秘密の冒険
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今週もお天気が落ち着きませんねぇ~。夜、寒いので毛布を引っ張り
出しちゃいました。 せっかく洗ってくれたのに、ママごめんなさい。

 お天気の話はこれくらいにして、今週5月21日(火)~26日(日)
まで、東京・高円寺の自由帳ギャラリーというところで、わたしのアリス
ちゃんが生まれてきた、女神様、ちゃおさんも出展されていらっしゃる、
「帝都創作人形會 定例展示会 第一回 帝展」が開催されています。
ヒスイ氏さんは、もちろんお邪魔してきました。

 ちゃおさんご本人は、とてもチャーミングで、美人で、可愛らしい方
だったそうです。 そして、可愛いお子さんを創作されるなんて..。
神様は、この方にたくさん素敵なことをお分けになったんですね。

そこで、わたしも自分の姿を鏡に映して..(やめとけばよかった。涙)

 この展示会の様子は、ちゃおさんをはじめ、その場にいらした作家様の
お子さん?のお写真を撮らせていただけましたので、後日、特別企画で
ご紹介させてくださいねっ!

 また、東京駅の丸善・丸の内本店でも「辻村寿三郎と11人の創作人形
作家展」という展示会が5月22日(水)~28日(火)開催されていま
す。さすがに、ヒスイ氏さんも時間が取れず、行けそうもないそうです。
丸善さんの展示会は、4月に創作人形展「春」が行われたところで、
そのとき、ヒスイ氏さんたらちゃっかりお迎えをしていたんです(笑)。

 ご覧ください。 ほら、こんなに可愛いお団子ちゃんなんですよっ!


お団子ちゃん1

 この子は、アトリエ・エムカラントさんの萩原まさえさんのお子さん
なんですよ。
えっ? 写真が小さすぎてよく見えませんかぁ~。
では、もう少し大きく撮ってもらいますねっ!

お団子ちゃん2

 ほら、お団子あたまに、ほんのりピンク色!
えっ、まだ小さいですか?

 というのも、この子は実際に..

お団子ちゃん3

 こんなに小さな子なんです。 ひめかとあいりちゃんの小さい頃を
演じてくれた、パラボックスさんのCoccoちゃんと比べると、その小さ
さには、ビックリです。

お団子ちゃん4

 でも、こんなに小さくても、ほんとに細かいところまできちんと作り
込まれてるんですよっ! しかも、確かお顔も体も木で出来てるんだそう
ですよ。 ねぇ~っ!? すごいでしょぉーっ!!

お団子ちゃん6

 お人形さんまで抱っこして、ほんと可愛いぃーっ!!

 さて、それではこれまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月17日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>
 あいりちゃんの「階段の出口が見えた」という声!
ひめかと、ミサさんも急いで会談を下りました。

 まずはじめに階段から姿を現したのは、あいりちゃん。
なんだか、霧がかかっているように辺りは霞んでいて
よく見えません。

 続いて、リサさん、ミホ先生、リリアさんも到着!
ミサさんもひめかも急いで降りなくっちゃっ!!

 息を切せせて駆け下りてきたのは、まずはミサさん。
そして、ひめかの順です。

 心配してたみんなは、2人が無事に降りてきたので
ホッとしました。
特に、あいりちゃんは、ひめかに攻め寄るくらい。
だって、後ろにいたはずのひめかが、いつの間にか
あとの3人に抜かされてたなんて、そりゃあ~心配も
しますよねっ!?

 ひめかが、例の扉のところでくー太たちからアルバ
ムを受け取ったことなんて聞いて、あいりちゃん
だけじゃなくて、リサさんたち他のみんなもビックリ!
そして、これはあみるんの心が、戻りたいって思い
始めた現れじゃないかって..。

 すると今度は、ミサさんが急に寒がりだしたの。
そして、ひめかまで..。 ひめかは、寂しいとも
言ってるわ!
あとのみんなは階段の明かりが灯ってからは温かい
んですって..
じゃあ、なんで2人だけ寒いの?

