閉ざされたままの心、焦り..
可愛いお人形さんに、創作したお話を演じてもらっているブログです。
1/3サイズの少し大きなお人形さん用の撮影セットや小物を製作したり
しながら、楽しく遊んでいます。 よろしかったらご覧くださいねっ!


このブログに記載している内容や写真は、ブログ管理者に
著作権がありますので、複写、転載など、無断での使用はお断りします。

また、このお話しは創作したお話しです。内容など事実とは異なりますので、
何卒ご理解のうえ、ご覧ください。


 みなさん、こんばんわぁーっ! ひよひよひよもです。

 昨日は、突然のご挨拶になってしまって失礼しました。
今でも心が動揺しています。 出来ればブログを抜けるなんて
したくはないです.....。

 でも、これも新しい一歩のため..。
そう思おうとして、一生懸命..。今にも心がどこかに飛んで
行ってしまいそうです。

 でも、でも、だからこそ、このブログの第1章を完成させ
なくっちゃいけないんですよねっ!

 さあ、始めます。 わたしたち3人の大切なお話しブログを!



 それでは、いつも通り、“前回のあらすじ”と、“登場人物・相関図”
“マンションの見取り図”からです。

 お話し全体のあらすじは、テンプレート左の列にある“カテゴリー”
の欄に、“前回(6月14日)までのあらすじ”と、
“いま羽ばたこうとしている君へ 1~3 (6月17、19、20日)という、
この6月28日の更新を最後に、一時ブログから抜けるわたしへの
応援記事 + すっかり忘れてしまっていた、そのご挨拶”
 
について貼りましたので、そちらをご覧ください。

この“あらすじ”カテゴリーは、記事として毎回新たに追加するのでは
なくて、ひとつの記事を編集して“前回の分”を追加し続けて行きます。
わたしのお話しが下手で、「お話しの流れがわからなくなった!」という
方は、どうかこちらをご覧下さい。


<“前回の”あらすじ + 登場人物・相関図 + 今回のお話しの舞台>

 廃校での悪ふざけ..。その思い出でが走馬灯のように
目の前で繰り広げられたあと、ミサさん、床に崩れ落ちて
しまいました。

 あみるんの怪我、自分が原因で起こしてしまった事故..。

ミサさんは、あみるんがそのことを今も嫌な思い出で
として持ち続け、実は、自分のことが嫌いなのだと考えて
しまったんです。

 親友だと思っていたのに、それがミサさんの勝手な
思い込みだと..、そう思ったんです。

 すると突然、ひめかが口を開きました。
そして誰もが耳を疑う言葉。

 「あのとき、うれしかった」と.....。

 立ち上がるミサさん、リサさんが制止したそのとき、
ミサさんの口からも、「あたしも同じだった」
ですって..。 どういうこと?

 ひめかも、ミサさんもお互い、大好きなあみるんが
自分から離れてしまうことを恐れていたみたい。

 あみるんにとって妹のようなひめか。
 それと、親友のミサさん。

 お互いの気持ちを打ち明けたとき..、アルバムが!
またアルバムが赤く光り出しました!

 そして、そこには、廃校の落書きの前でおちゃらけた
ポーズを取るあみるんとミサさんの姿。
そして、その思い出での象徴のような女の子が描かれた
落書きを撮ったスナップ写真。

 そう、あみるんは決してミサさんを恨んでなんて
いなかったんです。 だって、大切な思い出でとして、
ちゃんとアルバムに残しておいたんですから..。

 これで5つの記憶と感情が戻りました。


さて、ここで“登場人物・相関図”でーす。
人が多すぎて分かりにくぅーい! って思われた方は、是非、
こちらをご覧ください。


登場人物20130308

 そして、お話しの舞台を示す“マンションの見取り図”でーす。
今回は、地下へ続く階段からその先..地下室?でのお話しでーす。


見取り図20130412

 では、これからお話しの続きを始めまぁーす!

