スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
代償
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 先日の東京・高円寺の自由帳ギャラリーでの「帝都創作人形會 定例
展示会 第一回 帝展」のレポートはいかがでしたか?
わたしは、ひめかたちとはまた違う表現の仕方にとても引かれてしまい
ました。ヒスイ氏さんも、こうした展示会に伺う回を重ねるたびに、
表現ということの多面性、個性の引出し方、拝見する側の状態によって
得られる世界の微妙な差などに感じ得るものがあるそうで、どんどん引
き込まれていってます。
 撮影用背景と創作人形という表現の形の違いはあるものの、共通した
何かがあるのかもしれませんね。

 ところで、この展示会に参加されていらっしゃった、ちゃおさんは、
次のイベントへの参加も近いんです。
“ドールワールドフェスティバル 2013”。 開催日は、6月8日
(土)と9日(日)の2日間。 場所は、おなじみの浜松町東京都産業
貿易センター3階で、入場は無料です。
ご存知の方も多いでしょうねっ!?
是非、素敵な世界を実際にご自分の目でご覧になられてはいかがで
しょうか? あっ、まずわたしだっ..(汗)。


 では早速、これまで通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(5月24日)までのあらすじ” を貼りましたので、
そちらをご覧ください。
この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 階段を抜けた空間、それはあみるんの言う地下室なんでしょうか?
霧のように煙ったその場所で、急に寒気を感じたミサさんとひめか..。
更に、ひめかには寂しさまで感じられたみたい。

 そして、次の瞬間、ミサさんたちマンションの住人たちの目の前に
現れたのは.....記憶..。 ミサさんの記憶..。 それも
何かをしてしまった時のものらしいんです。

 現実と記憶の交錯する霧の空間、薄らと見えたその場所、その記憶
が、動き始めました..。
走馬灯は、確実にみんなの前で繰り広げられたんです。

 場所は、とある廃校の校舎..。
興味本位で、おそらくは立ち入り禁止だったはずのその場所に、裏庭
側の破れたガラスの隙間から入り込んだのは、17才のミサさんとあ
みるんでした。

2人は1階の長い廊下を抜け、突き当りの階段まで来て、しばしの
休息。 そこで始めた取り留めもない話..。 有名ミュージシャン
の娘という特別な境遇にいるあみるんに対する興味や、高校生なら
少しは考える将来のこと..などなど。

 ひとしきり、そんな話をしたあと、2人は再び冒険開始!
えっ!? ボロボロでいまにも崩れそうな階段を2階に向かおうと
した、その次の瞬間、あみるんが感じたイヤな予感のようなもの..。
ミサさんに急かされるように、そんな気分に後ろ髪を引かれそうに
なりながらも、後を追うあみるん..。

 ここで、どんな記憶が? そして仕出かしちゃったことって何っ?


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回も、地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130524

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

あみる; 「.....んっ? 何だろこの感じ..。」

秘密の冒険17

あみる; 「イ、イヤな予感? ..寒気がするっ!!」





代償1

あみる; 「あんまり、1人で先行かないでよっ!!」

ミサ;  「あみるん、ビビってんのっ!?」

あみる; 「そんなんじゃないよっ! ふざけんなっつぅーのっ!!」





ミサ;  「2階も3階も、意外に普通だったねぇ~っ!?」

あみる; 「うん、結局ここまで戻って来ちゃったけど、特別ヤバそう
       なとこってなかったかもねっ!?」

ミサ;  「あっ、ここに落書きがあるぜっ!
       結構アート感出てるんじゃないっ!?」

代償2

あみる; 「ほんとだっ! イケてるじゃんっ!!

代償3

ミサ;  「ねえっ、そこの壊れた机にカメラ置いて、記念写真撮ろう
       ぜっ! あれ、写るかもよっ!?」

あみる; 「あれねっ!? OK、OK! じゃあ行くよっ! 20秒
       でかシャだかんね! いい? はい!押したよっ!!」

ミサ;  「何かポーズ、ポーズっ! ほら早くぅーっ!!」


.....カシャっ!!