 すると、ミサさんがついに思い出したみたい..
この寒さが、ある記憶から来てるんだって..。
それも何かを仕出かしちゃった記憶..。
寒気のする..そんな記憶の場所..。
ミサさんの記憶の場所..。

 そう、目の前に現れたあの場所がそうなの..。


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、階段を抜けた場所、地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130524

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

階、地、ミサ8

ミサ;  「この感じだわっ! さっき階段に足を着いたときの冷たさっ!
       そして、あれがあたしの記憶.....。 あみるんと
       いっしょに仕出かしちゃった、あの時の記憶....なの..。
       
       あそこがねっ.....。」

階、地、ミサ10

階、地、ミサ11

秘密の冒険1





11年前、初夏.....。

秘密の冒険2

ミサ;  「さぁ..、ついに着ちゃいましたよっ!」

秘密の冒険3

ミサ;  「さすがに、廃校って暗くて怖いわねぇーっ!」

秘密の冒険4

ミサ;  「しかも..壁が崩れちゃってて、結構ヤバいかも.....。」

秘密の冒険5

あみる; 「どう? この先、なんかありそう!?」

秘密の冒険6

ミサ;  「階段があんねっ!」

あみる; 「ほんとだっ! 階段だぁ~!
       しかも、結構ボロじゃんっ!!」

秘密の冒険7

ミサ;  「ああ、どこもかしこもボロボロだよっ!」

あみる; 「もう結構、暑い日ばっかじゃん!?
       だから、早めの肝試しってーのも、ありじゃないっ!?
       なんか、こう、ワクワクするねぇーっ!?」

秘密の冒険8

あみる; 「ここ、もう何十年も使われてないのに、どういう訳か
       壊されないで残ってるんでしょ!?
       やっぱ、出んのかなっ..あれ!?」

ミサ;  「そうじゃない!? じゃないとつまんないじゃんっ!

       おや? 1階はここで行き止まりだっ!
       で、こっから先は、行き止まりこの階段で上に行く
       しかない訳ねっ!?」

秘密の冒険9

あみる; 「だいじょぶかよっ!? なんか手すりなんて、折れてどっか
      いっちゃってるしっ!」

ミサ;  「ねぇ~? ちょっとここで休んでかない!?
       この学校広すぎだよっ! さっき裏庭の窓の割れた
       とこから入って来て、長い廊下1本だけど、歩いて来て、
       結構、疲れちゃったよっ!」

あみる; 「だねっ! ちょっとここに座ろうっ!?」

秘密の冒険11

あみる; 「ねぇ、なんでリサ来なかったの?」

ミサ;  「あいつが来る訳けないじゃんっ!
       あたしとちがって、真面目なお嬢様タイプだよ!
       ついでに、危なくママに言いそうになっちゃって、
       焦ったよっ!」

あみる; 「マジぃーっ!?
       あんたんとこでバレたら、うちにすぐ連絡来るとこ
       だったじゃんっ!! 危ねぇーっ!!
       
       でも、リサも来ればよかったのに..
       いやいや、でも、でも、バレんのは、まずいなっ!
       特にパパに知れたら相当やべーかんねっ!」

ミサ;  「ねぇっ? ちょっと聞いてもいい?
       あのさぁ~、偉大なロックミュージシャンを父に持つ
       娘の気分て、どんな感じなの?」

あみる; 「さぁ~っ? どうだろっ?
       まあ、まんざらでもないけどね..。
       だって、とりあえず業界はテレビだって、ライブ
       だってフリーパスだし、いろんな有名人にも会って
       話だって出来ちゃう訳だし..。」

ミサ;  「芸能人にテレビ局かぁ~っ!?
       そりゃ、羨ましいなぁ~っ!!」

あみる; 「でも、結構制約も多いんだよっ!」

ミサ;  「例えばっ!?」

あみる; 「こんなことっ!!
       こんなのバレたら、マスコミの格好のネタだよっ!
       