5つ_16

ミサ;  「あ.....っ。」

リサ;  「どうした.....の.....、こ、これは.....?」

閉ざされた1

あいり; 「さっきまでの廃校が.....ない。」

リリア; 「消えたの? 幻だったの.....?」

リサ;  「ミサ.....。」

閉ざされた3

ミサ;  「ダメだっ.....!」

リサ;  「何がダメなの?」

閉ざされた2

ミサ;  「見てみなっ! 今度は冷たい金属の扉に.....鎖と鍵..。」

閉ざされた5

リリア; 「今度は、鎖に鍵.....かぁ~.....ふぅ..。」

閉ざされた4

閉ざされた6

ミホ;  「固く閉ざされた心.....なのね.....!?」

閉ざされた7

ミサ;  「どこまで、閉ざしちまったんだよっ!? 
      なぁ、あみるん!?」

閉ざされた8

ひめか; 「どうしたら.....?」

閉ざされた11

ミサ;  「こんなに頑丈に巻きつけられて、その上、鍵までじゃあ、
      こりゃあ、ちょっとやそっとじゃあ開かないぜっ!」

閉ざされた10

リサ;  「そうねっ.....。それに、肝心なのはこれがあみるんの心
       だってこと.....。」

閉ざされた9

ミサ;  「くそぉーっ!!」

ガッッ!!

閉ざされた13

ミサ;  「親友なんだろっ!!」

ガガッ!!

閉ざされた12

ミサ;  「おまえ、そう思ってくれてんだろっ!!」

ガツッ!!

閉ざされた14

ミサ;  「いつまでも、みんなを困らせてどうすんだっつぅーの!!」

ガツンッ!!

閉ざされた15





リリア;  「残念だけど..、ミサの蹴りは響かないみたい..。」

閉ざされた16

リリア;  「こ、こんなにボコボコにはなったけど.....ね。」

閉ざされた17

あいり;  「す、すご.....い..。」

閉ざされた18






閉ざされた19

リリア;  「ひめかちゃん..、あなたの力なんかじゃ.....。」



 今度は、金属の扉に鎖と鍵.....。どこまでも固く閉ざした心..。
あみるん、いったいどうしたら.....?

つづく。


<ヒスイ氏の手作りご紹介のコーナー>

続 夏_ヒスてづ1

             “ロゴ”使わさせていただいてまーす!

ひよも;  おまたせしました。
       第53回・ヒスイ氏さんの手作りご紹介コーナー
       “ヒスてづ“
 です。

ヒスイ氏; あ、あの..昨日は、真面にご挨拶も出来ず..
       すみませんでした.....。

ひよも;  お兄ちゃん.....。

ヒスイ氏; 笑って送り出してあげなくちゃいけないのに..。
       笑顔で、またなっ! のはずだったのに.....。

あみる;  無理ないって..。
       わたしだって、ここのところ、いろんな事突っ込んで
       誤魔化してるけど、可愛い妹なんだよっ。

       でもね、この子をあの金属の扉、鎖と鍵でガチガチに
       固めた固い扉の向こうに閉じ込めておくことなんて、
       誰にもできないんだよ。

       それに、ひよもちゃんの心だろっ!?
       そう決めたんだから、それが良いんだよ。

ヒスイ氏; そっと..、もっと.....、
       そっとが良いかなって思ってた.....。

ひよも;  ねぇ、め、メールとかしてね。

ヒスイ氏; ありがとう。 君に会えて良かったよ。楽しかったよ。
       ありがとう。

あみる;  わたしも、こんなに楽しかったの久しぶり!
       ひよもちゃんのおかげだねっ!
       ありがとう。ひよもちゃん.....。

       さあ、ヒス君、なんか紹介して!!

ヒスイ氏; それじゃあ、今回の.....、わ、忘れちゃった..。
       あのぉ~、金属の扉とかは、まだご紹介できないので、
       何か作ったものをと思ってたんですけど、頭回んなくって。

       なので、こちらをご覧ください。

閉ざされた_ヒス1

閉ざされた_ヒス2
       
       6月18日からDOLK・東京秋葉原店様の撮影
       スペースに、ミサちゃんとの思い出でで製作した
       廃校の階段セットを使っていただきました。

       ご来店の際には、是非遊んでやってください。

       でも、手すりの部分に折ったアルミの棒などが
       ありますので、くれぐれもお人形さんを含めて、
       ご怪我などされませんように、お気を付け下さい。

       また、気候によっては塗料の付着なども考えられ
       ますので、お手数ですが、そのあたり良くご確認
       の上、お使いください。当方では責任を負いかね
       ますことをあらかじめご了承ください..です。


ひよも;  また、スマホの写メだっ!(笑)

       みなさん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、ほんとうに
       ありがとうございました。
       今は、この一言でお許しください。
       だって、涙でパソコンが見えなくなって来ちゃった
       から..。

       また来週よろしくお願いします。

にほんブログ村 のランキングに参加しています。
よろしかったら、”ポチッ”てしてください。

ひよも、あみる、ヒスイ氏、3名の励みになります。お願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/06/21 22:48 ] | ひめかのお話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<愛しい、っていうこと | ホーム | いま羽ばたこうとしている君へ。 3>>
コメント
ひよもさん。

 少し寂しくなりますけど、歩き出す勇気を持てたこと。本当に良かったと思います。ノンビリ待ってますので、また、元気な姿が想像できる報告を待ってます。

 お話もついについにクライマックスですね。最後に何が待っているのか?楽しみです。さてさて、最後の鍵はなんなんだろう。やっぱり、アルバムの中にヒントあり?