代償4

あみる; 「ふ、ふはははははっ.......!(笑)
       何だよ、今のポーズっ!!」

ミサ;  「ぎゃはははははははっ! 2人揃って間抜けな格好しちゃ
       ったねぇーっ!?」

あみる; 「あんな格好の後ろに、おばけが写ってたら怖がっていいの
       か、笑っていいのか、訳わかんないしっ!!(笑)」

ミサ;  「あぁーおもしろかったっ! 今日の最高傑作だぜっ!!
       ねえ、あたし、もうひと回りしてくるっ!!
       今ので、もっとおもしろいもん見つけたくなったっ!
       あみるん、あんたも来る?」

あみる; 「あっ、とりあえず今はいいやっ!
       この絵、もうちょっと撮ってみるっ!」

ミサ;  「OKっ! じゃあ、ちょっくら行ってくるわっ!!」

あみる; 「あんま、はしゃぎ過ぎんなよっ! ボロなんだから、
       床抜けて怪我すんぞっ! って、もう行っちゃった
       のかよっ!? まったくもぉーっ!!」





ミサ;  「だぁーめだっ! あれ以上おもしれーもんなんてどこにも
無いやーっ!」

代償5

代償6

あみる; 「そうそうおもしろいもんなんて無いってっ!」





ミサ;  「んっ?」

代償7

ミサ;  「何だっ!? えっ!? ヘっ、へびぃぃーっ!?
       ぎゃぁぁぁーっ!!
           .....あっ..?」

代償8

ミサ;  「や.....」

代償9

ミサ;  「べ.....」

代償10

代償12

代償11

代償14

あみる; 「.....えっ!?」

代償13

代償15

あみる; 「ミサっ!!」

代償16

代償17

代償19

代償18





ドサッ!!

代償21

.....

代償20

ミサ; 「ふぅーっ、痛ってぇーっ!!
      .....あ、あみる!?」

代償22

ミサ;  「あ、あみるん!? あっ、あみるーんっ!!」

代償23

ミサ;  「ねぇ..あ..み..る.ん.....ってば..」

代償24

ミサ;  「ど、どうし、どうしようっ.....。
       あ、あみるん.....が、動かない.....。」





あみる; 「こ、ここ.....どこ? あっ、いっ、痛てーっ! 」

ミサ;  「あみるんーっ!! ミサだよミサっ!!
       おい、あみるんっ!! しっかりっ!!
       .....あ、あみるんっ!」

代償26

あみる; 「ミ、ミサっ.....? あたしどうして、ここに.....?
       いっ、痛たぁーいっ!! う、腕が、腕がぁーっ!!」 

代償25

ミサ;  「あみるんっ!! ゴメンっ! あたしが、あ、あたしが..」

代償27

ミサ;  「と、とにかく病院に行かなくちゃっ!! は、早くっ!!」

あみる; 「腕っ! 腕がぁ~っ!! 力が入んないっ!
       う、腕..だらんとしちゃってる.....。
       いっ、痛ったぁーい!! ミサっ!! や、やばいよっ!!

       ミサっ! 痛いよぉーっ!! い、痛い.....。」

代償28

ミサ;  「ご、ごめん.....、ごめん、ごめんねっ! あみるんっ!!」


 何てこと.....!?
やっぱ、ダメなんだよ、こんなとこ入っちゃっ!!
う、腕なの!? 腕が痛いのっ!? 
.....あっ、ギ、ギターがぁーっ!! な、何て..ば、馬鹿なことを!!」

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第51回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

       こ、今週の鳥肌、超やばいっーっ!!

       何やってんのよっ! ミサさんもあみるんもぉーっ!?

あみる;  やっちゃうんだよねっ! だいたいこういう風に
       調子に乗ってるヤツに限ってっ!

ヒスイ氏; 昔は、危なそうなとこの管理なんて、結構ルーズだった
       から、僕なんかも友達も、しょっちゅうこんなこと
       なったなぁ~っ!!