        “伝説のギタリスト、ジェイクの娘、非常識にも廃校
         で騒ぎ! やはり、親は甘やかし放題!!
         ロックはいいが、放任主義にもほどがあるっ!?
         娘はスネかじりで、やりたい放題な毎日!!”
       
       なんてねっ!
       すぐ、有る事、無い事、興味だけで書かれるんだぜ!」

ミサ;  「そりゃあ、面倒だわなっ!?」

あみる; 「二世って、そんなもんさっ!
       親の七光りっていう目で、常に見られてんだっ!
       そういう意味なら、あんたとか、リサとか、ミホ、
       リリアのほうが、よっぽど羨ましいねっ!」

秘密の冒険15

ミサ;  「そんなもんかねっ!?」

あみる; 「そんなもんさっ!
       でも、あたしには関係ないけどねっ!!
       いつか自分の手で、最高のギター弾いてみせるよっ!!」

ミサ;  「ふぅ~うん、あんた、結構マジ将来のこととか考えてん
       だぁ~っ!? 驚きっ!」

あみる; 「何、言ってんのさっ!
       人間なんて、やる気になる時が来れば、何とか考える
       もんなんじゃないの!?
       ミサは、どうなのさっ!? 何かやりたいこととか、
       あるんだろっ!?」

ミサ;  「あたしっ!? あたしは..まだかなっ(笑)!
       将来より、今こうしてあんたと遊んでることの方が
       楽しいし、こんなこともJKの今しか出来ないって感じ
       がすんだっ! だから、それでよしっ!!」

あみる; 「まっ、そんなもんじゃないっ!?
       考えたからって、上手くいくもんじゃないしっ!
       ねっ!?」

秘密の冒険16

ミサ;  「よっしゃっ!! そんじゃあ、その今を楽しみをそろそろ
       再開しますかっ!? 謎のお2階の方へっ!!(笑)」

あみる; 「OKっ!! いざ、冒険の続きをっ!!(笑)」

秘密の冒険12

ミサ;  「うわぁ~っ!! すっげぇーボロボロだぁーっ!!
       歩いただけで、コンクリが崩れるとこもあるよっ!!
       あみるん、気を付けろよっ!!」

秘密の冒険13

あみる; 「あ、ああっ.....、分かったっ!
       うわっ、ほんとヤベっ! 手すりも腐ってるし、パイプ
       だって折れ曲がってんじゃん!?」

秘密の冒険14

あみる; 「.....んっ? 何だろこの感じ..。」

秘密の冒険17

あみる; 「イ、イヤな予感? ..寒気化がするっ!!」

ミサ;  「あみるんっ!! 何やってんだよっ! 置いてくぞっ!!」

あみる; 「あぁーっ! 分かった分かったっ!! 今行くよぉーっ!」

秘密の冒険18


  廃校かぁ~っ!? なんで、そんなとこ行くのかなぁ~っ!?
オバケが出たら怖いじゃないのぉーっ!! 良い子は絶対真似したら
ダメなんだからねっ!!
って、あみるん、どうしたんだろっ!? 何か感じたのかしら?


つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第50回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       うおぉーっ!! 鳥肌ぁーっ!!
       って、それじゃあ、先週と同じかっ!?

       ねぇねぇ、みなさん!
       このブログ始まって以来の回想シーン!
       如何ですかっ?

あみる;  来たねぇーっ!! 臨場感とか緊張感あるねぇーっ!
       いつもは、写真が戻る事でその時の思い出を表現してたけど、
       これはこれでいいねっ!!」

ヒスイ氏; そう? よかったぁーっ!!
       このセット、自分でもちょっと気に入ってんだぁ~っ!

ひよも;  明るい写真も見たから、わたし、もう怖くないよっ!

あみる;  そりゃあよかったっ! 作者がビビってたんじゃあ~、
       お話し止まっちゃうもんねっ!?

ひよも;  へへへっ! わたしって大人っ?

あみる;  そ、そうだねっ..。 うん、大人だよっ!!
       (なんだ、この会話..。 ふふふっ。笑)

ヒスイ氏; それじゃあ、そろそろ「ヒスてづ」始めるよっ!
       今日は、その背景セットの第1弾!! これっ!!

       これはねぇーっ、階段の後ろにあった壁。

秘密の冒険_ヒス1

       実際のお話しでは、こんな感じでした。

秘密の冒険5

       これから、まだたくさん出てきますので、とりあえず、
       お話しの中での写真はこのくらいにして、作り方をご紹介
       させて下さいね。

       まず、階段は、前回の長ぁーい金属の階段や、ずーっと
       昔、マンションの中庭で使った2階から上に行く階段です。

地下入口_ヒス13

       また、今回もこれをベースにいろいろ後付けしていまーす。
       これって、エコ? なんちゃっ..(ここ笑うとこです..汗)

       今回ご紹介する階段後ろの壁は、この階段に合わせて、後ろに
       黒いベニア板を置き、まずは、崩れた感じになるように適当な
       線を鉛筆で下書きしました。(下の写真の左上のあたりです)

秘密の冒険_ヒス6

       あらら、もう階段の崩れた感じのとこも見えちゃってますね。
       でも、それはまた来週ということで、見なかったことに
       してくださいね。

       次に、この鉛筆の下書きに沿って、カッターでベニア板を
       切って行きます。 でも、どうせ崩れた壁を作りたいので
       ある程度適当に切っちゃってます。 それとも性格かなっ?

       そうしたら、今度はこのベニア板の裏に厚めの木を、みな
       さま、おなじみの木工用ボンド貼り付けます。
       今回貼ったのはバルサ材。 とっても軽くて柔らかいので、
       この後、下の写真のように、さっきのベニア板の切欠きに
       合わせて、カッターで切ることが出来ます。 とは言っても、
       コンクリートの壁が崩壊した感じを出す訳ですから、多少は
       厚めのバルサ材を使いました。ですから、切るのもちょっと
       苦戦しちゃいました。

秘密の冒険_ヒス4

       これを表から見るとこんな感じになりました。

秘密の冒険_ヒス2

       切り口の方から見ると、こんな感じです。

秘密の冒険_ヒス3

       あとは、そこにヒスイ氏選手お得意のLiquitexの樹脂に
       アクリル絵の具(この崩れた面はグレー)を混ぜて
       塗り塗りしただけです。

秘密の冒険_ヒス5

秘密の冒険_ヒス7

秘密の冒険_ヒス8

       ついでに、壁の面も黒いベニア板の下地の黒を生かして、
       剥げたり、汚れたりしたコンクリの白壁をイメージして、
       ここでもLiquitexの樹脂+アクリル絵の具(白)で
       塗り塗りして、その上に黒のアクリル絵の具で適当に
       汚してみました。

秘密の冒険_ヒス9

       ということで、階段の向こう側の壁はこんな感じでした。
       如何でしたか? 簡単でしょ!? ヒスイ氏でも出来たんで、
       みなさん、おうちでの撮影に如何ですか?
       何なら作りますけどねっ!

ひよも;  すっごく雰囲気があって..怖いです!!(キッパリ!)
       でも、これだけ出来ると、お話しブログも少しは素人感から
       脱却ねっ!

       次回の“ヒスてづ”は、今回の続き..、気になる人の影の
       ところです。
       こちらももお楽しみに!!