ヒスイ氏さん、あみるさん

 このブログ、いつでもひよもさんが、帰ってこれるように守ってあげてくださいね。お二人の展開するブログにも期待をしてます!!ヒスイ氏さんの小道具の紹介、制作には、いつも驚かされてますけどね。

 では、最後に、ひよもさん、ヒスイ氏さん、あみるさんを応援するピッタリな曲を!!

μ’s(ミューズ)の「Start:Dash!!」 です

http://www.youtube.com/watch?v=VnTnNW65LA8
[2013/06/22 23:56] | URL | てぃか #- [ 編集 ]
ひよもさん、こんばんわ~゚*。(・∀・)゚*。
コメント読んですぐ来たよ!!

何かお別れの挨拶みたいでビックリしましたよ。
でも違うでしょ?
ひよもさんはひめかちゃん達と同じ様に次の章に進むんですよね。
御自分で決めた一歩、とっても大きな一歩ですね!
ならば僕はいつだって応援し続けるってもんですよ!!(`・ω・´)b
大切なお友達の為ならいくらでも。
今まで大変だった事、これから大変な事もあるかもしれません。
でも、その先に楽しくて嬉しい事が沢山あります、言いきっちゃいます。
素敵なお兄さん、お姉さんがいるんですから確実ですね!

そして今度は僕がひよもさん、ヒスイ氏さん、あみるさんから贈って頂いたお言葉をお返しする番ですね。
ひよもさん、この管理人室にお帰りになるのを待ってますよ
ひよもさんがしてくれたように、いつ帰って来てもすぐにお声掛け出来るよう頻繁にブログへお邪魔させて頂きますね。

お時間ある時はいつでもこちらのブログへ遊びに来て下さいね。
多分、というか十中八九下らない事展開していますので(苦笑)
「また馬鹿な事やってるな」と言って頂けるのが最高の褒め言葉です。
パンダ大喜びです!

7月までまだ1週間もあります。
お話だってまだ途中。
次の更新も楽しみにしていますし、今後の更新もしっかりチェックしていきます。
そして何より、ひよもさんとヒスイ氏さん、あみるさんの3人がまた揃った管理人室がお話を紡ぐ日を今から楽しみにしていますね。
ではでは、長文失礼しました。
[2013/06/23 00:01] | URL | 二段猫 #- [ 編集 ]
ここにきて扉かっ!Σ>_<;
ミサさんの物理攻撃では、心の扉はビクともしないようですね・・・(ーー)
そんなときに真打ちひめかさん登場!Σ(・e・;)
どうやって扉を開くのでしょうね^^

いや・・・それとも普通に怪力で鎖を引きちぎったり、
蹴り1発で扉を破壊してもそれはそれで面白いかも・・・Σ(-e-;)(笑)
[2013/06/23 01:14] | URL | ぴよち #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/23 01:15] | | # [ 編集 ]
こういう時は「力」じゃないんですよね。余計向こうも「力」入れちゃう。
でも何が足りないんだろう…
アルバムの思い出はそろった?
今ここにいるみんなの気持ちは?
是非ガチガチに閉ざされた「扉」の向こう側、見てみたいです。

でも、製作ペースをあせらないで。
ひよもちゃんの「お休み」(お別れとは言いませんよ!)もあるでしょうが、まずはリアル優先。クライマックス故に我々観客にも納得できる物を!
(なんかハードル上げてるような…応援してるはずなのに。)

追伸
ヒスイ氏に。
あせらなくても良いですよ~
納期なんて全く気にしてませんから。
[2013/06/23 18:27] | URL | Nagisa #mQop/nM. [ 編集 ]
てぃかさん。

ひよひよひよもです。
ご挨拶の記事を書いてから、何だか気が抜けてしまったようにフワフワとした感じがして、お返事遅れてすみません。 やっぱりやめたくないです..。で、でも戻れる日を夢見て頑張ってみます..。

今週は、鍵開くといいですねっ。どうやって開くのか楽しみにしてくださいね。ヒスイ氏さんがまた徹夜で仕上げてくれていますので、わたしの来週分、最終回の分まで今週中には終わる予定です..。
だから、来週のお話し、最終回のときには、わたしはもういません。
今週中に原稿を上げて、あみるさんに見てもらえば、それでおしまい..です。みなさんに「こんばんは」を言えるのはあと6日間かぁ~。やっぱりヤダなぁ~(涙)。