あみる;  そうだよねっ、そこら中に危ないとこあったし、それが
       楽しくって、ふざけてたらよく怪我したよねっ!?

ヒスイ氏; 僕の友達も、小学校の時に校舎の脇に積んであった
       使わなくなったオール木製の机の山から落ちて、
       前歯折ったっけ。
       あと、僕もマキ割りの時、ナタが滑って人差し指落とし
       そうになったっけ。今でも傷残ってるし..。

ひよも;  あのぉ~っ、お話し盛り上がってるとこ何なんですけど、
       オール木製の机とか、マキ割りとか..結構、話古く
       ない?

あみる;  ギクっ! ヒス君、ヤバいって..。 一応、わたしたち、
       ひよもちゃんのお姉さんとお兄さんなんで..。

ヒスイ氏; はははぁーっ(汗) 歳がバレる..。

ひよも;  っていうか、マキっていつの時代か分かんないし..。

ヒスイ氏; えーっとねぇ~、じゃなくてっ!
       ヒスてづスタートっ!!
       (昭和三十..生まれだから..)

       さて、歳の話は置いといて、ですよっ(汗)。
       今回のヒスてづは、前回からの続きで、階段周りの
       制作のところでーす!

       前回までいご説明した階段の後ろのコンクリート壁が
       こんな感じでした。

秘密の冒険_ヒス9

       そこで、今回は、階段の手前の部分。
       そうです、あの女の子の落書きのところでーす。

       まずは、崩れた壁を表現したかったので、彫刻刀や
       カッターで簡単に細工が出来るバルサ材を使い、
       こんな風に縦に重ねて木工用ボンドで繋ぎました。

代償_ヒス1

       階段は既に出来上がっているので、バルサ材の板をその階段
       の段差に合わせて、カッターで切りました。

       次に、ボロボロ加工です。

       とにかく、バルサ材は柔らかいので、崩れた壁の
       イメージを鉛筆で下書きして、それをカッターでなぞり、
       あとは適当に彫刻刀で削りました。

代償_ヒス4

代償_ヒス3

代償_ヒス2

       そして、塗装は、先週と同じLiquitexの樹脂と白や、灰色
       のアクリル絵の具を混ぜて、これまた適当にどんどん塗り
       まくりました。 ここはあんまり考えずに塗った方が、
       ボロボロ感が出て良いんではないかと思います。

代償_ヒス5

代償_ヒス6

代償_ヒス7

       次は、ちょっとした拘りで、学校の階段とかではよく使われ
       ていた、端の石の部分です。

       階段の全体から見ると、手前の手すりが刺さってるとこですね。

代償_ヒス8

代償_ヒス9

       これは、階段の幅に合わせて切った木の角材を、おなじみ
       石模様のシールでくるんだものです。

代償_ヒス10

代償_ヒス11

       それから、この石部分に穴を開けて、アルミの丸棒を
       適当に差し込み、その上に彫刻刀で削った薄い木の角材
       を彫刻刀で削って、濃いめの茶色と黒で塗った手すりを
       差し込みました。

代償_ヒス13

       最後に、女の子の絵をアクリル絵の具で描いて出来上がり
       でーす。

代償_ヒス15

       いやぁーっ、絵なんて久しぶりに書きましたよっ。
       それも絵の具で下書きなしの一発書き!!

       というのも、えっ、一発で書いたの!? なんてカッコの
       いい話じゃなくて、このLiquitexとアクリル絵の具(白)
       の上に鉛筆で下絵を描こうとしたら、全然描けなくって、
       仕方なく、いきなり絵の具で描いちゃったっていうだけの
       ものなんです(汗)

       それと、廃墟の落書きにしては可愛過ぎると内部の会議?
       でも意見がありましたけど、約1名の怖がり屋さんに考慮
       して、まあ、無難な芸術感のある感じに仕上げて見ました。

       はい、これで出来上がりでーす!!
       途中、順番が狂って、先に女の子の絵が見えちゃったりして
       ますけど、それは写真を撮り忘れちゃったりして、後で撮っ
       たからなんです。どうかお気になさらずスルーでお願い
       しますよ(汗)。

代償_ヒス14

       いかがでしたか、廃墟。
       ヒスイ氏としましては、この1年ちょっとの制作の成果が
       見られた、結構よく出来た作品ではないかと..(笑)。
       そんな自画自賛もしてしまった今回の背景でした!