       では、今週はこの辺で失礼します。
       また来週も是非遊びに来てくださいねっ!お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/05/24 23:38 ] | ひめかのお話 | コメント(11) | トラックバック(0)
<<特別企画 ヒスイ氏さんの「帝展」レポ | ホーム | 階段、地下、ミサ..>>
コメント
こんにちは^^
ご無沙汰しております。
ようやく最新記事に追いつきましたよっ><
ここのところ、通勤電車中でお話読むのが日課になってました。笑

ついに扉の向こう側まで来ましたねっ><
花びらが鍵になるの素敵です♪
扉も花で守られていましたし、
まさに秘密の花園ですね^^

お話が終盤に向かって、
ミステリアスになってますが…。
どんな結末にたどり着くのか、
ワクワクしながら
しっかり見届けたいと思います><

お話ももちろんですが、
ヒスてつもたっぷり見応えがありました~。
今回のセットもすごいです^^
廃墟とか好きです。笑
噂の?
階段の塗りのお話も楽しみにしてます><

ドルパやドルショの特別企画をみていると、
うちにもお迎えしたいなぁ...。
むしろ創ってみたいなぁ。
なんて思えてきます。笑

ではでは。長々と失礼いたしました><
[2013/05/25 08:20] | URL | kiki #89zBIK8s [ 編集 ]
kikiさん。

こんにちはーっ! ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
わたしこそ最新記事に追いつかないで、過去記事にコメばかりでごめんなさい。
そっかぁ~、ブログに営業さんて書いてありましたね。お忙しい毎日なのに
わざわざ通勤電車の中で読んでくださってるなんて、ほんとうにうれしいです。

扉の向こうはもっとメルヘンにって思ってたんですけど、それじゃあラストが
霞んじゃうので、心の葛藤や深い悲しみから抜け出すという意味を込めて、
がんばってダークにしてみました。 自分で書いてて、怖かったぁ~、です。
あれ、ヒスイ氏さんが力を入れすぎですよ!(怒)
でも階段も、廃墟も迫力満点だったので、我慢のし甲斐がありました(笑)。
結構みなさん廃墟お好きですねっ..そんな怖いところに何故..(汗)

ヒスイ氏さんは何でも出来る人ですごいです。
絵は、次回のお話しではっきり出てきますけど、階段下の女の子です。
いきなり絵具でよくあそこまで描けるものです。
今は、バックオーダーを抱えるほどの忙しさで、本職は何?って感じです(笑)。
ある創作人形の作家さんとのコラボで、6月8日、9日のドールワールドフェスにも
展示されるそうです。今、いっしょうけんめい案を練ってますよ、きっと(笑)。
それも、みんなタダであげちゃうんで、最近みなさんから「売れば材料費くらい」って
言われてるみたいです。でも、頑なにタダなんですよねぇ~。「あんな下手な物
売りものじゃないよ、喜んでくださるからあげるだけなんだっ」って言うんですよ(笑)

お人形の自作、わたしも興味があります。今週の中ごろに「特別企画」をしようと
思っているんですけど、先ほどの作家さんも出展された展示会でも素敵な世界観
を拝見できました(わたしは写真で..汗)。いい意味での表現の自由ってすばらしい
ですね。

kikiさんでしたら、どんなお人形さんを作られしょうね? やっぱり可愛いんだろうなぁ~。
それともいきなりダークかな?(笑)

コメント長文大歓迎です!! わたしお友達が極少ですから..(涙)。
では、わたしもさっさとブログの準備を終えてお邪魔しに参ります。

[2013/05/25 09:43] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/25 20:28] | | # [ 編集 ]
まさかあの階段が再利用とは!
すっかり雰囲気が違っていたのでまた頑張ったんだなぁと思ってました。
(頑張ってるのはいつもなんですけど。)

お話の方も廃墟探索。
私も小学生の時に下水口に入り込んだ覚えが。
まぁ。ロクな結果にはならなかったのですけどね。(怪我とかはなかったのでご心配なく)
果たしてこの廃墟探索がどうお話に絡んでくるのか。
楽しみにしつつ待ってます。

追伸
DDアスナ来たよ!
ちょっとだけブログ更新。
[2013/05/25 22:49] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
DOLK東京・秋葉原店にて
本日引き渡し中に
いろいろ質問させて頂いたものです

今日は引き渡し中だったから次回
DOLKでの買い物後の撮影が楽しみです♪
[2013/05/26 20:23] | URL | 莎蓮 #mQop/nM. [ 編集 ]
莎蓮さん。

はじめまして、ひよひよひよもと申します。
コメントありがとうございます。
このブログの管理人をさせていただいております。
そうですか、今日の納品の際に、ヒスイ氏さんとお話しされたんですかぁ~。かなりの変わり者でしたでしょ?(笑) このブログは、3人で作っていまして、ヒスイ氏さんが背景、小道具等の制作、ほかに構成を担当してくれているあみるさんという女性の協力者さんで進めています。
ヒスイ氏さんからお返事もらっていますので、メールを付けさせていただきますねっ!
>ヒスイ氏と申します。
>今日は楽しいお話しをありがとうございました。
>つたない素人作品ですが、是非楽しいお写真を
>お撮りになってください。
>で、もし可能でしたら、ブログや、DOLKさんの
>アルバムなど、どこかで拝見させてください。
>製作者の楽しみと励みになりますので是非に。
>では、またどこかでお会いできますことを
>お祈りしています。
[2013/05/26 23:30] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
アスナさんお迎えおめでとうございます!!
拝見しに参りますね。

このブログにもついにエコがっ! という名の過去の作品の使い回しでした(笑)。
金属の階段に続いて2回目の再利用! この階段、相当丈夫に出来ているみたいで、使い回しに最適!でも、今日、ヒスイ氏さんがDOLKさんにあげてきてしまいました(笑)。
ちなみに、リリアちゃんのお部屋もDOLKさんの名古屋店さんようにあげてしまいました(笑×2)どこまで、気前がいいんだか? 作り終わるとどうでもいいんだか? ほんとお兄様の光度はわかりません(笑)。本人は、みなさんが喜んでくれればそれでいいんですって!
さあ、あとは3名の方へのプレゼントとなりました。ということで、申し越しお待ちくださいねっ!

廃墟の冒険は、みなさんご経験がおありなのかもしれませんね!? 次回のお話しは、結構アクロバティックな撮影でがんばってくれています。こちらも是非期待してあげてください。お願いします! 
[2013/05/26 23:41] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
あみるさんとミサさんから死角になっているところに顔が見えるのが、また怖いですね~@^^;

そして、階段の工作がまた神がかってますね!
[2013/05/28 21:54] | URL | まとん #- [ 編集 ]
まとんさん。

ひよひよひよもです。
わたしにはちょっと怖いんですけど..まあ、イメージ通りと言えばそうなのでOKとなりました。
明るいところで見ると可愛い女の子なんですけどね。

ヒスイ氏さんの工作も最近では板についてきたようで、今ではバックオーダー5本を抱える背景師さんです(笑)。バックオーダー..全部タダですけど。みなさん売ればいいのにとおっしゃってくださるのに、変わり者なのでそこは譲りませんね(笑)。

褒めていただいてありがとうございます。
[2013/05/29 20:50] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
こんばんわぁ、子供の頃にお話が戻りましたね。子供の頃と言えば、友達と探検と言って、いろんな場所に入り込ました(笑)怖いもの知らずでしたね。

子供の頃のお話と、現在がどんな繋がりがあるのか?続きが楽しみです。
[2013/05/31 20:43] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
やっぱり、コメントうれしいです。ありがとうございます。
記憶を演じる回想シーンの形、今回使ってみました。
これまでの写真に思い出でをのせる形とは異なる方法に興味深々でチャレンジしましたけど、結構怖かったんですよ。ヒスイ氏さんの写真、この手のシーンになるとやけに気合いが入るみたい(笑)。
わたしはあんまり冒険しませんでしたけど、ヒスイ氏さんなんて傷だらけですよ(笑)。男の方ってみんなそんな経験があるんですねっ!
子供の頃の仕出かしちゃったこと、今日の更新をお楽しみに! でーす!!
あっ、時間だ! ではおやすみなさーい!!
[2013/06/01 00:08] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/79-8d1afe01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |