スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
特別企画 ヒスイ氏さんの「帝展」レポ
 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 今回の不定期な更新は、先日ヒスイ氏さんがお邪魔した、東京・高円寺
の自由帳ギャラリーで開催された「帝都創作人形會 定例展示会 第一回
帝展」のレポート
です。少し時間が経ってしまいましたけど、素敵な作品
? お子さん? (こういうとき、どう言えばいいのぉーっ!?)を写真
に撮らせていただいたようですので、是非ご紹介させてください。
(ただし、お邪魔した際にいらっしゃった作家様の写真のみです。
 ご了承くださいね。)

では、まだお外は無理なわたしから、ヒスイ氏さんにバトンタッチで
お送りしまーす! ヒスイ氏さんよろしくねっ!!

ヒスイ氏; はい、こちらヒスイ氏です。
      ブログに参加して1年とちょっと。
      少しはお人形さんのことも知識が増えたのではと思って
      いましたが、やはり、まだまだ奥はまだまだ深いですゾ!
      この世界に限らずでしょうけどねっ!! 

      創作人形..やっぱり、ひめかたちとは違う表現の仕方に
      引かれますね。
      なんかこう何とも言えない人という生き物との近さ、
      温もりをそのまま感じ取れてしまいそうな、そんな錯覚、
      そうした、雰囲気を与えてくれるお子さんが多いよう
      に感じました。

      まあ、前置きはこの辺にして、早速、写真でご覧ください。
      なお、写真はその日に在籍されておられた作家さんのもの
      だけです。他にもたくさんのお子さん、作品がありました
      が、ご許可の関係で、写真が撮れませんので、その辺りは
      ごめんなさいです。

      では、まず僕たちのブログにも遊びに来てくださる、この
      方! ちゃおさんのお子さんです。


帝展201305_5

      今回2人のお子さんが来てくれていました。
      それでは、1人ずつの写真をご覧ください。
      写真は下手ですけど..(汗)。

      最初は、三女ちやんです。


帝展201305_4

帝展201305_1

帝展201305_10

帝展201305_3

帝展201305_2

      どうです!? このほっぺのプクプク感っ!
      僕のように、子供を持つ親にはたまらない柔らかそうな
      ほっぺ!! 母親でなくてもムギューっとしたくなるでは
      ありませんかぁ~!
      しかも、お顔の向きに、カメラの向きによってこんなにも
      表情が変わるんですねぇ~。
      甘えん坊さんから、何かを見つけて真剣に見つめる視線
      など..うぅ~ん、すごい!

      さあ、そして、ドールアート展 2012in うつくしま
      で受賞までされた、人魚ちゃんです。


帝展201305_8

帝展201305_6

帝展201305_7

帝展201305_9

帝展201305_11

帝展201305_15

      こちらは、少しお姉さん。
      海の妖精さん、どこを見つめているんでしょうね?
      
      「おじちゃん、あそぼっ!」って言ってくれている
      みたいにも見えます。
      「はいはい、何して遊ぼっかぁ~っ!?」
      なんて、言いたくなっちゃいました(汗)。


      そして、今回在籍されていらっしゃった作家様の
      お子さん? 作品?(ここのところの呼び方が
      難しい..) も撮影させていただくことが出来
      ましたので、ご紹介させていただきます。

      まずは、今回の展示会を開かれた帝都創作人形會の
      会長、白川さんの娘さん?(でいいですか?)です。


帝展201305_13

帝展201305_14

      どうです? この表情!
      どうして、こういう表現ができるのか? またそうしたい
      とお考えになったのか? はたまた、単純にこの仕草に
      微笑みを浮かべてしまう自分が居て、それだけでいいのか?
      ほんとうに興味深い表情と仕草です。

      そして、次はこの雰囲気..。


帝展201305_12

帝展201305_16

帝展201305_18

帝展201305_19

      まるで、娘さんが静かに過ごしているときに何かに
      気が付いたかのような? 縁側の雀か? はたまた、
      猫か? いやいや、風の香りかもしれません。
      めちゃくちゃ失敗した鏡に映るその姿の撮影..。
      失敗写真でもこの表情をくれるのですから、いつま
      でもファインダーから離れたくなくなってしまいます。
      実は、その清楚なお顔立ちに、少し“ほ”の字に
      なっていたかもしれません。

      次にご紹介する作家さんは、ちおさんです。
      見て下さい、この表情!


帝展201305_20

帝展201305_23

帝展201305_22

帝展201305_21

       いたずらな顔のようでもあり、いろいろなことに
       好奇心を示しているようでもあり、角度を少し
       変えただけで見えてくるとても不思議な、それで
       いて楽しい世界に引き込まれてしまう表情に
       しばし見入ってしまいました。

       最後にご紹介させていただく作家さんは、Enさん
       です。
       実は、僕、この娘たちに一目ぼれしてしまいました。
       おまえは、石田純一か!? 武田修宏か!?
       と言われそうですけど、ご覧ください、この2人の
       表情!


帝展201305_24

帝展201305_25

帝展201305_29

帝展201305_30

帝展201305_26

帝展201305_28

帝展201305_27

帝展201305_31

帝展201305_32

帝展201305_33

帝展201305_34

帝展201305_35

帝展201305_36

帝展201305_37

帝展201305_38

       如何でしたでしょうか?
       DDでもSDでも、サアラズアラモードちゃんでも
       えっくすきゅーとちゃんでもニーモちゃんでも、
       うちの海外っ子たちでもない、なんだかその辺に
       いてくれそうな、いつも見ているような表情と仕草。
       あぁ~、人間でよかったっ! なんて思ってしまう
       素敵な出会いになりました。

       今回、この展示会をご紹介いただいた、ちゃおさん
       をはじめ、素敵なお子さんを拝見させていただきま
       した作家のみなさま、また当日お会いして、お話し
       までさせていただきましたみなさまに、深く御礼
       申し上げます。 ありがとうございました。

再び、ひよもです。
なるほどねぇ~、そういう受け取り方もあるんですね。
まあ、ヒスイ氏さんがお父さんで、しかも娘さんも息子さんもいらっ
しゃるので、そういう立場や経験からの見方、感じ方があるのかもしれ
ませんね。
ちゃおさん、また、作家のみなさま。
わたしからもお礼を申し上げます。
写真ではありますけど、心に語りかけてくるようなみなさんのお子さん
の表情にとても引かれました。 ただ可愛いという感情も素敵なこと
ですけど、それ以上に受け取る側の心の中を豊かにしてくれる、
そんな感情を持つことが出来ました。 
ありがとうございました。

では、この辺で、「帝都創作人形會 定例展示会 第一回帝展」のレポ
ートを終わります。

 今週金曜日のお話しの更新も楽しみにしてきてくださいね!


にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/05/29 23:35 ] | 特別企画 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<代償 | ホーム | 秘密の冒険>>
コメント
帝展にいらしてくださり、本当にありがとうございました♪
そして素敵にご紹介くださり~ありがとうございました♪

作家それぞれが、違う世界観をもっており、
その部分を、表わすようなお写真をありがとうございます♪
会での展示はこれが最初ですが、次回はもっと、素晴らしい方達も入会さてれおり、
さらにパワーアップされてた展示会になりそうです(^^)。
楽しみにしていてくださいね♪
あ、その前に、、私も会の皆様においていけれないように頑張りたいと思います。
ヒスイさんのパワーもたくさんいただいたので大丈夫かと♪
ひよもちゃんも、皆のパワーを頂いて一緒にステップアップしましょうね♪
[2013/05/30 05:56] | URL | ちゃお #- [ 編集 ]
ヒスイ様、この度は御来廊誠にありがとうございました。

レフ版まで使って撮って下さった写真もさすがにすばらしい写りですね!また、会場では色々と貴重なお話をありがとうございました。ヒスイ様が和の小物や家具を手がけられた際には是非買わせて頂きたいです。

ひよひよひよも様、今回は帝展の事を大変丁寧に採り上げて頂きありがとうございます。
これからも一同励んで参ります。
[2013/05/31 01:08] | URL | 白川屋 #.ZLmXZ6. [ 編集 ]
普段アゾンさんやボークスさんのドールに触れてる私にはある意味未知なる世界。
それぞれが一点物であるが故に表情も千差万別。
大変貴重なものを拝見させていただいて感謝。
[2013/05/31 14:07] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
こんばんわぁ、さすがに、ボークス、アゾンさんのドールとは違いますね。どちらかというと、アンティークドールに近い感じがしました。
[2013/05/31 20:34] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
ひよひよひよもです。

メールもらってますので、ここはヒスイ氏さんに変わりますね。
>ヒスイ氏です。
>こちらこそ貴重な、そしてとても素敵な世界に
>お邪魔させていただきまして、ありがとうござい
>ます。みなさまの和やかな雰囲気におしゃべりな
>者が参りまして、大変失礼しました。
>写真、おかしくありませんでしたでしょうか?
>何せ、素人の浅い知識を出来る限り、ぶつけて
>みて、みなさまのお子さん、作品、の魅力に
>迫りたいと試みた次第です。
>みなさまの世界観が表現できていたとすれば、
>僕としてもうれしい限りです。
>次回、パワーアップですか!?
>それは楽しみです。こちらも気合いを入れて
>何を感じられるのか、感性を磨かなければ
>いけませんね! 写真の方も何を切り取りた
>いのか、まだまだ心が足りませんので、
>勉強して出直して参ります。
>それから、例の件、明日には一度ブログに
>アップします。イメージが違うということで
>あれば、遠慮なくお申し付けください。
>では、失礼します。ありがとうございました。

再び、ひよもです。
はい! みなさんのパワーの雫で十分なくらいパワー充電完了です。
昨日も2時間外出して、カウンセリングの先生にアリスちゃんを
紹介したりして過ごしました。でも、トランプ遊びでカードを触るのが
ダメで..結局アリスちゃんのお話しだけ..(汗)。練習練習です!

[2013/05/31 21:12] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
はじめまして、ブログ管理者をしております。ひよひよひよもと申します。

展示会の際には、兄(ブログ上です。笑)がお邪魔しまして、お世話になりました。
お写真でしか拝見できておりませんが、作家様の個性、求めるものが空間
いっぱいに広がっていて、ワクワクしてしまいました。
ヒスイ氏さんから、メールでお返事が届いておりますので、付けさせていただきます。

>白川様。
>ヒスイ氏です(氏まで名前にしてしまって、
>わかりずらくてすみません。
>電車男というドラマでヲタクの間で、この
>“氏”を付けるのがおかしくて、真似をして
>しまいました(笑)。
>素人の写真、何が伝えたいのか、どの瞬間、
>どんな雰囲気を切り取りたいのか、まだまだ
>混沌としたものばかりではなかったかと、
>はずかしく思っております。
>和の世界でありながら、そこを主張し過ぎず
>日常や感情をあのような形で表現されるお心
>のありように深く思いをはせながら、シャッ
>ターを切り続けてしまいました。
>彼女たちが何を語り、そして、僕をどう見て
>くれたのか。それともとっとと忘れてしまう
>存在だったのか? 今でも想いは尽きません。
>えっ!? 和の小物作りましたらお使いいた
>だけるのですか? それはこの上ない光栄な
>お話しです。 コツコツと勉強して、必ずや
>お眼鏡にかなう物をご覧いただけるよう精進
>致します。今、凄いお話しをいただき手が
>震えています。
>今日は、ブログの更新ですので、明日から、
>またC様が来週末のイベントで使ってくださ
>背景に取り掛かります。あれだけの世界観を
>お持ちの方ですから、僕の素人作品が、どこ
>までお役に立てるのか? 今も頭の中が、
>そのことでいっぱいです。

あらためまして、ひよひよひよもです。
わたしは外出がままなりませんので、こうした形で失礼します。
ヒスイ氏さんだけではなく、みなさんのブログ等で拝見した、素晴らしい世界を
楽しく拝見させていただくことができまして、とても幸せです。
また、コメントまでいただきほんとうにありがとうございました。
[2013/05/31 21:34] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
Nagisaさん。

コメントありがとうございます。
創作人形って素敵な世界ですね。物を作る、人形を作る、ほんとうに素敵なことだと思います。
だって、まったく別の形の物を自分の思いのままに形を変えていけるんですから、すごいし、
羨ましいし..です。そういう意味では、ヒスイ氏さんもちょっとは作家さんかな?わたしも?
あみるさんも? ヒスイ氏さん、今、来週納入予定の品物を作っていますので、その次には
Nagisaさんの番ですから、もうちょっとお待ちくださいね。そのあとも2名の方がお待ち..。
やっぱり、この人も凄すぎる!!
[2013/05/31 23:56] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
てぃかさん。

わぁ~っ、こんなに早くコメントくださったということは、少し出張から解放気味になったんですか?
最近、寂しかったんですよっ! って、わたしもお邪魔できていないけど..(汗)
もう、こうしてお話しできるのもあと1か月ほど..。わたしの次のステップのせいで、ブログメンバーから少し抜けることになっちゃいますからね(涙)。ブログは続けてくれるので、いつでも戻れますけどねっ!(ニコっ!笑)
創作人形にもいろいろあるんですね。アンティークの代表のビスクや、この展示会をご紹介いただいて
展示もされた方のサーニット、それにこの間ヒスイ氏さんが紹介してくれた木の小さな女の子、布も着物の生地で刺青のような模様になったり..ほんとうに奥の深い沼ですね。
[2013/06/01 00:03] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/80-261d64ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。