ひよも;  再三言いますけど、すっごく怖いです!!(キッパリ!)
       でもまあ、ヒスイ氏さんも言ってる通り、わたしもこれは
       傑作だと思います!

       ところが、自らがこの傑作と言ってしまったこの廃墟!     
       実はもうDOLK・秋葉原店様に差し上げちゃったんです。

       このお兄様の変わり者ぶりが、とっくに発動されていた
       とは..(汗)。
       撮影スペースでの使用は、DOLK様のHP等でお知らせが
       あると思いますので、是非、遊んでみてください。
       でも、くれぐれもお洋服の汚れや、手すりのアルミの棒での
       お怪我などなさらないよう、お気を付けて下さいね!

       あっ、DOLK・名古屋店様でも、リリアちゃんのお部屋、
       あのスワッグカーテンにレースビラビラのカーテンのお部屋
       です。
       それと、ミシンがんばったエイジング塗装の作業テーブル
       を差し上げましたので、関西圏の方、もしよろしければ
       遊んでみてください。 そのうち東京店にも回ってくる
       はずですので、そのときは、関東近辺の方も遊んでください。

       では、今週はこの辺で失礼します。
       また来週も是非遊びに来てくださいねっ!お願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/05/31 23:35 ] | ひめかのお話 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<またまた、特別企画でーす! | ホーム | 特別企画 ヒスイ氏さんの「帝展」レポ>>
コメント
あーあ、やっちゃった。
でもあの「絵」自体に何か込められてる気もちょっとしてみたり。
こういう体験って怪我自体は大したことなくても、「心の傷」は深いんですよね…

それにしてもヒスイ氏には・・・
絵も描けるのかっ!
マルチな才能に脱帽です。
(こっちはゆっくりでいいですからね!)
[2013/06/01 07:50] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
あぁー..、あの女の子の絵に秘められている..。
その前にセットをあげてしまいました(汗)。
DOLK様での撮影スペース変更は、当分先のご様子(カフェが人気とのこと)。

こういう体験での心の傷..す、すごい深い読み..(汗)。

ねぇ~っ、すごい人がいるもんですよねっ!?
あの頭の中どうなってるんだろっ?
そして、氏は今も大格闘中です!!
このあと緊急企画でご紹介でーす!!
期限6月8日! さてなんでしょう!?
[2013/06/01 21:06] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
女の子の絵の前でポーズ取っているのが、すごくシュール、かつ怖いですねw
ただの絵なのか、やっぱりお話のカギなんですかね~?

階段のメイキングも、流石ですね!
[2013/06/01 22:36] | URL | まとん #- [ 編集 ]
 おはようです。これから最後の出張旅立ちます(笑)

 あああぁ~やっちゃいましたね。子供の頃って怖い物知らずで、結果を考えずに行動しちゃいますからね。端からみてると冷や冷やしたりします。後のことを想像して、行動でき無くなってくると、大人になったって事でしょうか?

 けど、子供の頃って暗闇だけは怖かったですね。今でも、お化けが出そうな空間で写真は撮影出来ないですよ(泣)

 壁の絵は一発描きとは、恐れ入りました。てぃかも絵を描いていましたけど、さすがに腕がさび付いています(笑)

 ヒスイ氏さんの多彩な才能に嫉妬しちゃいそうですよ。
[2013/06/03 08:15] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
まとんさん。

ひよひよひよもです。
コメントありがとうございます。
返事が遅れてすみませんでした。
なんと、今週のお話しを1回お休みさせていただくほどのドタバタ中で、うれしい悲鳴です。
今、特別企画を毎日更新しているのですが、これが今週末8日、9日に浜松町貿易センターで行われる
ドールワールドフェスティバルに出展される創作人形の作家さんとのコラボ企画なもので、ヒスイ氏さんがテンパり中なんです。

お話しも佳境に入ったところですので、ヒスイ氏さんの体調管理の面からも1回お休みが入ってもいいかなってなりました。 展開を楽しみにしてくださっていたらごめんなさい。

意味深な女の子の絵、あそこまでしっかり描かれると、意味あり気ですよねっ!?
実は何にも考えてないんですけど..。わたしが怖がるから可愛い女の子の絵にしてくれたんですけど、
暗がりで余計に怖くなっちゃいました(汗)。

変なポーズでしょ!? あみるさんも苦笑でした。
MSDとvmf50を並べるといろいろな大きさの違いで、大変な事になっちゃうみたいですよ。
MSDのミレちゃんのお顔が大きく太って見えたり..(汗)。

階段は、ヒスイ氏さんの背景師史上、最高の出来だそうです。
でももうDOLKさんにあげちゃったんですよ! 変でしょ? あの人..。
まあ、みなさんがワイワイ楽しんで撮影に使っていただけるのがうれしいそうなので、わたしたち女2人は、何も言いませんけどねっ(笑)。
[2013/06/03 21:24] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
長かった出張&ホテル暮らしも、ついに最後ですか!? ほんとうにご苦労様でした。お疲れ様でした。
って、あと1つあるんですね(汗)。

ここはヒスイ氏さんがどうしてもお話ししたいって言うので、変わりますねっ!
>ヒスイ氏です。
>お久しぶりです。お元気そうで何より。
>最後の出張、お気をつけて。
>ブログの写真どうでしょう?
>結構1年もやってると、光の回し具合
>と、それによる喜怒哀楽の表情が
>望むままに描けるようになって来まし
>た(自画自賛です。汗)
>ミサ(vmd50・KANA)の落下の表情、
>あみるん(MSD・ミレ)が起き上がら
>無い時の、ミサの表情など、影の
>マジックですよね。KANAはvmfの特徴
>である顔の下半分、顎が細いので、
>光を意識しないと老け顔になっちゃう
>んですよ。南井さんもイベントで、
>「この子は難しい!」って言ってまし
>た。てぃかさんのブログでの解説は
>室内撮り専門の僕にも大変勉強になり
>ます。少しはその成果が出てきたかと
>楽しんでます!
[2013/06/03 21:43] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
過去バナ!
廃墟の冒険ってワクワクしますよね☆
しかしそんな時に怪我をしてしまうとは・・・!
この後の展開が気になります♪

あと実はビビりだったミサさんに一言^^;(笑)
蛇ではなくヤモリでは?ヾ(・e・;)
・・・とツッコみたいのは自分だけでしょうか?(-e-;)ヾ

女の子の落書き凄いですね☆
羨ましいです、自分にもこのくらいの絵心があれば良かったのですが・・・(-e-;)(笑)
[2013/06/08 08:30] | URL | ぴよち #- [ 編集 ]
ぴよちさん。

ひよひよひよもです。
ちょっとお外にいる時間が長くなっただけで、週末はバテバテの
ダメダメぶりにすっかり自信喪失..です(汗)。
はぁ~、もっとゆっくりかなぁ~。

さてさて、お話しは1週お休みさせていただきましたけど、
まぁ、そんなこと考えてるようだからすぐバテるわけで..(苦笑)。

廃墟って、妙な魅力がありますよね。で、お約束のような怪我の展開で..(笑)。
はい、蛇じゃあないですよねっ(笑)。そこツッコむところです。はい(笑)。

ヒスイ氏さんの絵もこの時はいい感じだったのに、そのあとのドルフェス展示用の
背景で、こちらも自信喪失..でした。
これから、もう特訓なんですって! ここも期待しちゃいましょうね。

コメントありがとうございました。
なんだかお忙しそうでしたけど、その後はいかがかしら?
自分も落ち着いたらお邪魔させていただきますね!
[2013/06/10 21:05] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/81-376d2056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。