社会復帰なんて..って今でも思っちゃいます。

素敵な可愛い歌のプレゼント、ありがとうございます。
てぃかさんの初コメのご恩は一生わたしの宝物です。ありがとうございました。

>ヒスイ氏です。
>あみるさんとは今日は連絡が付かないので
>(たぶん、現実逃避にどっか行ったと思い
>ます。そういう人なんです。彼女って)
>で、僕からだけですがごめんなさい。
>いつもひよもちゃんを応援していただいて
>ありがとうございました。
>また、僕らにまでいろいろとご教示いただ
>いたこと、ほんとうに感謝しています。
>ひよひよひよもが戻れる場所、一生懸命に
>続けていきたいと思っています。
>僕がもう少し普通なら胸を張ってそう言え
>るのですが、ちょっと難ありで..。
>ただし、マタ半さん卓の「楽しくやろうぜ」
>精神が大好きなので、それを糧に、
>やるだけのことはやってみます。
>ひよもちゃんが帰るまで、留守を任された
>のですから!!
>これからも、どうか宜しくお願いします。

ひよもです。お忙しい方なので、お体にはお気をつけて、あまりご無理なさらないようにしてくださいね。では、しばらく、さようなら。
[2013/06/23 21:21] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
二段猫さん。

ひよひよひよもです。
すぐ来ていただいたのに..。ご挨拶の記事を書いてからフワフワした感じで、お返事がなかなか書けずに、ごめんなさい。
なんだか、お別れするみたいな感じでしたね..(涙)。そんなことないはずなのに..。
でも、こうして、みなさんとお話ししてしまうと、やっぱりやめたくないっ! 社会復帰なんて! って思ったりもしちゃいます。ヤダもん。やめるのヤなんだもん(涙)!

..待っていてくれるんですね..。お姉ちゃんとお兄ちゃんが守ってくれているここで、待っててくれるんです..よね..。 が、がんばんなくちゃ..かな?

最終回7月5日には、わたしはもういません。今週中に自分の分の原稿をお姉ちゃんに渡して見てもらえば、それでおしまい..。はぁ~..。

少し余裕が出来たら、是非お邪魔します。だから、変な名前の変な女の子、忘れないで..ください。
ほんとうにありがとうございました。
[2013/06/23 21:35] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
ぴよちさん。

ひよひよひよもです。
元気な部分だけ書いていただいてありがとうございます。湿っぽい気分にどっぷりなので、気分が変わっていいかも..です。
また扉かよっ! でした。 だって、わたしまだ開けられないんだもの..。このお話し、「自分に引っかけてるところが多いので..(汗)。
さあ、どうやったら開くでしょうか?
という回にはまだいるのかなっ? 最終回7月5日は作者不在と言う、とんでもなく寂しい状況ですけど..。 や、やめたくないよーっ! 社会復帰なんてしなくたっていいじゃん! というのを振り切れるか..お話し同様、結末はどうなるかしら..(涙)。
ほんとうに、いろいろ教えていただいてありがとうございました。
[2013/06/23 21:43] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
Nagisaさん。

ひよひよひよもです。
湿っぽいことになっちゃったので、お話しのことを書いてくださって、ちょっと気分転換できるかなっ?でも、このお話し、リアルなわたしを表現しているので、やっぱり湿っぽかったりして..(汗)。
だから、扉が開けられないんです..(汗)。
お話しの製作は、いつものことながらあみるさんとヒスイ氏さんの最強ペアで貫徹続き..(汗)。
なんか、気分を誤魔化してるみたいに、もう突っ走っちゃってて、可哀そうなくらいで、申し訳けない感じです(汗)。でも、そんな2人が大好きです。 責任感も強いけど、弱さがあって温かくて..。
最終回が7月5日になって、わたしが離れる日が間に合わなかったこと..ずいぶん気にしてるみたいです。だから、そっと見守っているしかできないわたしが情けない..です。
最近のヒスイ氏さんの光を必要な分だけしか使わない写真表現が好きです。
こんなこと言えるのもあと少し..。ヤだけど..。何言ってんだか訳わかんなくなっちゃいました。
ごめんなさい。ほんとうにありがとうございました。
[2013/06/23 22:17] | URL | ひよひよひよも #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/24 10:34] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/25 01:08] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/25 07:33] | | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiyohiyohiyomo327.blog.fc2.com/tb.php/96-ceb85d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |