まれちゃうんだねっ!?
       何か不思議だなぁ~っ。

       じゃあ、まあとりあえず、その怖そうな不思議な階段を
       今回はどんな風に使ったかご紹介しますねっ!

       今回のテーマは、正に今、ひよもちゃんが言ってた通り、
       不安を掻き立てる要素が欲しかったんだよね。

       で、作りはこんな感じです。

       そう、ご紹介した金属製の階段の両脇を黒い板で挟んで、
       後ろに黒い布を垂らしただけです。

それは_ヒス1

       実はこの階段は、実は8段しかないんですよ。
       でも、今回のお話しは、ミサちゃんが1人離れて
       しまったり、長い長がぁ~い階段を、ある時は離れて、
       でも気が付くとそばに居たりする不思議な長細い空間
       に居る感じを演出しなくちゃいけなかったので、
       とにかく、照明の当て方とカメラの設定で背景を
       ぼかしたりして、見て下さっているみなさんに、
       距離の感覚を錯覚してほしかったんです。はい。

       ということで、こちら。

それは_ヒス2

       とにかく、照明を暗くしたり、スポットで光を
       当て込んだり、あとは、人物の後ろが程よく
       ボケて、後がぼんやりしていてよく見えなくなる
       ようなカメラの設定を何度も何度も試したりして、

       あとはお話しと絡めて、まあ、なんとか長そうな
       階段に居るのかなって思ってもらえたらと..。

あみる;  それに、とにかく暗いのに顔の表情がある程度
       わかる絵だったから、文章も絡ませやすかったと
       思うよ!

ヒスイ氏; そう!? それは良かったぁ~っ!!
       何せ、前回からの今回の扉の向こうのイメージは、
       みんなでアイディア出し合って決めたから、
       考え抜いた傑作じゃなきゃいけなかったからねっ!

ひよも;  今回は、とっても面白い体験が出来ちゃったわっ!
       みんなで考えて、お話しの舞台になる空間を
       イメージから具体的な形に仕上げるのって、
       初めてだったし、結構おもしろかったわぁ~っ!

ヒスイ氏; あれぇ~っ? 「もう! どうしたらいいのよっ!!」
       って、ちょっとご機嫌斜めだったのは、
       どちら様だっけっ?

あみる;  こらこら、そこイジルなっ!

ひよも;  そうよっ! あれっ、でもなんか調子悪くないやっ!
       いつもなら、あの時点でパ二くってたのに..
       ねぇ~!?

あみる;  ひよもちゃん、あなた、アリスちゃんや、もちろん
       ひめかちゃんたちも養うって言い出してから、
       ちょっと強くなってると思うわ。

ひよも;  そう..かも。 何かうれしいなっ!
       気分が沈まないのって!

       ということで、みなさんのお蔭で何か楽しい
       時間の過ごし方って言うか、気分が沈まない
       ままで居られる体験ができたって言うのか、
       そういう楽しい気分でお話しが出来ました。

       ブログにたくさんの方が遊びに来てくださっ
       たり、そのブログを通じてお話しをさせて
       いただいたりしたことが、お蔭様で、わたし
       の自信に繋がったのか? 幸せの種には陽の
       光だったり、お水だったりがたくさん降り
       注いでくれました。
       ほんとうに、ありがとうございます。

       では、来週はどうなるのかしら?
       みなさん、お楽しみにでーす。

       .....わたしって、少しは強くなったの
       かなっ?(笑)。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/04/19 23:28 ] | ひめかのお話 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<うれしいお知らせ “第5弾!!” | ホーム | やっぱりここは、地下室への入り口>>
コメント
ここは充分な見せ場だけに皆さんの台詞やポージング・照明の使い方など皆さんの苦労がひしひしと伝わってきます。

(特にヒスイ氏とあみるさんのやりとりが目に見えるようで…)

でも物語の「柱」を作るのはやはりひよもさん。
せっかく3人で運営してるのですから、そこはしっかり納得のいく「お話」を期待してますね。

それにしても階段1つでここまで盛り上げるとは…
[2013/04/20 21:34] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
盛り上っていただけたなんて、ほんとうれしいです。
はい! わたしがしっかりとしないと、誰のお話しなのか分からなくなっちゃいますものね!?
しっかし、姉と姫兄の根性には圧巻されていしまいます。プロかしら!?って感じで、あみるさんとヒスイ氏さんは、わたしの就寝リミットのあとも朝までやりとりしてるのはしょっちゅうです。
朝起きてメールを見るとア然..。結果を【案1】から【案5】とか数通りもワードで送られてきて「どれがいい?」って..(汗)。わたしのこんな感じっていう曖昧な台本を、あそこまで深いものに仕上げてくるんですから、身内のことですけど、すごいと思います。しかもその日も2人は会社ですからねぇ..。
さあ、自分でも面白くなってきたお話しの最後に向けた部分ですから、めいいっぱい楽しみます!

[2013/04/20 22:07] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
お話を自然に写真見ながら読めるのも、作り手がしっかり手間をかけているからですよね!
次回も期待ですよ~@^^@

ブログでの拍手やコメントって、不安だったりする時の励みになりますよね。お互い楽しんでブログ続けましょう~@^^ノ
[2013/04/21 00:14] | URL | まとん #- [ 編集 ]
ふしまちゆりです。

ひめかさん?!どこいった?!!
なんて不安な展開かしら!
ヒスイ氏さんの狙っていた、「怖い感じ」ってこういう感じ?!本当に怖いです><
でもひよもさんがひめかさんたちに酷いことするわけないので、そこは安心して続きを待てます^^
でも徹夜は…お体には本当にお気をつけくださいね。
[2013/04/21 08:34] | URL | ゆり #mQop/nM. [ 編集 ]
まとんさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
しっかり手間を掛けているかどうか..(汗)。
とにかく1年たってもドタバタしてます。
あみるさんの構成をまとめていく力と、ヒスイ氏さんの写真表現は確実にレベルアップしてるとは思いますけど..当のわたしは、2人におんぶに抱っこのまんまです(笑)。

ほんとに遊びに来てくださったりコメントをくださったり、みなさんに支えていただかなければ、わたしなんかが1年も続けられるなんてとても思えません。
ブログ村さんていう場所も、すごく居心地がいいですよね。みなさん他の人のブログを温かく受け入れてくれるし、何よりみなさんのお人形さんに対する愛情がたっぷり伝わってきますからね。男の方のちょっとセクシー路線も“微”なら女の子も安心です。(未成年には注意しないといけませんけどね。)素敵なソーシャルネットワークも感謝感謝です!

ほんとですね。これからも、お互いに楽しいお人形さんを愛して止まない楽しいブログを作りましょうね。また勇気が湧きました。ありがとうございます。
[2013/04/21 21:20] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ゆりさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
狭い空間の恐怖心を掻き立てる効果って、すごいですよね。
ヒスイ氏さんは、もっと怖い絵を書いてたんですよ。枯れたツタの這う壁や、蜘蛛の巣や..さすがに
それはやめときましたけど、やっぱり製作なんてする人は、表現の可能性を追及してしまうみたいですね。でも、たった8段の階段セットであそこまで怖さと不安を表現できるんですから、大したもんです。
10月の大きなイベントのデザインを主催者様から依頼されたみたいですから、そこではお好きなように頑張ってもらいましょう(笑)。

ひめかの行方..謎をまたひとつ入れ込みました。
そうですね。お話しとはいえ、ひめかに可哀そうなことしちゃいけませんね。
そうそう、今週のお話しの衣装を着せたのは、ヒスイ氏さんの4歳の娘さんだそうです。どうしても
自分で着させてくれっていうので、簡単なボタンをはめたり、ジッパーを上げたりをしてもらったそうです。ついでに、選んだ靴じゃなくてこっちのほうがいいとダメ出しも..(笑)。お子さんて可愛いですね。

ありがとうございます。みんなで徹夜にならないようにいろいろ工夫してみます。
ゆりさんも、お体にはお気をつけてください。ありがとうございました。
[2013/04/21 21:38] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ヒスイ氏さん、もうプロなんじゃないですか?!腕の見せ所ですね!どんな感じになるのか楽しみです。
いいな~、イベント、いってみたいな~><

ところで、私のブログに、お湯パーマのレポートを書いてみました。
私自身が初心者なもので、参考になるかどうか分かりませんが(汗
良かったら覗いてみてくださいませ~。
[2013/04/22 17:15] | URL | ゆり #mQop/nM. [ 編集 ]
ゆりさん。

ひよひよひよもです。
ヒスイ氏さんのことプロだなんて..照れちゃいますよっ!
って、わたしじゃないですね(笑)。
わたしも、すごいと思います。だって大きなイベントに携わって、みなさんに遊んでいただけるなんて最高ですよぉーっ!!

お湯パーマの件、レポートまで..(涙)ありがとうございます。早速、拝見しに参ります。
これでまた、喜んでくださる方が1人増えるといいなぁ~っ。何か、みなさんのおかげでとっても幸せな時間をいただいてばかり。お忙しいところ、ほんとうにありがとうございます。
[2013/04/22 20:45] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/73-3680d260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。